松山英樹・石川遼が出場予定!ダンロップフェニックストーナメント2015の概要

ブログ名のとおりPGAツアーをメインに海外のプロゴルフツアーを扱っているブログですが、メインで追っている日本人プレイヤーが2人揃って出場するためダンロップフェニックストーナメント2015についても扱うことにしました。

ダンロップフェニックストーナメントは宮崎県のフェニックスカントリークラブで11月18日により4日間にわたって開催され、賞金総額は2億円、優勝賞金は4000万円となっています。

フルフィールドが84名で予選ラウンドと決勝ラウンドがそれぞれ2ラウンドの合計4ラウンドで行われ、上位60位タイまでが決勝ラウンドに進むことができます。

出場選手は日本国内のトッププレイヤーに加えて、PGAツアーを主戦場とする松山英樹、石川遼、そして海外招待選手としてジミー・ウォーカー、ダニー・リー、トニー・フィナウ、ウィル・ウィルコックス、マテオ・マナセロなどが出場予定となっています。

当初はビリー・ホーシェルが出場予定でしたがキャンセルとなり、代わってジミー・ウォーカーが出場することになりました。

そのダンロップフェニックストーナメント2015の概要です。

スポンサードリンク

ダンロップフェニックストーナメント2015の概要の目次

ダンロップフェニックストーナメント2015の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. 開催コース概要
2. 賞金・世界ランクポイント配分
3. 出場予定選手
4. テレビ放送予定
5. ペア・スタート時刻

1. 開催コース(フェニックスカントリークラブ)の概要

フェニックスカントリークラブは住吉、高千穂、日南の3コース・27ホールで構成されているのですが、高千穂の9ホールをアウトコースに、住吉の9ホールをインコースとして使用します。

設定はアウト(高千穂)が3541ヤード・パー36、イン(住吉)が3486ヤード・パー35で、全体では7027ヤード・パー71となっています。

ダンロップフェニックストーナメントの公式サイトによると、使用されている芝はグリーンがベント、フェアウェイとラフはティフトン芝に冬芝のペレニアルライグラスをオーバーシードされています。

昨年のデータによるとアウトはパー36に対して平均スコアが35.355とアンダパーになっていますが、インはパー35で35.581でオーバーパーとなっていますので、インの9ホールのほうが難易度が高くなっています。

15番(465ヤード・パー4)が+0.355、9番(447ヤード・パー4)が+0.258、10番(475ヤード・パー4)が+0.210と、この3ホールが難関となっています。

逆に難易度が低かったのが13番(332ヤード・パー4)が-0.194、8番(387ヤード・パー4)が-0.242、7番(521ヤード・パー5)が-0.371の3ホールとなっています。

2. 世界ランキングポイント・賞金の配分

世界ランキングポイントと賞金配分は以下のとおりとなっています。なお、世界ランキングポイントはフィールドの強さ(Strength of Field)が確定した時点で追加します。

R Prize Pt R Prize Pt
1 ¥40,000,000 24.00 16 ¥3,240,000 2.16
2 ¥20,000,000 14.40 17 ¥3,040,000 2.04
3 ¥13,600,000 9.60 18 ¥2,840,000 1.92
4 ¥9,600,000 7.20 19 ¥2,680,000 1.80
5 ¥8,000,000 5.76 20 ¥2,520,000 1.68
6 ¥7,200,000 4.80 21 ¥2,360,000 1.56
7 ¥6,600,000 4.32 22 ¥2,200,000 1.44
8 ¥6,100,000 3.84 23 ¥2,040,000 1.39
9 ¥5,640,000 3.60 24 ¥1,880,000 1.34
10 ¥5,240,000 3.36 25 ¥1,800,000 1.30
11 ¥4,840,000 3.12 26 ¥1,720,000 1.25
12 ¥4,440,000 2.88 27 ¥1,640,000 1.20
13 ¥4,040,000 2.64 28 ¥1,560,000
14 ¥3,640,000 2.40 29 ¥1,480,000
15 ¥3,440,000 2.28 30 ¥1,400,000

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

ダンロップフェニックストーナメント2015は予選ラウンドの2日間をCS/CATVチャンネルのGAORA SPORTSが生中継し、3日目をTBS系列全国ネットで生中継、最終日はTBS系列全国ネット録画で放送予定となっています。

詳しいテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GAORA:GAORA SPORTS

Round 放送日時
R1:11/19(木) 10:00-15:00 GAORA【生中継】
R2:11/20(金) 10:00-15:00 GAORA【生中継】
25:25-26:25 宮崎放送【録画】
R3:11/21(土) 09:00-11:30 GAORA【生中継】 *スタートホールのみ
14:00-15:54 TBS系列全国ネット【生中継】
21:00-22:55 GAORA 【地上波分再放送】
R4:11/22(日) 08:00-10:30 GAORA【生中継】 *スタートホールのみ
15:00-16:54 TBS系列全国ネット【録画】
20:00-22:00 GAORA【地上波分再放送】

4. 出場予定選手の一覧

松山英樹は2015年の日本ツアーに登録していないため招待選手扱いかと思われましたがJGTO選手としての出場となっています。

賞金王によるシード権は停止処分となっていますので、昨年のこの大会の優勝による出場資格でJGTO扱いとなっているのではないかと考えられます。

エントリーをすませている出場予定選手は以下のとおりとなっています。

ア行 池田勇太
石川遼 市原弘大
稲森佑貴 今野康晴
今平周吾 尾崎将司
小田孔明 小田龍一
カ行 片山晋呉
河井博大 久保谷健一
小池一平 小平智
小林正則 近藤共弘
甲斐慎太郎*
サ行 貞方章男
重永亜斗夢 薗田峻輔
タ行 高山忠洋
竹谷佳孝 谷口徹
谷原秀人 塚田陽亮
塚田好宣 手嶋多一
冨山聡
ナ行 中嶋常幸
永野竜太郎 額賀辰徳
ハ行 深堀圭一郎
藤田寛之 藤本佳則
星野英正 平本穏*
マ行 増田伸洋
松村道央 松山英樹
丸山大輔 宮里優作
宮本勝昌 武藤俊憲
丸山茂樹*
ヤ・ラ・ワ行 横尾要*
山下和宏
JGTO外国人 アダム・ブランド
カート・バーンズ スコット・ストレンジ
タンヤゴーン・クロンパ デビッド・オー
ブライアン・ケネディ プラヤド・マークセン
ブレンダン・ジョーンズ マイケル・ヘンドリー
マシュー・グリフィン 黄重坤
金亨成 金亨泰
金庚泰 呉阿順
宋永漢 張棟圭
李尚熹 李京勲
崔虎星 趙珉珪
I.J.ジャン J.B.パク
J.パグンサン K.T.ゴン
H.W.リュー S.H.キム
S・H・ペク S.K.ホ
W.J.リー
海外招待選手 ジミー・ウォーカー
トニー・フィナウ ダニー・リー
マテオ・マナセロ リカルド・ゴウベイア

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

ペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

松山英樹 PLAYERS
Round 1 09:35(#10) ダニー・リー、ジミー・ウォーカー
Round 2 10:10(#01) ダニー・リー、ジミー・ウォーカー
Round 3 10:45(#01) 黄重坤、張棟圭
Round 4 09:20(#01) 池田勇太、金庚泰
石川遼 PLAYERS
Round 1 09:15(#10) 谷原秀人、ウィル・ウィルコックス
Round 2 09:50(#01) 谷原秀人、ウィル・ウィルコックス
Round 3 10:45(#10) アダム・ブラント、武藤俊憲
Round 4 08:35(#10) アダム・ブラント、久保谷健一

スポンサードリンク

よく読まれています

6 Responses to “松山英樹・石川遼が出場予定!ダンロップフェニックストーナメント2015の概要”

  1. 老ゴルフウォッチャー より:

    golfさん、お疲れ様です。
    松山英樹がダンロップフェニックスに出場しそうですね。WGC-HSBCチャンピオンズを棄権してからというもの、怪我の影響を心配しながら、その遠因(?)となったCIMBクラシックになぜ出場したのだろう、などと色々考えていました。そんな時、舩越園子さんのコラム「NumberWeb/松山英樹、勝負を決める108mm」で開幕戦のフライズコム・オープンに密着した記事を読み、「Team MATSUYAMA」について理解を深めることが出来ました。

    参考:http://number.bunshun.jp/articles/-/824368

    例えば進藤キャディとの絶妙なコンビネーション、またマネージャー兼通訳のターナー氏が伝えるチームの雰囲気、中でも興味深かったのは飯田トレーナーの言葉です。---トレーナーの立場からすれば、松山に「少し休んだら?」と言いたくなることは「しょっちゅう」なのだそうだ。「でも、本人が試合に出たいと希望したら、最終的に結論を出すべきはやっぱり本人なので、僕らはそのためのサポートを全力でやるのみです」---これを読んだとき、(おそらく飯田トレーナーのマジックのような手当てによって蘇えり)松山は出てくるな!と思いましたね。楽しみです。

  2. golf より:

    老ゴルフウォッチャーさん、コメントありがとうございます。
    松山英樹が思い切ったスケジュールを組んだり、プレーができるのは、やはり飯田トレーナーへの信頼が厚いからこそではないかと思います。
    飯田さんならしっかりとケアしてくれるし、危なかったら、そういうことも言ってくれるしと、信頼できる人がそばにいるからこそ、安心して戦えているのではないかと思います。
    年内の残り2戦で、どちらかで優勝、簡単ではないですが、できれば2連勝を期待したいです。

  3. ゆり より:

    お疲れ様です。

    若い2人の選手の国内戦をこの場で取り上げて頂き
    感謝です。
    なにはともあれ、松山君の足の怪我・背中痛が
    軽症で本当に良かったと同時に安心しました。
    飯田トレ-ナ-さんのお陰で調整も出来た様ですねぇ。
    早くから宮崎に入って調整をしていた様です。
    久し振りのご両親の手料理で元気がでたのでしょうか。
    D・リ-選手・・J・ウォーカ-選手との予選同組
    何だかPGAを見るかの様ですねぇ(笑)。
    気負わず、マイペ-スで遣って欲しいですねぇ。

    遼君・先週の試合は最終日濃霧の為中止になり
    最後まで力が発揮出来ませんでした。
    今週は出せなかった力を十分に発揮して頂き
    決勝戦には松山君との同組で遣って欲しいですねぇ。
    ギャラリーが凄い事になるのでしょうね。

    今回もTBSさんでしたら・先週同様BS-TBSにて
    予選から放送して欲しかった。
    お二人には頑張って欲しいと応援してます。

    楽しみに「土・日」待ってます。

  4. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。BS-TBSも使ってやって欲しかったですね。どんな形になるのかは決めていませんが、予選ラウンドに関しては、速報みたいな感じでやることも検討しています。ただ2人も同じ時間帯なので、片方だけにならざるを得ないかなと思っています。おそらくホストで、ディフェンディングチャンピオンの松山になると思いますが。
    出場するからには優勝争いをして、日本ツアーを盛り上げてもらいたいです。

  5. マーク より:

    ダンロップフェニックスと言えば国際色豊かな国内最高峰の大会というイメージでした。30年以上前、子供心に当時の優勝賞金(2000万位でしたか)に羨望の眼差しだったと記憶してます。
    比べてはいけないのですが、今年の総額2億円、優勝賞金4000万円は、PGAの裏開催よりも少ない金額。今は昔という感じです。
    松山、石川が出場することで多少盛り上がりますが、ダンロップの冠大会という以外のものを感じなくなってしまいました。
    岩田の制裁処置もそうですが、日本ツアーが全く良い方向になく思えてなりません。

  6. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    尾崎将司が活躍していた頃は、PGAツアーと賞金額で差がなく、海外プレイヤーにとって日本ツアーに出場できることは魅力でしたが、残念ながら今はそうではなさそうです。
    高額のアピアランスフィーを支払ってようやくアダム・スコット、ババ・ワトソンと1人呼ぶので精一杯という状況ですね。
    ツアー運営側がファンが本当に求めてるものをベースにマーケットを大きくすることを考えてこなかったツケが回ってきている気がします。
    マーケットを大きくすることは考えているんでしょうけど、これまでの既成概念から抜け出し切れていない印象です。
    昔うまくいっていたスタイルから抜け出しきれず、新しいビジネスモデルを作り上げるには遠い状況だと思います。
    昔からゴルフ業界に関わっている人だけでなく、外部の人材を入れた方が良いと思います。昔ながらの視点だけでは限界に近づきつつあることは否定しがたい事実なので。
    でも、もっと限界を感じるところまでいかないと、そういう動きはないかもしれませんね。

このページの先頭へ