松山英樹を米ゴルフチャンネルが2016年のメジャートーナメント初優勝の有力候補に選出!

Punch Shot Who has the best chance to win major No. 1 in 2016_2(ゴルフチャンネルTwitterキャプチャ画像)

2016年となり、年末年始の一ヶ月が中断期間となっていたPGAツアーも再開していきます。

その新しい1年の始まりに際して、アメリカのゴルフ専門チャンネルであるゴルフチャンネルが2016年の四大メジャーを初制覇を果たす可能性がある4人の選手を選んでいます。

その4人のうちの1人として松山英樹が選ばれています。

スポンサードリンク

ゴルフチャンネルがメジャー初制覇の可能性ある1人として松山英樹をピックアップ

ゴルフチャンネルの電子版が“Punch Shot: First-time major champion”というタイトルの記事で、4人のライター・アナリストがそれぞれ2016年にメジャー初優勝を果たす可能性のある選手を1人ずつピックアップしています。

その4人は以下のとおりとなっています。

  • ライアン・ラブナー(RYAN LAVNER):パトリック・リード
  • ランドール・メル(RANDALL MELL):リッキー・ファウラー
  • レックス・ホガード(REX HOGGARD):ブランデン・グレース
  • ウィル・グレイ(WILL GRAY):松山英樹

そのウィル・グレイによるコメントは以下のとおりとなっています。

This will be the year that Hideki Matsuyama graduates from “consistent contender” to “major champion.”

管理人訳「今年は”メジャーの優勝候補の常連”から”メジャーチャンピオン”に卒業していく年になるだろう」

Matsuyama quietly had one of the most consistent seasons last year on the PGA Tour, racking up 19 top-25 finishes in only 25 starts while missing just two cuts.

管理人訳「松山は25試合に出場して予選落ちはわずかに2回で19回ものトップ25フィニッシュをするなど、静かに昨年のPGAツアーで最も安定感のある11人であると言えるシーズンをおくった」

His consistency has been a staple at the majors, as well: since the 2013 U.S. Open, Matsuyama has finished outside the top 40 only once in 11 majors, with a trio of top-10 finishes across that same span.

管理人訳「彼の安定感はメジャーでも同様に目立つ要素で、松山は2013年の全米オープン出場以来11回のメジャー出場でトップ10が3回あり、トップ40を外したのは1回だけだ。」

Matsuyama is one of the best ball-strikers on Tour, and he demonstrated at the 2014 Memorial Tournament that he has what it takes to defeat an elite field on a difficult track. The putter has always been his biggest liability, but if the birdies start to drop he will certainly be a factor down the stretch – especially on a taxing layout like, say, Oakmont.

管理人訳「松山はPGAツアーでも最高のボールストライカーの1人で、難しいコースのエリート選手が揃ったフィールドでも勝てる技量があることを2014年のメモリアル・トーナメントでの優勝で示した。パターが彼の最大の重荷となる部分だが、一旦バーディが決まりだすと彼は優勝争いの中にいることになるだろう。とりわけオークモントなどのような難しいレイアウトのコースでは。」

難関コースで開催されたメジャートーナメントでの実績がある松山英樹

Punch Shot Who has the best chance to win major No. 1 in 2016(ゴルフチャンネルTwitterキャプチャ画像)

ウィル・グレイが松山に向いているコースとして名前を挙げたのがオークモントで、2016年の全米オープンの開催地です。

アメリカの専門家が松山英樹に向いているコースとして選ぶことが多いのが、難易度が高くスコアが伸びない凌ぐことが重要になるコースです。

今年の開催コースの中では全米オープンの開催コースであるオークモントが松山英樹に合っていると分析しています。

オークモントでは2007年に全米オープンが開催されているのですが、優勝したアンヘル・カブレラのスコアが5オーバー、2位タイのジム・フューリックとタイガー・ウッズが6オーバー、日本人5人のうちただ1人予選通過し36位タイとなった片山晋呉が18オーバーとなっています。

予選カットラインも10オーバーとなるなど、かなりタフなコースのため凌ぎ合いに強い松山英樹に向いていると、ウィル・グレイと考えているようです。

松山英樹のメジャーでの3度のトップ10は2013年の全米オープンと全英オープン、2015年のマスターズです。

2013年の全米オープンは難関コースのメリオンで開催され優勝スコアが1オーバーで松山英樹は7オーバーで10位タイ、ミュアフィールドで開催された全英オープン2013は優勝スコアが3アンダー、2位はイーブンパー、6位タイとなった松山英樹は2オーバーとなっています。

このようにスコアが伸びないタフなセッティングのコースでの実績があるため、松山英樹に優勝の可能性があるとウィル・グレイは予想しています。

この全米オープンの他にも、2016年の全米プロゴルフ選手権の開催コースであるバルタスロール・ゴルフクラブは、1980年の青木功がジャック・ニクラスと死闘の末に2位となった日本人に縁のあるコースでもあります。

マスターズは昨年単独5位となったり、アマチュア時代にはローアマを獲得するなど、オーガスタナショナルでの実績もありますので、期待ができるメジャートーナメントです。

このように2016年は日本人初のメジャー初制覇にチャレンジするには悪くない年と考えられます。

2016年にさらにステップアップしてメジャータイトルに手をかけるためにも、通常のトーナメントを制して弾みをつけてくれることを期待しています。

スポンサードリンク

よく読まれています

10 Responses to “松山英樹を米ゴルフチャンネルが2016年のメジャートーナメント初優勝の有力候補に選出!”

  1. テレゴル より:

    明けましておめでとうございます
     この記事を読んだだけで、すでにドキドキしてしまいます。
    golfさん、年末年始のアップありがとうございます。きっと皆さんはgolfさんにお休みをあげようと、レスを控えておられるのではないかと推測しています。しかし、新年のご挨拶をしたくて出て来てしまいました。
     松山プロの試合以外のTV登場も、深く思考しながら言葉にするインタビューでの態度と、それとはまた大きく異なるカメラを意識しすぎないバラエティ番組での様子に、予想通りより魅了されてしまいました〜
    また今年も、golfさんと皆さんのコメントのお陰で、PGAを何倍も楽しめる日々が待っているので、ワクワクの年明けです。

    • golf より:

      テレゴルさん、あけましておめでとうございます。
      年末年始はゆっくりして、3日からネット探索を開始したら、さっそく、海外の記事が見つかりました。もっとこういう記事が増えていく1年になることを願っています。
      この年末年始は以前に比較して露出が多かったので、ゴルフファン以外の認知度も高くなってのではないかと思います。オリンピックイヤーですし、さらに飛躍していってくれることを願っています。
      みなさんに楽しんでいただけるよう、色々と工夫しながら継続していきたいと思います。

  2. ゆり より:

    あけましておめでとうございます。
    昨年同様宜しくお願いします。

    • golf より:

      ゆりさん、あけましておめでとうございます。
      いつもコメントありがとうございます。
      こちらこそ、よろしくお願い致します。

  3. ACE より:

    golfさん、あけましておめでとうございます。
    年末年始はおとなしくしていようと思っていたのですが、素敵な記事をアップして頂いたのでしゃしゃり出てきました(^-^;
    厳しいセッティングのコースでの優勝は私も前から考えていたので、専門家と同意見でとてもうれしくなりました。
    今年のメジャーがより楽しみになりましたね。
    メジャーはもちろんですが、とにもかくにもまずは2勝目を「今年」あげてもらいたいです。
    ヒュンダイに出場の選手がぞくぞくマウイ入りしているツイートを見るたびに「ううぅ~(/_;)来年こそは再びっ!」っと思う新年です(>_<)
    今年も宜しくお願い致します。

    • golf より:

      ACEさん、あけましておめでとうございます。
      この記事を見つけることができた時は嬉しかったです(^.^)
      スコアが伸びない厳しいコースほど彼の技術の高さが光ることになると思いますので、ウィル・グレイの分析に私も同感です。
      でも、まずはPGAツアー2勝目ですね。ウェイストマネージメント、自宅近くのコースで開催されるアーノルドパーマーあたりで勝ってもらって、弾みをつけてもらいたいです。
      来年はヒュンダイに出てもらって新年早々からプレーする姿を見せてもらいたいです。
      いつもコメントしてくださり、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願い致します。

  4. ケイ より:

    明けましておめでとうございます。
    随分とご無沙汰しまして申し訳なかったですが今年もよろしくお願いします。新年早々にワクワクする記事を紹介して頂いて本当に有難うございます。今年も精一杯、松山プロとgolfさんのブログを応援させていただきたいと思っています。昨年から沢山の松山プロのファンの方がコメントされていますので私のコメントは少々憚れますので、隙間を見つけてコメントさせていただけたらと思っています。何にいたしましても応援する気持ちに変わりはありません。是非2勝目、そして、日本人初のメジャー制覇を祈念したいと思います。

    • golf より:

      ケイさん、あけましておめでとうございます。
      年末にもご連絡いただき、ありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。
      年末年始にネット断(笑)をした後に、情報を探し始めた年明けの初日に良い記事が見つかったので、良かったです(^.^)
      まずはPGAツアー2勝目が見たいですね。できるだけ早い時期になることを願っています。

  5. toki より:

    golfさん明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    今年はヒュンダイに出場できませんでしたので、1週空いてしまいちょっと寂しいですが、きっと来年は正月早々から活躍が見れることでしょう。
    TVの正月番組で、ヒデキ・リョウと呼び合う2人を見ました。
    収録前日は焼き肉を一緒に食べたそうです。
    余談ですが、支払いは割り勘ではなく換わり番コだそうです。
    目指すことは一緒でも、経路も力量も違っており、現在は世界に評価されているのは確実にヒデキですし、目標の一つを早く実現させるのもヒデキでしょう。
    私が今年もこちらに顔を出すのは少ないでしょうが、松山英樹に期待する気持ちは常連さんに負けないものを持っておりますよ。

    • golf より:

      tokiさん、あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願い致します。
      尾崎将司や青木功の両名のように、長く2人で互いに刺激しあう関係であってほしいなあと願っています。
      そのためにも松山英樹と石川遼の両名が飛躍する1年になることも願っています。

      先日、ご連絡いただいた件ですが、スケジュールに関しては世界ランクが変動する”開催週”の区切りで記載しているので1/4始まりになると思うのですが、どうでしょうか?
      もし私が勘違いしていたら、さらに教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

このページの先頭へ