PGAツアーでの日本人プレーヤー歴代ランキング(シーズン賞金ランキング・シーズン獲得賞金・生涯獲得賞金)

uspga-tour-japanese-rankings-catch

2013シーズンからは石川遼が、2013-14シーズンからは松山英樹がアメリカPGAツアーに本格参戦していますが、時を遡れば、青木功をはじめとした多くの日本人プレーヤーが参戦しています。

現在と過去のPGAツアーでは、シーズン、賞金ランキング、シード権の制度や賞金総額なども全く違うものにはなってはいます。それでも日本人プレーヤののPGAツアーでの歴代の成績は気になるところです。

そこで、このページではPGAツアーに参戦した日本人プレーヤーの各歴代ランキングをまとめています。

PGAツアーでの日本人プレーヤー歴代ランキングの一覧

スポンサードリンク

PGAツアーでの日本人プレーヤー歴代ランキングの一覧と目次は以下のとおりとなっています。

1. シーズン賞金ランキングの歴代トップ30

PGAツアー2013-14シーズン終了時点での、日本人プレーヤーの年間賞金ランキングでの歴代トップ30は以下のとおりとなっています。

  1. 今田竜二:13位(2008/25試合/$3,029,363)
  2. 丸山茂樹:16位(2002/24試合/$2,214,794)
  3. 丸山茂樹:23位(2004/26試合/$2,301,692)
  4. 松山英樹:27位(2013-14/24試合/$2,837,477)
  5. 丸山茂樹:32位(2005/29試合/$1,933,049)
  6. 青木 功:34位(1983/15試合/$146,467)
  7. 丸山茂樹:37位(2000/26試合/$1,207,104)
  8. 丸山茂樹:37位(2001/27試合/$1,441,455)
  9. 丸山茂樹:37位(2003/28試合/$1,669,292)
  10. 青木 功:45位(1981/13試合/$92,918)
  11. 今田竜二:65位(2007/32試合/$1,414,864)
  12. 尾崎直道:66位(1995/20試合/$290,001)
  13. 青木 功:68位(1982/15試合/$65,157)
  14. 田中秀道:69位(2003/30試合/$1,024,678)
  15. 青木 功:76位(1980/6試合/$45,819)
  16. 石川 遼:76位(2013-14/24試合/$1,380,579)
  17. 中嶋常幸:77位(1984/14試合/$78,796)
  18. 丸山茂樹:79位(2006/30試合/$1,154,115)
  19. 中嶋常幸:81位(1988/16試合/$148,304)
  20. 青木 功:84位(1984/15試合/$71,199)
  21. 青木 功:84位(1985/7試合/$92,650)
  22. 今田竜二:86位(2010/28試合/$1,028,869)
  23. 今田竜二:90位(2011/29試合/$990,319)
  24. 田中秀道:92位(2002/31試合/$766,423)
  25. 今田竜二:92位(2006/31試合/$1,018,140)
  26. 中嶋常幸:95位(1983/8試合/$54,476)
  27. 丸山大輔:95位(2006/25試合/$956,874)
  28. 尾崎直道:99位(1996/22試合/$227,763)
  29. 田中秀道:104位(2004/27試合/$795,206)
  30. 横尾 要:105位(2001/27試合/$477,989)

丸山茂樹、今田竜二、田中秀道、尾崎直道、丸山大輔、石川遼、松山英樹はフル参戦での数字です。青木功と中嶋常幸は日本ツアーのオフシーズンを中心にプレーしたものでの、賞金ランキングです。

ちなみにシード権は有していませんの公式ランキングには入っていませんが、2013年の松山英樹は6試合で$690,473で120位相当。2012年の石川遼は18試合で$727,051で122位相当の結果を残しています。

2. シーズン毎の獲得賞金額の歴代トップ30

PGAツアー2013-14シーズン終了時点での日本人プレーヤーの年間賞金ランキングでの歴代トップ30は以下のとおりとなっています。

  1. 今田竜二:$3,029,363(2008/13位/25試合)
  2. 松山英樹:$2,837,477(2013-14/27位/24試合)
  3. 丸山茂樹:$2,301,692(2004/23位/26試合)
  4. 丸山茂樹:$2,214,794(2002/16位/24試合)
  5. 丸山茂樹:$1,933,049(2005/32位/29試合)
  6. 丸山茂樹:$1,669,292(2003/37位/28試合)
  7. 丸山茂樹:$1,441,455(2001/37位/27試合)
  8. 今田竜二:$1,414,864(2007/65位/32試合)
  9. 石川 遼:$1,380,579(2013-14/76位/24試合)
  10. 丸山茂樹:$1,207,104(2000/37位/26試合)
  11. 丸山茂樹:$1,154,115(2006/79位/30試合)
  12. 今田竜二:$1,028,869(2010/86位/28試合)
  13. 田中秀道:$1,024,678(2003/69位/30試合)
  14. 今田竜二:$1,018,140(2006/92位/31試合)
  15. 今田竜二:$990,319(2011/90位/29試合)
  16. 丸山大輔:$956,874(2006/95位/25試合)
  17. 丸山茂樹:$951,288(2007/105位/31試合)
  18. 田中秀道:$795,206(2004/104位/27試合)
  19. 田中秀道:$766,423(2002/92位/31試合)
  20. 石川 遼:$727,051(2012/122位*/18試合)
  21. 今田竜二:$706,394(2009/118位/25試合)
  22. 松山英樹:$690,473(2013/120位*/6試合)
  23. 田中秀道:$686,113(2005/117位/34試合)
  24. 今田竜二:$650,221(2005/121位/25試合)
  25. 丸山大輔:$499,206(2007/149位/28試合)
  26. 横尾 要:$490,473(2002/130位/28試合)
  27. 横尾 要:$477,989(2001/105位/27試合)
  28. 石川 遼:$424,541(2013/149位/23試合)
  29. 尾崎直道:$393,316(2000/123位/18試合)
  30. 尾崎直道:$318,485(1999/128位/15試合)

*は正式なツアーメンバーではありませんので、参考として賞金ランキングで何位に該当するかを記載しています。

日本ツアーの方がPGAツアーよりも賞金額が高い時期がありました。しかし、タイガー・ウッズの登場後、一気にPGAツアーの賞金総額が増えていったため、過去のプレーヤーのシーズン獲得賞金額は相対的に低くなってしまい、どうしてもランキングは低くなってしまいます。

ちなみに、青木功が1983年にハワイアン・オープン(ソニーがスポンサーになる前のの旧名称)で優勝した時の賞金は5万8500ドルですが、2013-14シーズンのソニーオープン・イン・ハワイの優勝賞金は100万8000ドルです。30年でおよそ20倍近い総額となっています。

3. 生涯獲得賞金の歴代トップ10

PGAツアー2013-14シーズン終了時点での日本人プレーヤーの生涯獲得賞金の歴代トップ10は以下のとおりとなっています。

  1. 丸山茂樹:$13,809,172(17年273試合)
  2. 今田竜二:$9,205,824(10年239試合)
  3. 松山英樹:$3,527,950(2年30試合)
  4. 田中秀道:$3,385,929(7年162試合)
  5. 石川 遼:$2,532,171(3年65試合)
  6. 尾崎直道:$2,382,228(14年178試合)
  7. 丸山大輔:$1,554,676(3年57試合)
  8. 横尾 要:$1,135,945(4年84試合)
  9. 青木 功:$931,784(13年138試合)
  10. 中嶋常幸:$555,394(13年90試合)

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ