四大メジャー(マスターズ・全米オープン・全英オープン・全米プロゴルフ)・世界ゴルフ選手権などの世界主要トーナメント出場資格の一覧まとめ

目次

スポンサードリンク

このページでは世界の主要ゴルフトーナメントの出場資格と有資格者の一覧に関する情報をまとめています。

いわゆるビックトーナメントと呼ばれる大会は世界各地のツアーから選手が参加するため、出場資格が設定されていて、それを満たすことができた選手のみが出場することが可能です。

それらのトーナメントは四大メジャー(マスターズ・全米オープン・全英オープン・全米プロゴルフ選手権)、世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC-キャデラックチャンピオンシップ・WGC-HSBCチャンピオンズ・WGC-マッチプレー・WGC-ブリヂストンインビテーショナル)、ザ・プレーヤーズチャンピオンシップなどが該当します。

さらにPGAツアーの公式戦では通常プライオリティランキングシステムというシード権の優先順位にもどついてフィールドを形成することが義務付けられているのですが、それに拘束されずに独自の出場資格を設定することが許されているインビテーショナル形式のトーナメントがあります。

それに該当するのがアーノルドパーマーインビテーショナル、RBCヘリテージ、クラウンプラザインビテーショナル、ザ・メモリアル・トーナメントなどとなります。

このページにはそれらのトーナメントに加えてシーズン終了後に隔年で行われるライダーカップやプレジデンツカップ、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックなどの出場資格についてまとめています。

PGAツアーの2016-17シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧

スポンサードリンク

PGAツアーの2015-16シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧

PGAツアーの2015-16シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧です。

PGAツアーの2014-15シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧

PGAツアーの2014-15シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧です。

PGAツアーの2013-14シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧

PGAツアーの2013-14シーズンの主要トーナメントの出場資格一覧は以下のとおりとなっています。

よく読まれています

このページの先頭へ