松山英樹の最終Rは”66″で今季9回目のトップ10フィニッシュ!BMWチャンピオンシップ2015の全ラウンド結果速報

松山英樹がプレーオフ第3戦となるBMWチャンピオンシップ2015に2年連続2回目の出場をします。

昨年とは開催コースが変わるため参考程度にしかなりませんが、昨年は20位タイという成績を残しています。

今年はコンウェイファームズゴルフクラブで開催されるのですが、使用されている芝はグリーンとフェアウェイともにベント芝でパー71・7,198ヤードの設定となっています。

2013年の開催時はショットメーカーが上位フィニッシュし、全選手のティーショットの平均飛距離も274.1ヤードとなっているため、ティーショット刻んでの戦いが多くなると予想されます。

松山英樹は世界屈指のボールストライカーと評価されるていますので、アイアンの精度が戻ってくれば十分に期待ができそうなコースです。

天候は初日の木曜日は温度は24度くらいなのですが、風は秒速8.5mと強く吹き、2日目の金曜日は秒速4.9mとややおさまるもののサンダーストームの可能性がある予報となっています。

その後は一気に気温が16度くらいまで下がり、土曜日は風が7.2mと再び強くなるものの、最終日は気温は変わらず16度で風も3.6mまで弱まるとされています。

70名がフルフィールドになるため影響は小さくなりそうですが、天候による有利不利も出る可能性がありそうな2015年のBMWチャンピオンシップです。

そのBMWチャンピオンシップ2015での松山英樹の全ラウンド結果速報です。

松山英樹の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

松山英樹のBMWチャンピオンシップ2015のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

大会直前のインタビュー動画
第1ラウンドのプレー詳細速報:50位T
第2ラウンドのプレー詳細速報:19位T
第3ラウンドのプレー詳細速報:18位T
第4ラウンドのプレー詳細速報:7位T

松山英樹のBMWチャンピオンシップ2015の大会前インタビュー

ゴルフネットワークによる松山英樹の大会直前インタビューです。

初日はローリー・マキロイ、ブラント・スネデカーとの組み合わせに

第1ラウンドはローリー・マキロイ、ブラント・スネデカーとの組み合わせで、日本時間の9月18日午前2時59分に10番ホールからスタート予定しました。

【お知らせ】
Storkes Gained関連スタッツの日本語カタカナ表記ですが、PGAツアー日本語公式サイトがストロークスゲインド・パッティング、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン、ストロークス・ゲインド・トータルとしてスタッツを公開しましたので、今後はこの表記に従います。

そもそも英語を日本語のカタカナで表記することに無理があり、明確なルールもないため、選手名などもメディア・媒体によって異なることが少なくありません。

それはStorkes Gainedも同様にメディアによるバラつきがあったのですが、リニューアルされた日本語公式サイトの表記に従うことが自然と考えられるため、今後はそれに従って記載していきます。

第1ラウンドは12ホール途中でサスペンデッドに

第1ラウンドは現地時間の午後4時22分、日本時間の午前6時22分にサスペンデッドとなり、明日の現地午前7時30分(日本時間午後9時30分)に再開予定となっています。

松山英樹は13番ホールのセカンドショットを打った時点でプレーを中断することになり、明日は3打目からプレーを再開することになります。

そのサスペンデッド時点でのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

BMW Championship2015_Matsuyama_R1Suspended

今日はバーディなしの2ボギーと2つスコアを落として暫定55位タイとなっています。

フェアウェイキープ率は40.00%(4/10)で69名中63位と安定しなかったものの、パーオン率は75.00%(9/12)で13位Tとなるなど、ラフからグリーンをうまく捉えることができました。

しかし、ラフからグリーンを狙うことが多くなったためショットはピンに絡まず、1番短いバーディチャンスは14番の3.7mにとどまりました。

他にも11番で4.2m、15番で4.1mのバーディチャンスがあったものの、それらのミドルパットを沈めることはできませんでした。

パッティングに関しては、ミドルパットを沈めることができなかっただけでなく、13番で2.5mのバーディチャンスを外すなどして、スコアを落とす原因となったため、ストロークスゲインド・パッティング(パットのスコアへの貢献度)は-1.529で69名中で56位となっています。

しかし、それ以上に足を引っ張ったのがショットでした。

13番ではラフからの2打目をバンカーに入れて寄せきれずボギー。

334ヤードのパー4で難易度も低い15番でティーショットが右にいってしまいバーディを奪えずパー。

さらに1番難易度が低い18番パー5ではフェアウェイから残り276ヤードから2オンを狙ったものの、グリーン手前のクリークに入れてしまいます。

そのままクリークから直接打ったものの、ピン方向とは反対のバンカーに入れてしまい、そこからのアプローチもピンを大きくオーバーしてしまいボギーとなりました。

他にも難易度が2番目に易しい3番パー4で、ドライバーを使わずにフェアウェイの広いエリアを狙いながらもラフに入れてしまいバーディを奪えませんでした。

このようにチャンスホールをことごとくショットのミスにより逃してしまい、かつスコアを落としているためストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットのスコアへの貢献度)は-1.843で56位と低迷しています。

ティーショットが安定せず、それを完全に補うほどのアイアンの精度もパッティングもなかったたため、2オーバーとなってしまうのは仕方のない状態でした。

特に痛かったのは18番パー5での2オンに失敗しただけでなく、しかもクリークから打ったことが裏目に出てしまったことでした。

18番で2オンに成功、もしくはグリーンオーバーできている選手は330-340ヤードをティーショットで飛ばしているのですが、松山は297ヤードしか飛んでいませんでしたし、グリーンの手前にはクリークが流れていますので、それらの選手と同じように狙うにはリスクが高い距離でした。

この18番のボギーは積極的に攻めたともいえるのですが、やや無謀と言われても仕方ないマネジメントに結果としてなってしまいました。

風が強いのですが、上位の選手たちはもろともせずに伸ばしていますので、やはりショット、パッティングともに良い状態とは言えない初日の13ホールでした。

パー3でもピンに絡むようなショットはなく、残念ながらスコアを伸ばせる要素がない状態でしたし、5番、6番と難しいホールが続きましたので、この時点でサスペンデッドとなったことは良かったかもしれません。

明日もサンダーストームの可能性があるようなので、すんなりとプレーができるかどうかはわかりませんが、頭をクールダウンして、状況や状態を整理する時間ができましたので、もう一度立てなおして明日からのプレーに活かしてくれることを期待しています。

第1ラウンドは再開後に1つスコアを伸ばして1オーバーで第2Rへ

第1ラウンド再開後のデータを加えたホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

BMW Championship2015_Matsuyama_R1_Completed

再開後の6ホールは2バーディ・1ボギーとなり、第1ラウンドのトータルでは2バーディ・3ボギーの1オーバーの50位タイでプレーを終えることになりました。

再開直後の4番ホールはパーで終えたものの、続く5番ホールでは2オンに成功したものの2.0mのパーパットを外す3パットでボギーと、嫌な流れになります。

しかし、直後の6番ホールで6.6mの距離を沈めてバーディを奪いバウンスバックします。

その勢いのまま7番ホールでは1.7mのバーディチャンスにつけたものの、これを外してしまい、勢いに乗りきれません。

それでも8番パー5では3.2mのバーディパットを沈めて1オーバーまで戻すことができました。

再開後もティーショットはイマイチの状態が続いたのですが、アイアンの状態は上がってきたようで、バーディチャンスが増えています。

パッティングは良いものもあったのですが、2.0mのパーパット、1.7mのバーディパットを外したため、ストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は-1.797と中断前よりさらに数字を落としてしまいました。

ショットに関しては精度が上がってきてバーディチャンスを作れたこともあり、再開後にストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は-1.843から-0.590まで持ち直しました。

第1ラウンドを終えた時点でのキースタッツは以下のとおりとなっています。

項目 R1|Rank
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14)|57位T
ドライビングディスタンス 282.9 yds|52位
パーオン率 72.22%(13/18)|12位T
Strokes Gained:T2G -0.590|40位
Strokes Gained:Putt -1.797|53位
Strokes Gained:Total -2.387|50位T
平均パット数(GIR) 1.923|66位

パーオン率は高いもののフェアウェイキープができなかった分、短い距離のバーディチャンスは少なく、パッティングに負荷をかける形になりました。

そのショットの精度が上がり切らない状態をカバーできるほどパッティングは良くなかったため、結果としてイーブンに戻すことができないまで、第2ラウンドを迎えることになりました。

ホールアウトしてから1時間もたたないうちに、第2ラウンドをスタートすることになりましたが、再開後は良いショットも増えてきましたので、巻き返しに期待したいところです。

第2ラウンドは8バーディ・ノーボギーで一気に浮上

第2ラウンドはローリー・マキロイ、ブラント・スネデカーとの組み合わせで、日本時間の9月18日午後11時33分に1番ホールからスタート予定しました。

その第2ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

BMW Championship2015_Matsuyama_R2

第2ラウンドは8バーディ・ノーボギーの63という圧巻のプレーで一気に19位Tに浮上しました。

不安定だったショットは、ここ最近ではないほどの安定感を見せました。

フェアウェイキープ率は42.86%(6/14)から78.57%(11/14)に一気に改善し、パーオン率は72.22%(13/18)から94.44%(17/18)という素晴らしい数字で、特にパーオン率に関してはフィールド全体でトップになっています。

フロントナインでは2番で3.3m、3番で2.0m、5番で2.6mという3つのバーディチャンスを外し重たい展開になってしまいました。

しかし7番パー4で7.8mのバーディパットを沈めてから一気に流れが変わります。

8番パー5ではレイアップしての3打目から1.4mにつけてバーディを奪い、9番パー4では4.8mを沈めて3連続バーディで2アンダーまで伸ばしてハーフターンとなります。

そしてバックナインは11番パー3で5.1m、14番パー5では3.1m、15番パー4では5.2mを沈めて5アンダーまで伸ばしました。

16番パー4では2.6mのバーディパットを外してしまいましたが、17番パー3では2.5m、18番パー5では2.2mを沈めて連続バーディで締めくくりました。

取りこぼしのようなもったいないバーディパットもあった一方で、4.8m、5.1m、5.2m、7.8mという距離のパットが4つ沈めることができたこともあり、ストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)はホールアウト時点で2.877と大きくプラスになりました。

またショットは全体的に安定し、3m以内のバーディチャンスを6ホール、それとは別に3.5m以内を2ホールで作るなどしたため、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は2.051 と、こちらも大きくプラスとなりました。

第2ラウンドのホールアウト時点でのキースタッツは以下のとおりとなっています。

項目 R1|R2|Total|Rank
フェアウェイキープ率 42.86%(6/14)|78.57%(11/14)|60.71%(17/28)|37位T
平均飛距離 282.9 yds|284.6 yds|283.7 yds|47位
パーオン率 72.22%(13/18)|94.44%(17/18)|83.33%(30/36)|1位T
Strokes Gained:T2G -0.521|2.051 |1.530|26位
Strokes Gained:Putt -1.835|2.877|1.042|26位
Strokes Gained:Total -2.387|-2.356|4.928|2.572|19位T
平均パット数(GIR) 1.923|1.529|1.700|40位T

ここ最近にはないショットの安定感ではありましたが、2.0m以内つけるバーティチャンスが1回しか作れていませんので、精度という観点では絶好調とまでは言えない第2ラウンドでした。

しかし、結果として、これだけスコアを伸ばせたことは精神的にもプラスに作用する期待ができそうです。

大きくスコアを伸ばしたものの、トップグループを形成する選手たちも同様にスコアを伸ばしていますので、順位を上げることはできたものの、大きく差を縮めることまではできていません。

優勝争いをするためには、再度、第3ラウンドにビッグスコアが必要な状況のため、アイアンの精度をもう少し上げながら、パッティングでの取りこぼしを少なくしたいところです。

また1日良くても、2日続けて良いスコアを出すことが最近はできていませんので、第3ラウンドでその傾向を打破したいところです。

第3ラウンドで再度のビッグスコアを期待しています。

第3Rはパッティングに苦しみスコアを伸ばしきれず-8で最終日に

第3ラウンドはババ・ワトソン、ライアン・ムーアとの組み合わせで、日本時間の9月20日午前0時55分にスタートしました。

その第3ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

BMW Championship2015_Matsuyama_R3

今日は4バーディ・3ボギーの70で1つスコアを伸ばしたものの、全体的にスコアが伸びているため18位Tと、1つ順位を上げたにとどまりました。

ショットはフェアウェイキープ率が71.43%(10/14)と高い率でフェアウェイを捉えていましたが、パーオン率は66.67%(12/18)と3日間で一番低い数字になってしまいました。

その中でもチャンスはしっかりと作っていたのですが、昨日は良かったパッティングが初日の状態に逆戻りしてしまいました。

1番で3.0mのパーパット、2番パー3で2.0m、7番パー4で2.3m、8番パー5で70cm、12番パー4で1.4mのバーディパットを3つ沈めたのですが、14番パー5では2.3m、18番で2.1mのバーディパットを2つ、3番パー4では1.3m、6番パー3で2.3m、10番パー4で2.4mというパーパット3つを外してしまったため1つしかスコアを伸ばすことができませんでした。

そのためストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は-1.199(暫定値)とマイナスになってしまいました。

ショットに関してはフェアウェイキープ率とパーオン率がやや落ちましたし、スコアを伸ばしているようなピンそばにつけるようなショットはなかったため、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は1.851(暫定値)と悪くはないものの、パッティングをカバーするほどではありませんでした。

項目 R1|R2|R3|Total(Rank)
フェアウェイキープ率 42.86%|78.57%|71.43%|64.29%(31位T)
平均飛距離 282.9|284.6|284.6|284.0(40位)
パーオン率 72.22%|94.44%|66.67%|77.78%(4位T)
Strokes Gained:T2G -0.521|2.051 |1.851|3.381(17位)
Strokes Gained:Putt -1.835|2.877|-1.199|-0.157(38位)
Strokes Gained:Total -2.356|4.928|0.652|3.224(19位T)
平均パット数(GIR) 1.923|1.529|1.750|1.714(42位T)

スコアを伸ばした昨日との大きな違いは、やはりパッティングです。

3.0m以内の5つのパッティングが全て決まっていればトップ5前後、そのうち3つが決まっていればトップ10には浮上していました。

グリーン上でイマイチ波に乗り切れず、ショットを活かしきれませんでした。

またショットも一時期よりは良くなったものの、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)で3.000以上を出して、パッティングを完全にカバーするほどの今年序盤のような精度はなかっため、スコアを伸ばしきれませんでした。

ただ、チャンスにつけながらパッティングで決めれなかった分、ストレスが溜まるプレーとはなりましたが、それでもアンダーパーでスコアをまとめることはできたため、最終日に上位を狙える位置にはつけています。

なかなか4日間良いスコアを並べることができない試合が続いていますが、最終戦と来季につなげるためにも、最近はスコアを大きく伸ばせていない最終日にスコアをしっかりと伸ばしたいところです。

最終ラウンドが、ショットとパットが噛み合った良いラウンドになることを期待しています。

最終ラウンドは6バーディ・1ボギーの66で7位Tでフィニッシュ

最終ラウンドはニック・ワトニーとの組み合わせで、日本時間の9月21日午前1時10分に1番ホールからスタート予定しました。

その最終ラウンドのホールバイホールとプレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

BMW Championship2015_Matsuyama_R4

最終日は6バーディ・1ボギーの66と5ストローク伸ばして7位タイとなり、今シーズン24試合で9回目のトップ10フィニッシュとなりました。

トップ10が9回という回数はジョーダン・スピース(14回)、ジェイソン・デイ(10回)、ダスティン・ジョンソン(10回)に次ぐPGAツアー全体で4番目の数字となっています。

出だしの1番ホールでは10cmにつけるベタピンのスーパーショットでバーディを奪い幸先良くスタートをきりました。

そして3番パー4ではピン手前1.8mに、8番パー5では1.5mにつけてバーディを奪い-11とします。

しかし9番パー4では1.6mのバーディパットを外して良い流れを止めてしまい、続く10番ではセカンドショットをクリークに入れてボギーとして-10に後退します。

続く11番パー3でももう少しでウォーターハザードとなるショットでピンチを迎えたのですが、25cmに寄せて1パットでパーを拾って悪い流れを止め、12番では2.7mを沈めてバーディ、14番パー5で2オンに成功してバーディを奪い-12まで伸ばします。

16番では3.9mのパーパットを残すピンチを迎えましたが、それを沈めてパーを拾い、最終18番では3.2mをしっかりと決めてバーディで締めくくり、-13でホールアウトとなりました。

今日はフェアウェイキープ率が92.86% (13/14)と非常に高い数字を叩き出し、パーオン率も4日間で一番高い数字となる72.22%(13/18)となり、一日を通して安定したプレーができました。

特にフロントナインはフェアウェイキープ率、パーオン率ともに100%となるなど、安心して見れる内容でした。

後半に入ってもティーショットは引き続き安定していましたが、風の影響のためかアイアンの精度がやや落ちたためピンチが増えましたが、しっかりとグリーン周りのショートゲームでカバーして1ボギーにとどめてスコアを伸ばすことができました。

10番でのボギーがクリークにつかまってボギーの原因とはなったものの、フェアウェイキープ率、パーオン率ともに高く、ピンそばにつけてのバーディが多く、スクランブリング(パーオンできなかったホールで、パーもしくはバーディであがれた割合)も冴えていたため、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は2.092と高い数字になりました。

パッティングは9番ホールで1.7mを外す惜しいパットがあったものの4m弱のパーパットを沈めたり、ミドルレンジのパーパットを沈めたりしたため、ストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は1.662とプラスになりました。

この4日間のトータルで見てもストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は5.488で10位、ストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は1.490で27位となるなど、プレー全体のクオリティが向上しているので、最終セに向けて上り調子でのぞむことができそうです。

4日間のキースタッツは以下のとおりとなっています。

項目 R1|R2|R3|R4|Total(Rank)
フェアウェイキープ率 42.86%|78.57%|71.43%|92.86%|71.43% (9位T)
平均飛距離 282.9|284.6|284.6|278.8|282.7|(42位)
パーオン率 72.22%|94.44%|66.67%|72.22%|76.39% (5位)
Strokes Gained:T2G -0.521|2.051 |1.866|2.104|5.500 (10位)
Strokes Gained:Putt -1.835|2.877|-1.199|1.671|1.499 (27位)
Strokes Gained:Total -2.356|4.928|0.652|3.754|6.978 (7位T)
平均パット数(GIR) 1.923|1.529|1.750|1.615|1.691 (37位T)

フェアウェイキープ率とパーオン率でも4日間トータルでトップ10に入るなど、本来の姿に戻りつつあるのは、最終戦と来季に向けて明るい材料となっています。

特に最終日はベタピンのショット、ピンを刺すようなショットも増えてきて、しっかりとスコアを伸ばせましたので、優勝争いを期待できるような状態になってきました。

最終戦は人数こそ少ないものの、トッププレイヤーしかいない厚いフィールドですが、十分に優勝が期待できる状態に戻ってきましたので、次週のツアーチャンピオンシップに期待したいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

76 Responses to “松山英樹の最終Rは”66″で今季9回目のトップ10フィニッシュ!BMWチャンピオンシップ2015の全ラウンド結果速報”

  1. ゆり より:

    動画有り難うございます。

    元気な姿でほっとしました。
    カット無しの3戦、思い切り初日からガンガンと
    遣ってくれる事願ってます。
    預金を沢山作ってくれたら最高ですねぇ(笑)。
    ボギ-は極力ない方が良いですよねぇ。
    楽しみにして応援してます。

  2. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    動画での雰囲気も悪くなかったので、オープンウィークは良い調整ができたのかなと感じました。
    本人はインタビュー記事が日本で出ることは当然知っていたでしょうから、さらに気合が入っているのではないかと思います。
    初日から思い切ってやってもらいたいです。

  3. ACE より:

    golfさん、インタビューのアップありがとうございます。
    明るい雰囲気で、調整がうまくいっているように受け取れました。益々楽しみです。
    ドイツバンクに佐伯三貴プロが応援に来ていたとの記事を見て、彼女のブログを見に行きましたら、チーム松山との写真が何枚かアップされていました。普段はなかなか見られない松山選手のオフショット・・かなり貴重です。
    こうしてみるとまだ23歳の若者なんだなぁと思うのですが、やってる事があまりにもすごいのでついついその事実を忘れてしまいますね。ともあれ泣いても笑ってもあと2戦です。今週もしっかり応援していきたいと思います。

  4. すず より:

    golfさん こんにちは(^-^)
    更新ありがとうございます。
    オープンウィークをはさんで、心身共にリフレッシュできているといいですね。岩田選手の先週のプレーからいい刺激を受けて波に乗ってくれることを期待しています。ここ一年の統計でB.スネデカー選手はスクランブル率とストロークスゲインド・パッティングが良いようですので、松山選手も同組のその流れに乗ってパッティングが決まってくれるとうれしいですね(^-^) もちろんまわりに動じず松山選手のすばらしいコースマネジメントを活かしてご自身のスタイルで突き進んでほしいです(^-^)

  5. golf より:

    ACEさん、情報ありがとうございます。

    佐伯三貴プロのブログのURLも記載しておきます。
    http://player.pargolf.co.jp/miki-saiki/blog/post-129.html

    普段は本当に23歳という感じですが、公の場で話すこと、試合でやっていることが成熟しているので、年齢を忘れてしまいますよね(笑)。
    良い調整ができたのかなと感じる動画だったので、木曜日からの4日間が楽しみです。

  6. golf より:

    すずさん、ありがとうございます。
    風が強い日が多くなりそうで、タフな試合になるかもしれませんが、アイアンが復調していれば、面白くなりそうなコースなので、期待しています。
    去年の同時期に比較すれば状態は良いはずなので、噛み合えば優勝争いができると思います。4日間のうち2日間はそのラウンドのベストスコアに近いスコアは欲しいので、初日から積極的にいってもらいたいです。岩田寛の動向は当然の事ながら刺激になっているでしょうから、今週末が楽しみです。

  7. ゆり より:

    ACEさん・貴重な情報有り難うございます。
    そして、載せて下さったgolfさん有り難うございます。

    早速見せて頂きました(笑)。
    カメラの前の松山君は23才とは思えない大人ですが・
    やっぱり親しい方達とのプライベ-トは今時の若者に
    変身、ちょっぴりほっとしました(笑)。

    楽しい写真をニヤっとしながら拝見してました。
    感謝します。

  8. ケイ より:

    golfさん、こんばんは。インタビュー動画のアップ有難うございました。ちょっと予防線気味ですが順調に来ているみたいですね。週末にちょっと打ったって言ってますが額面通りには受け取りにくいですね(笑)ある程度、満足出来る追い込みが出来たと見ました。後は、ゲームになってどうかってのは本人の言葉通りだと思います。しっかりとと言うキーワードと崩れないようにと言うキーワードが複数回出ていますので、きっと本人の意識の中にあるんじゃないかと思いました。ウイナーズサークルにいる選手やメジャーチャンプとの戦いの中で導き出した言葉なのかなぁ〜?なんて思いながら聞きました。オーバーパーは打ちたくないってのも当然だと思いますし、1日-3なんて控え目に言ってますが初日からガンガン行ってくれることを願っています。応援頑張ります。

  9. すず より:

    ゆりさんに同感です(^-^)

    ACEさん、とても貴重な情報を本当にありがとうございました。そしてgolfさん、URLを載せてくださり本当にありがとうございました。
    拝見させていただいてとても嬉しくなりました(^-^)

    ONとOFFの表情が違ってそれぞれ魅力的です♪

    皆さまありがとうございました(^-^)

  10. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    松山にしては比較的ポジティブな部類(笑)のインタビューではないかと感じました。
    基本的には試合の様子を見ていないと調子が良いとまでは口にできないので慎重な言葉にしているものの、悪くない感触なのかという気がします。
    風が強そうでタフな戦いになりそうですが、ロングアイアンの精度が戻れば、逆にチャンスがあると思いますので、頑張ってもらいたいです、私も気合入れて今季の残り2戦を応援したいと思います。

  11. まり より:

    golfさん、記事のアップありがとうございます。
    また、ACEさん、佐伯プロのブログの紹介ありがとうございます。
    そして、そのURLを載せて下さったgolfさん、ありがとうございます。
    何気にピンクが似合う松山選手(笑)。
    楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わってくる、いい写真です。

    インタビュー拝見しました。
    前向きに、ネガティブな発言も特になく、且つ地に足がついたコメントだなと思いました。
    今回はどこまでやってくれるのか…期待を持たせる表情ですね。
    golfさん、これからも記事の更新よろしくお願い致します。

  12. golf より:

    まりさん、コメントありがとうございます。
    こういう23歳らしい側面や表情を見たりすると、オープンウィークでリフレッシュができたのではないかと思います。
    一時期より良くなっている手応えを感じているのかなと感じさせるインタビューだったので、初日にどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。
    記事の更新がんばります(笑)。

  13. ゆり より:

    お疲れ様でした。

    ・・オフはゆっくりして週末にちょっと練習したが・
    調整は出来てきていると思うので今週は楽しみ・・
    ショットの調子は良い感じで来ていると思う・・
    ・・オーバ-パ-は打ちたくない・・
    1日3アンダ-位いけたらいいなぁ~頑張ります。。

    なんと嬉しく期待しちゃうコメでしょうねぇ。
    有意義なオフであった様ですねぇ。。
    こんなにはっきり「良い感じ」なんって口に
    出した事あったかなぁ~(笑)。
    明日・「早朝スタート」夢心地で初日楽しみに結果を
    待ってます。
    宜しくお願いします。

  14. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様です。

    良い感じに調整出来てるとのコメに安堵し
    期待したのですが、2ボギ-発進・・涙。
    18番は2オン狙いに勝負を賭けて、
    クリ-クに捕まったのでしょうか。
    1ボギ-に抑えられたのは良かった。

    明日から巻き返しに行って、波に載せたいですねぇ。

  15. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    今日の松山の感じと、ジェイソン・デイ、ジョーダン・スピースらの上位選手のショットやパットと比較すると、厳しいなあという印象でした。残念ながら・・・。
    6ホールを残しているとは言え、ジェイソン・デイが完全に抜け出てしまった中での2オーバーというのは、優勝争いをするには厳しい状況に初日でなってしまっているかなという印象です・・・。
    ここ最近はショットが悪くてもパットが入って何とかなっていたのですが、今日はミドルパットも入りませんでした。18番に関しては、上位がスコアを伸ばしまくっていたので、少し焦りすぎたのかなという気がします。
    中断が入ってラッキーだったと正直言って思います。あのまま難易度の高い5番と6番に行っていたら、さらにスコアを落として優勝争いは事実上の終戦になった可能性もあったので。
    この中断を活かして、何とか立てなおしてもらいたいです。

  16. みち より:

    golfさん、おはようございます。
    試合前のインタビューで調子が良さそうだったので、期待していた分、残念なスタートでした。
    ゴルフネットワークの解説の方が、調子が悪いと慎重になり意外とスコアーが良くなり、逆もあるのがゴルフの怖いところと話していましたが、その逆のスコアーになってしまったみたいですね。
    このフィールドの選手は恐ろしい位のショットの応酬で、ベストショットのオンパレードの様な初日になり、テレビを観ていると彼等と松山pに大きな差があるように思えてしまいました。(涙)
    スピースにホールインワンが出るなんて、ゴルフの神様はえこひいき過ぎる‼︎

    でも、この1年間、ずっと真夜中観戦をしてきたので、こんな日があっても逆に松山pが爆発する日もあるのを知っていますから、諦めずに応援したいと思います。
    まだ初日、それも全部終わってはいないので…

  17. golf より:

    みちさん、おはようございます。
    今日の上位にきている選手たちのショットはすごかったですね。特にジェイソン・デイ(苦笑)。
    今一番、心技体が揃っている選手が初日に飛び出すとかなり厳しいですね。
    風が強いのに、多くの選手が伸ばしたので、焦って空回りしたような気もしますが、中断が入って一晩過ごすことになりましたので、切り替えやすいのではないかと思います。
    シーズン終盤になって、もどかしい展開が多くなっていますが、じっくりと腰を据えて応援していきたいと思います。

  18. ACE より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    重苦しい展開になってしまったので結果本日中止になって本当にホッとしています。
    ミドルパットがひとつでも入ってくれていれば展開も変わっていたのかなと思いますが、、上位選手の驚くべきハイスコアを見ると切ない気持ちになりました。
    明日は朝7時からの再開ということで、調整出来る時間がどの程度あるのか心配ですが、一晩寝たら全く変わる事もあるゴルフでもありますので、そこに期待をしたいと思います(>_<)
    首位がジェイソン・デイ選手ということで明日以降大きく崩れるのが期待出来ない分この出遅れがキツイですが、あと3日間私も腰を据えて応援していきたいと思います。

  19. golf より:

    ACEさん、お疲れ様です。
    今日は良くなる気配がない状態が続いていたので、サスペンデッドになって良かったと思います。
    ショットに関しては、「感触が良い」という言葉が出ていても、縦距離、方向などが合っていないことが見受けられるので、そちらが一番心配かなという気もします。
    なかなか期待通りにはいかない試合が続きますが、他の選手と比較すれば、調子の波としては小さい部類だと思いますので、良くなることを期待しながら、じっくりと応援していくしかなさそうです。中断が良い作用をもたられてくれることを願うばかりです。

  20. すず より:

    golfさん こんにちは(^-^)
    速報更新ありがとうございます。
    天候の厳しさもあったのかもしれませんが、バーディが一つでもきてくれていたら流れを少しずつでも変えてくれたかな…と思いました。golfさんの言われるとおり、サスペンデッドになって良かったのかも、と思います。明日はストレスのないパッティングが出来るくらいのアイアンショットが復活してくれることを期待して応援いたします(^-^)
    皆さまお疲れさまでした。

  21. golf より:

    すずさん、こんにちは。
    そうですね。1つでもミドルパットが入ってくれていれば、流れももう少し良くなったと思います。
    ドイツバンクの最終ホールでパッティングが乱れたので、その影響がなければ良いなあと思っていたのですが、今日はなかなか決まりませんでした。
    実力のある選手が上位にいるので、追いかけるのも簡単ではない状況ですが、まだ初日も終わっていませんので、明日の再開後に何とかイーブンまで戻してもらいたいです。
    明日もしっかりと応援します。

  22. ケイ より:

    golfさん、こんにちは。速報有難うございます。まだまだ1ラウンド途中ですが、芳しくなかったですね。体調は良さそうにみえたのですがスコアに反映されないので本当にもどかしいです。何かポジコメの時はなかなかスコアに繋がらない事が多い気がします。ネガコメでスコアが良いのもどうかと思いますが今回みたいなのも困ります。何か技術云々じゃないみたいですよね。この頃感じるんですが良い人になってませんか?勿論、立ち居振る舞いが立派になるのは素晴らしい事ですが勝負事ですからもっとギラギラしたものがあって良いんじゃないかと思うんですが・・・。最近、全体から醸し出す雰囲気が良い人過ぎる様な気がしています。それでも、見守って応援するしかないんですが。頑張れ‼︎松山プロ‼️

  23. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    本人が感情を表に出し過ぎないようにするなど、メンタル面でも、色々と試行錯誤している段階なので、まだちょうどよいバランスまでは見出だせていないのかもしれません。
    個人的には今までの向こうっ気を全面に出したような雰囲気が嫌いではなかったので、そのままでも良かった気がしますが、本人がゴルファーとしてはもちろんのこと、人間として成長しようと選んでいるようなので、見守ることが大切かなと思います。
    正直言って、もどかしい感じがまだ続く気がしますが、それも成長する一つのプロセスかなと思って、じっくりと応援したいと思います。もちろん明日以降の巻き返しに期待しながらです(笑)。

  24. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、こんにちは。
    レイクフォレストは天気が悪いようですね。私も含めて皆さん松山英樹に対する期待があまりにも大きいために、元気をなくしがちですが、まだまだ6ホール残して2オーバーですよ。な~に、松山の事、一晩寝れば別人のようなプレイをしますよ。明日は難易度の高い5番ホールと6番ホールで借りを還して、アンダーパーにしますよ。

  25. 年イチゴルファー より:

    golfさん、初日の情報ありがとうございます。
    今日も攻めの姿勢で臨んでいましたね。グリーン回りからもチップインを狙って突っ込み気味に行っていたような気がします。その意気込みとは裏腹にスコアに反映されずしかも回りがどんどん伸びて行くので、少々焦りもあったのでしょう。伸ばしたいホールのティーショットがプッシュ気味になるのはその影響があると思います。このあたりのメンタルコントロールとミスした時のマネジメントも含めて上位にいる人との差かなと感じます。
    こんな事を言っていても彼の修正能力は類まれなものがありますので、このブレイクを挟んで明日は大爆発ということもあるかもしれません。希望的観測ですが(笑)。
    予選落ちがなく優勝以外あまり意味がないこの2戦で良い事も悪い事もどんどん試して、来シーズン更なる飛躍のための布石として欲しいです。こんなこと出来るのも今シーズンの成果ですから。

  26. うりぼう より:

    golfさん、こんばんは。今朝はあまりリアルタイムで応援することができなかったので、いつもながら詳細な情報をアップしていただいて本当に助かります。
    かなりチグハグだったようなので、焦りが大きくならないか心配ですが、初日残りと2日目は開き直ってプレーできるとよいなあ、と思います。
    思えば、調子が悪くて最終戦進出は厳しいかも…プレーオフシリーズでは何かつかんでくれれば 、なんて言っていたのはわずか数週間前のことでした(笑)もうすっかり忘れていましたが、そのことを頭の片隅に置いて 、しっかり応援しようと思います。
    今夜も、岩田選手のラウンドも含めて、本当に長丁場になりますが、どうぞよろしくお願いします。

  27. golf より:

    老ゴルフウオッチャーさん、コメントありがとうございます。
    ショットの精度が全般に良くないので、一晩過ごして、良い方向へ流れが変わることに期待することになりそうです。
    早い段階で取り返して、第2ラウンドを良い流れで迎えてもらいたいです。

  28. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    噛み合わないというか、空回りしたというか、攻める気持ちがスコアにつながらないラウンドになった感じでした。
    現在のトップ10プレイヤーたちと比較すると、バランスよく攻めるということがやりきれないので、はじめからスコアを伸ばされると、やや苦しい展開になってしまうかなという気がします。
    今は試行錯誤している段階だと思いますので、うまくいかないことがあるのは仕方のないことなので、こうしたことの積み重ねで、より精度が上がっていけば良いなあと思っています。毎ラウンドが飛躍に向けての礎になることを願うばかりです。

  29. golf より:

    うりぼうさん、コメントありがとうございます。
    目前のトーナメントで結果を残すことも目標ですが、来季のメジャーに向けての試行錯誤という面もあるので、やはりUP&DOWNがしばらくは繰り返されるのかなという気もします。
    大きい舞台で勝つ可能性を高めるためのTry & Errorだと思って、じっくりと応援していきたいと思います。

  30. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、お疲れ様です。
    今日は、SHOT TRACKERで記録をとっていても楽しかったのでは・・・?
    私も完全に目が覚めました。”Well played !” Hideki !

  31. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。

    初日、ノ-バ-ディにショック・・
    2日目ノ-ボギ-に喜びを・・
    中断した事で結果立て直し出来た様ですねぇ(笑)。

    老ゴルフウオッチャさんがおしゃってた事が・・
    「一晩寝れば別人の様なプレ-をしますよ」。
    不思議ですねぇ~!その通りでした。

    ショットもパットも良かった様ですねぇ。
    何とか波に乗ってくれました。ほっとしました。
    明日3日目、どんなプレ-をして魅せてくれるのか
    わくわく。

  32. すず より:

    golfさん おはようございます(^-^)
    速報更新ありがとうございました。
    today-8しかもノーボギーは本当にすばらしいですね(^-^) 昨日のサスペンデッドの残りホールをまわってからのラウンドが良い意味でウォーミングアップになったのでしょうか?ショットもパッティングも復調の様子で自信をつけてくれたらますます伸ばしてくれるような期待をしています。3日目に今日の貯金をさらに伸ばしていただけることをお祈りしています(^-^)golfさんありがとうございました。お疲れさまでした。

  33. ACE より:

    golfさん、おはようございます。
    今日はミドルパットがたくさん決まりました。もちろん惜しいものもありましたが、贅沢言ってはいけませんね。圧巻のパーオン率でした。ショットトラッカーで追いかけるのがこんなに楽しいのも久しぶりです(笑)
    明日はピンに絡むようなショットが見たいですね。
    ともあれ目の覚めるような二日目でした。本当に応援しがいのある選手です。明日もしっかり応援します!!

  34. 年イチゴルファー より:

    golfさん、早朝から更新お疲れ様です。今日はアップも軽やかに出来たことでしょう。
    ショット、パット共にキレキレではなかったですが、全てが平均より上の状態で噛み合えばこのスコアを出せてしまうのが凄い所ですね。しっかりと修正能力の高さを見せてくれました。今日見ているとそんなに攻撃的にならなくても、普通にマネジメントしていれば自然と上位に行けてしまうのではと思ってしまいます。ジェイソンが崩れる様子がないので難しいかも知れませんが、今日のようなゴルフを続けて行けば面白い展開になることでしょう。
    でもゴルフは1日でこんなにも違ってくるものかと改めて難しいスポーツであることを思い知らされました。

  35. golf より:

    老ゴルフウオッチャーさん、おはようございます。
    本当に文字通り、目が覚めるようなプレーでした。
    ただ、他の選手もビッグスコアを出しているので、上位選手との差を詰めることはできなかったのは、少し残念でした。
    でもノーボギーでこれだけバーディを奪えたのは良い薬になるのではないかと思います。
    第3ラウンドも頑張ってもらいたいです。

  36. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    欲を言えばキリがないのですが、うまくショットが修正できたようで、中断が良い方向に作用してくれたように思います。
    ジェイソン・デイが絶好調で今日も63を出していますので、優勝は正直いって簡単ではありませんが、第3ラウンドに63、61くらいを出せれば可能性が出てくるかもしれないので、頑張ってもらいたいです。

  37. golf より:

    すずさん、おはようございます。
    多くの選手が伸ばしましたので、期待したほどは上位との差を詰めれませんでしたが、こういうプレーが増えていけば、自然と優勝争いが増えていくと思いますので、そういった面で、とても良かったなと思っています。
    良いラウンドが多くなって自信になれば、メンタル面で良くなり、プレー全体にも好影響がありますので、このラウンドが1つのキッカケになることを願っています。

  38. golf より:

    ACEさん、おはようございます。
    前半はパッティングが決まらず、重たい展開でしたが、ロングパットが1つ決まって、一気に流れが変わり良かったです。
    欲を言えば、出だしから決まっていれば、60とか61が出ていた可能性もあって上位との差も詰めれたという気もしますが、第1ラウンドの出来を考えれば、素晴らしい巻き返しだったと思います。
    まだまだ完全復調ではないという印象でしたが、多くバーディを奪えたこと、そして大きくスコアを伸ばせたことが良いキッカケになって、残り2日間が良いプレーとなることを願いながら応援していきます。

  39. golf より:

    年イチゴルファーさん、おはようございます。
    本当にゴルフは繊細なスポーツだと思います。このフィールドにいるレベルの選手になると、ちょっとしたかみ合わせでビックスコアが出るものだと思いますし、その1人が松山であることを感じさせてくれた第2ラウンドでした。
    ショットの状態が良くなってきていることが、とても良い兆候ではないかと思います。
    63を出してもジェイソン・デイとの差は11ストローク差というのが辛い(苦笑)ところではありますが、良いプレーの積み重ねで自信、確信を持っていくことが大切なので、まずは明日もしっかりと良いスコアを出してもらいたいです。

  40. まり より:

    golfさん、こちらにもコメントさせて下さい。
    1日目は正直どうなることか…と少し危惧しておりましたが、やはりこのままでは終わりませんでしたね。
    途中サスペンデッドがあったのも、結果良かったのではないでしょうか。
    golfさんが仰るように、攻め方(戦略)を変えていることもあって、最近は以前に比べると若干安定感に欠ける印象がありますが、これも
    一つの発展途上なのかなと思います。
    デイ選手が凄すぎるので、このまま行っちゃいそうですが、一つでも上を目指して頑張って欲しいです。

  41. maya より:

    golfさん、お疲れさまです。
    おはようございます!

    久しぶりにスカッとするラウンドでしたね!
    ショットも安定していましたし、パットは決まりだすと波に乗れて、どんどん入るから不思議です。
    マキロイとのラウンドにも慣れてきたようで、先週もそうでしたが気負うことなくプレーしていたので、慣れというか多くの経験は大事だなと思いました。
    崩れることなく、要所で決めてくるマキロイに引けを取らないプレーでしたし、今日はノーボギーが本当に良かったです。

    3日目大事ですね。明日も今日位に伸ばせることを願いつつ、応援したいと思います。

  42. golf より:

    まりさん、コメントありがとうございます。
    ちょっとしたキッカケで噛み合えば、これくらいのスコアが出る実力があるのだと思います。
    後は、こういったプレーを上位選手のようにコンスタントに出せるようになっていけば、もっと優勝争いの回数が増えていくのかなという気がします。
    63を出しても1打も縮まらないし、2日間で-18まで伸ばされたら、お手上げと言わざるを得ません(苦笑)。
    少しでも上位を目指して、最終戦と来季につながるように頑張ってもらいたいです。

  43. golf より:

    mayaさん、おはようございます。
    マキロイと一緒にプレーして、気後れなくプレーできるようになることは、大きいトーナメントで同組で優勝争いをするような時にも役立つことだと思います。
    このプレーオフで経験できたことも財産になるはずなので、派手な結果にはつながっていませんが、着実に階段を登れている気がします。
    優勝争いをする選手はビッグスコアを2日間は最低でも出してきますので、3日目も頑張ってもらいたいです。

  44. ケイ より:

    golfさん、おはようございます。更新、有難うございました。みなさん、スカッとした朝を迎えられたようですね。(笑)勿論、私もですが。本当に一夜で変わる不思議なスポーツですね、ゴルフって。今日は本当に圧巻なプレーでした。私の心配は杞憂に終わりそうでなによりです。勝負師らしい良い顔していたのではないでしょうか?デイが異次元なプレーをしてるので中々追いつけませんが明日もビッグスコアを出して少しでも迫ってもらいたいです。明日もよろしくお願いします。私もBSで応援します。

  45. golf より:

    ケイさん、おはようございます。
    なかなかスッキリと観戦できることが少なくなっていましたので、今日は応援する側も松山本人も鬱憤が晴れたところがあったのではないかと思います(笑)。
    ショットやパットが悪くても以前のように気にし過ぎることがないようにしたりとか、色々メンタル面でも試していると思いますが、1つ1つ自分に合うものと合わないものが見つかっていって、最終的には良いものが見つかるのではないかと思います。
    ジェイソン・デイが凄すぎるので、ちょっと優勝は現実的ではなくなりつつありますが、最終戦は初日から勝負できるように、残りの2日間で状態を上げていってもらいたいです。

  46. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。
    初日がサスペンデッドになったことが結果的にとてもいい方向に作用してよかったですね^^ 惜しいパットもいくつもあったのですがその中でもこのスコアになるのですからさすがです。しかし同様にビッグスコア出している選手も多く、本当に厳しくすばらしいフィールドにいるなぁと改めて思います。個人的にはマキロイもすごい応援しているので2人で伸ばしていった今日はとても応援しがいのあるいい1日になりました。ドイツバンクといいBMWといい巡り合わせになり有難かったです。(写真で並んでいるところを見ると松山君のほうが一回り大きくてちょっと笑ってしまうほどですw 本当に欧米の選手と遜色ない体つきですね)
    今季はなかなか2日続けていいスコアだせてないので明日のラウンドが楽しみでもあり若干心配でもありますが、感触はショットパット共にいい感じのようなので、今日のようにはまってくれるといいなぁと思います。

  47. golf より:

    hasyfebさん、こんにちは。
    松山のスコアもかなり良かったはずなのですが、ダスティン・ジョンソンはそれを上回り、ジェイソン・デイ、ヘンリック・ステンソンは同じく63を出してくるなど、本当にレベル高いですよね。
    マキロイもだいぶ状態が上がってきたようなので、最終戦はさらに盛り上がりそうです。
    松山は明日もしっかりとスコアを伸ばせるようであれば、今週もそうですが、ツアーチャンピオンシップと来季の開幕が楽しみになりそうです。
    一晩でガラッと状態が良くなったように、その逆もあるのがゴルフなので、どうなるのかわかりませんが、噛み合ってくれることを願いながら応援したいと思います。

  48. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、こんばんは。
    2013年の優勝スコアがザック・ジョンソンの-16とありましたが、一人突き抜けたジェイソン・デイは異次元としても、2位タイの-13、4位タイの-11という、第2ラウンドのスコアは高すぎますよね。そこで全69人の平均スコアを調べてみると第1ラウンドが68.64、第2ラウンドが67.93でした。実際には-3でも確実に順位を落とすというフィールドであってみれば、松山英樹のToday:-8も目立たなくなるという訳ですか。
    さて、そこで松山が残りの2ラウンドを戦うに際して、ゲームに対する集中力を高め、維持するための心の置き所をどこにもっていくべきかですが、明日は(ジェイソン・デイは別にして)2位が-18位まで伸ばして来ると見るべきでしょう。これなら、もう一度、今日と同じスコアで-15となり、ベスト5フィニッシュが視界に入って来る気がします。
    いっそ今日惜しかった2番、3番、5番、16番をバーディにして-12、さらにどこかでイーグルを決め-13と景気良くいきましょう。

  49. ACE より:

    golfさん、おはようございます。本日も早々の更新ありがとうございました。パッティングが残念な一日になってしまいましたね。
    3番のスリーパットはショットトラッカーが更新された時「えっつ??」っと想定外で以降パッティングの度にドキドキしながら応援していました。今ジェイソン・デイ選手が18番でもバーディーパットを決めましたが、やはり上に残るにはパッティングがキーになりますね。
    明日はショットとパットが噛み合うゴルフになりますように。
    しっかり応援していきます。

  50. みち より:

    golfさん、早速の更新、ありがとうございますm(_ _)m

    昼間が忙しかったため昨夜は2時でダウンしてしまい、7時に起きてまずはgolfさんのブログを読んだところです。
    全体的に昨日までのハイスコアがゾロゾロという状況ではなかったみたいですね。
    こんな日にもう少し伸ばしたかったけど(記事ではチャンスはあったみたいですし)残念でした。
    昨日とパット数は2打しか違わないのに(^^;;
    でも、プレイオフシリーズに入る直前の悲惨な状態から、ここまで戻してきたことを嬉しく思います。

    golfさん、記事の更新に加えて沢山のコメントへのお返事も丁寧で、このブログを読むのが本当に楽しいです。
    きっと、コメントはしたいけどgolfさんの負担を少なくしたいと思って我慢してる人も結構いると思います(笑)
    お身体に気をつけて、私たちの楽しみをずっと続けてくださるよう、よろしくお願いしますね。

  51. まり より:

    golfさん、おはようございます。
    記事の更新ありがとうございます。結局、今日はあまり伸ばせませんでしたねぇ。
    ディ選手もあまり伸ばせなかったですけど、-20ですから(笑)。
    golfさんが仰るように、久しぶりに目が覚めるような「サンデー・ヒデキ」を見てみたいものです。
    明日の最終日も、記事の更新宜しくお願い致します。

  52. golf より:

    ACEさん、おはようございます。
    今年序盤のようにベタピンを連発するようなアイアンの精度はないので、3.0m以内のパッティングで取りこぼしが多いと、スコアを伸ばせなくなってしまいますね。
    ショットが悪い時はパットが好調で、ショットが良い時はパットが不調という、かみ合わせの悪い試合が今年は多い印象で、少々もどかしいですが、明日もしっかりと応援していきたいと思います。

  53. golf より:

    みちさん、ありがとうございます。
    昨日はパーオンから1パットが多かったのですが、今日はパーオン率が低かった分、寄せて1パットが多かったので、総パット数は第2ラウンドと大きく変わりませんでした。
    チャンスを決めれなかった分、18位タイという順位が物足りなく感じてしまいますが、このフィールドのレベルを考えれば、悪くない順位です。
    本人は全く満足していないことは間違いないですが。最終日は第2ラウンドの噛みあうことを願うばかりです。
    コメントがあることで、楽しんでいただけている方がいることがわかり、更新の励みにもなっていますので、とてもありがたく思っています。
    無理はしないで(笑)、コツコツと続けていきますので、こちらこそよろしくお願いします。

  54. golf より:

    まりさん、おはようございます。
    スコアも一応伸ばしていますし、少しですが順位も上がっているので、悪くはないのですが、パッティングが決まらなかった分、やや不完全燃焼感が残ってしまいますね^^;
    明日の最終日はスカッとしたプレーになって、良い気持ちで最終戦に挑めるようになることを願っています。
    明日も頑張ります。

  55. ケイ より:

    golfさん、おはようございます。更新有難うございます。いやぁ、もどかしかったです。ショットはそんなに悪いとは思いませんでしたがgolfさんの分析ではイマイチですね。でもそんな中チャンスはありましたが決めきれませんでした。-10は行きたかったですが残念でした。結局、松山プロが伸ばすと他も伸ばすので中々順位が上がりません。このメンバーだと後半だけで順位を上げるのは容易ではない、即ち初日からコンスタントにスコアメイクしないとトップ5には届きにくいという事になるのでしょうか?でも、紙一重なので難しいのでしょうね。何はともあれサンデーヒデキに期待します。明日はパットが決まりますように。明日もよろしくお願いします。

  56. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。

    さすがに徹夜はきつい(笑)。
    golfさんには頭が下がります。

    惜しい短いパットが入らず、ラインは読めてるのかなぁ~心配になって来ました。
    最終日、思い切り遣って頂きましょう。

    それにしても、デイ選手が凄い。
    体調崩した後のデイ選手に何が起こったのか・と
    思う程の凄さ。

    国内戦にも目を向けますと、遼君が頑張ってます。
    今日優勝をして、来季PGAツア-「10月初戦」に
    繋がってくれたら良いですねぇ。
    もう1人の若手川村選手も頑張ってますねぇ。

    場所は違っても若手選手達が頑張ってます。
    嬉しいですねぇ。

  57. golf より:

    ケイさん、おはようございます。
    今年序盤の上位フィニッシュが続いていた時は、最終日にピンが難しいところに切られても、ショットの精度が高かったので、ピンに絡むショットを連発してパッティングをカバーしながらスコアを伸ばしていました。今のショットの精度は悪くはないのですが、一番良かった時よりは落ちている印象です。
    アプローチショットのピンまでの距離を示すPROXIMITY TO HOLEは昨シーズンは32’6″でPGAツアー全体で5位だったのですが、今季は33’11″で30位と悪くはないのですが、やや精度が落ちています。
    ピンポジションが厳しくなる最終日、第3ラウンドに、高い精度のショットでスコアを伸ばせることが強みだったのですが、最近はそれができていないのでトップ5、トップ10もなくなっているという気はします。
    後は単純に今年前半はヨーロッパメンバーが来ていなかったので、全体的に層が薄かったのはあるとは思います。
    明日は早い段階で短めのパットが2つくらい入ってくれれば波に乗れるのではないかと思います。今日もパッティングさえ良ければ66とか65くらいは出せていましたので、最終ラウンドでそれくらいは出してくれると、ツアーチャンピオンシップにつながるかと思います。
    うまく噛み合うことを期待しています。

  58. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    途中でPCの前に座りながら、落ちている時間帯もありますよ(笑)。
    パッティングに関しては昨シーズンより良くなってきていますが、それでもまだ自信を持ちきれていない、信頼しきれていないのが影響しているかなという気がします。
    今年は特に噛みあうことが少ないので、余計に信頼しにくくなっているのもあるのかもしれません。
    最終日に頑張ってもらいたいです。
    ベテラン選手が頑張るのも良いですが、若くて強い選手が増えないとゴルフ界全体が盛り上がらないと思います。松山、石川の2人が活躍するだけでは根本的な解決にならないので、川村昌弘もそうですが、若い選手はもっともっと頑張ってもらいたいです。

  59. 年イチゴルファー より:

    golfさん、早朝からの更新いつもありがとうございます。
    今日はパットにつきますね。そんなに悪いストロークではないような気がしますが、一筋二筋微妙に外れてしまいますね。序盤にどれか1つでも入っていればもう少し流れが変わっていたと思います。golfさんの分析通り今大会はベタピンが少ないので流れに乗れない所もあるでしょう。それでもこのフィールドでこの位置につく事が出来るのは世界と対等に戦える証です。明日は優勝は難しいかも知れませんがベスト5は十分可能なのでショットとパットが噛み合うことを期待します。
    golfさんの負担が少なくなるよう出来るだけ皆さんと合わせようと思っていますが、今週はラグビー、ゴルフのローテーションで流石に寝てしまいタイミングがずれて申し訳ありません。ご返信お構い無く。松山選手の練習量なら奇跡は必然とラグビー界が証明してくれました。続け松山です。

  60. まり より:

    golfさん、おはようございます!
    今、記事の更新中ですよね。
    チョッとだけコメントさせて下さい。
    今日、5つ伸ばして-13。
    今時点で5位ですね!!
    今日の松山選手は特に素晴らしかった…。
    返信は結構です。
    また改めてコメントさせて下さい。

  61. かぐら より:

    おはようございます。
    9番の短いバーディーパットを外した時、ムムムっと思ったら10番で1つ落としガッくし・・・ドイツバンクの最終日が頭をよぎりましたが、何とか盛り返し、16,17番もピンチを凌いで、最後18番バーディーで終われてよかったです。
    インタビューで18番のTショット「へんてこ」って、思わず吹き出してしまいました。
    最終戦に向かっていい感じになってるんだなとインタビューの受け答えで感じました。
    いい形で今シーズン終わってほしいと願います。

  62. ACE より:

    golfさん、おはようございます。本日も更新ありがとうございました。しかも1番のセカンドショットの動画つきですね。やってくれるんじゃないかとワクワクしたスタートでした。
    今日は良いショットはもちろんの事、凌ぐパットが印象的でとても頼もしかったです。ホールアウト後はフェデックスランキングが気になって気になって後続のプレーヤーのスコアが動く毎に一人上がったり下がったりしてました(;^^)
    さすがにTOP30の中のしかも上位となるとみんなスコアを作ってきますね。結果一つ上げて15位となりましたが、秀道プロの言葉(神領域!)にもあるようにこれってものすごい位置ですよね。本当にすごいです。超エリート領域で最終戦を迎える松山選手を応援できることがとてもとてもうれしいです。
    golfさん、4日間お疲れ様でした。お疲れかと思いますが、来週も宜しくお願いします。

  63. ケイ より:

    golfさん、おはようございます。今日も更新有難うございました。お疲れ様でした。今日は圧巻なプレーでしたのでgolfさんの分析が楽しみでした。golfさんの分析を見せていただいて改めて思いましたがプレー全体の質がちょっと前からだと本当に上がってきましたね。これで最終戦、ツアーチャンピンシップが本当に楽しみになって来ました。分厚いフィールドなので予測はつきませんが優勝争い出来そうな上昇気運で臨めそうなので大ドンデン返しがあると嬉しいです。FedexcupPointランキングは15位になりましたから優勝して欲しいのは山々ですがそうでなくても限り無く上り詰めて欲しいですね。また、木曜日からよろしくお願いします。身体、ご自愛ください。

  64. 年イチゴルファー より:

    golfさん、お疲れ様でした。
    今日はベタピンあり、良いパーセーブあり、全体的にもまとまっていたようですね。最終戦に向けて準備は整ったと言って良い状態になって来ましたね。フェデックスの順位はもう少し上げておきたかった所ですが、年間チャンピオンに関係なく最終戦は優勝あるのみです。予選ラウンドバーガーとのペアリングを避けられたのも好材料です。
    泣いても笑っても最終戦は悔いの残らないように、思い切り攻めて欲しいですね。

  65. まり より:

    golfさん、記事の更新ありがとうございます。
    先程は、大変失礼致しました(笑)。
    あまりに嬉しくて、記事の更新前にコメントしちゃいました。
    今日のウェアは、上はピンクで下は白。
    日に焼けた肌に映えますね。
    10番でクリークに入れた際には「わっ!!」っと思わず声を上げちゃいましたが、ここをボギーで締めてくれたのは大きかったと思います。
    本人もインタビューで前向きに答えていましたので、最終戦に向けてかなり手応えを感じたのではないでしょうか。
    スコア以上に今回は内容が素晴らしかったように感じました。
    さてさて、次戦は最終戦。
    田中秀道氏曰く「神の領域」ですね。
    さしずめ次戦は「神々の闘い」でしょうか。
    もう今からワクワクです(笑)。
    golfさん、改めて記事のアップ、宜しくお願い致します。

  66. hasyfeb より:

    golfさん、おはようございます。
    久々のサンデーヒデキでトップ10入り、来週につながる終わり方になったと思います。最後のほうでショットが荒れだしたのが少し気になるところですが、パットはタッチもとてもあっていて良かったと思います。インタビューもいい顔してましたね。
    来週はいよいよ今季最終戦、ツアーチャンピオンシップですね。出るからには松山選手は優勝を狙っていくのでしょうが、試合であると同時にお祭りでもあるので、真剣に、また楽しんでゴルフをしてほしいなと思います。

  67. うりぼう より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    今日はベタピンショット、攻めたがゆえの池ポチャ(苦笑)、そして粘りのパーセーブと久しぶりに松山選手らしいプレーが見れたように思います。
    ポイントランキングはもう少し上がるかな?と思っていましたが…
    本当に厳しい世界ですね。
    あと、今回は世界ランクのポイントもかなり稼げたと思うので、1つくらい上がっていたら良いのですが。
    来週は、松山選手に感謝しながら、30人のエリートフィールドの試合を楽しませてもらおうと思います。

  68. golf より:

    かぐらさん、おはようございます。
    「ヘンテコ」という表現には私も笑ってしまいました(^.^)
    気分が良かったから出た言葉なのだと思いますし、最終日に久々にしっかりと伸ばしたので、良かったです。
    まだまだ取りこぼしがあり、余裕を残してのこの順位なので、もう少し噛み合えばツアーチャンピオンシップでも優勝争いが出来ると思います。
    最終戦が楽しみになってきました。

  69. golf より:

    ACEさん、おはようございます。
    本人が「そこを目標にしていない」とは言っているもの、ほとんどのPGAツアーメンバーが年間目標にするものですから、やはり素晴らしい結果だと思います。
    超エリートフィールドに2年連続で進出してくれる上に、優勝の期待まで持たせてくれるので、本当に感謝しかないです。
    これでヒーローワールドチャレンジにも出場できそうですし、さらに世界のトッププレイヤーとしての位置を高めていってもらいたいです。
    来週も頑張ります(笑)。

  70. golf より:

    ケイさん、おはようございます。
    松山らしいバーディの取り方が増えた最終ラウンドだったと思います。終盤はややショットが乱れましたが、どの選手でも1ラウンドのとこかではあることですし、うまくリカバリーできたので良かったと思います。
    年間王者は難しいかもしれませんが、優勝できれば長期シードも手にでき、来年初めのトーナメント・オブ・チャンピオンズにも出れますので、頑張ってもらいたいです。
    いつもお気遣いありがとうございます。今季最終戦も気合をいれて応援したいと思います。

  71. golf より:

    年イチゴルファーさん、お疲れ様です。
    一時はダニエル・バーガーとのペアリングになりそうでしたよね^^;
    今週は初日の出遅れがなくアンダーパーでプレーができていればトップ3も狙えたので、最終戦は初日から爆発してもらいたいです。
    ツアーチャンピオンシップでは思い切ってプレーをしてくれることを願っています。

  72. golf より:

    まりさん、おはようございます。
    フライング気味(笑)のコメントをしたくなる気持ちもわかる最終日のプレーでした(^.^)
    松山が当然のごとくにやってのけているので誤解しがちですが、世界のプレーヤーの憧れる、目標とする舞台に2年連続で立てることは、本当に凄いことで、同じPGAツアーで戦ったことがある田中秀道さんからすると、まさに「神の領域」なのだと思います。
    どのペアリングもFeatured Groupというフィールドに立ってくれるだけでも、ワクワクさせてくれますが、さらに優勝の可能性もあるというところが、素晴らしいことです。
    来週もしっかりと更新していきます(笑)。

  73. golf より:

    hasyfebさん、おはようございます。
    ショットの精度が上がったこと、パッティングが安定してきたことに加えて、久々に最終日にしっかりと伸ばせたので、最終戦で優勝争いをする準備が整ったのではないかと思います。
    このエリートフィールドで優勝の可能性を感じさせてくれる日本人プレイヤーがいることは本当に素晴らしいことだと思います。
    私も松山には楽しんでもらいながら、そして思い切ってプレーしてもらいたいです。

  74. golf より:

    うりぼうさん、ありがとうございます。
    松山らしいショットが増えてきたので、本当に良かったなあと思います。
    ポイントランクはシビアですよね。ここまで来ると上位フィニッシュする選手しか残っていませんので、トップ3に入らないと大きく順位を上げることができません^^;
    このエリートフィールドで優勝の可能性を感じながら応援できる日本人プレイヤーがいることは、とても感慨深いものがあります。
    どのペアリングも豪華になり、楽しみしかない最終戦ですが、そこで優勝争いをして、さらに盛り上げてもらいたいです。

  75. maya より:

    golfさんお疲れさまです。
    おはようございます。

    1番はライブ映像を見ていて、wow!!と叫んでしまいました。幸先がいいと応援してる側も嬉しいですよね。
    フロントナインはいい流れできていたので9番は入って欲しかったです。でも今日は価値あるパーパット、ボキーパットを決めてくれたので何度ホッとしたことか。(笑)
    そんな中で−5、ナイスラウンドだっだと思います。
    後の選手のスコアで松山選手の順位が変わってくるので、最後まで目が離せななかったですし、30位前後の選手の一喜一憂が画面からも伝わってきて、見ていて楽しかったです。
    一打の大切を再確認した最終日でした。

    スタートの遅い日が続いたので
    golfさんもお疲れだと思います。ゆっくりして下さいね。

  76. golf より:

    mayaさん、おはようございます。
    一時はポイントランクもトップ10でしたが、トッププレイヤーばかりだったので最後はさすがに伸ばしてきたので、1つしか順位を上げることができなかったのは残念でした。
    だいぶ良くはなってきたものの、取りこぼしているものも多く、快心のプレーが4日間できたわけではありませんでした。
    それでも第2ラウンドと最終ラウンドの2日間でしっかり伸ばせ、優勝争いに必須の条件を満たすことができましたので、最終戦につながってくると思います。
    今日はゆっくり目に過ごして、最終戦に備えておきたいと思います(笑)。

コメントを残す

このページの先頭へ