松山英樹がCIMBクラシックのパワーランキングで2位に!!

松山英樹がフィル・ミケルソンに次ぐパワーランキング2位

PGAツアーの公式サイトでその週の優勝候補が選ばれるパワーランキングですが、今週のCIMBクラシックでは松山英樹が2位に選ばれています。

CIMBクラシックには、松山英樹の他に出場する選手は、昨シーズンに549万5,793ドル(約5億4000万円)を稼ぎ、賞金ランク2位のフィル・ミケルソン。同じく363万6,813ドル(約3億5750万円)を稼いで、ランク11位のキーガン・ブラッドリー。また347万5,563ドルでランク14位のビル・ハース。その他にもセルヒオ・ガルシアアーニー・エルスも参加します。

その面々が顔を並べるCIMBクラシック2013のパワーランキングでフィル・ミケルソンに次いで堂々の2位です。

スポンサードリンク

想像する以上に高い松山への海外の評価

松山英樹のプレーへ海外の評価は、一般の日本人が思っているよりも高いのかもしれません。このパワーランキングを見た時に、一瞬目を疑ってしまいました。

下位の方にランクされているだろうと、下の方から見ていたら、松山英樹の名前が出てこないので、今週は選ばれてないのかと思ったら、まさかの2位にランクされていました。

賞金総額700万ドル(約6億8775万円)、優勝賞金126万ドル(約1億2380万円)のCIMBクラシックは予選落ちがないので、思い切ってプレーできると思いますので、松山英樹の優勝争いに期待したいと思います。

PGAツアーの公式サイトは休養がとれたことをポジティブに捉える

それでは最後にPGA Tour.comのパワーランキングでの松山英樹に対するコメントを紹介したいと思います。

While illness forced him to withdraw before his opening round of the Shriners Hospitals for Children Open, the opportunity to rest can’t be a bad thing even though he’s recorded 11 top 10s in 17 starts worldwide as a professional.

引用元:PGA Tour.comPower Rankings: CIMB Classic

(訳)シュライナーズホスピタルズフォーチルドレン・オープンでのスタート直前に、病気のため棄権せざるを得なくなった一方、プロとして17のトーナメントでトップ10入りを11回しているが、休養をとる機会をもてたことは、悪いことではなかった。

PGAツアーの公式サイトでは、腹痛が原因とは言え、結果として休養したことがCIMBクラシックのプレーに良い影響を与えるのではないかと予想しているようです。

プレジデンツカップ出場メンバーのほとんどが2週から3週の休養をとるスケジュールにしていましたので、連戦続きの松山に疲労があったことは、明らかでした。休養がプレーに良い影響を与えることを期待しています。

先々週の松山英樹、先週の石川遼と優勝争いに絡むような良いプレーをしてくれています。今週もPGAツアーの2013-14シーズンの第3戦CIMBクラシックが楽しみです!!

CIMBクラシックの放送予定などについては、松山英樹が参加予定のCIMBクラシックが10月24日開幕!!を参照ください。

スポンサードリンク

よく読まれています

One Response to “松山英樹がCIMBクラシックのパワーランキングで2位に!!”

  1. […] 昨日、松山英樹が、PGAツアーの公式HPのCIMBクラシックでのパワーランキング(優勝候補ランキング)において、フィル・ミケルソンに次ぐ2位に選ばれたことを紹介しました。(参考記事:松山英樹がCIMBクラシックのパワーランキングで2位に!!) […]

このページの先頭へ