川村昌弘がアジアンツアーの賞金ランク6位に!参戦3年目で着実にステップアップ

Masahiro Kawamura_20160229

現在、日本国内ツアー(JGTO)で松山英樹と石川遼よりも年齢が下の選手で優勝経験がある選手はわずかに1人です。

その1人とは1993年2月6日生まれの23歳である川村昌弘です。

松山英樹と石川遼の同級生2人からは学年でというと1年下となります。

2013年にアジアンツアーとの共催トーナメントであるアジアパシフィックオープンルフチャンピオンシップ/パナソニックオープンで優勝したことを足がかりに、世界の各国でプレーするたくましい23歳です。

その川村昌弘が着実に力をつけつつあります。

スポンサードリンク

アジアンツアーの5試合に全て予選通過し賞金ランクは6位に

アジアンツアーには、ツアーのクオリファイングトーナメントで40位タイ、アジアンディベロップメントツアー(下部ツアー)の賞金ランクでトップ5、そして前シーズンの賞金ランキングでトップ60に入ることで出場することができます。

川村昌弘はアジアンツアーとJGTOの共催トーナメントで優勝したため、アジアンツアーの出場権を獲得しています。

2014年からアジアンツアーに参戦している川村昌弘ですが、その年は10試合に出場し予選通過が8試合で、8万5008ドルを稼いで賞金ランキング44位となっています。

続く2015年は14試合に出場して10試合で予選通過して賞金を13万1243ドル獲得し、年間の賞金ラキングでは36位になるなど、着実にステップアップしていました。

そしてこの2016年は5試合に出場して、いずれも予選通過し早くも9万7956ドルを稼いで、賞金ランキングでは6位につけています。

シード権のラインである賞金ランク60位は、2014年が5万8954ドル、2015年は6万6065ドルだったことを考えると、すでに大きくシード権ラインを突破していると考えて良さそうです。

その川村昌弘の2016年の成績は以下のとおりとなっています。カッコ内の獲得賞金は米国ドルです。

  1. SMBCシンガポールオープン:11位(1万6,283ドル)
  2. レオパレス21ミャンマーオープン:59位(2,362ドル)
  3. ボシュンドラバングラデッシュオープン:33位(2,250ドル)
  4. メイバンクチャンピオンシップマレーシア:9位(6万800ドル)
  5. パースインターナショナル:15位(1万6260ドル)

すでにトップ25フィニッシュが3回(9位/11位/15位)あります。2015年は14試合でトップ25が3回(5位/11位/21位)、2014年は10試合で3回(4位/13位/22位)だったことを考えると、着実にステップアップしつつあることを感じさせます。

アジアンツアーは2017年に欧州ツアーと合併することが決定されていますので、アジアンツアーのシード権を守ることは、これまで以上に価値があるものとなりそうです。

来季以降のシード権の扱いに関する情報は、まだ、ネット上で見つけることができていないので、あくまでも予想とはなりますが、アジアンツアーの賞金ランク上位でシード権を守ることができれば、欧州ツアーのヨーロッパ開催の試合にも多く出場できるのではないかと考えられます。

さらには2016年の賞金ランク上位をキープし続ければ、秋に開催されるPGAツアーとアジアンツアーの共同開催であるCIMBクラシックや、世界ゴルフ選手権シリーズの一つであるWGC-HSBCチャンピンズにも出場ができる可能性があります。

CIMBクラシックには2015年実績でアジアンツアーの賞金ランキング上位10名に出場権が与えられ、WGC-HSBCチャンピンズではアジアンツアーの賞金ランキングの上位4名が出場できています。

この枠の割り振りは変更になる可能性があるものの、アジアンツアーの賞金ランク上位をキープすれば、PGAツアーにも出場できる可能性が高いため、賞金ランク上位をキープすることのメリットは大きいものがあります。

アジアンツアーの賞金の規模は大きくないため獲得賞金の9万7956ドルは日本円換算で1115万円にとどまりますが、非常に価値のある結果を残していると考えられる川村昌弘です。

PGAツアーの動向に隠れがちではありますが、着実にステップアップしつつある川村昌弘の今後が注目されます。

スポンサードリンク

よく読まれています

2 Responses to “川村昌弘がアジアンツアーの賞金ランク6位に!参戦3年目で着実にステップアップ”

  1. ゆり より:

    おはようございます。
    昨日のお出掛けでひと息つけましたでしょうか。
    また体調が悪いのかとドキとしました(笑)。
    元気で何よりでした。

    川村君の情報をやっと目にしました(笑)。知らないうちに静かにそ-と活躍してましたねぇ・・
    予選通過も十分にしてますし・・結果賞金ランクも
    6位に・・
    此の侭活躍を期待(CIMBクラシック&WGC-HSBC
    チャンピオンズ)の可能性が大でしたら是非是非
    頑張って欲しいと願ってます。
    米ツア-にも参戦して欲しい選手の1人として活躍して欲しいと願ってます。

  2. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    体調は良く、いたって元気です。週末が急に暇になったので、外出していました(笑)。
    徐々に力をつけていっているように見受けられるので、残りのアジアンツアーの試合でも結果を残して、さらにステップアップできるようにしてもらいたいです。
    アジアンツアーで頑張れば、欧州ツアー、そしてPGAツアーにもチャンレジできる可能性が広がりますので、もっと多くの日本人選手にチャレンジしてもらいたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ