岩田寛は第2Rに4つスコアを落として予選落ちに|スモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015の全ラウンド結果速報

PGAツアーの出場資格の獲得のためにウェブコムツアーファイナルズ(入れ替え戦)の参戦している岩田寛が、その第2戦となるスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015に出場します。

すでにPGAツアーの出場資格を獲得することが確実な金額の賞金を第1戦で獲得したのですが、(1)エントリーの際の優先順位を上げること、(2)ファイナルズの賞金ランク1位になってフルシードを獲得すること、などの内容を達成するためにも、第2戦以降も引き続き優勝、上位フィニッシュを目指したい岩田寛です。

その岩田寛のスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015の全ラウンド結果速報です。

岩田寛の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

岩田寛のスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

第1ラウンドのプレー詳細速報:56位T
第2ラウンドのプレー詳細速報:106位T

初日は首位と8打差の1アンダーで56位Tスタートに

第1ラウンドはアニルバン・ラヒリ、ジェイミー・ラブマークとの組み合わせで日本時間の9月18日の午前2時9分(午後1時9分)にスタートしました。

その第1ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Small business connection_Iwata_R1

今日は1イーグル・4バーディ・1ダブルボギー・3ボギーの出入りの激しいゴルフとなり、トータル1アンダーの56位タイでのスタートとなりました。

フロントナインはボギーが2つあったものの、イーグル1つにバーディ2つと、2アンダーでハーフターンしました。

そして12番パー5でバーディを奪った時点で3アンダーとしたのですが、14番と15番ではティーショットをラフに入れてしまい、ダブルボギー、ボギーと一気に貯金を吐き出してイーブンパーまでスコアを落としカットライン上まで順位を落とします。

それでも18番パー5では何とか2オンに成功し、イーグルこそならなかったもののバーディを奪い、1アンダーの56位タイとカットライン圏内で初日のプレーを終えることになりました。

先週はティーショットが安定していて、アイアンの精度が上がり切らないという状態だったのですが、今日は逆になりました。

フェアウェイキープ率は42.86%(6/14)で87位タイとイマイチの状態でしたが、パーオン率は61.11%(11/18)で74位タイにとどめました。

パーオンした際の平均パット数は1.636で26位タイと悪くない数字なので、少ないパーオンでもバーディ、イーグルを奪えています。

しかし、パーオンできなかった6ホール中4ホールでボギー、ダブルボギーを叩くなどして、スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)は33.33%と踏みとどまることができませんでした。

初日のキースタッツは以下のとおりとなっています。

項目 R1|Rank
イーグル 1個|1位
バーディ 4個|41位T
ボギー 3個|67位T
ダブルボギー 1個|97位T
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)|87位T
ドライビングディスタンス 298.0 yds|39位
パーオン率 61.11% (11/18)|74位T
平均パット数(GIR) 1.636|26位T

アイアンとパッティングの状態は悪くなさそうではありますので、フェアウェイキープ率を高めることができれば、パーオン率も上がってきますし、パーオンを外した場合でも傷口が大きく広がる確率を落とすことができます。

バーディはとれていますので、ティーショットが良くなれば、大きくスコアを伸ばせる期待ができますので、修正してもらいたいところです。

まずは予選通過することが重要になりますが、第1ラウンドは午前組が比較的スコアを伸ばしていましたので、明日は午前スタートなりますので、それを活かせば、まだまだ上を狙えます。

悪くてもアンダーパーでまわって、決勝ラウンドで勝負できるようにしてくれることを期待しています。

2日目は1ダブルボギー・2ボギーの76で4つスコアを落とし予選落ちに

第2ラウンドはアニルバン・ラヒリ、ジェイミー・ラブマークとの組み合わせで日本時間の9月18日の午後9時14分(午前8時14分)にスタートしました。

その第2ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Small business connection_Iwata_R2

今日は1ダブルボギー・2ボギーで4つスコアを落として、通算3オーバーで予選落ちとなりました。

ティーショットが昨日に引き続き安定せず、フェアウェイキープ率が42.86% (6/14)と低い数字になりました。

それでもフェアウェイを少し外しているくらいであれば良いのですが、3ホールでペナルティをもらうようなティーショットを打ってしまいました。

ショットトラッカーではないので正確さにはやや欠けますが、コースのレイアウトからして18番ではウォーターハザード、6番ではアンプレ、9番はOBとなるなど乱れていました。

パーオン率も55.56% (10/18)と低いため、そもそもスコアを伸ばせるチャンスが少ない上に、パーオン時の平均パットは2.000、総パット数は30パットとなるなど、スコアを伸ばせる要素がない1日でした。

暫定の数字ではありますが、キースタッツは以下のとおりとなっています。

項目 R1|R2|Total|Rank
イーグル 1個|0個|1個|1位
バーディ 4個|0個|4個|108位T
ボギー 3個|2個|5個|62位T
ダブルボギー 1個|1個|2個|113位T
フェアウェイキープ率 42.86%(6/14)|42.86%(6/14)|42.86%(6/14)|87位T
平均飛距離 298.0 yds|299.0 yds|298.5 yds|45位T
パーオン率 61.11%(11/18)|55.56%(10/18)|58.33%(21/36)|110位T
平均パット数(GIR) 1.636|2.000|1.810|62位T

ショットトラッカーではないため正確なプレーの状態はわかりませんでしたが、よく粘ってはいたように見受けられます。

しかし、KBCオーガスタ、フジサンケイの日本の2連戦から太平洋をまたいで、そのままホテルフィットネス、そしてスモールビジネスとさらに2連戦の計4連戦の疲れがあったためか、バーディを全く奪えませんでした。

予選落ちとなったことは残念ではありましたが、今後の日程と出場権がほぼ確実になっている状況を考えれば、そんなに悪いことでもありません。

入れ替え戦が4戦ありますので、このまま6連戦となれば、さらに疲労が蓄積していくことは間違いなく、さらに1週のオープンウィークを挟んでPGAツアーの新シーズンが始まりますので、この週末に休養しておくことは悪いことではありません。

週末にしっかりと休んで疲れをできるだけとって、第3戦に良い結果を残せるように調整してくれることを期待しています。

スポンサードリンク

よく読まれています

20 Responses to “岩田寛は第2Rに4つスコアを落として予選落ちに|スモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015の全ラウンド結果速報”

  1. ゆり より:

    お疲れ様です。

    初日「疲れが溜まったかなぁ~!」
    イ-グルも出てますし、なんとしても
    予選通過をして頂いて、上位争いに加わり
    上乗せをして頂きたいと願ってます。

    • golf より:

      ゆりさん、お疲れ様です。
      前半は良い感じだったんですけどね~。5アンダーくらいで初日終えることができるかなと思いましたが、ダブルボギー、ボギーは痛かったです。
      でも最後に頑張ってバーディを奪い返しましたので、明日に繋がるのではないかと思います。
      明日は午前スタートなので、スコアをしっかりと伸ばしてくれるのではないかと期待しています。

  2. すず より:

    golfさん お疲れさまです(^-^)
    こちらにも失礼いたします。
    松山選手や石川選手と同じように岩田選手もイーグルが取れる魅力のある選手ですね(^-^)
    飛ぶ選手はリスクも伴いますが観ているファンはワクワクドキドキですね♪パターが上手なのも強みですね。明日も応援いたします。
    ありがとうございました。

    • golf より:

      すずさん、コメントありがとうございます。
      日本からの太平洋をまたいでの4連戦で、さすがに疲労もあることかと思いますが、その中で良く頑張っているのではないかと思います。
      アメリカの環境に慣れ親しんでいるわけではありませんので、尚更大変かと思いますが、粘り強くプレーしてくれているように見受けられます。
      第2ラウンドはしっかりと伸ばしてくれると思います。

  3. マーク より:

    前の試合からそうでしたが、岩田の課題はグリーン外したときにあるようですね。ただしバーディもかなり取ってますから、噛み合えばまた爆発の可能性あるように思います。2日目に注目です。

    • golf より:

      マークさん、コメントありがとうございます。
      日本とPGAツアーの大きな違いの1つはラフの厳しさだと思います。
      日本ではラフに入れてもリカバリーできてしまいますが、PGAツアーで使用されるコースはそうはいかないので、経験を積んでショートゲームを磨いていくしかないと思います。
      それでもバーディを奪えるだけの飛距離とパッティングがありますので、2日目に上手く噛みあうことを願っています。

  4. マーク より:

    2試合目は洗礼を浴びてしまいました。まさかのノーバーディ。取りたいロングでペナルティのボギー。岩田は時々別人のようなスコアの上下動がありますね。情報少ないのでゴルフ内容がよくわかりませんが、あまり調子は良くなかったのかな。ラヒリと回って意識したかな?
    第3戦に向けて休養と思って、切り替えて欲しいですね。まだまだ道のりは始まったばかりですから、これも経験です。

    • golf より:

      マークさん、おはようございます。
      昨日と今日は洗礼を受けたというよりも、さすがに本人の疲労の蓄積だと思います。アメリカの中での4連戦だけでもキツイ日程ですが、さらに太平洋を越える長距離移動を挟んでの6連戦は、正直言って、元々、無謀な日程です。
      どちらかと言えば初戦にあれだけの結果を残したのが、大きな驚きで、今回のように疲労の影響によるプレーの不安定さが出るのが自然なことだと思います。
      私個人としては、初戦でこうなって、2戦目からが本当の勝負になると予想していましたので、今回の結果はあまり気にする必要が無いかなと思います。
      次戦も同様の問題があるようであれば、少し考える必要がありますが(笑)。
      全米プロやWGCでの結果を見ても、体調が良ければ、結果は残せると思いますので、第3戦で頑張ってもらいたいです。

  5. まり より:

    golfさん、おはようございます。
    記事の更新ありがとうございます。
    岩田選手、予選落ち残念でした。
    ただ、golfさんの仰るとおり疲労からきてるものであれば仕方ありませんよね。
    逆に中途半端にギリギリ通過して、大したポイントも稼げず、結果疲労のみが蓄積するよりは良かったのではないでしょうか。
    早目休んで、次戦に備えて欲しいですね。

    • golf より:

      まりさん、おはようございます。
      攻撃的なゴルフをする選手にはありがちなことですし、日程的に見ても疲労がない方がおかしいので(笑)、現時点では、さほど気にする必要がない気がします。
      週末にしっかりと休養しておいて、残り2戦で良い結果を残したほうが良いと思います。
      移動してすぐに試合だったと思いますので、この週末の1日くらいはアメリカの生活を楽しんで(笑)、次戦に備えてもらいたいです。

  6. すず より:

    golfさん、お疲れさまです。
    インスタートで耐えに耐えていた岩田選手…18番ホールで1つ落としながらも気持ちを切らさないようにがんばっていたと思います。でも、後半で溜まっていた疲労によって、ままならないプレーに心身共に踏ん張りきれなくなってしまったのかもしれませんね…。強い気持ちを持っている岩田選手ですので次戦にかける想いを果たすためにもしっかり休んでいただきたいと思います(^-^)
    これからも応援いたします。

  7. ゆり より:

    お疲れ様でした。

    どきどきしながらのペ-ジを・・
    うぅぅ!残念でしたが、きっと疲れが出てきたのでしょう
    まだ残りの試合が有ります。
    しっかり休養を取って頂き体調を整え次戦には
    また爆発力を発揮して頂きたいと願ってます。

    • golf より:

      ゆりさん、おはようございます。
      日程的に厳しかったので、良い休養になったと思ってきて、切り替えて次戦でやってもらいたいです。
      来季の出場権が確実な状況だからこそ言えることで、それはハードな移動の後の初戦で頑張ったからでもあります。
      まずはゆっくりと休んでもらいたいです。

  8. マーク より:

    golfさんの言うとおり、今回の結果は大して気にせず、これから始まる大舞台に向けて、気持ちを新たにした方がいいですね。
    今は初めてのことだらけでしょうから、全てが貴重な経験のように思います。充実感を味わって欲しいと思います。

  9. ACE より:

    golfさん、更新お疲れ様です。GNの中継中に1回位映るかなと思ったのですが、それもなく・・・スコアの紹介だけだったので、golfさんの情報がとても貴重でした。いつもながらですが本当にありがとうございます。
    残念な結果でしたが、これはもう本当に疲れでしかないでしょう。
    週末休んで仕切り直しですね。来週に期待します。

    • golf より:

      ACEさん、お疲れ様です。
      石川遼だとキャロウェイがスポンサーでPGAハイライトが作成されるので、独自カメラを用意したのだと思いますが、岩田にはそれがないので国際映像だけになってしまいますよね。特に今回は下位に沈んだので。
      初戦に頑張ったことで余裕がありますので、週末を有意義に使ってもらって、来週は良い状態でプレーしてもらいたいです。

  10. ケイ より:

    golfさん、お疲れ様でした。松山プロも追いかけてもらいながらでしたので大変だったとお察しします。岩田については、まあ、残念でしたが言われる様にプラス思考で休養に当てるのがベストだと思いますね。連戦、移動距離、生活面の違い、初めてのコースである事や芝質の違いなどなど様々な環境の変化があるので、そんなに好成績が続くとは思っていませんでしたので丁度良いかな?とは思えます。慣れも必要なのでアメリカでしっかりと経験値を上げてもらいたいですね。また、次週です。よろしくお願いします。

    • golf より:

      ケイさん、お疲れ様です。
      大変なスケジュールの中、粘ってはいたものの、最後に力尽きたという感じかなと。
      来季の出場権をほぼ確実にしていて、特に慌てる必要もないので、良い休養にしてもらいたいです。
      来週の会場に早めに入って、疲労を取りながら、良い準備をしてもらいたいです。

  11. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。
    岩田選手は今週は残念な結果になってしまいましたが、やはり日本からの連戦で疲れがたまっているでしょうから、週末ゆっくり休んで来週・再来週に備えてほしいですね。改めて先週ほぼ確定の賞金額稼げたのは良かったなぁと思っています。
    また、今日のような流れでも気持ちが切れて大崩れするようなことがなくなったのもよかったのではないかと感じています。悔しい思いはしているでしょうが、こういう我慢のゴルフができるようであれば今後も大丈夫ではないかと多少ポジティブに考えています。また来週に期待します。

    • golf より:

      hasyfebさん、こんにちは。
      本当に初戦で当確圏内に入っておいたのは価値があると思います。
      後は、優先順位をできるだけ上げておきたいので、残り2戦で爆発してもらいたいです。
      今年の岩田寛は忍耐強くプレーしていると感じますが、それはアメリカでプレーするためでもあるので、より良い条件で参戦できることを願っています。
      PGAツアーでは予選落ちは避けられないと思いますが、今年の夏は裏街道と表街道が完全に分かれるので、結構チャンスがあると思います。頑張ってもらいたいです。

このページの先頭へ