松山英樹は5ストローク伸ばすも及ばず単独5位でフィニッシュ!CIMBクラシック2015の全ラウンド結果速報

松山英樹が3年連続3回目となるCIMBクラシック2015に出場しています。

初めての出場となった2013年には4アンダーで25位タイ、2回目の出場となった2014年は7アンダーで21位タイと悪くはないものの、優勝候補にも名前が挙がっていことを考えれば物足りない結果に終わっています。

年内のPGAツアー優勝を目標に掲げていますので、このCIMBクラシックでの優勝争いを期待したいところです。

そのCIMBクラシック2015の松山英樹の全ラウンド結果速報です。

松山英樹の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

松山英樹のCIMBクラシック2015のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

第1ラウンドのプレー詳細速報:2位
第2ラウンドのプレー詳細速報:3位T
第3ラウンドのプレー詳細速報:4位T
第4ラウンドのプレー詳細速報:5位

ROUND1:8バーディ・1ボギーの”65″で首位と3打差の単独2位につける好スタート

初日はセルヒオ・ガルシア、アニルバン・ラヒリの組み合わせで日本時間の10月29日午前9時15分に10番ホールからスタートしました。

ショットトラッカーが動いていないため限られた情報でのものとなりますが、松山英樹の初日のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

CIMB Classic 2015_Matsuyama_R1_X

12番はバンカーからの3打目から直接入れてのチップインバーディ、13番は4オン1パットでのボギーとなっていますので、本来はパーオンを2ホールでできていないのですが、公式サイトのデータではパーオンできなかったのは1回だけと集計されています。

データの修正等があればそれに合わせてこのページのデータも修正する予定です。

今日は前半の9ホールで12番のセカンドでバンカーに入れる、13番で3打目のアプローチのミスした以外はショットは非常に安定し、フェアウェイキープは7ホール中6ホール、パーオンは9ホール中7ホールとなりました。

また11番で2.0m前後の惜しいバーディパットはあったものの、それ以外のピン近くからのバーディチャンスはしっかりと仕留めて4バーディを奪ってハーフターンしました。

後半に入ってからは1番パー4でバーディを奪ったものの、伸ばしたい3番パー5と5番パー5ではスコアを伸ばせず、やや重たい雰囲気となりました。

しかし、6番と7番で良いパッティングを沈めて6アンダーまで伸ばし、8番パー5はパーとなったものの、最終ホールとなった9番パー4でも素晴らしいショットでバーディチャンスをつくり、2m前後のパットをしっかりと沈めて首位と3打差の単独2位につけました。

フェアウェイキープ率は71.43% (10/14)で9位タイ、パーオン率は94.44% (17/18)で1位となるなど、ショットは安定していました。

パーオン率に関しては映像で見る限り88.89%(16/18)が正しいと思われますが、公式サイトは94.44%となっています。修正が入る可能性がありますが、いずれにしても高い数字です。

また、映像で見ていてもバランスが良く、手を離すことも少なく、ショットは全体的に好調でした。

パッティングもしっかりと合っていて、8バーディも奪っていることからわかるように、チャンスをしっかりと仕留めていましたし、ロングパットもラインとタッチともに合っていて、良い状態でした。

そのためパーオン時の平均パット数も1.588で11位と上位につけています。

まだ初日が終わったばかりのため、これからが勝負ですが、初日に出遅れることなく優勝争いができる位置につけることができましたので、明日の2日目もしっかりとスコアを伸ばしてくれることを期待しています。

以下はゴルフネットワークの中継で放送されたホールアウト後のインタビューです。

  • 今日を振り返って
    → ティーショットがすごく安定していましたし、ミスしたところもボギーを1個打ちましたけど、パーオン率も高かったですし、そういうところでは良かったなと思います。
  • アイアン以外のティーショット、ショートゲームも含めて全体的に流れが良かったと思いますが?
    → ショートゲームというショートゲームはやっていないんですけど、セカンドでグリーンにのせられていますし、バーディチャンスも多かったですし、外しても、次でつけられていましたし、そういった点では良かったかなと思います。
  • パッティングはどうですか?

    → (もっと)入って欲しかったというのが強かったですけど、それよりも8バーディとれているんで、バーディパットが入らなければ、そういうスコアは出ないので、良かったかなと思います。

  • 明日に向けて
    → 今日みたいにどんどん伸ばしていけるように頑張りたいなと思います。

ROUND2:6バーディ・ノーボギーの”66″で首位と2打差の3位タイに

第2ラウンドは同じくセルヒオ・ガルシア、アニルバン・ラヒリとの組み合わせで、日本時間の10月30日午前10時15分に1番ホールからスタートしました。

今日のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

CIMB Classic 2015_Matsuyama_R2_X

第2ラウンドは6バーディ・ノーボギーで6つスコアを伸ばし通算13アンダーとし、順位は3位に後退したものの、首位との差は2打差と縮めてプレーを終えました。

出だしは幸先良くバーディスタートし、昨日はとりこぼした3番と5番のパー5はいずれもしっかりとバーディをとって、出だしの5ホールで3つスコアを伸ばします。

その後もアイアンは切れていて、7番、8番、9番と昨日入っていたような距離のバーディパットが決めることができませんでした。

特に8番パー3はあわやホールインワンというスーバーショットの後に、決めることができなかったことで、流れが重くなってしまいます。

その後もパーオンはし続けてバーディチャンスを作るものの、カッブから一筋外れる惜しいパットが続きます。

その中で1オンが狙える14番パー4ではティーショットをバンカーにいれ、そこからのリカバリーでは完全に寄せきれなかったものの、しっかりと沈めて9ホール連続パーからの流れを変えます。

続く15番パー3ではティーショットがピンサイドのカラーにこぼれたのですが、そこからウェッジでのアプローチでねじ込み2連続バーディを奪い、首位と2打差の12アンダーまでスコアを伸ばします。

そして17番パー4では、中盤に決めきれなかった距離をねじこんでバーディを奪い、13アンダーとしました。

18番パー5でも入ってもおかしくない良いパッティングでしたが、ボール半分横を過ぎてバーディとはなりませんでした。

昨日首位だったスコット・ピアシーが3つ伸ばすにとどまった後退したのですが、ジャスティン・トーマスが61というビックスコアを出したため首位を捉えることができませんでした。

それでも2ストローク差と一歩差を縮めることができたのは、残り2日間の優勝争いにむけて価値あるものとなりました。

フェアウェイキープ率は初日の78.57%(11/14)から落ちたものの64.29%(9/14)にとどめて、2日間通算では71.43%(20/28)で21位タイとまずまずの数字となっています。

パーオン率に関しては初日よりは落ちたものの83.33%(15/18)と高い数字で、パーでもバーディを逃してのパーばかりで、安心しながらプレーを見ることができる状態でした。

欲を言えば6番から13番までのどこか1つパットが入っていれば、さらにスコアを伸ばすことができましたが、そこをうまく耐えたことが、終盤の伸びになったとも考えられます。

パーオン時の平均パット数は1.588から1.667と落ちた分だけバーディ数は減りましたが、2日間通算では1.625で11位タイと、上位につけるなど安定しています。

ショットとパットともに安定感と精度が増しつつ有り、残り2日間も期待される状態です。

特に初日にビックスコアを出した後だっただけに、その反動が気になるところでしたが、そういった流れがきそうなところも、ショットの安定感で封じ込めて、スコアを伸ばしました。

初日が良かった後、2日目に停滞するということが、プレーヤーズ、メモリアルであったのですが、そういったこともなく首位との差を縮めることができたのは、大きな収穫と言えます。

またパッティングがなかなか決まらない時間帯でも、うまくメンタルをコントロールしているところがプレー全体からも伺えていて、プレジデンツカップを経て、また一皮むけたことを感じさせます。

技術的な面でもショットのスケール感が大きくなり、精度も向上していますし、パッティングも良くなってきています。

今のショットとパットの状態であれば、優勝が十分に狙えますので、明日のムービングデーでも首位を視野に入れた位置を外すことなくスコアを伸ばしてくれることを期待しています。

ROUND3:6バーディ・2ボギーの”68″で首位と3打差で最終日へ

第3ラウンドはスコット・ピアシー、スチュワート・シンクとの組み合わせで、日本時間の10月24日の午前10時45分にスタート予定となっています。

CIMB Classic 2015_Matsuyama_R3_X

今日はパッティングが決まらずスコアを伸ばしきれなかったようです。

以下は様々なところから手に入れた情報で、完全に正確ではない可能性がありますので、NHKの放送等で確認して違った場合には修正します。

3番と4番で2連続バーディを奪った後、5番パー5で2.0m以内のバーディチャンスを外してから、展開が重たくなってしまいます。

そのような中、8番パー3でも2.0-3.0mくらいのパーパットを外してボギーを叩きスコアを落とししまいましたが、続く9番と10番で連続バーディを奪います。

その後は比較的パッティングも落ち着き、14番ではミドルレンジのバーディパットを決めて17アンダーまで伸ばします。

しかし15番パー3でティーショットがピンから大きく外れ、バーディパットが1.5m程度オーバーし、それを決めることができず、3パットでボギーとして16アンダーに後退します。

続く2ホールではショットでチャンスを作ったのですが、16番では2.5m-3.0mのバーディパット、17番では1.5m以内のバーディパットを外すなどしたようです。

それでも18番パー5では2オンこそならなかったものの、グリーン手前のフェアウェイからピンそばによせてバーディを奪い、17アンダーに伸ばしてプレーを終えることになりました。

昨日もショットで3.0m以内のチャンスを多くつくったのですが、決めることができず、今日も3.0m以内のパットが不安定になり、大きくはスコアを伸ばせなくなってしまっています。

昨日もパッティング2-3打、今日も3-4打は取りこぼしている状態で、パッティングが噛み合えば、という状態が2日連続となっています。

フェアウェイキープ率は71.43%(10/14)と良い状態をキープしていますし、パーオン率は公式サイトでは88.89%(16/18)、ただリアルタイムで集計した結果では83.33%(15/18)となっています。

PGAツアー公式サイトのスタッツは以下のとおりとなっています。

バーディ 8個|6個|6個|20個(3位T)
ボギー 1個|0個|2個|3個(9位T)
フェアウェイキープ率 78.57%|64.29%|71.43%|71.43%(20位T)
パーオン率 94.44%|83.33%|88.89%|88.89%(1位T)
平均パット(GIR) 1.588|1.667|1.750|1.667(13位T)

いずれにしてもパーオン率は高く、しかも3.0m以内のバーディチャンスを多くつくれていますので、本人は満足していないと思われますが、ショットの状態は悪くなく、優勝を狙えるレベルにはあります。

またグリーン上でも、もったいないパッティングもある一方で、良いパッティングもあります。

3日目に1.750となってしまったパーオン時の平均パットのスタッツが良くなればバーディが量産できます。

順位は4位タイに後退しましたが、首位とは3打差と射程圏内にとらえた位置で最終日を迎えることができ、2勝目が手に届くところにきています。

最終日にパッティングが噛み合えば、ビックスコアが出るショットの状態のため、最終日のグリーン上のパフォーマンスにPGAツアー2勝目がかかってくることになりそうです。

ショットとパットが噛み合った”サンデーヒデキ”に期待したいと思います。

ROUND4:5つスコアを伸ばすも及ばず単独5位フィニッシュ

最終日は日本時間の11月1日の午前10時35分からジェームズ・ハーン、ブライアン・ハーマンとの組み合わせでスタートしました。

その最終ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

CIMB Classic 2015_Matsuyama_R4

今日は5バーディ・ノーボギーと5つスコアを伸ばしたものの及ばず、単独5位でのフィニッシュとなりました。

前半では3つ伸ばして一時は首位タイにたった時間帯もあったのですが、その後のバーディ合戦の流れにはのれず、話されてしまいました。

今日はパッティングのミスらしいミスはなかったようですが、アイアンがあまりピンに絡まなくなり、短いバーディチャンスをあまりつくれなかったようです。

特にバックナインに入ってからはアイアンがあまり合わなくなり、手を放したり、バランスを崩すことも多くなったようで、フィニッシュが決まらなくなったとのことです。

そのためスコアを伸ばせるチャンスホールが続く14番以降で1つしかスコアを伸ばすことができませんでした。

4日間のキースタッツは以下の表のとおりとなっています。

CIMB Classic 2015_Matsuyama_Stats

フェアウェイキープ率は71.43%(10/14)、パーオン率は83.33%(15/18)と高い水準を維持したものの、ピンに絡むショットが減ってしまった分、グリーン上に負荷をかけることになり、それを決めるほどのパッティングではなかったため、スコアを伸ばしきれませんでした。

優勝争いの中で5ストロークを伸ばせたのは良かったのですが、上にいたジャスティン・トーマスがそれ以上に伸ばし、ケビン・ナもしっかりと5ストローク伸ばし、アダム・スコットは一気に9つ縮めてくるなどしたため、最終的には及びませんでした。

優勝争いの中でショットがピンに絡まなくなったのは残念でしたが、久々の優勝争いで経験をまた積むことができました。

4日間通算ではフェアウェイキープ率が71.43%(40/56)で20位タイ、パーオン率は87.50%(63/72)で2位、平均パットは1.698で25位タイとなっていますので、5位フィニッシュするのは当然と言える内容でした。

惜しむらくはイーグルを奪えなかったことですが、38人がイーグルを奪うなど、イーグルをとれるホールがありましたが、4日間で一度決めることができなかった分、バーディ数で2位、ボギー数で5位タイとなりながらも、優勝に手が届きませんでした。

エースキャディの進藤さんがいれば、数ストロークは違ったのかなという気もするので、残念なところはありますが、これも自身で決断したことなので、受け止めてまた前に進んでくれるのではないかと思います。

久々の優勝争いで、貴重な経験になったと思いますので、今後に活かしてPGAツアー2勝目につなげてくれることを願っています。

スポンサードリンク

よく読まれています

45 Responses to “松山英樹は5ストローク伸ばすも及ばず単独5位でフィニッシュ!CIMBクラシック2015の全ラウンド結果速報”

  1. ゆり より:

    お疲れ様です。
    8バ-ディ・1ボギ-・初日「-7」先ず先ずのスタ-ト
    じゃないですか。
    1ボギ-はご愛敬としますか(笑)。
    心身共にスッキリとした良いリフレッシュが出来た
    様ですねぇ。
    此の侭の調子で2日目以降もやっちゃって欲しいですねぇ(笑)。

  2. hasyfeb より:

    golfさん、こんにちは。
    仕事場なのでPCからリダボやトーナメントスタッツは確認できるものの、映像は全く見られない状況なので速報大変助かります。ありがとうございます。GIRは私もホールが終わるごとに一応とっていたのですがあとで12番がチップインバーディと知りずれてしまっていたので、golfさんの集計でもずれていると分かり少しほっと(?)しています。
    DAもGIRもかなりいい数値ですから今日はうまくはまった一日だったのだろうと思います。TV見られない環境ではショットラないとさっぱり状況分からないんですが……。ショットラあればSGPもそこそこの数値になりそうなのに残念です^^; また、今日は全体的にスコアも伸びているようなので遅れをとらなかったのもよかったです。あと1日同じぐらいのスコアが出るとかなり面白くなりそうですね。
    今日は今のところ中断もなさそうですが、残り3日もあまり中断起こらない状況ですんなりと進んで欲しいなぁと思っています。

  3. ACE より:

    golfさん、情報更新ありがとうございました。
    素晴らしいスタートを切りました。今日は丁度車での移動中にうまくはまりまして、ずーーーっとスマホで観戦しました(^^)
    専用カメラではなく、ライブで普通に映ってくる幸せ♪
    明日以降もリアルタイムで応援できることを願います。
    今年は例年に比べてもスコアが伸びているようですので、明日以降もそれなりのスコアが必要かと思いますが、なにかやってくれるような気がします。進藤キャディじゃないというのが、何とも言えませんが、いつもと違う感じがこのまま良い方に向かっていくといいですね。嬉しいスタートに心がざわつきますが、、出来るだけ落ち着いて(笑)応援したいと思います(^^)/

  4. golf より:

    ゆりさん、お疲れ様です。
    体調も良さそうでしたし、インタビューで話している雰囲気からは、メンタルのバランスも良さそうな印象を受けたので、ちょっと楽しみになってきました。
    明日は今日よりピンポジションが厳しくなりそうな気がしますが、今日のショットであれば逆にアドバンテージになる可能性もあるので、楽しみです。
    明日が今から楽しみです(^.^)

  5. golf より:

    hasyfebさん、コメントありがとうございます。
    GIRは映像で見た限り少なくとも2回はパーオンできていないので、公式のスタッツに修正が入るのかなという気がしています。
    ショットとパットともに状態が良かったので、残り3ラウンドのうちに、少なくとももう1回はこういうスコアを叩きだして優勝争いをしてもらいたいです。
    今日はショットトラッカーが動いていたらStrokes Gained:Putting(パットのスコアへの貢献度)もStrokes Gained:Tee-to-Green(ショットのスコアへの貢献度)も良かったはずなので、残念ですね^^;
    雨が降るとコンディションが変わっていきますが、その中で初日に貯金ができたのは大きいと思います。最終日に良い位置で迎えられるように、まずは明日もしっかりと伸ばしてもらいたいです。

  6. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    今日は国際映像でも結構中心的に放送されていたので、見応えがありましたよね(^.^)
    こういうラウンドは何度見ても気持ちが良いですね。
    今日ビックスコアが出ているので、明日は厳し目にピンを切ってくるのかなと予想しているのですが、今日のショットの状態がキープできれば、逆に松山にとって有利になるような気がするので、明日のピンの設定が気になります。
    天候やセッティングが厳しくなっていくであろうことを考えると、初日の貯金はかなり大きいので、期待が高まってしまいますね(笑)。
    本人の表情も入れ込みすぎず、そして手応えも静かに感じているような雰囲気だったので、残り3日間が楽しみになってきました。

  7. ケイ より:

    golfさん、こんばんは。ご無沙汰しておりますが松山プロ、非常に良いスタート切りました。私は今日残念ながらLiveで観れなかったのでgolfさんの速報有難かったです。インタビュー聴いてても非常に良い精神状態なのかな〜と思いましたので明日以降さらに希望が膨らんできます。まだ、初日なので一喜一憂するなと自分に言いながらも期待している自分がいます。(笑)マレーシアに来る前日本に寄ったみたいですし良いリフレッシュが出来たのかなぁなんて思いました。それにしても進藤キャディーじゃなく契約メーカーのにわかキャディーでこのスコアってどうなんでしょうね。(^O^)
    何れにせよ明日以降のさらなるスコアアップ期待して応援します。よろしくお願いします。

  8. 年イチゴルファー より:

    golfさん、情報更新ありがとうございます。
    皆さまと一緒でLIVEで観ることが出来ないので詳細な情報は本当にありがたいです。これから帰って録画をとなる所ですが、実は録画した時に限って余り成績が芳しくないので今日は験が悪くならないよう録画していません。案の定絶好のスタートとなりました(笑)。明日も験を担いで録画は止めようと思います。いつまで我慢出来るかは微妙ですが(笑)。
    皆さまのコメントから今日はとても良いラウンドで心技体が充実しているように感じます。今週は絶好のチャンス到来ですね。明日はロングはきっちり取って、更なるスコアアップを期待します。

  9. マーク より:

    松山いいですね。映像見てませんが、それでも分かるくらいいいスコアです。トップの10アンダーは出来過ぎなので、2番手のこの位置が一番いいです。
    調子も良さそうですし、調整もうまく行ってそうですし、これは満を持しての時が来そうな予感がします。明日が楽しみですね。

  10. 希望 より:

    今日の松山Pは気持ちが乗っていましたね。スコア-が悪くなれば進藤キャディーにも藤本さんにも迷惑をかけると思って気合を入れていたのでしょうか? でものびのびプレ-しているように見えました。1週間クラブを持たずにリフレッシュ出来たのが良かったようですね。明日からもスコア-を伸ばしてほしいです。久し振りに一枚目のボ-ドに松山Pの名前があり、こういう試合は何度見ても気持ちが良く二度も見てしまいました。昼間にゆっくりテレビが見られて嬉しいです。明日は家事は手を抜きます!!

  11. golf より:

    ケイさん、こんばんは。
    今日はショットとパットともに良い感じで、バランスが良かったので、見ていても心地良かったです。
    国際映像でもたっぷりと映しだされていたので、本当に見応えがありました。明日以降の3日間も国際映像に映り続けてもらいたいです。
    日本でリフレッシュしたのが良かったみたいです。これだけ世界中を転戦していると上手に息抜きをすることも大切なので、そういったこともどんどん身につけていってもらいたいです。
    明日もしっかりとスコアを伸ばして、最終日に優勝争いでワクワクさせてもらいたいです。

  12. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    今日、験を担いで録画を控えただけでなく、明日も実行される予定ということで頭が下がるばかりです(笑)。
    明日も今日と同じくらいのスコアを出してくれると良いですね~。
    最近見た中では、一番バランスが良いように感じたので、残り3日間もうまく噛み合ってくれることを願っています。

  13. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    私も2位で3打差というのはちょうど良いなと感じました。初日から10アンダーだと完全に出しきってしまった感じがして、明日以降が難しくなる気がします。
    まだパー5でスコアを伸ばせなかった上での8バーディと伸び代も残っているので、明日はパー5をしっかりと仕留めてもらって、良いスコアを叩きだしてもらいたいです。

  14. golf より:

    希望さん、コメントありがとうございます。
    今日は心技体がバランスよく揃っていた感じで、久々に良い感じで噛み合っている松山英樹を見ました。
    このアジアシリーズ2戦で本気で優勝をするつもりなのだと感じさせるような、静かな闘志を感じさせるホールアウト後のインタビューで、メンタル面も程よい状態という印象でした。
    明日もたっぷりと国際映像に映り続けてほしいので、明日もしっかりとスコアを伸ばして首位周辺で最終日を迎えてもらいたいです。
    仕事をうまく調整して、私もしっかりと応援します(^.^)

  15. マーク より:

    まさにgolfさんの言う通りで、パー5で余力を残しての8バーディというのが、本当に調子がいいのだと思いますね。やってくれるでしょう。これには返信不要です。

  16. 老ゴルフウォッチャー より:

    golfさん、データアップ有り難うございます。
    PGAのWEATHER情報によると気温30℃(華氏86度)、湿度70%でしたから、この夏のスリクソン福島オープン以来の蒸し暑さかなと想っていたら、しっかりとスコアを伸ばし、終わってみれば首位と3打差の7アンダー、エースキャディーにお休み頂いて臨んだ点も含めて福島の最終日を思わせるような滑り出しじゃないですか。
    S・ガルシアとラウンドするところも(スタンスを決めてショットするまでのタイミングの取り方が何となく松山と似ているので)見てみたかったし言うこと無しです。全体のスコアが伸びているので、まだ何とも言えませんが、何となく「フ・ン・イ・キ」じゃないでしょうか。
    それにしても年イチゴルファーさんの「酒断ち」ならぬ「録画断ち」には驚きました。松山英樹は、本当に幸せ者でございます。

  17. golf より:

    老ゴルフウォッチャーさん、おはようございます。
    年イチゴルファーさんの「録画断ち」は凄いですよね。このような応援をしてくれるファンがいる選手は幸せだと思います。もちろんそうしたくなるような努力を本人がしているからではあるのですが、それでも選手からしたら嬉しいことではないかと思います。
    メモリアルの初日も良かったのですが、もうちょっとフワッとした好スコアで、あまり伸び代がなかったのですが、今回の方がもう少し落ち着いた状態で噛み合っていた気がします。
    天候も変わりやすい地域で、初日だけの結果ではわかりませんが、期待ができる調子ではないかと思うので、今日からの残り3日間も頑張ってもらいたいです。

  18. lav より:

    なにやら、プレジデンツ以来、
    アイアンの精度、パットの精度が増してきたような可能性がしますね

    3日目でラス前3組以内に入るのもなにやら久しぶりな感じもします
    そういった大会の場合もれなくトップ5フィニッシュもしてたような。
    明日はムービングサタデーなのでどこまで安全に伸ばし切れるかですかね
    プレッシャーという面では、プレジデンツの経験もあるので大丈夫かなとは思いますね

  19. ゆり より:

    お帰りなさい。
    お疲れ様です。

    2日目・ノ-ボギ-・6バ-ディ・「-13」
    欲を言えば最終ホ-ル・パー5でもう一つ欲しかったなぁ~!
    2日目もショットもパットも噛み合ってくれたのですねぇ。
    優勝を意識せず・冷静に二日間の様な試合を
    残りの二日間をして頂ければ嬉しい結果が付いて来ますよねぇ。
    ボギ-を出さない事が1番ですが・・
    どきどきの二日間になる事願ってます。
    「土・日」のTVが楽しみです。
    返信お気遣い無き様に。

  20. ACE より:

    golfさん、お疲れ様です。更新ありがとうございました。今日は6番から13番の長~い「ノーバーディ」の時間帯をよく耐えてくれました。その後3バーディー取れたのは、我慢していれば流れが来るという意味で明日以降のふんばり時で役立つような気がします。
    今日もばっちり国際映像の主役でしたね(*^_^*)あらためて松山選手の今の立ち位置がすごいレベルにあることを実感します。
    ここまで来ると明日のムービングデーが楽しみでもあり、ドキドキでもあり・・・。私も年イチゴルファーさんを見習って、過去の松山選手のスコアと自分の行動履歴を検証し、悪いことは一切しないように気を付けたいと思います。
    golfさん、明日も宜しくお願いします。

  21. lav より:

    追加で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00000008-gdo-golf
    とのこと

    スタッツに現れてた箇所について、しっかり把握されてる模様

    であるならば、そこを残り2日調整すれば、大いに期待できるものと思われますね

    しかし、、、、
    そういう状態でありながら、しっかりスコアをまとめるのが松山の強さでもありますね。
    ただただ脱帽。

  22. 年イチゴルファー より:

    golfさん、老ゴルフウォッチャーさんお気遣い頂きありがとうございます。松山選手のこんなに良いプレーが見られないジレンマと戦っておりますがgolfさんと皆さまの補って余りある情報で想像をふくらませております。2勝目をあげるまではPGAハイライトの良いとこ取りで我慢することにします。
    今日のラウンドは66でも何か物足りなさを感じるくらい好調だったような感じですね。連日爆発的なスコアが出ているのでトップに立ってはいませんが、一番良いプレーをしているような気がします。残りの2日間は出来ればビッグスコアが出にくい設定になった方が松山にとっては優位に働くのではと思います。今週は本当にメンタルが充実しているようなので、ヒュンダイの出場権取ってくれそうな気がします。
    明日はNHKの放送時間が短くて不満ですが、LIVE?で見られるので楽しみたいと思います。

  23. golf より:

    ACEさん、お疲れ様です。
    流れが悪くなった6-13番でボギーを叩かずに乗り切ったのは、非常に大きかったと私も思います。4日間全て流れが良いということは優勝する選手でもありえないことなので、こういうところで踏みとどまれるかどうかは重要だと思います。それをしっかりとやって、しかも上がり5ホールでしっかりと3つ伸ばしましたので、なおさら価値があると思います。
    今日の中継はスコット・ピアシーが伸び悩んだこともあり、松山が国際映像の軸になっていて見応えがありました!しかも、そのような扱いに違和感を感じさせないプレーのクオリティを発揮するところも、素晴らしいことです。
    こうなってくると2勝目が見たくなってきますよね(^.^)
    ビックスコアが毎日出ている展開で、下から大きくまくってくる選手もいると思いますが、明日のムービングデーでもしっかりと伸ばして、首位に立つなら3打差以上、2位以下なら首位と2打差はキープして最終日を迎えてもらいたいです。

  24. golf より:

    lavさん、コメントありがとうございます。
    プレジデンツカップを経て、一回り大きくなって、さらにスケールがデカくなった気がします。
    あのプレジデンツカップでリザーブとなった1日で、トッププレイヤーでも多くミスをすることを目の当たりにしたことで、自分のミスへの許容範囲が良い意味で広くなったのではないかという印象を受けています。
    以前はひとつのミスも許せないという感じで、それが自分自身を苦しめ、結果としてパフォーマンスも低下していましたが、それを克服しつつあるように感じます。
    ミスが出ても、パットが決まらなくても、そこでメンタル面での切り替えがスムーズにできるようになり、結果としてショットとパットの精度にも良い影響を与えているのかなと思います。
    今日はあまり良くなかった中で、6つ伸ばしていますので、明日はもう一度噛み合ったプレーでスコアを伸ばしきってもらいたいです。

  25. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    年イチゴルファーさんのゲン担ぎが功を奏したのか、今日もしっかりと伸ばして首位との差を縮めてくれました。松山には今週勝ってもらって、年イチゴルファーさんの「録画断ち」を終わるようにしてもらいたいです(^.^)
    下が柔らかくてショットのランは出ないですが、フェアウェイだとプリファードライが採用されていること、グリーンが止まりやすくなっていること、風が吹いていないことなどが作用してビックスコアが出ているようです。
    明日はサンダーストームの予報で、それが心配ではありますが、スコアを伸ばして最終日を良い位置で迎えてもらいたいです。
    中継に関しては時差となっていますが、限りなく録画に近いのかなと思います、順調にプレーが進めば、15時30分前後には全選手がホールアウトしますので^^;
    どちらにしてもNHK-BSの中継が見応えのあるものになることを願っています。

  26. まりころ より:

    おはようございます。

    20代30代40代の本日の組合せ、ゴルフファンとしては非常に興味が湧きます。
    各選手のプレーがライブで見ることが出来ないのは残念です。

  27. マーク より:

    松山の2日目、-8や-9が出ている中での-6は、本人的に物足りなさを感じていることでしょうが、このノーボギーはかなり余力を残した状態であると思われます。
    爆発する直前の火山のように、エネルギーをため込んでいるのではないでしょうか?笑
    もうすぐ3日目がスタートしますが、非常にいい位置です。予感が現実になることを願っています。

  28. golf より:

    まりころさん、コメントありがとうございます。
    NHK-BSにもライブで頑張ってもらいたいですね。昼間になると他の競技との兼ね合いで難しいことがあるのはわかるのですが、今日の放送時間だと録画ですからね。
    何とかしてもらいたいものです。

  29. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    PGAツアーの優勝争いは熾烈で、簡単には勝たせてくれませんが、狙える位置とポジションなので、首位との差を縮めて最終日を迎えてもらいたいです。
    爆発して欲しいです。

  30. マーク より:

    松山の3日目、火山の大爆発!、、とはいかなかったようですが、-4の3打差の4位タイ。これ以上離されると嫌なところでの最終のバーディは明日に可能性を残しました。やはりPGAは簡単な場所ではないですね。悪くない、というだけでは勝てない。最終日の大爆発を期待してます。

  31. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    これだけ伸ばし合いの展開では、2.0m前後のパッティングが入らないと、勝ち切れないので、スタートの数ホールで良い流れにのることを願っています。
    今、上にいる選手をとらえても、下から伸ばしてくる選手もいるので、優勝するには最終日に65か64は出してもらいたいです。

  32. 年イチゴルファー より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    今日はギリギリの線で、優勝争いに踏み止まりました。最近は2日程停滞、2日良いプレーと言うパターンが多いので、希望的観測ですが明日は良いプレーの日となると思います。
    プリファードライ適用でグリーンが止まるとなるとショットメーカーではないプレイヤーでも良いショットが可能となるので、パッティングの取りこぼしが命取りとなってしまいます。
    明日は10フィート以内の取りこぼしに細心の注意をはらえば、今のショットなら頂きは見えるでしょう。
    それにしてもNHKには憤りを感じます。こんな放送形態にしか出来ないのであれば、独占にしないでNWにも放映権を渡して欲しいものです。

  33. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    この放送時間はもやもやしてしまいますよね^^;
    日本シニアの中継があるからで、さすがらに裏の102chを使ってPGAツアーは流せないので、こうなったのだとは思うのですが、何とも消化不良ですね。
    明日の優勝争いがリアルタイムで見られないのは残念の一言です。
    もう本当にパッティング次第だと思います。パッティングが初日のようにハマれば、完全に抜け出せるくらいのショットの状態なので、噛みあうことを願うばかりです。

  34. ケイ より:

    golfさん、今晩は。第2ラウンドはコメント出来ませんでしたが今日は一応、Liveじゃなくて残念でしたがNHKBS1で観ました。本当に惜しいシーンの連続で 松山プロは天を仰ぐし私は天井を見上げるしで 何とも言えない気分になりました。(笑)
    15番のパーパットから上がりまで全部1パットだったら-20でトップタイでした。たらればを言えばきりが無いですが決められそうだっただけに悔しいです。って本人が一番悔しいでしょうが。本当にもうちょっとなんですよね、トップランカーまでの距離は。あと、数インチ、これがとてつもなく遠い。でも本当に、もう、間もなくなんです。あ〜、もどかしいです。明日は、最終組の1組前、最低でも-23、願わくば-25まで伸ばしてクラブハウスリーダーになってもらえる様、応援頑張ります。それ以上の選手が出れば仕方が無いと言うことで。

  35. lav より:

    アイアンも初日くらいまでのキレに戻るとパットがしやすくなるのではと思います。
    ラス前2組でそこまで大きな差でもないですし、気負うことなく、ただ伸ばすことのみに集中していけばプレーオフ以上には必ずや持っていけるものと期待します。
    なにせ日曜の男ですから。

  36. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    もう本当にコンスタントに優勝争いができるレベルになりつつあるのですが、コンスタントに優勝できるにはもう一歩で、それがトップ10への壁になっていると思います。
    優勝することで、両方の壁が破れるので、日曜日のパフォーマンスに期待したいです。
    64くらい出して優勝できなかったら、それは他の選手が素晴らしかっただけで、どうしようもないことなので、優勝のために設定したスコアを出すことに集中して頑張ってもらいたいです。

  37. golf より:

    lavさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。微妙にではありますが、アイアンの精度が落ちている分、微妙な距離のパットが増えているとは思います。
    パッティングを楽にするためにも、世界トップクラスのアイアンショットのキレを存分に発揮していもらいたいです。
    サンデーヒデキに期待しましょう。

  38. ケイ より:

    golfさん、こんにちは。Live速報有難うございました。いゃぁ残念でした。クラブハウスリーダーはアダムスコットでしたね。(-。-;
    でも、トーマスがそれ以上なら今日は松山プロの日じゃなかったと思うしかありません。なかなか思うように行きませんが素晴らしいプレーでした。何回も申し訳ありませんが本当にもうちょっとなんです。次回、HSBCで悔しさを晴らしてもらいたいです。今回、NHKの体たらくにはガッカリしましたがgolfさんの速報で楽しませていただき有難うございました。4日間お疲れ様でした。

  39. golf より:

    ケイさん、お疲れ様でした。
    欲を言えば、バックナインで後2つは伸ばしてフィニッシュをして欲しかったですが、エースキャディ不在の中、休養明けという中では良いプレーをしてくれたのではないかと思います。
    あらためてPGAツアーの優勝争いの熾烈さを感じさせられた一日でした。後は、この優勝争いの回数を増やして、経験を積んでいくしかないので、挑み続けていってもらいたいです。
    PGAツアーで5位フィニッシュが残念というのは何とも贅沢なことですね(^.^)

  40. ACE より:

    golfさん、実況本当にありがとうございました。久々の優勝争いでしたのにライブで見られないし、ショットトラッカーは動かないしでもうイライラも最高潮に達しておりましたので、golfさんの実況が本当にありがたかったです。
    今日は悪いゴルフでは決してなかったと思いますが、他の選手のバーディー&イーグルラッシュについていけませんでしたね。
    4日間通せば、入ってもおかしくないパッティングがいくつもありましたので、本当に本当に優勝はすぐそこまで来ていたと思います。来週がますます楽しみになりました・・が、またしてもNHKはライブではないのですよね”(-“”-)”
    本当に困りものです。ともあれ4日間ありがとうございました&来週も宜しくお願いします。

  41. マーク より:

    松山、届きませんでしたね。
    今日も悪くないプレーだったと思いますが、スコアの伸ばし合いになるこのようなコースで勝つためには、どれか1日は大爆発が必要だったということでしょう。
    4日間通して悪くなかったのに勝てないというのは、本人的にも悶々としているのでは。
    もはやいつ勝ってもおかしくない状態なのは明らかですから、たまったマグマを、次のHSBCで吐き出してくれることを期待しています。

  42. hasyfeb より:

    golfさん4日間お疲れ様でした。速報および詳細ありがとうございました。
    14番でバーディパット決めた後にスコアボードガン見してた位最後まで諦めてなかったでしょうから、単独5位は本人はとても悔しく感じていると思いますし、応援するほうとしてもちょっと残念という気持ちもありますが、今は最終日のバックナインまで優勝争いに絡んで楽しませてくれて、本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
    今週は進藤さんを休ませることで進藤さんの体力を温存しつつ、コースの攻め方を考えたりラインを読んだりすることなどを自分だけでやってみようと試していた面もあるのかなと感じました。前々から進藤さんを休ませるつもりであったのなら他のプロキャディに頼むという手もあったはずですがそれをせず、いつもお世話になっていて気心知れているとはいえ、キャディ経験のないツアーレップの方をキャディにおき、本当にバッグかついでもらっているだけという感じでしたし(プロキャディ頼んでないのは進藤さんへの配慮もありそうですが)。フライズでもクラブ色々試していたようですし、今年中の優勝も目指しつつ本格的に上位陣がこぞって参戦する前に色々と試しておきたかったのかな、などと思ったりしています。
    来週は温存したエースキャディも戻ってきますし、相手は今週よりかなりあがりますが(SOF600ぐらいになりそうですかね)ぜひ今週同様優勝争いをしてほしいですし、できれば初のWGCタイトルを取ってほしいと思います。
    来週も木金は仕事でなかなかチェックしにくくなるので勝手ながらgolfさんの速報&詳細期待しております。どうぞよろしくおねがいいたします。

  43. golf より:

    ACEさん、お疲れ様でした。
    かなり面白い優勝争いだったので、ライブでやるべきものだったと思いますが、そうでなかっのは残念の一言です。
    来週も最初の2日間はライブですが、肝心要の第3-4ラウンドは時差という実質録画放送になるのは残念です。
    来週もいろいろな人の助けを借りて、実況できるように準備しておきます。
    英語の中継では、これだけ6feetのパッティングを外して、それでもこのスコアで、この位置にいると、ショットの素晴らしさが称賛されていたようです。
    こういう優勝争いを続けることで、経験値が増していきますし、松山なら勝ち方を見出してくれると思いますので、頑張ってもらいたいです。
    来週もいろいろと情報を提供できるように準備、調整しておきます(^.^)

  44. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    残念ながら届きませんでしたが、責められるような内容ではなかったので、相手が上だったということで仕方ないと思います。
    着実に実力がついてきていて、2勝目の壁を破れば、複数回優勝というものが視野に入ってくるレベルに達しつつ有りますので、今の努力を継続していってもらいたいです。

  45. golf より:

    hasyfebさん、お疲れ様でした。
    単独5位が残念と言えるレベルになっていることが、松山英樹の凄さを物語っていると思います。
    進藤さんがいればなあと思うところが、いくつかあったので、少し残念でしたが、これもまた今後の飛躍の種にしてくれるのではないかと思っています。非常に学習能力が高い選手なので。
    来週の顔ぶれに勝つのは簡単ではありませんが、ベストのゴルフができれば実力的には勝ってもおかしくないレベルにありますので、進藤キャディと頑張ってもらいたいです。
    来週も速報できるように調整中で、おそらく大丈夫そうなので、頑張りたいと思います(^.^)

コメントを残す

このページの先頭へ