岩田寛は起死回生イーグルで12位Tフィニッシュ!アルバートソンズ・ボイジー・オープン2016の全ラウンド結果速報

Web.com Tour Finals Catch

岩田寛が2016-17シーズンのPGAツアーの出場資格をかけて、下部ツアーであるウェブドットコムツアーとの入れ替え戦となるウェブドットコムツアーファイナルズに出場しています。

このウェブドットコムツアーファイナルズは全4戦で行われ、その賞金ランキングで上位に入ることによって出場資格を手にすることができます。

初戦は予選落ちとなった岩田寛ですが、一つのトーナメントでトップ5フィニッシュすれば、来季の出場資格を獲得できる圏内に入ることができますので、巻き返しを図りたいところです。

今週はお休みにする予定でしたが、あまりにも日本メディアの報道が乏しいので、応援の意味を込めて更新することにしました。

そのアルバートソンズ・ボイジー・オープン2016の岩田寛の全ラウンド結果速報です。

岩田寛の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

岩田寛のアルバートソンズ・ボイジー・オープン2016のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

第1ラウンドのプレー詳細速報:4位T
第2ラウンドのプレー詳細速報:19位T
第3ラウンドのプレー詳細速報:14位T
第4ラウンドのプレー詳細速報:12位T

ROUND1:7バーディ・1ボギーの65と好スコアで4位T発進!!

岩田寛の初日のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。なお、ショットトラッカーが動いていないため、情報が限定されていることをご了承ください。

albertson2016-iwata_r1

今日は7バーディ・1ボギーの65と好スコアを叩き出し、首位とは1打差の4位タイと巻き返しに向けて絶好のスタートを切りました!

前半の9ホールはフェアウェイキープ率が7ホール中5ホール、パーオンに全9ホールで成功とショットが安定し、3連続バーディを含む4つのバーディを奪い4アンダーとしてハーフターンします。

後半は2番パー5で2オンに成功しバーディを奪ったものの、続く3番パー5ではティーショット、セカンドともにラフに入れてしまい、パーオンにこそ成功したもののバーディを奪えませんでした。

続く4番パー3ではティーショットをバンカーに入れてしまい、2オン2パットのボギーで一歩後退します。

しかし、6番パー4、9番パー4でバーディを奪い返して、最終的には6アンダーとし、ホールアウト時点では2位タイとなりました。

1日全体を見てもフェアウェイキープ率は78.57% (11/14) で7位タイ、パーオン率は83.33%(15/18)で13位タイとショットは非常に安定していました。

また最近は調子を落とし気味だったパッティングもパーオン時の平均パット数は1.667で27位タイとまずまずの位置につけています。

スコアの伸ばし合いになるコースなのですが、午前スタートの初日にしっかりとスコアを伸ばして上位につける素晴らしいスタートとなりました。

明日は午後組で午後1時56分(日本時間午前4時56分)と遅いスタートですが、しっかりと伸ばして決勝ラウンドに進みたいところです。

4日間プレーをすれば良い日もあり、悪い日もありますので、ショットの調子が悪く、芯に当たらないこともあるかもしれません。

それでもスコアをまとめて結果を出すことが求められている時なので、今の状態でいかに現実をクリアするかにフォーカスして頑張ってくれることを期待しています。

ROUND2:3バーディ・3ボギーと伸ばせずも19位Tで決勝ラウンドへ!

第2ラウンドの岩田寛のホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。なお、ショットトラッカーが動いていないため、情報が限定されていることをご了承ください。

albertson2016-iwata_r2

今日は3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせず6アンダーのままで、バーディ合戦に取り残されるかたちになり、20位タイに後退してプレーを終えました。

昨日は78.57% (11/14)と安定していたティーショットは57.14%(8/14)と精度が落ち、なおかつ10番パー4でウォーターハザードにいれる痛恨のミスがありました。

ただ、その後上手くリカバリーしダブルボギーは回避しています。

そして何よりもスコアメイクを苦しめたのがアプローチショットの精度が上がらなかったことで、パーオン率は83.33% (15/18)から55.56% (10/18)に落ちてしまいました。

パッティングは総パット数こそ29パットと同じだったのですが、パーオン時の平均パットは1.667から1.800となり、バーディを多く奪えない原因の一つとなりました。

大半の選手がアンダーパーでまわる中で、決して良いラウンドとはいえなかったのですが、一時は4アンダーまでスコアを落とし予選カットラインも見え始めたところから、よく立て直したとも言えます。

このコースはハマれば8アンダーくらいのスコアが1ラウンドで出せるコースのため、決勝ラウンドに進出しておけば、まだまだ十分に巻き返せるチャンスがあります。

苦しい2日目とはなりましたが、今日忍耐しことを明日につなげて、再び順位を上げてくれることを期待しています。

ROUND3:5バーディ・1ボギーの67で通算10アンダーに!!

第3ラウンドはGFカスタノ、ボビー・ワイアットの組み合わせで現地時間の午前9時42分、日本時間の9月18日午前0時42分に1番ホールからスタートしました。

その岩田寛の第3ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。なお、ショットトラッカーが動いていないため、情報が限定されていることをご了承ください。

albertson2016-iwata_r3

第2ラウンドはスコアを伸ばせず停滞しましたが、今日は5バーディ・1ボギーと4つスコアを伸ばして通算10アンダーとし、ホールアウト時点では13位タイに浮上し、最終的には14位タイとなりました。

フロントナインではショットが安定しなかったものの、とるべきホールでスコアを伸ばし、バックナインではショットが安定しスコアを伸ばすことができました。

フロントナインではフェアウェイキープが7ホール中4ホール、パーオンが9ホール中3ホールと乱れましたが、2番パー5では2オンに成功し2パットのバーディ、3番パー5ではフェアウェイからの4打目をねじ込んでバーディを奪いました。

バックナインでは10番でフェアウェイからパーオンに成功し2オン1パットでバーディ、1オンが狙える15番パー4では見事に成功し、1オン2パットのバーディ、16番パー5でも2オンに成功し2パットのバーディとショットが良くなったことを感じさせるバーディが増えました。

実際にスタッツでもフェアウェイキープが7ホール中5ホール、パーオンが9ホール中7ホールとなっています。

ラウンド全体として見るとフェアウェイキープ率が64.29%(9/14)とそこそこの数字となりましたが、パーオン率は55.56% (10/18)とスコアを伸ばせなかった第2ラウンドと同様になりました。

しかし、サンドセーブ率は75.00%(3/4)、スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)が87.50%(7/8)と非常に粘り強くプレーしました。

その結果、奪ったバーディをしっかりと貯金として守ることができ、スコアを伸ばすことができ、トップ5が13アンダーの3打差と射程圏内に入れて最終日を迎えることができました。

3日間を終えた時点ではフェアウェイキープ率が66.67%(28/42)で10位タイと上位ですが、パーオン率は64.81%(35/54)で49位タイとやや苦しんでいます。

しかし、今日の後半のショットの安定感と粘り強さがあれば最終日も順位を上げることができるはずです。

この1年アメリカで戦ったことで学んだことを活かしながら、最終日も戦ってもらいたいです。

特にAT&Tペブルビーチで最終日にプレーしたフィル・ミケルソンのように、大きなミスをしてもあっけらかんとして、いかにリカバリーするかに集中して頑張ってくれることを期待しています。

ROUND3:5バーディ・1ボギーの67で通算10アンダーに!!

最終ラウンドの岩田寛はイグザンダー・シャフレ、タイラー・アルドリッジとの組み合わせで午前10時15分、日本時間では9月19日の午前1時15分に1番ホールからスタートしました。

その最終ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

albertson2016-iwata_r4

今日は1イーグル・2バーディ・1ボギーの68とスコアを3つ伸ばして通算13アンダーとし、ホールアウトした時点では10位タイでしたが、最終的には12位タイとなりました。

バーディを獲りたい2番と3番のパー5のうち1つしか仕留めることができず、4番パー3ではボギーで落とししまうなど重い展開となり、そのままフロントラインを終えました。

ハーフターンしての1ホール目となる1オンを狙える10番パー4では、グリーン周りのバンカーにつかったものの、そこから1打で脱出しバーディを奪い11アンダーとします。

しかし、その後は再び停滞し難易度が低い15番でもバーディを奪えず、嫌な流れとなりますが、16番パー5ではフェアウェイからのセカンドショットでグリーンをややこぼれたもののエッジにとまり、それをねじ込んでイーグルを奪います。

これで一気に順位を上げてトップ10圏内にまで浮上しました。

その後の17番と18番では残念ながらバーディを奪えなかったものの、3つスコアを伸ばした13アンダーでホールアウトしました。

フェアウェイキープ率は57.14% (8/14)と高くはありませんし、パーオン率は66.67%(12/18)にとどまりました。

ただ、パーオン率に関してはグリーンエッジにのったのが3ホールあるため、その数字よりは安定感のある内容となりました。

パッティングに関してはパーオン時の平均パット数が1.833とやや苦しんだ印象を受ける数字とはなっています。

PGAツアーのシーズン終盤にはショットとパットともに状態はどん底に近くなっていましたが、その状態は脱しつつあるのではないかと感じられる数字にはなっています。

このトーナメントのフィニッシュで、賞金1万9000ドルを獲得し上位25名に与えられるファイナルズのランキングで22位タイに浮上し、来季出場権獲得圏内に入りました。

最終的には3万7000ドルから4万ドルを突破していれば、来季の出場権を獲得できる見込みのため、残り1万8000ドルから2万1000ドルが必要となっています。

そのため来週で決めるのであれば、単独13位から15位の成績が必要となります。

来週の入れ替え戦第3戦で来季の出場権確保のラインは下がりましたので、来週で確定させてくれることを期待しています。

このページをご覧になって、岩田寛を応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

来週はツアーチャンピオンシップと重なりますが、ページを設けて更新する予定にしていますので、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

よく読まれています

38 Responses to “岩田寛は起死回生イーグルで12位Tフィニッシュ!アルバートソンズ・ボイジー・オープン2016の全ラウンド結果速報”

  1. スー より:

    毎週楽しみにしています!
    初めてコメントさせていただきます。
    先週予選落ちの岩田プロの初日の好スコアを知って、
    大変嬉しく思います。
    残りの3日間、ゴルフは何があるかわからないけど・・・
    1打1打を大切に優勝を目指して頑張って欲しいです!
    悪くてもこの2戦目で、5位以内に入って、来季シードを決めて欲しいです!
    頑張れ~~岩田プロ!!

  2. golf より:

    スーさん、コメントありがとうございます。
    自ら大変な道を選ぶというのは並大抵のことではないと思います。シードを落とした時点で簡単に諦めて日本に戻ることもできましたが、そうせずに再度挑戦したことは本当に素晴らしいことだと思います。
    初日に良いスタートが切れましたので、これを活かしてこの試合で決めるくらいの覚悟で頑張ってもらいたいです。

  3. ゆり より:

    お疲れ様です。

    本当に報道がなく、イラッ哀しい・・
    golfさんの応援(私達ファンも)の意味を込めての
    更新にウルウル、嬉しく思います。
    2戦初日、嬉しい結果報告に( ´艸`)感謝です。
    1打差、4位たい久々の結果・・
    頑張って~!日本より大きな声で応援してますよ・・
    予選通過をしてくれます様・・

  4. 入門篇 より:

    はい!

    安易に日本へ帰ろうとしない姿勢を,
    わたしも応援します!

    ぜひ、初心を貫いてほしいです!

  5. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    日本メディアの偏向報道は今に始まったことではないですが、最近は特にひどくなっているように感じます。
    こうして海外に果敢に挑戦する選手を応援しようとする姿勢が日本メディアにないのは残念と言わざるを得ません。
    初日は良い出だしになりました。久々に気持ち良いスコアが出せましたので、この流れを活かして明日も頑張ってもらいたいです。
    まずは予選通過ですが、できれば上位で決勝ラウンドに進んでもらいたいです。

  6. golf より:

    入門篇さん、コメントありがとうございます。
    日本に帰ればシード権もあって、予選落ちのリスクも小さくなるのですが、あえて厳しい道を選んだ岩田寛に未来が開けてくることを願ってやみません。
    せっかく挑戦しているので、思い切ってプレーしてもらいたいです。

  7. 八太郎 より:

    golf さん、こんにちわ
    日本での PGA の情報UPは本当に少ないですね。せっかく岩田プロが来季のシード獲得のためギリギリのところで頑張っているのに寂しいかぎりです。
    岩田プロ、シード確保のため、初日の安定感をあと3日出し尽くしてください。ファイトゥ・・・!!! 目指せ、TOP-5 フィニッシュ!!!!
    最近はゴルフ場に行っても小生たち世代のリタイアメントシニアばかりで、そのシニア達がゴルフリタイアした後、日本のゴルフという産業はいったいどうなってしまうのでしょうか・・・・???
    若い人達にもっと興味を持ってもらう為には、何か次の一手が絶対必要と痛切に感じますネ。
    お休み返上までして golf さんの岩田プロへの思いやりに感謝 & 感激です。

  8. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    日々、アメリカや海外のゴルフ情報に触れている身として、時代遅れの日本の報道とメディアを見ていると、本当に将来が心配になります。
    今の日本のゴルフ界の年を重ねた責任者たちは、自分たちが生きている間に懐にお金が入ればそれで良いのですかね。
    とてもゴルフ界全体の10年、20年先を見据えているようには思えません。あまりにも時代錯誤すぎで、驚くばかりです。世界的にゴルフの将来が危惧されているのに、過去の栄光と成功体験が忘れらない日本ツアーとそれに同調する日本メディアには危惧と懸念しか湧いてきません。
    若い世代が魅力を感じるのは言葉ではなく、現実の成績で「世界で活躍できるアスリート」「世界で勝てるアスリート」なんですけど。これだけ情報がボーダレスになっている時代にあまりにも、近視眼的にしか判断できないのは残念でなりません。
    年齢こそ35歳ですが、果敢に世界に挑戦している岩田寛には本当に頑張ってもらいたいです。

  9. みち より:

    golfさん、岩田pの情報更新、ありがとうございますm(_ _)m

    粘って耐えて予選通過、ホッとしました。
    爆発力のある岩田pの決勝ラウンドに期待し、早く来季の出場権を獲得出来る事を祈っています。

  10. golf より:

    みちさん、コメントありがとうございます。
    4アンダーまで行った時は嫌な予感がしましたが、よく粘ってくれました。欲を言えばキリがないですが、勝負できる位置で決勝ラウンドに進めたと思います。
    今週で決めるくらいの決意と強い意志で頑張ってもらいたいです。

  11. ゆり より:

    お疲れ様です。
    予選通過ほっとしました( ´艸`)。
    一打が後に大きくかかわって来ます・・
    大きな大きな一打にしていって欲しいと願ってます。

  12. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    いつもの悪い流れになりそうでしたが、良く踏みとどまってくれました。まずはホッとしました。
    でも予選通過するだけでは意味がない状況なので、土曜日に巻き返せるように頑張ってもらいたいです。

  13. naka より:

    岩田選手、まずは予選を通過してくれて良かったです、強行日程で大変だとは思いますが、何とか良い成績を残して、来年のシード権を確保してほしいですね。
    ゴルフというそれなりにメジャーなスポーツで、世界の舞台に向けて、こんなに頑張っている岩田選手の情報が、おそらく、golfさんのこのブログが一番充実しているというのもいかがなものかと思わざるを得ない面はありますが(^^、いずれにしても、僕は、岩田選手を応援しています、スポンサーさんも付いたんだし、出来れば、もう少しポジティブに(笑)、頑張れ~~。

  14. スー より:

    初日と違って、苦しい内容の二日目でしたが・・・
    良く粘って予選通過は良かったです(^^)v
    本当にホッとしました!

    golfさん&岩田プロの活躍を応援している皆さんの祈りが届くと良いですね!
    明日からの決勝ラウンド、巻き返しを期待して応援します!!

  15. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    世界で頑張っているプレイヤーをこんなに応援しない競技というのは本当に珍しいですよね(^_^;)
    最近は日本のゴルフ界が極めて特殊なムラみたいに見えてきました・・・。
    ともあれ岩田寛には頑張ってもらいたいです。入れ替え戦にまわった時点で失うものはないわけですから、上手くショットが打てなくても塞ぎ込まずに、次で取り返せば良いと前向きに頑張ってくれることを願っています。
    せっかくスポンサーがついてくれたんだから、もう少しポジティブさがあると良いですね(^.^)

  16. golf より:

    スーさん、コメントありがとうございます。
    一時は予選カットもチラつきましたが、今週は良く粘ってくれました!
    もう泥臭く一打一打頑張っていくしかないと思います。ビッグスコアがでるコースなので、明日はショットが修正されていることを願っています。
    私もしっかりと応援したいと思います!

  17. マーク より:

    初日6アンダーでも、やはり2日目も同じようにとは行かなかったですね。ただgolfさんの言う通り、イーブンならよく耐えたとも言えますし、何より悪くない位置での予選通過ですから、3日目以降次第ですよね。
    皆さんの言うように、岩田の報道は、2年前の石川のときと比べると雲泥の差。状況としては同じはずなんですけどね。日本のスポーツ紙などはほぼ無視状態ですからね。
    桂川さんや船越さんが時々記事にしてくれてるのが救いです。

  18. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    ズルズルと崩れそうな気配があったところをとどめたのは、とても良かったと思います。上手く行かないことのほうが多いわけですから、ミスショットをしてもガッカリしすぎずに頑張ってもらいたいです。
    AT&Tペブルビーチでフィル・ミケルソンがミスショットをしても平然としていたのを目の当たりにしているはずです。そういった貴重な経験があるわけですから、それを自分の血肉として頑張ってもらいたいです。
    日本のメディアのこのバランスの悪さは何とも形容し難いですね。日本のゴルフ界は大丈夫かなと、日々懸念が増すばかりです。過去の栄光と成功体験にこだわっていると、進歩や発展はないんですけどね。何とも古い体質なのが残念で、これがスポンサー離れの原因ではないかなと思います。

  19. 入門篇 より:

    golf さん

    >年齢こそ35歳ですが、果敢に世界に挑戦している岩田寛には本当に頑張ってもらいたいです。

    ちょっと調べてみました。
    決勝ラウンドに残った70名のうち、岩田選手を含む20名が35歳以上です。
    最年長は「Rod Pampling」の46歳。岩田選手、まだまだ若い!です。

    サラリーマン経験のある方には、わかって頂けると思いますが、日本のゴルフ 界はトップの選択を誤っています。このままの体制が続くのであれば、松山、岩田の両選手には「絶対帰ってくるな、PGAで頑張れ!」と声を大にして言いたいです。

    (不都合な部分はカットしてください。月刊誌の内容などを思い出したら、つい興奮してしまいました。お忙しい時に申し訳ありません。)

  20. golf より:

    入門篇さん、コメント並びにリサーチありがとうございます(^.^)
    コメントは特に不都合なところなどないです。ありがとうございます。
    昔の栄光と成功体験に頼ることしかアイディアが浮かばないのであれば、若い世代に席を譲る勇気と腹を持ってほしいですね。
    改革できるようなアイディアや手腕がないなら、60歳を定年にして要職を下りるべきではないかなと思います。
    結果を出せないのに、要職に居座り続けて、人気のなさを選手になすりつける、人気回復を特定の選手に頼るという、何とも的はずれなことをやっています。
    それしかできないとするなら、その前に責任者たちの経営能力を疑うべきです。
    スポーツと言えば生観戦が醍醐味なのに、日曜日に堂々と録画放送というネットが発達した時代にありえないことをやっています。
    プロスポーツで録画放送がスタンダードというシーラカンスのような希少な存在になっていることを、日本プロゴルフ界は気づいているのかなと疑問が湧きます。今の日本のツアーでは若い選手が育っていかないと思います。

  21. マチダ より:

    golfさん、おはようございます。
    岩田選手粘っていますね。
    優勝スコアが20アンダー位でしょうから、最終日6つ伸ばして、その下のグループに追いついてもらいたいです。
    頑張れー

  22. golf より:

    マチダさん、おはようございます。
    スコアを伸ばせなくてもおかしくない前半でしたが、よく粘って、後半に伸ばせたたと思います。
    さすがに優勝争いは現実的ではないですが、トップ5は十分に狙えると思います。それには初日のような65くらいは必要になると思いますが、頑張ってもらいたいです。

  23. ゆり より:

    お疲れ様です。
    頑張ってくれてますねぇ( ´艸`)
    最終日・・トップ10内に・いや願わくばチャンスです。
    トップ5内を・2戦目に少しでも稼いで欲しいです。
    がんばれ~~!!

  24. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    本当に良く粘っていると思います。最終日に良いスコアを出す必要がありますが、チャンスは十分にあると思います。
    今日のバックナインのようなショットであれば、ボギーフリーでスコアを伸ばすこともできますので、最終日にショットとパットが噛み合ってくれることを願っています。

  25. toki より:

    golfさん、岩田選手の詳細情報ありがとうございます。
    最終日が終わってからと思って我慢していましたが、ちょっとフライングしてコメントします(笑)。
    初日の順位を考えると、少々不満が残る2日目でしたが、予選を通り順位を上げてくれたことに希望が見えますね。
    この試合で決めてくれれば安心できますが、岩田選手自身、あと2試合あると思って戦えば気が楽かと思います。
    しかし、最終戦前に日本に帰って来て闘わなければならないのは、何としても日本ゴルフ機構に理不尽さを感じるのは、心ある方は皆そう思うことでしょう。
    岩田選手は、プロ好みの松山選手や、ゴルフをやらない人までゴルフ場まで引っ張ってくる石川選手のようなオーラはないかもしれませんが、ナイスガイでとっても好きですし、PGAでの活躍を見守っていきたい選手です。

  26. golf より:

    tokiさん、コメントありがとうございます。
    初日が良くても2日目に崩れてということが、今季は多かったので、最低ラインは死守してくれたという感じの予選ラウンドでした。
    内容的には第3ラウンドの後半に良くなっていたので、最終ラウンドにうまくつなげてくれることを願っています。
    選手が頑張っているところを多く伝えることでファンは増えていくと思います。そうしてファンの裾野をおおきくしていくことが大切かなと思います。
    昔ほど特定のチームや選手に人気が集まることがなくなっていますが、これは好みの多様性の表れではないかと思います。
    野球などの観客動員が増えているのは、地方チームが頑張っている事に依る部分が大きいわけで、地味な作業かもしれませんが、脚光を浴びていない選手に多くスポットを当てていってもらいたいです。
    精神的に切れなければ、実力はある選手なので、岩田寛には頑張ってもらいたいです。

  27. マーク より:

    岩田の3日目、4つ伸ばして10アンダーの14位タイ。あと少しです。最終日次第でトップ5は十分ありますね。今シーズンの経験、ここでこそ活かして欲しい。そして全てが無駄ではなかったことを、自分自身で感じて欲しい、そう思います。ここで決めて欲しいですね。
    tokiさんのコメントにもありましたが、最終戦を前に一旦帰国するのでしょうか。それだけは本当にやめて欲しいのですが。

  28. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    出場義務試合数を満たすために帰国予定ですね。JGTOから特に免除するというような話はないみたいですね。
    思い切って休んで、ウェブドットコムツアーチャンピオンシップに備えるのも選択肢かと思いますが、今のところそうはしないみたいです。
    なので、なおさら負担を減らすためにも今週で決定的にしておいてもらいたいです。

  29. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。
    初日の7バ-ディがきいてましたかぁねぇ~!
    イ-グルありの12位たいフィニッシュ・・
    トップ10内には届きませんでしたが、気持ち切り替
    え頑張ったのが嬉しいです( ;∀;)

    賞金上位25名内の22位たいとか・・
    来季出場権獲得圏内に入り先ずはほっとしました・・
    第3戦に向かってもっともっと気持ちを奮い立たせ
    頑張って欲しいです。
    先ずはお疲れ様でした。

    golfさんお疲れ様でした・報告感謝してます。

  30. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    初日の好スタートが効きました。欲を言えば後1ストローク伸ばしていれば、2万7000ドルくらい稼げていたので、その点は惜しまれます。
    本当に1ストロークが境界線となるので、次の試合でも1打1打大切に頑張ってもらいたいです。
    できれば、来週決めたいですね。今後の日程もタフなので、やはり早めに確定させておきたいところです。
    お気遣いありがとうございます。来週も頑張って応援したいと思います。

  31. toki より:

    golfさん、4日間ありがとうございました。
    まずまずの成績で終わり、一安心ですね。
    あと2戦に余裕ができ、次戦で決められれば安心して日本に帰って、規定数をこなすための東海クラッシックに参戦できますね。
    golfさんは来週ちょっと忙しくなりそうですが、楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。
    返信はご無用です。

  32. 八太郎 より:

    golf さん 4 日間の休日返上 Web.com Tour ブログ更新お疲れさまでした。golf さんの暖かい応援ブログアップ & ブロガーファンの熱い想いが「最終日 16 番の 3 on 0 putt イーグル」に結びつけたようなものですネ。
    「欲を云えば、あと一打伸ばして Top-10 フィニッシュしておけば・・・」とのお言葉はよ~く解りますが、取り敢えず12 位タイでのフィニッシュで来季出場権獲得圏内に入れた事には少~~しですが、ホッとですネ。
    今週のファイナル第 3 戦 & とんぼ返りでの東海C & 入れ替え最終戦・・・タフマン岩田プロでも考えるだけで倒れそうな超ハードスケジュールが待ち受けてますが、今週の出来次第では、一時帰国が気分的に里帰り的なプレッシャーレスになる事もありえますので、まずは今週に集中し、当確なる事を切に期待します。
    PGA松山プロ & Web.com 岩田プロ のブログ情報 UP に超& 超多忙週が待ち受けていますが、golf さんへの最大エールをお贈りします。

  33. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    あのイーグルの時は、オリンピック以来の早朝ガッツポーズと声が出てしまいました(^_^;)
    あれがあるとないとでは全然違ったので、本当に良かったです。
    このトーナメントが始まる前に比較すれば、ハードルは下がりましたので、来週頑張ってもらいたいです。
    次週は昨年苦しんだコースではありますが、予選通過はしていますし、今週くらいのショットであれば、もう少し上の順位にいけると思うので、頑張ってもらいたいです。
    お気遣いありがとうございます。今週末もしっかりと応援できるように準備したいと思います。

  34. みち より:

    golfさん、岩田pの速報、ありがとうございましたm(_ _)m
    今週は最後まで頑張ってくれて良かったです。
    気持ちだけでどうなるものでもありませんが、気力がないと猛者揃いのPGAツアーでは生き残れません。
    絶対、3戦目で決めてもらいたいです!

    今週は松山pの最終戦もありますからgolfさんは大変ですが、岩田pの情報も宜しくお願いしますm(_ _)m
    このコメントに返信は不要です。

  35. マーク より:

    golfさん、お休みを返上しての今週、本当にお疲れ様でした。ガッツポーズ、いいですね。golfさんの熱い想いが伝わりました。
    岩田は今週で決めることはできませんでしだが、12位タイならばかなり状況を改善したと言えますね。次戦で仕留めるお膳立ては整ったと思います。
    来週も今週同様、岩田応援団として精一杯応援したいと思います。
    お疲れ様でした。

  36. Mike Ikeda より:

    私は米国ツアーをTVで良く観戦しますが、プレーヤーのスイング、後姿などを一目見れば誰か判るほどの自称米国PGAの”通”です。また、サラリーマン時代、アメリカでの商売を15年ほどやっていた関係上、言葉の問題を含め、習慣の違い、移動距離の大変さ等々、米ツアー初年度の岩田プロにとってはゴルフどこではない苦労があったことを察します。それだけに、今回の生き残り戦は何んとしても勝ち残って、次年度も大学の後輩松山と共に我々ファンを楽しませてほしいと切に願っています。72才になった私にとって、早起きし、ライブで観戦する米ツアーが大きな趣味のひとつ、楽しみになっています。Go for it, Iwata!

  37. golf より:

    Mike Ikedaさん、コメントありがとうございます。
    アメリカは国内と言えど、時差の違いもあれば、同じ時差のところでも北と南では天候や気温も大きく変わったりと、日本人にとっては馴染むのに時間が必要ですよね。食生活などは大きく様変わりしますし。岩田寛にとってこの1年間は色々なものを学んで、馴染んでいく期間だったと思います。その経験を活かしていくためにも、岩田寛には来季もPGAツアーを主戦場にできるように踏みとどまってもらいたいです。
    日本から世界に挑戦する選手があまりにも少ないことを、非常に残念に思っています。
    世界のゴルフ界の趨勢を見ても、今の日本ツアーの賞金規模を維持しながら独力でやっていくのは簡単ではない気がします。規模を落とせば可能だと思いますが、それだとプロとしてやっていけない人が増えることになると思います。日本人プレイヤーは世界でも戦えるようにしていってもらいたいです。

  38. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    ここでイーグルでも獲らないと厳しいなあと思っていたら、見事にやってくれたので、さすがに声が出てしまいました(^_^;)
    最近はこういうスコアの伸ばし方ができていなかったので、良かったです。2日目に停滞したのが痛くはありましたが、その後毎ラウンド順位を上げることができたのも良かったと思います。今週も頑張ってもらいたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ