岩田寛が優勝候補6位にランクイン!スモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015のパワーランキング

岩田寛がPGAツアーの出場権をかけて参戦しているウェブドットコムツアー・ファイナルズ(入れ替え戦)の第2戦であるスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015に出場します。

昨年まではチキータクラシックという名称でしたが、今年からはスポンサーが変更になり、スモールビジネスコネクションチャンピオンシップとなっています。

そのスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015の優勝候補の1人として岩田寛がランクインしています。

そのスモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015のパワーランキングです。

スポンサードリンク

PGAツアー・ウェブドットコムツアー公式サイトのパワーランキング

PGAツアー・ウェブドットコムツアー公式サイトのケビン・プライズ(Kevin Prise)によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ヘンリック・ノーランダー(279位)
  2. アニルバン・ラヒリ(40位)
  3. パットン・キザー(108位)
  4. デレク・ファザウアー(244位)
  5. リー・ドンファン(289位)
  6. 岩田寛(79位)
  7. トム・ホゲ(309位)
  8. ブレット・ステッグマイアー(551位)
  9. スマイリー・カウフマン(251位)
  10. ハロルド・バーナー3世(444位)

下部ツアーであるウェブドットコムツアーとの入れ替え戦とは言え、PGAツアーでの優勝経験者もいるフィールドで岩田寛は6位にランクされています。

その岩田寛に対するコメントは以下のとおりとなっています。

Japan native is on verge of first TOUR card after finishing T4 at Sycamore Hills. Tied all-time low major championship score (63) at PGA Championship last month.

管理人訳;この日本人プレイヤーはシイケモアヒルズ(ホテルフィットネスチャンピオンシップ)で4位Tでフィニッシュ、初めてPGAツアーの出場資格を手にする寸前だ。メジャー史上の最小スコアタイ記録となる「63」を先月の全米プロゴルフ選手権で記録している。

日本ツアーでの獲得ポイントが多いため、PGAツアー、欧州ツアー、アジアンツアー、ウェブドットコムツアーで戦う選手に比較して、世界ランキングのポイントが稼ぎやすということは否定できません。

そのため世界的には評価されにくいものの、世界ランキングとしてはアニルバン・ラヒリの40位に次ぐ79位となっています。

この岩田寛の世界ランキングの価値・評価を上げるには、日本ツアー以外での実績が必要となります。

入れ替え戦とは言えど、世界ランキングのポイントが付与されますので、上位に入ってランクをあげていきたいところです。

世界ランキング50位に入れば、ビッグトーナメントのほとんどに出場できますので、これも今後の岩田寛のターゲットの一つとしてもらいたいところです。

さらにこのウェブドットコムツアーファイナルズの賞金王になれば、優先順位のシャッフルがなくなるフルシード権を獲得することができます。

主なPGAツアーの出場資格と優先順位は以下のとおりとなっています。

Rank Eligibility
19 前シーズンのフェデックスカップポイントランキングのトップ125
20 前シーズンのウィンダムチャンピオンシップ終了時の賞金ランキングでトップ125
21 ノンメンバーで前シーズンのウィンダムチャンピオンシップ終了時の獲得したフェデックスカップポイントが125位相当以上、もしくは賞金ランキングで125位以上
22 コミッショナーにより承認されたメジャー公傷制度の適応を受けた選手
23 ウェブドットコムツアーと入れ替え戦によるシード権獲得プレーヤー
(A)前シーズンのウェブドットコムツアーのレギュラーシーズンとファイナル(入れ替え戦)の賞金を合算した賞金ランキング1位
(B)前シーズンのウェブドットコムツアーのファイナル(入れ替え戦)の賞金ランキング1位
(C)前シーズンのウェブドットコムツアーで3勝したプレーヤー
24 ウェブドットコムツアーの公傷制度適応選手の中で獲得賞金トップのプレーヤー
25 前週のトーナメントで10位タイ以上でフィニッシュしたプレーヤー
26 ウェブドットコムツアーの上位選手
・前シーズンのウェブドットコムツアーのレギュラーシーズンとファイナルを合算した賞金ランキングで2位から25位
・前シーズンのウェブドットコムツアーフィナルズ(入れ替え戦)の賞金ランキング上位25位タイ

PGAツアーのフルシードと言われるのは19番目の「前シーズンのフェデックスカップポイントランキングのトップ125」となりますが、ウェブドットコムツアーファイナルズでの賞金ランキングトップの選手には23番目の出場資格が与えられます。

入れ替え戦での賞金ランクにおけるトップ25の選手に与えられる資格は26番目のため、そもそも優先順位が低い上に、さらにその選手たちの中でも優先順位がシーズン中に何度も入れ替えがあるという、あまり有利ではない資格です。

23番目の資格を手に出来れば、シーズン中の優先順位の入れ替えを気にする必要はありませんし、出場資格の厳しいメジャー、WGC、インビテーショナル形式(メモリアルなど)のトーナメントを除けば、ほぼ全ての試合に出場できます。

このような価値のあるウェブドットコムツアーファイナズ(入れ替え戦)の賞金ランク1位なのですが、そのためには優勝が必須です。

この第2戦のスモールビジネスコネクションチャンピオンシップでは、来季の出場資格の確保をより確実なものにするためにも、まずは予選通過し、チャンスがあれば積極的に優勝を目指してもらいたいところです。

第2戦での活躍にも期待したい岩田寛です。

スポンサードリンク

よく読まれています

15 Responses to “岩田寛が優勝候補6位にランクイン!スモールビジネスコネクションチャンピオンシップ2015のパワーランキング”

  1. ゆり より:

    嬉しい情報有り難うございます。

    候補6位なんって嬉しい評価になってますねぇ。
    残りの試合も予定通り参戦の様ですねぇ。
    2戦目、優勝に向かって爆発力を発揮して欲しいです。
    どきどき・わくわく。。

    忙しくなりそうですね(笑)。

    • golf より:

      ゆりさん、コメントありがとうございます。
      世界ランクやWGC、全米プロゴルフ選手権の実績からすればランクインは当然なのですが、やはり日本ツアーの実績への評価は海外では高くないので、海外での実績は重要だと思います。
      今週も活躍してウェブドットコムツアーフィナルズの賞金王を目指してもらいたいです。楽しみです。

  2. ACE より:

    golfさん、こちらにもコメント失礼します。
    岩田選手、堂々の6位。素晴らしいです。初戦の4位Tというのに加え、やはり63クラブのメンバーになったことがぐっと岩田選手のブランドを上げていますね。。心配された初戦から良い結果を出してくれたので、期待も高まります。
    最大のライバルとも見えるラヒリ選手は(3戦までの結果次第でしょうが)プレジデンツカップに備え最終戦はスキップの予定のようですので、賞金トップを狙うのにも好材料がそろってきています。
    頑張って欲しいですね。

    • golf より:

      ACEさん、ありがとうございます。
      力量的にも今回のフィナルズではトッププレイヤーのラヒリが結果次第では、フル参戦いないということは岩田にとって有利になりそうですね。
      残り3戦のどれかで優勝して、残り試合もトップ10くらいが必要になるかもしれませんが、強行日程の初戦でも結果を残しましたので、第2戦以降の爆発も期待したいです。
      楽しみです。

  3. ケイ より:

    golfさん、こんにちは。岩田、さすがですね。このまま、Web.com賞金王目指して突っ走って欲しいです。来シーズンの福祉大コンビを良い状態で迎えられる様に可能な限りアメリカに根を張って頑張って欲しいので彼の判断に注目してます。また、情報よろしくお願いします。

    • golf より:

      ケイさん、コメントありがとうございます。
      初戦で結果を残して良い位置につけましたので、ここは欲張って(笑)、フィナルズの賞金王を目指してもらいたいです。
      アメリカでプレーを続けたほうが、新シーズンの開幕戦でも良い結果を残しやすいと思うので、このままアメリカで頑張ってもらいたいです。

  4. hasyfeb より:

    golfさん、情報ありがとうございます。
    ようやくパワランにランクインしましたね。初戦でも実力的にはパワラン入ってもいい思っていたのですが様子見って感じだったのかなと。先週2日目に64をだし最終的に4位タイで終えたことで、ようやく全米プロの63がフロックではないと認識されたのかなと考えています。
    とりあえず気になっていた来週のダイヤモンドカップのエントリーもなかったので3戦目もそのまま出場のようですし、4戦全てでいい成績を残して優先順位もWGRも上げて欲しいです(とても難しいですがFrys.com終了時にWGR50位以内に入るとWGC-HSBCにも出場できると思いますので)。4戦終了時に賞金ランクトップになれると来季のスケジュールも組みやすくなりますし、そこまでいければ最高ですが、とにかく1戦1戦大事に戦って欲しいと思います。

    • golf より:

      hasyfebさん、情報ありがとうございます。
      ダイヤモンドカップにエントリーしなかったというこですし、HONMAさんともアメリカに行く時点で調整がついていることかと思いますので、そのままアメリカでやってくれるのではないかと期待しています。
      実力的には初戦からパワーランキングに入っていてもおかしくなかったのですが、評価を一旦保留していたという感じだったのだと私も思います。
      またこの試合でも結果を残して、世界ランクも上げっていってもらいたいです。目指すは世界ランク50位ですね。
      ウェブドットコムツアーチャンピオンシップで賞金ランクトップが狙えるくらいの位置につけるように、まずはこのスモールビジネスで頑張ってもらいたいです。

  5. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、こんばんは。
    岩田寛の専用ページが出来るそうですね。今やゴルフ好きの間で注目のこのサイトに自身の専用ページが出来るとなると、誰よりも岩田プロ本人が喜びとするところでしょうから、この場をお借りして岩田選手おめでとうございます。
    ランキングについてのコメントでは、やはり全米プロゴルフ選手権でのメジャー史上・最小スコアタイ記録がPGAの歴史にしっかりと刻まれているようですね。この記録と併せて、先の大会(ホテルフィットネスチャンピオンシップ)における第2および第4ラウンドの爆発力が改めて注目されたようですが、今にして思えば昨年のダンロップフェニックストーナメントでも最終日に-8であがり、松山英樹とのプレーオフに持ち込んでいるんですね。
    この爆発力はPGAツアーでも魅力的な武器になると思いますので、岩田寛のゴルフについてアマチュア時代を通じてどのように形成されたのか、何か情報をお持ちでしたらお教えください。

    • golf より:

      老ゴルフウオッチャーさん、コメントありがとうございます。
      私のブログに専用ページができたことで、喜んでいただけるのかはわかりませんが(笑)、そうであれば嬉しいですね。
      岩田寛は本人曰く「中学までは野球とスケボー、ゴルフは高校で。東北福祉大に進んだが、これといった戦績はありません」とのことです。東北福祉大学の同期に宮里優作、4年上が星野英正、2年上が谷原秀人となるようです。宮里優作が大学時代にかなり注目浴びていましたので、完全に影に隠れていたと思われます。東北福祉大学への進学は同じ練習場に星野英正がいたことが影響したようです。
      ゴルフを教えてくれたのは父親(岩田光男)のようです。岩田光男さんは日本アマチュアマッチプレー選手権の優勝者、現シニアツアーの認定プロと実力のある父親から指南を受けたようです。ゴルフを始める時期は遅かったようですが、このあたりは松山と似ているかもしれません。JGTOのプロフィールの師弟関係の欄にはいまだに岩田光男さんの名前が入っています。
      身長も177cmと私がイメージしていたよりもサイズが大きめでした。顔が小さいからでしょうか。JGTO(国内ツアー)デビューは23歳からで、2007年に平均パット、2012年にはサンドセーブ率で1位となったことがあります。
      今季の日本ツアーでのドライビングディスタンスは292.63 ヤードで全体で11番目で、PGAツアー平均が289.7ヤードで73位相当となりますので、飛距離は十分に通用するレベルです。
      こんな感じで良いでしょうか。

  6. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、早速の情報、有り難うございます。
    何かあるとすれば、やはり父親の存在が大きいようですね。いつも飄々として、グリーン上でのパッティング・スタイル(ヒットしたらすぐに歩き出す)が印象的な選手だけに、何か自分なりの哲学みたいなものがあるのかなと思って観ていましたが、これからどんな形でゴルフ道を切り拓いて見せてくれるのか、松山英樹とは、また違った意味で楽しみになりました。

  7. まり より:

    golfさん、こちらにもコメントさせて下さい。
    岩田選手、早速パワー・ランキング6位ですか!
    凄いですね(笑)。
    こちらも是非優勝を目指して頑張ってもらいたいです。
    golfさん、2つも掛け持ちで大変ですよね。
    常々申し上げておりますが、くれぐれも無理なさらず、golfさんのリズムで記事のアップお願いしますm(__)m

    • golf より:

      まりさん、コメントありがとうございます。
      岩田寛の長年の夢が実現しようとしていますが、できるだけ長くPGAツアーで戦ってもらいたいので、できればファイナルズの賞金王、そうでなくても高い優先順位を確保できるように頑張ってもらいたいです。
      できればスタート時刻が松山と近くなってくれると助かりますので、それが願いの一つでもあります(笑)。

  8. 希望 より:

    GOLFさん有難うございます。
    岩田寛選手のコ-ナ-が出来て嬉しいですね。オリンピックに是非出場して欲しいです。松山のランクに追いつくのはなかなか大変ですが爆発力があるので楽しみです。海外で活躍する選手に注目が集まって日本のゴルフが変化してくれると嬉しいのですが…。大いに期待しましょう。

    • golf より:

      希望さん、コメントありがとうございます。
      日本人のページが増えることが願いだったのですが、岩田寛のおかげで増やすことができました(笑)。
      世界で戦うプレイヤーが増え、さらに活躍するプレイヤーが増えれば、国内の選手の刺激にもなるでしょうし、積極的に海外に挑戦する選手も増えるのではないかと思います。
      現在のように海外の情報が簡単に手に入る時代では、世界で通用しないと、本当の意味で評価されませんので、レベルが向上していくことが大切だと思います。
      良いキッカケになってくれることを願うばかりです。

このページの先頭へ