全英オープンゴルフ2017に出場するには?優先出場資格と有資格者の一覧と予選会について

初回投稿日:2015年10月01日
最終更新日:2017年05月29日

146回目の開催となる全英オープンゴルフ2017は、スコットランドにあるロイヤル・バークデールゴルフクラブで7月20日から23日の4日間にわたって行われる予定です。

ロイヤル・バークデールゴルフクラブで開催されるのは2008年以来9年ぶり10回目の開催となります。

その全英オープンゴルフ20176の出場資格と有資格者そして予選会についての情報をまとめています。なお、情報が入り次第、随時最新のものに更新する予定です。

全英オープンゴルフ2017の出場条件と有資格者のリスト

スポンサードリンク

優先出場資格と有資格者の一覧は以下のとおりとなっています。なお、出場資格を有していることは、出場が決定していることを意味しませんので、ご注意ください。

【優先出場資格】

  1. 全英オープン歴代優勝者で2017年7月23日時点で60歳以下の選手
  2. 全英オープンの過去10年間の優勝者
  3. 全英オープン2016で10位タイ以上
  4. 2017年5月28日発表(Week21)の世界ランキング50位以内
  5. 2016年のレース・トゥ・ドバイ(欧州ツアー賞金ランキング)でトップ30
  6. BMW PGAチャンピオンシップの過去3年間年の優勝者
  7. 2017年のBMWインターナショナルオープン終了時点のレース・トゥ・ドバイのトップ20で出場資格を有しない欧州ツアーメンバーの上位5位タイ
  8. 全米オープンの過去5年間優勝者
  9. マスターズトーナメントの過去5年の優勝者
  10. 全米プロゴルフ選手権の過去5年の優勝者
  11. プレーヤーズ選手権の過去3年間の優勝者
  12. PGAツアーチャンピオンシップ2016の出場者(フェデックスカップ年間最終ランキングでトップ30)
  13. トラベラーズチャンピオンシップ2017終了時点の、フェデックスカップランクのトップ20のプレーヤーの中で出場資格を有しない選手の中で上位5位タイ
  14. オリンピック2016ゴルフ競技金メダル
  15. アルゼンチンオープンの優勝者
  16. 韓国オープンの優勝者と2位
  17. ライダーカップ2016の出場メンバー
  18. 2016年アジアンツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)
  19. 2016年PGAツアー・オーストラレイジアの賞金ランキング1位(タイ含む)
  20. 2016-17サンシャインツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)
  21. 日本オープン2016優勝者
  22. JGTO(日本ゴルフツアー機構)の2016年賞金ランキング2位まで(タイ含む)
  23. 日本ゴルフツアー選手権2016終了時点のJGTOの賞金ランキング2位まで(タイ含む)
  24. 全英シニアオープン2016の優勝者
  25. 全英アマチュアゴルフ選手権2017の優勝者
  26. 全米アマチュアゴルフ選手権2016の優勝者
  27. ヨーロッパアマチュアゴルフ選手権2016の優勝者
  28. 2016年のマーク・H・マコーミックメダルの受賞者(アマ)

【予選会】

【オルタイネイト】

1. 全英オープン歴代優勝者で2017年7月23日時点で60歳以下の選手

  • サンディ・ライル(1985年)
  • マーク・カルカベッキア(1989年)
  • ジョン・デーリー(1995年)
  • トム・レーマン(1996年)
  • ジャスティン・レナード(1997年)
  • マーク・オメーラ(1998年)
  • ポール・ローリー(1999年)
  • タイガー・ウッズ(2000/2005/2006年)
  • デビッド・デュバル(2001年)
  • アーニー・エルス(2002/2012年)
  • ベン・カーティス(2003年)
  • トッド・ハミルトン(2004年)
  • パトレイグ・ハリントン(2007/2008年)
  • スチュワート・シンク(2009年)
  • ルイ・ウーストハイゼン(2010年)
  • ダレン・クラーク(2011年)
  • フィル・ミケルソン(2013年)
  • ローリー・マキロイ(2014年)
  • ザック・ジョンソン(2015年)
  • ヘンリク・ステンソン(2016年)

資格は有するものの出場しないことが、ほぼ確実とされるプレーヤーは以下のとおりです。

  • イアンベーカー・フィンチ(1991年) 55歳
  • ニック・プライス(1994年) 59歳
  • ニック・ファルド(1987/1990/1992年) 59歳

2. 全英オープンの過去10年間の優勝者

  • 2016:ヘンリック・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ
  • 2013:フィル・ミケルソン
  • 2012:アーニー・エルス
  • 2011:ダレン・クラーク
  • 2010:ルイ・ウーストハイゼン
  • 2009:スチュワート・シンク
  • 2008/2007:パドレイグ・ハリントン

3. 全英オープン2016で10位タイ以上

  • ヘンリック・ステンソン(1位)
  • フィル・ミケルソン(2位)
  • J.B.ホームズ(3位)
  • スティーブ・ストリッカー(4位)
  • ローリー・マキロイ(5位T)
  • ティレル・ハットン(5位T)
  • セルヒオ・ガルシア(5位T)
  • アンドリュー・ジョンストン(8位)
  • ダスティン・ジョンソン(9位T)
  • ソレン・ケルドセン(9位T)
  • ビル・ハース(9位T)

4. 2017年5月28日発表(Week21)の世界ランキング50位以内

5月28日発表の世界ランキング50位以内の選手に出場権が与えられます。

  • 5月28日確定

5. 2016年のレース・トゥ・ドバイ(欧州ツアー賞金ランキング)でトップ30

  • アレクサンダー・ノーレン
  • アンディ・サリバン
  • クリス・ウッド
  • シェイン・ローリー
  • スコット・ヘンド
  • ダニー・ウィレット
  • チャール・シュワルツェル
  • デイビット・ホージー
  • トンチャイ・ジャイディー
  • トービヨン・オルセン
  • トーマス・ピーターズ
  • フランチェスコ・モリナリ
  • ブランデン・グレース
  • ベルント・ウィスバーガー
  • マシュー・フィッツパトリック
  • マルティン・カイマー
  • ヨースト・ルイテン
  • ラファエル・カブレラ・ベロ
  • リチャード・ブランド
  • リー・ウエストウッド
  • ロス・フィッシャー
  • 王 情訓
  • 李 昊桐

6. BMW PGAチャンピオンシップの過去3年間年の優勝者

  • 2017:アレクサンダー・ノレン
  • 2016:クリス・ウッド
  • 2015:アン・ビョンホン

7. 2017年のBMWインターナショナルオープン終了時点のレース・トゥ・ドバイのトップ20で出場資格を有しない欧州ツアーメンバーの上位5位タイ

  • 2017年6月下旬に確定

8. 全米オープンの過去5年間優勝者

  • 2017:6月18日確定
  • 2016:ダスティン・ジョンソン
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:マルティン・カイマー
  • 2013:ジャスティン・ローズ

9 マスターズトーナメントの過去5年の優勝者

  • 2017:セルヒオ・ガルシア
  • 2016:ダニー・ウィレット
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014/2012:バッバ・ワトソン

10. 全米プロゴルフ選手権の過去5年の優勝者

  • 2016:ジミー・ウォーカー
  • 2015:ジェイソン・デイ
  • 2014/2012:ローリー・マキロイ
  • 2013:ジェイソン・ダフナー

11. プレーヤーズ選手権の過去3年間の優勝者

  • 2017:キム・シウ
  • 2016:ジェイソン・デイ
  • 2015:リッキー・ファウラー

12. PGAツアーチャンピオンシップ2016の出場者(フェデックスカップ年間最終ランキングでトップ30)

  1. ローリー・マキロイ
  2. ダスティン・ジョンソン
  3. パトリック・リード
  4. アダム・スコット
  5. ポール・ケーシー
  6. ジェイソン・デイ
  7. ライアン・ムーア
  8. ケビン・チャッペル
  9. ジョーダン・スピース
  10. ラッセル・ノックス
  11. エミリアーノ・グリーロ
  12. ジャスティン・トーマス
  13. 松山 英樹
  14. ジミー・ウォーカー
  15. ブラント・スネデカー
  16. フィル・ミケルソン
  17. キム・シウ
  18. マット・クーチャー
  19. ジェイソン・ダフナー
  20. ゲーリー・ウッドランド
  21. ババ・ワトソン
  22. ロバート・カストロ
  23. ケビン・キスナー
  24. ウィリアム・マクガート
  25. チャール・シュワルツェル
  26. ダニエル・バーガー
  27. ショーン・オヘア
  28. ケビン・ナ
  29. ジョナサン・ベガス
  30. J.B.ホームズ

13. トラベラーズチャンピオンシップ2017終了時点の、フェデックスカップランクのトップ20のプレーヤーの中で出場資格を有しない選手の中で上位5位タイ

  • 6月25日確定

14. オリンピック2016ゴルフ競技金メダル

  • ジャスティン・ローズ

15 アルゼンチンオープンの優勝者

  • ケント・ビュル(Kent Bulle)

16 韓国オープンの優勝者と2位

  • 6月4日確定

17. ライダーカップ2016の出場メンバー

【米国チーム】

  • ダスティン・ジョンソン
  • ジョーダン・スピース
  • フィル・ミケルソン
  • パトリック・リード
  • ジミー・ウォーカー
  • ブルックス・ケプカ
  • ブラント・スネデカー
  • ザック・ジョンソン
  • J.B.ホームズ
  • リッキー・ファウラー
  • マット・クーチャー
  • ライアン・ムーア

【欧州選抜チーム】

  • ローリー・マキロイ
  • ダニー・ウィレット
  • ヘンリック・ステンソン
  • クリス・ウッド
  • セルヒオ・ガルシア
  • ラファエル・カブレラ・ベロ
  • ジャスティン・ローズ
  • アンディ・サリバン
  • マシュー・フィッツパトリック
  • リー・ウエストウッド
  • マルティン・カイマー
  • トーマス・ピーターズ

18. 2016年アジアンツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)

  • スコット・ヘンド

19. 2016年PGAツアー・オーストラレイジアの賞金ランキング1位(タイ含む)

  • マシュー・グリフィン(Matthew Griffin)

20. 2016-17サンシャインツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)

  • ブランドン・ストーン

21. 日本オープン2016優勝者

  • 松山英樹

22. JGTO(日本ゴルフツアー機構)の2016年賞金ランキング2位まで(タイ含む)

  • 池田勇太(1位)、谷原秀人(2位)

23. 日本ゴルフツアー選手権2016終了時点のJGTOの賞金ランキング2位まで(タイ含む)

  • 宮里優作、もう一人は6月4日に確定

24. 全英シニアオープン2016の優勝者

  • ポール・ブロードハースト(Paul Broadhurst)

25.全英アマチュアゴルフ選手権2017の優勝者

  • 6月24日確定

26.全米アマチュアゴルフ選手権2016の優勝者

  • カーティス・ラック

27. ヨーロッパアマチュアゴルフ選手権2016の優勝者

  • ルカ・チアンチェティ(Luca Cianchetti)

28. 2016年のマーク・H・マコーミックメダルの受賞者(アマ)

  • マーベリック・マクニーリー(Maverick McNealy)

全英オープン予選会(Open Qualifying Series)

全英オープン予選は6つのツアー(米PGA、欧州ツアー、日本ツアー(JGTO)、アジアンツアー、サンシャインツアー、PGAオーストラリア)の10のトーナメントであわせて開催されています。日本では毎年、ミズノオープンが予選会を兼ねたトーナメントとなっています。

TOUR:TOURNAMNETS 選手
PGAオーストラリア:オーストラリアオープン
⇒トップ10フィニッシュをした出場資格のない上位3名
アーロン・バデリー
アシュリー・ホール
キャメロン・スミス
アジアンツアー:SMBCシンガポールオープン
⇒トップ12フィニッシュをした出場資格のない上位4名
パチャラ・コンワットマイ
プラヤド・マークセン
ジェイビー・クルーガー
宋永漢
サンシャインツアー:ヨハネスブルグオープン
⇒トップ10フィニッシュをした出場資格のない上位3名
スチュアート・マン・レイー、ポール・ワーリング、ダレン・フィチャート
日本ツアー:ミズノオープン
⇒トップ12フィニッシュをした出場資格のない上位4名
チャン・キム、マイケル・ヘンドリー、アダム・ブランド、金庚泰
欧州ツアー:オープン・ド・フランス
⇒トップ10フィニッシュをした出場資格のない上位3名
7月2日確定
PGAツアー:クイッケンローンズナショナル
⇒トップ12フィニッシュをした出場資格のない上位4名
7月2日確定
欧州ツアー:アイリッシュオープン
⇒トップ10フィニッシュをした出場資格のない上位3名
7月9日確定
PGAツアー:グリーンブライヤークラシック
⇒トップ12フィニッシュをした出場資格のない上位4名
7月9日確定
欧州ツアー:スコティッシュ・オープン
⇒トップ10フィニッシュをした出場資格のない上位3名
7月16日確定
PGAツアー:ジョンディアクラシック
⇒トップ5フィニッシュをした出場資格のない上位1名
7月16日確定

全英オープン最終予選(Final Qualifying)

全英オープン最終予選はスコットランド、イングランドの3ヶ所で行われます。

  • Gailes Links:7月4日確定
  • Hillside:7月4日確定
  • Royal Cinque Ports:7月4日確定
  • Woburn:7月4日確定

スポンサードリンク

よく読まれています

このページの先頭へ