松山英樹がシュライナーズ・ホスピタルズOPのパワーランキングで4位に!

松山英樹がPGAツアー第2戦でも優勝候補に!!

PGAツアー開幕戦の最終日に追い上げ、ツアー初優勝も手が届きそうなところまでいった松山英樹でした。連日PGAツアーの公式サイトで紹介されていた松山でしたが、その評価に違わないプレーを見せてくれました。

その松山英樹が、今週も優勝候補がピックアップされるPGAツアー公式サイトのシュライナーズ・ホスピタルズ・オープンのパワーランキングで4位に選ばれています。

開幕戦のフライズドットコムオープンでのパワーランキングで3位でしたので、ひとつ順位が落ちています。しかし、それは松山の評価が下がったわけではなく、シュライナーズ・ホスピタルズ・オープンでは有力選手がツアーに復帰してくるためです。

パワーランキングのトップは、ザック・ジョンソンです。2013のPGAツアーの賞金ランキング9位、世界ランク11位でプレジデンツ・カップにも出場していました。そして3位は松山より世界ランキングは下ですが、プレジデンツ・カップに同じく出場していたブレンドン・デ・ヨングです。

ちなみにプレジデンツ・カップに出場していたウェブ・シンプソンはパワーランキングで7位となっていて、松山英樹が上にランクされています。これらの選手に混じって松山英樹が4番目に選ばれているのはすごいことです。

スポンサードリンク

フライズドットコムOPで松山英樹は高い評価をさらに確実なものに

それではPGAツアー公式サイトのパワーランキングでの松山英樹に関する記述を紹介したいと思います。

Relentless and tireless. Wasted no time after his debut at the Presidents Cup to resume his leaderboard-crashing. Tied for third at the Frys.com Open. Led the field in total driving and ranked T7 in greens in regulation.

引用元:PGA Tour.com
Power Rankings: Shriners Hospitals for Children Open

簡単に訳してみます。
絶え間なくそして疲れを知らない。プレジデンツ・カップでのデビューのあと、彼は即座にリーダーボードクラッシュを再び始めた。フライズドットコムオープンでは3位タイに入り、飛距離はトップクラスで、パーオン率では7位タイだった。

このleaderboard-crashingという表現がとてもカッコ良かったので、そのまま使いました。leaderboradにのってくるということは、上位にはいってきているということと、新たにそのポジションに松山英樹が入り込んできて、今までの秩序を変えていっているというような意味が込められているように思います。

またフライズドットコムオープンでの松山英樹はティーショットの平均飛距離が317.8ヤードで、全体の4番目でした。そしてパーオン率は7位タイでしたので、ショットがすでにPGAツアーで通用するレベルというだけでなく、上位にくることが紹介されています。

今週はランキングが上位の選手も参加するため、フライズドットコムオープンよりも、より厳しいトーナメントとなりそうです。

しかし、そんな中でも期待させてくれるのが松山英樹です。週末のシュライナーズ・ホスピタルズ・オープンが本当に楽しみです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ