岩田寛は最終Rに71で60位タイでフィニッシュ|プエルトリコオープン2016の全ラウンド結果速報

岩田寛がプエルトリコオープンに初出場します。

WGC-デルマッチプレーに世界ランクの上位64名が出場する同じ週に同時に開催される裏開催となるプエルトリコオープンですが、優勝者には2年シードと全米プロゴルフ選手権の出場権が与えられるなど、多くのメリットが用意されています。

ただ、300ポイントの設定で、賞金総額も大きくないため、500ポイント設定のトーナメントと同じ程度の賞金やポイントを獲得するには、かなり上位になる必要があります。

シード権の確保を狙う岩田寛にとっては、上位フィニッシュをしてポイントを上積みして、今後の戦いをより優位にすすめたいところです。

その岩田寛のプエルトリコオープン2016の全ラウンド結果速報です。

岩田寛の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

岩田寛のプエルトリコオープン2016のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

第1ラウンドのプレー詳細速報:16位T
第2ラウンドのプレー詳細速報:40位T
第3ラウンドのプレー詳細速報:65位T
第4ラウンドのプレー詳細速報:60位T

ROUND1:初日は4バーディ・1ボギーの3アンダーで16位T発進

第1ラウンドの岩田寛はジョナサン・ベガス、フレッド・ファンクとの組み合わせで現地時間の午前7時10分、日本時間の3月24日午後8時10分に1番ホールからスタートしました。

第1ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。なお、ショットトラッカーが動いていませんので、情報は限定的なものとなります。

Puerto Rico Open 2016_Iwata_R1

今日は4バーディ・1ボギーの69で3アンダーとまずまずの出だしとなりました。

フェアウェイキープ率は71.43%(10/14)とまずまずの数字ですが、コース全体のセッティングが易しいこともあり、際立って良い数字ということではなく、フィールド全体で33位タイとなっています。

パーオン率の72.22% (13/18)も悪くない数字なのですが、同様にフィールド全体の数字が高いため、こちらもフィールド全体で29位タイとなっています。

パッティングでは唯一のボギーがパーオンからの3パットによるもので、パーオン時の平均パット数は1.769で54位タイとなるなど、こちらも特別に良い数字ではありません。

このように全体的に優勝争いをするような数字ではないものの、ショットとパットのバランスのとれた数字になっていることと、スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)が100.00%(5/5)と粘れたことが、まずまずのスタートにつながっています。

バーディ数は4つは35位タイで、バーディ合戦となるプエルトリコオープンでは少々物足りない数字にはなっているのですが、ボギー数が1個で5位タイとなっていることからも、粘り強くパーを拾っていたことがうかがえます。

初日のプレーとしては合格点と言えるものではあったのですが、午前の早い時間帯でのスタートであったことを考えると、欲を言えば、あと1ストロークか2ストロークは伸ばしたいところでした。

明日は午後組のスタートとはなるものの時間帯は早いため、しっかりと伸ばして決勝ラウンドに進出したいところです。

通常の500ポイント設定のトーナメントで21位であれば51ポイントを獲得できますが、今週の300ポイント設定では27.5ポイントしか獲得できません。

今週のプエルトリコオープンで50ポイントを獲得するには単独で8位というトップ10フィニッシュが必要となりますので、もう少しバーディを増やしたいところです。

初日としては悪く無いスタートではあるのですが、カットラインは2アンダーにはなると予想されますので、スコアを落とせばカットライン上をさまようことになります。

明日の2日目もスコアを伸ばして予選通過し、その上で首位との差を縮めていってくれることを期待しています。

ROUND2:ショットが乱れてスコアを1つ落とし40位タイに後退・・・

第2ラウンドの岩田寛はジョナサン・ベガス、フレッド・ファンクとの組み合わせで現地時間の午前11時50分、日本時間の3月26日午前0時50分に10番ホールからスタートしました。

第2ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。なお、ショットトラッカーが動いていないため、情報は限定的なものとなります。

Puerto Rico Open 2016_Iwata_R2

今日は3バーディ・4ボギーと1つスコアを落として通算2アンダーとなりスタート時の16位タイから40位タイに後退したものの、予選通過して決勝ラウンドに進出しました。

今日は特に前半の9ホールでショットが乱れ、苦しい展開となりました。

ハーフターン直後の1番ホールを終え、10ホールを通過した時点でははフェアウェイキープ率が22.22%(2/9)とティーショットが乱れ、それに引きずられるようにしてパーオン率が40.00%(4/10)となってしまいました。

そのため10番ホールを終えた時点では3つスコアを落としてイーブンパーとなり、予選カットラインをさまよう状況となりました。

しかし、その後はフェアウェイキープが6ホール中4ホール、パーオンが8ホール中6ホールとショットがやや持ち直し、2番と3番で連続バーディを奪うなどして2つスコアを戻して予選通過となりました。

今日はバーディがとりたい3番目に易しかった15番パー5、5番目に易しかった18番パー5でいずれもボギーを叩き、4番目に易しかった5番パー5ではパーとなるなど、パー5の4ホールで1つスコアを落としてしまいました。

パー5はパーでも痛いのですが、ボギーとなるとダブルボギーに近いダメージがあります。

ただ、それでも他のホールではよく凌いだため、何とか1つスコアを落とすにとどまりました。

フェアウェイキープ率は42.86%(6/14)、パーオン率は55.56%(10/18)と8ホールでパーオンを逃しましたが、スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)は50.00%、サンドセーブ率は100.00%(2/2)と一定の粘りをみせ、大叩きは回避することができました。

2日間のキースタッツは以下の表のとおりとなっています。

Puerto Rico Open 2016_Iwata_R2_Stats

トータルではフェアウェイキープ率が57.14%(16/28)で44位タイ、パーオン率は63.89%(23/36)で47位タイ、パーオン時の平均パット数は1.783で40位タイと、現在の位置どおりのスタッツとなっています。

第2ラウンドにショットが乱れた中で予選通過をできたことは朗報ではあるのですが、300ポイント設定のトーナメントのため、現在の40位タイでは14.25ポイント程度しか獲得できません。

どんなに悪くてもトップ25、できればトップ10は確保したい状況であることを考えれば、44位タイにとどまっているバーディ数をもっと増やしていきたいところです。

首位とは7打差にひらきましたが、トップ25とは2打差、トップ10とは4打差にとどまっていますので、残り2日間のどちらかでビックスコアを出して、圏内に入りたいところです。

ムービングサタデーに何とかショットを修正し、上位に再び浮上できるようなビックスコアを出してくれることを期待しています。

ROUND3:ショットがさらに乱れて65位タイに後退・・・

第3ラウンドはマイケル・トンプソンとの組み合わせで、現地時間の午前9時18分、日本時間の3月26日午後11時18分に1番ホールからスタート予定しました。

第3ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

Puerto Rico Open 2016_Iwata_R3

今日は2バーディ・6ボギー、特に4つあるロングホールでショットが乱れて4ボギーと痛いミスが多く、スコアを4つ落として通算2オーバーの65位タイに後退してしまいました。

4つあるパー5では4オンが2回、5オンが1回とショットが乱れに乱れてしまいました。

風が強くなりコンディション的に厳しかったものの、フェアウェイキープ率が50.00%(7/14)、そしてパーオン率が38.89% (7/18)ではスコアを落とすのはやむをえない内容でした。

スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)は54.55%と頑張ってはいのですが、11ホールでパーオンできなければボギーの数は増えることになります。

腰痛の影響で練習ができなかった影響があるのか、2日目と3日目はともにショットが精彩を欠いていました。

このまま65位タイでフィニッシュとなった場合は大きなポイントと賞金の上積みはできません。

今のショットの状態ではビッグスコアを期待するのは難しいと考えられますが、1つでも上位でフィニッシュできるように、最終日は粘り強くプレーしてくれることを期待しています。

ROUND4:71で1つスコアを伸ばすも60位Tでのフィニッシュにに

最終ラウンドはスティーブ・ウィートクロフトとの組み合わせで現地の午前7時42分、日本時間の3月27日の午後8時42分に1番ホールからスタートしました。

最終ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Puerto Rico Open 2016_Iwata_R4

最終日は3バーディ・2ボギーの1アンダーと1つスコアを戻したものの、順位は65位タイから60位タイにあげるにとどまりました。

フェアウェイキープ率は71.43%(10/14)と4日間で一番高い数字となり、パーオン率は61.11%(11/18)と初日には及ばなかったものの、2日目と3日目よりは良い数字となりました。

ただ、バーディチャンスから3パットのボギーがあるなど、パーオン時の平均パット数が1.909となるなどグリーン上であまりアジャストしきれませんでした。

4日間トータルでのキースタッツは以下のとおりとなっています。

Puerto Rico2016_Iwata_Stats

フェアウェイキープ率は58.93% (33/56)で47位タイ、ドライビングディスタンスが286.1ヤードで31位となるなど、良いとまでは言えないまでも悪い数字でもありませんでした。

しかし、パーオン率が56.94% (41/72)で68位と下位に沈むなど、多くのバーディチャンスを作ることはできず、さらにパーオン時の平均パット数は1.805で43位と、多くないバーディチャンスを活かすことができませんでした。

フィールドが薄いトーナメントのため、トップ30くらいではフィニッシュしておきたいところでしたが、そうはなりませんでした。

ショットを立て直して次戦のシェル・ヒューストンオープンでの奮起を期待したいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

19 Responses to “岩田寛は最終Rに71で60位タイでフィニッシュ|プエルトリコオープン2016の全ラウンド結果速報”

  1. ゆり より:

    お疲れ様です。
    パー5であと2つ欲しかったですねぇ・・
    ボギ-も1つに抑えて何とかパ-で頑張ってます。
    予選は絶対に通過しておかなければ、この後が
    辛い事に・・
    何とか戦える場所を確保していく為に頑張って欲しい
    所です。

  2. マーク より:

    golfさん、プエルトリコのアップありがとうございます。
    岩田のショットはスタッツ的には良いのかと思いましたが、フィールド的にはそうでもなかったのですね。
    パットの距離がわからないので、ショットがどれだけ絡んでいるかも不明ですよね。ただスクランブリングが100%というのは上位に残れた理由に違いないですね。
    明日はスコアを落とすようなことがあると予選落ちまでありますから、しっかり伸ばして上位を見据える位置につけて欲しいですね。

  3. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。パー5であと2つとれたら文句なしでした。悪くないスタートではあるのですが、トップ25ではなくトップ10という結果がほしいトーナメントなので、2日目にさらに伸ばしてもらいたいです。
    予選落ちはかなり痛いので、それは絶対に避けて欲しいです。持ち前の爆発力に期待しています。

  4. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    初日としてはまずますの出だしで、残りの3日間のうち1回ビックスコアを出せれば優勝争いに絡める、2回出せば具体的に優勝が見えてくると思いますので、できれば2日目に伸ばしてもらいたいです。
    ただ、カットラインも遠くはないので、まずは予選通過を優先で、状況が良ければ上を狙って積極的にいってもらいたいです。

  5. naka より:

    岩田選手、スコアをイーブンまで落としているみたいです。
    予選通過すら危ない、というか、このままだとたぶんダメそう。
    1アンダーに戻せば予選通過の可能性は高そうなので、頑張ってくれ~、もう寝てしまうのですが、明日の朝、無事に予選通過してくれていますように・・・・・。

  6. マーク より:

    岩田、2日目落としましたか〜。残念。でも何とか予選は通過ですから、最低限はクリアです。
    優勝争いはかなり厳しい状況ですが、トップ10とは4打差。諦めることはないですね。
    明日ビッグスコアを出せばまだまだ面白い位置には行けると思います。
    奮起を期待しましょう。

  7. ゆり より:

    おはようございます。
    何とか予選通過出来ましたかぁ~!
    マ-クさん・早速の情報有り難うございます。
    心配で心配でドキドキでした(笑)。
    通過は通過ですので、1つでも上を目指して
    くれる事願ってます。
    岩田選手に爆発力が来ます様に・・

  8. toki より:

    golfさん、おはようございます。
    予選通過できて本当に良かったと思っています。
    初日のことを考えるとちょっともったいない順位になりましたが、CUTとは大違いですので、3日目・4日目を頑張てほしいと願うばかりです。
    ポイントより早く賞金でのシード権が取れる可能性がありますので、少しでも順位を上げ、多くの賞金を手にしてもらいたいですね。

  9. ゆり より:

    お疲れ様です。
    golfさん、決勝ラウンド進出情報有り難うございます。
    確実ですねぇ・・ほっとしてます。
    何せTV放映もなく心配してました。
    決勝戦も宜しくお願いします。

  10. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    イーブンまで落とした後に2連続バーディで、何とか2アンダーに戻して予選通過してくれました。
    ただ、初日の順位から大きく落としましたし、上位との差も広がってしまいましたので、明日に何とか巻き返してしてもらいたいです。

  11. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    優勝争いには2日連続でビックスコアが必要になりましたが、トップ10を確保できるように頑張ってもらいたいです。
    できればトップ5フィニッシュができると、今後の展開も楽になってくるので、少しでも上位フィニッシュできるようにムービングサタデーを頑張ってもらいたいです。

  12. golf より:

    tokiさん、コメントありがとうございます。
    何とか予選通過してくれました。一時は難しいかという状況でしたが、こういう粘りは後々で効いてくるので、残り2日間でさらに価値あるものにしてもらいたいです。
    まだ上位とは大きく離れていないので、賞金とポイントを大きく上積みできる可能性がまだまだあります。残り2日間のどちらかでビックスコアを出してもらいたいです。

  13. golf より:

    ゆりさん、お疲れ様です。
    岩田寛の報道があまりにも少ないので、驚いています。裏開催とは言え、もう少し記事があっても良いような気がするので、本当に残念です。
    こういうようなところでもひたむきに頑張って、来季のシード権を一日でも早く獲得してくれることを願っています。
    明日もしっかりと更新します(^_^)

  14. マーク より:

    岩田、3日目はとても残念な結果です。伸ばしたいロングが全てボギーとは。。これではスコアになりません。いくら得意なバンカーとはいえ、バーディが欲しいロングで入れてはいけませんね。攻めた結果なのでしょうか。腰痛の影響もあるとしたら心配です。
    流れを切らないためにも、最終日はせめて20ポイント前後(35位前後)までカムバックしてもらいたいですね。

  15. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    全体的にプレーがうまういかずモーチベーションの維持が難しかったようですね。悪い日があるのは仕方ないのですが、パー5すべてで落とすというような崩れ方は残念です。
    3日目の順位では賞金もポイントも微々たるものになってしまうので、最終日は気持ちをきりかえて伸ばしてもらいたいです。

  16. ゆり より:

    お疲れ様です。
    あらぁ~とってもイヤな雰囲気を感じてます。
    最終日まで心折れずに遣って行ってくれたらいいのですが・・
    腰痛心配してました。朝起きて歩けないくらい痛かったと言ってましたねぇ。
    無理はしてほしくないし、シ-ド獲得まで頑張って
    欲しいし、うぅぅ何とも複雑な心境です。

  17. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    こういう流れのときの岩田寛は非常に心配ですね。腰痛の影響もあるのかもしれませんが、ロングホールがとれないのは本当に厳しいです。
    無理をしないといけない立場ですが、体を壊してしまえば意味がないので、難しいところです。
    マスターズは出れませんし、RBCヘリテージも出場が難しいので、最終日とシェルヒューストンで何とか粘ってもらいたいです。

  18. マーク より:

    岩田、最終日アンダーパーで回れたことは良かったと思います。7ポイント前後では大したゲインではなかったですが、決勝最下位もあり得る状況でしたからまだマシです。去年の石川の例もありますから、細かいポイントが生きてくるかも知れません。
    思い通りに行かないプエルトリコでしたが、インタビューのコメントを見ていると、やる気をなくしてしまうような状況でも我慢しなくてはいけないとの発言もあり、精神的に成長させてもらったと前向きに捉えて次戦に臨んでもらいたいですね。
    テキサスでの奮起を期待しています。

  19. ゆり より:

    お疲れ様でした。
    我慢のゴルフをしっかり身に付けてくれましたかぁ・・
    休む間もなく次戦が始まり、腰痛が心配ですが・・
    頑張って臨んで行って欲しいと願ってます。

コメントを残す

このページの先頭へ