松山英樹がHSBCチャンピオンズで16番目もパワーランキング入り!

松山英樹への高い評価は変わらず

HSBCチャンピオンズがいよいよ明日開幕します。

その開幕を前にして、PGAツアー公式HPが、その週のトーナメントの優勝候補をランキング形式で選ぶパワーランキングで松山英樹が16番目とは言え、選ばれています。

今回は世界ランキングトップ10のプレーヤーも多く参加しますので、さすがに名前すら出てこないかと思われましたが、今週も選ばれていました。

スポンサードリンク

PGA Tour.comのWGC-HSBCチャンピオンズのパワーランキング

まずはランキングでは以下のとおりになっていました。
引用元:PGA Tour.com 
Power Rankings: World Golf Championships-HSBC Champions

1位:キーガン・ブラッドリー(15位)
2位:フランチェスコ・モリナリ(37位)
3位:セルヒオ・ガルシア(19位)
4位:ジャスティン・ローズ(5位)
5位:マーティン・カイマー(41位)
6位:ライアン・ムーア(31位)
7位:ジェイソン・ダフナー(10位)
8位:フィル・ミケルソン(3位)
9位:ジミー・ウォーカー(40位)
10位:ジョーダン・スピース(20位)
11位:グラハム・デラート(33位)
12位:ピーター・アーレイン(60位)
13位:ダスティン・ジョンソン(23位)
14位:ビル・ハース(25位)
15位:キラデク・アフィバーンラト(66位)
16位:松山英樹(28位)
17位:ロリー・マキロイ(6位)
18位:リッキー・ファウラー(36位)
19位:ブラント・スネデカー
20位:ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ

*括弧内は10月30日時点の世界ランキング

一応、ロリー・マキロイの上に松山英樹がランクされています。世界ランキングだけでなく、ここ最近のトーナメントでの調子なども加味しながら、選んでいるようです。

勢いだけでなく技術やプレーそのものへの評価が高い松山英樹

CIMBクラシックでは7位タイから体調の問題もあり、失速してしまいましたが、いまだ松山英樹への評価は高いようです。パワーランキングでの松山英樹へのコメントを紹介したいと思います。

Faded to a T25 in Kuala Lumpur with 2-over 72-74 on the weekend. Still, it was his 17th top 25 in 18 starts as a professional.

「CIMBクラシックの第3、4ラウンドの72と74で25位タイに失速してしまった。だが、それでも彼がプロとして参加した18試合で17回目のトップ25だ。」というような意味です。

ショットの正確さと安定感が高く評価されている松山英樹です。背中痛を抱えながらも、CIMBクラシックでは25位タイにとどまっていますので、そのことで、その力量は世界レベルにあることを再認識させられました。本当にスケールの大きな選手です。背中痛が気になりますが、良いプレーを期待しています。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ