WGC-ブリヂストンインビテーショナル2017に出場するには?出場資格と有資格者一覧

初回投稿日:2015年10月02日
最終更新日:2017年06月11日

18回目の開催となるWGC-ブリヂストン招待2017が8月3日から8月6日までの4日間の日程で、例年通りオハイオ州アクロンにあるファイアーストーン・カントリークラブのサウスコースで開催される予定です。

WGC-ブリヂストン招待も他の世界ゴルフ選手権シリーズと同様に予選落ちがなく、フルフィールドが75名前後で競うことになります。

そのWGC-ブリヂストン招待20167の出場資格と有資格者の一覧をまとめています。なお、情報が入り次第、随時最新のものに更新する予定です。

スポンサードリンク

WGC-ブリヂストン招待2017の出場資格とその優先順位

WGC-ブリヂストン招待2017に出場するためには、以下のような条件を満たしている選手で、優先順位が高いものから順に出場資格を得いきます。ことができます。

なお、以下の条件は前年の内容を元に作成しています。変更がある場合には、随時修正します。

1. ライダーカップ2016の出場選手

ライダーカップ2016のアメリカ、ヨーロッパ両チームの出場選手に出場権が与えられます。

【アメリカチーム】

  • ダスティン・ジョンソン
  • ジョーダン・スピース
  • フィル・ミケルソン
  • パトリック・リード
  • ジミー・ウォーカー
  • ブルックス・ケプカ
  • ブラント・スネデカー
  • ザック・ジョンソン
  • J.B.ホームズ
  • リッキー・ファウラー
  • マット・クーチャー
  • ライアン・ムーア

【ヨーロッパチーム】

  • ローリー・マキロイ
  • ダニー・ウィレット
  • ヘンリック・ステンソン
  • クリス・ウッド
  • セルヒオ・ガルシア
  • ラファエル・カブレラ・ベロ
  • ジャスティン・ローズ
  • アンディ・サリバン
  • マシュー・フィッツパトリック
  • リー・ウエストウッド
  • マルティン・カイマー
  • トーマス・ピーターズ

2. 2017年7月24日時点の世界ランキング50位以内

2017年7月24日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

  • 確定次第更新します。

3. 2017年7月31日時点の世界ランキング50位以内

2017年7月31日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

  • 確定次第更新します。

4. 前シーズンのブリヂストン招待終了後の1年間に”International Federation of PGA Tours”のフィールドの強さが115ポイントをこえる公式戦での優勝者

【PGAツアー】
PGAツアーではメジャーとWGCの裏開催である300ポイント設定のトーナメント以外は、ほぼこのカテゴリーに該当することになります。

  • 全英オープン2016:ヘンリク・ステンソン
  • RBCカナディアンオープン:ジョナサン・ベガス
  • トラベラーズチャンピオンシップ:ラッセル・ノックス
  • リオオリンピック:ジャスティン・ローズ
  • ジョンディアクラシック:ライアン・ムーア
  • 全米プロゴルフ選手権:ジミー・ウォーカー
  • ウィンダムチャンピオンシップ:キム・シウ
  • ザ・バークレイズ:パトリック・リード
  • ドイツバンクチャンピオンシップ:ロリー・マキロイ
  • BMWチャンピオンシップ:ダスティン・ジョンソン
  • ツアーチャンピオンシップ:ロリー・マキロイ
  • セーフウェイオープン:ブレンダン・スティール
  • CIMBクラシック:ジャスティン・トーマス
  • WGC-HSBCチャンピオンズ:松山英樹
  • サンダーソンファームズチャンピオンシップ:コディー・グリブル
  • シュライナーズホスピタルオープン:ロッド・パンプリング
  • OHLクラシック:パット・ペレス
  • RSMクラシック:マッケンジー・ヒューズ
  • SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ:ジャスティン・トーマス
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:ジャスティン・トーマス
  • キャリアビルダー・チャレンジ:ハドソン・スワフォード
  • ファーマーズインシュランスオープン:ジョン・ラーム
  • ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン:松山英樹
  • AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ:ジョーダン・スピース
  • ジェネシスオープン:ダスティン・ジョンソン
  • ザ・ホンダクラシック:リッキー・ファウラー
  • WGC-メキシコチャンピオンシップ:ダスティン・ジョンソン
  • バルスパーチャンピオンシップ:アダム・ハドウィン
  • アーノルドパーマーインビテーショナル:マーク・リーシュマン
  • WGC-デルマッチプレー:ダスティン・ジョンソン
  • シェルヒューストン・オープン:ラッセル・ヘンリー
  • マスターズ・トーナメント:セルヒオ・ガルシア
  • RBCヘリテージ:ウェスレイ・ブライアン
  • バレロテキサスオープン:ケビン・チャッペル
  • ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ:ブライアン・ハーマン
  • プレイヤーズチャンピオンシップ:キム・シウ
  • AT&Tバイロン・ネルソン:ビリー・ホーシェル
  • ディーン&デルーカ招待:ケビン・キスナー
  • メモリアル・トーナメント:ジェイソン・ダフナー
  • フェデックスセントジュードクラシック:未確定
  • 全米オープン:未確定
  • トラベラーズチャンピオンシップ:未確定
  • クイッケンローンズナショナル:未確定
  • ザ・グリーンブライヤークラシック:未確定
  • ジョンディアクラシック:未確定
  • 全英オープン:未確定
  • RBCカナディアンオープン:未確定

【ユーロピアンツアー】

  • アブダビHSBCチャンピオンシップ:トミー・フリートウッド
  • オメガドバイデザートクラシック:セルヒオ・ガルシア
  • メイバンクチャンピオンシップ:ファブリオ・ザノッティ
  • コマーシャルバンクカタールマスターズ:王情訓
  • スコティッシュオープン:アレックス・ノレン
  • オメガユーロピアンマスターズ:アレックス・ノレン
  • イタリアンオープン:フランチェスコ・モリナリ
  • アルフレッド・ダンヒルリンクスチャンピオンシップ:ティレル・ハットン
  • ブリティッシュマスターズ:アレックス・ノレン
  • トルコ航空オープン:トービヨン・オルセン
  • ネドバンクゴルフチャレンジ:アレックス・ノレン
  • DPワールド・ツアーチャンピオンシップ:マシュー・フィッツパトリック
  • UBS香港オープン:サム・ブラゼル
  • ノルデアマスターズ:レナト・パラトーレ
  • BMWチャンピオンシップ:アレックス・ノレン

【アジアンツアー】

  • オメガユーロピアンマスターズ:アレックス・ノレン

【PGAツアー・オブ・オーストラレイジア】

  • 該当なし

5. 指定されたトーナメントの優勝者

日本ゴルフツアー(JGTO)、アジアンツアー、サンシャンツアー、PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの指定されたトーナメントの優勝者に出場資格が与えられます。その指定トーナメントは例年通りである場合のものです。変更がある場合は修正します。

  • アジアンツアー
    トーナメント未確定:未決定
  • PGAツアー・オブ・オーストラレイジア(豪州ツアー)
    オーストラリアPGAチャンピオンシップ2016:ハロルド・バーナー3世
  • 日本ゴルフツアー(JGTO)
    ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2016:小平智
    日本ゴルフツアー選手権2017:ショーン・ノリス
  • サンシャインツアー
    ディメンション・データ・プロアマ2017:ポール・ローリー

スポンサードリンク

よく読まれています

このページの先頭へ