松山英樹が再び優勝候補上位にランクイン!ドイツバンクチャンピオンシップ2015のパワーランキング

松山英樹がプレーオフシリーズ第2戦であるドイツバンクチャンピオンシップ2015に出場します。

ブリヂストンインビテーショナル、全米プロゴルフ選手権での不本意な結果、ウィンダムチャンピオンシップの予選落ちなどがあり、ザ・バークレイズでのパワーランキング(優勝候補予想)では20位となっていました。

しかし、ザ・バークレイズで復調を感じさせる13位Tでのフィニッシュにより、トッププレイヤーが顔を揃えるドイツバンクチャンピオンシップでのパワーランキングでは、再び上位にランクされています。

そのドイツバンクチャンピオンシップ2015の海外メディアによるパワーランキングです。

スポンサードリンク

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com) 7位

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com)のロブ・ボルトン(Rob Bolton)氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

RANK PLAYER COMMENT
1 ジェイソン・デイ 直近4試合で3勝している。TPCボストンでは3度のトップ10と過去の成績も良い。プレーオフの歴史では5人のゴルファーが連勝したことがある。
2 ヘンリック・ステンソン フレッシュな状態であることに自信を深めるプレインフィールドでの単独2位だった。直近の5試合で3度のトップ6を記録している。2013年にはトーナメントレコードとなる-22(262)を出した。
3 ジョーダン・スピース ベストプレイヤーにも悪い週がある。TPCボストンは2013年の初出場で最終日に62を出して4位Tとなるなどソフトランディングができる場所だ。
4 ダスティン・ジョンソン プレインフィールドをパワーで圧倒し9位Tとなった。オールドライビングディスタンスでフィールドのトップとなり、パー4の平均スコアで2位となっている。TPCボストンでは2009年と2012年に4位タイとなっている。
5 バッバ・ワトソン ドライバーで出来るだけ距離を稼いで、ラフからボールをえぐりだし、プレインフィールドでは単独3位となった。Strokes Gained:Tee-to-Green(ショットのスコアへの貢献度)がフィールド全体で首位、スクランブリングで同3位となった。直近7試合で4度のトップ3フィニッシュをしている。
6 ローリー・マキロイ 足首の故障から復帰後での唯一の試合であるウィスリングストレイツ(全米プロゴルフ選手権)では単独17位以来の出場だ。TPCボストンでは2012年に優勝し、昨年は5位タイとなっている。
7 松山英樹 プレインフィールド(ザ・バークレイズ)では、バーディー・オア・ベター率でフィールド全体で3位、パーオン率での同13位となることで4ラウンドともにアンダーパーで13位Tフィニッシュし、素早く不振から脱出した。
8 ジャスティン・ローズ プレインフィールドでは初日の77を打ち消して16位Tフィニシュをした。その前の直近4試合では連続トップ6フィニッシュをしていた。TPCボストンでは2013年に16位Tとなっている。
9 ザック・ジョンソン プレインフィールドではパーオン率がフィールド2位、プロキシミティ・トゥ・ホール(グリーン周辺からのものを除くアプローチショット後のカップまでの平均距離)が同13位で4位Tフィニッシュをし、ちょうど良い時期に本来の状態に戻ってきた。TPCボストンでの過去6年間は3度のトップ20フィニッシュをしている。
10 ブルックス・ケプカ 8戦連続トップ25の後、バークレイズで困難に遭った。バークレイズでは3打差で予選落ちしているが、2014年7月から連続での予選落ちはない。

11位以下のランキングは以下のとおりとなっています。

11. ロバート・ストレブ
12. ビル・ハース
13. ジャスティン・トーマス
14. ジェイソン・ボーン
15. ジム・フューリック
16. ウェブ・シンプソン
17. ライアン・パーマー
18. マット・クーチャー
19. リッキー・ファウラー
20. キーガン・ブラッドリー

先週のパワーランキングでロブ・ボルトン氏は以下のように松山の現状を分析していました。

With no top 35s in last three starts, he’s slumping. Can’t avoid the big round of late, but too balanced for it to last long. Eight top 10s this season.

「直近の3試合で一度もトップ35フィニッシュがないというスランプに陥っている。最近のこの一連の大きな流れは避けることはできないだろうが、それが長く続くには、あまりにもバランスがとれている。」

スタッツ、直近の試合の成績、過去のトーナメントでの実績などを元にパワーランキングを作成しているロブ・ボルトン氏ですが、ザ・バークレイズの開幕前の時点で「スランプが長く続くようなプレイヤーではない。」「それが長く続くには、あまりにもバランスがとれている」と評していました。

まさにその言葉通りの復調気配となる13位Tでのフィニッシュでした。

松山英樹は平然と上位でフィニッシュし、この結果に満足していないと話しています。そのため勘違いしやすいのですが、ザ・バークレイズのフィールドの強さを考えれば、かなり素晴らしい成績です。

2015年の世界中のツアーにおいてのフィールドの強さ(Strength OF Field)によるランキングは以下のとおりとなっています。(フィールドの強さは世界ランキング上位の選手が多く出場するほど数字が大きくなります。)

Rank Tournaments SOF
1 全米プロゴルフ選手権 902
2 プレーヤーズチャンピオンシップ 850
3 全米オープン 848
4 全英オープン 837
5 マスターズ 805
6 WGC-キャデラックチャンピオンシップ 803
7 WGC-キャデラックマッチプレー 793
8 WGC-ブリヂストンインビテーショナル 745
9 ザ・バークレイズ 687

メジャー、プレーヤーズ、WGCなどのビッグトーナメントに続いて、フィールドの強さでは9位にランクされています。これだけの強いフィールドで13位タイは素晴らしい成績です。

松山英樹の「満足できない」という言葉にだまされないでください(笑)。かなり良い結果を残しています。

しかも、ショットが本調子ではありませんでした。ショットが悪くても、これだけ上位フィニッシュできたのは課題だったパッティングが良くなってきいるからです。

元々バランスが良いため、彼のバックの中には弱点がないと評されてきていましたが、さらに穴が少なくなりつつある松山英樹です。ショットがさらに復調してくれば、面白い4日間になる期待ができそうです。

スポンサードリンク

よく読まれています

10 Responses to “松山英樹が再び優勝候補上位にランクイン!ドイツバンクチャンピオンシップ2015のパワーランキング”

  1. ゆり より:

    おはようございます。

    だまされそうになりました(笑)。

    予選組み合わせに「マキロイ・ケビン、キスナ-」
    予選に良い組み合わせ多いので、やっぱり見たいなぁ!

    楽しみにしてます。

  2. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    だまされないように気をつけてください(笑)。
    マキロイとの組み合わせだとFeatured Groupの可能性が大なので、以前のように公式サイトで無料で見れたら最高なんですが・・・。それなりのスコアでプレーしていたらゴルフネットワークでは映るかなという感じですね。
    着実に復調してきていますので、このドイツバンクチャンピオンシップでさらに上げていってもらいたいです。
    楽しみですね。

  3. ACE より:

    golfさん、おはようございます。
    私も同じくだまされそうに・・・(笑)
    PGA本格参戦2年目にしてこの安定した成績。本当にすごい事なんですよね。プレイオフ2戦目になるとパワーランキングのメンツもビッグネームばかりです。その中で当たり前のようにランクインする松山選手・・本当に素晴らしいです。
    golfさんの予想通り初日はFeatured Groupに入りました。PGA LIVE本当に何とかしてもらいたいです。
    お金は払うので(笑)
    この試合が終わった段階で、プレジデンツカップのメンバーも決定します。最後にどの選手が入るのか?またキャプテンピックは誰になるのかなども合わせて注目していきたいですね。松山選手を応援する身としてはチームメイトもチェックです♪

  4. golf より:

    ACEさん、おはようございます。
    松山英樹のコメントには気をつけないと、残している成績の凄さに気づけなくなると思います(笑)。
    この顔ぶれに混じって優勝候補になっているのは、何とも言えない感慨があります。
    PGA TOUR LIVEなんとかしてもらいたいですよね。本当に。お金は私も喜んで払います(笑)。
    プレジデンツカップ楽しみですね。特にACEさんは観戦に行かれるので尚更ですよね。またその時は韓国での情報をお願い致します。
    あのアメリカ選抜の顔ぶれに勝つのは簡単ではないですが、何とか勝ってもらいたいです。

  5. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。
    私はすっかりだまされてました……w
    確かに今までの日本人選手でこれだけのフィールドでこれだけ安定してTOP25に入る選手はいませんでしたね。ピークの頃の丸山選手や今田選手でも通常のトーナメントでもこんな安定感はありませんでした。それが今や13位タイか……もう少し行けたのにもったいなかったなぁ、とか考えてしまうほどです。慣れって怖いですね……w
    昨日のゴルフセントラルでも「主な選手のフェデックスランクの推移」の一覧(アメリカのOAで使用している映像)に普通ににHIDEKI MATSUYAMAと入っていて、そういう選手なんだなぁと感慨深く思ったりしました。

    あと、先週13位タイに入ったことでボルトンさんが嬉々としてパワラン7位にしているのがなんとも愛されてるなぁなどと思ったりしています。スタッツ重視のボルトンさんは本当に松山君みたいなプレイヤー好きなんでしょうね。ちょっとこそばゆくすら思ったりしますw

    プレジのメンバーは改めて見てもやっぱりアメリカ選抜強すぎますね……。キャプテンピックは順当に行けばボーディッチとアンビョンホンだと思うんですけど、ニック・プライスなのでデ・ヨングが入る可能性も捨てきれずにいます^^; 私情挟まず純粋に勝ちに行く布陣にして欲しいです。(それでも難しいのは分かってますがマッチプレイだから何が起こるかわからないとも思っています)

  6. golf より:

    hasyfebさん、こんにちは。
    松山英樹が上位フィニッシュをするのが当たり前、そして本人が上しか目指していないといことが相まって、私達の感覚が麻痺してきますよね(笑)。
    「最終戦に行くことがすべての目標じゃない」と話すと、ツアーチャンピオンシップが大したことのないものによう思えますが、どれだけの選手がこの試合に出たがっているかを考えると、いかに松山英樹の目指しているところが高いのかがわかる気がします。
    でもやはり凄いことは凄いことだと忘れずに認識しておきたいなと思います。
    私もボルトン氏が嬉々としてランキング上位にした気がします(笑)。プレースタイル全般がとても気に入られているのだと思います。もちろんスタッツの根拠の裏付けがあるわけですが。
    プレジデンツカップがストロークプレーだったら勝ち目がなさそうですが、マッチプレーだとまだ可能性がありますよね。勝てば番狂わせという感じですが、それを是非起こしてもらいたいです。

  7. lav より:

    ドイツ銀行選手権のowgrのSOFが発表されました。
    マキロイも出場とあって、
    バークレイズを上回る706となりました。

    このメンツの中でバークレイズを上回れる順位を叩き出すことができるか!
    超ベタピンショット連発の復活なるかも含め要注目となりそうです

  8. golf より:

    lavさん、情報ありがとうございます。
    ローリー・マキロイとセルヒオ・ガルシアが出場しますので、ドイツバンクチャンピオンシップはザ・バークレイズよりもフィールドは、やはり強くなりますよね。
    ショットの調子が上がってくれれば、それでも上位フィニッシュ、優勝争いができるはずなので、予選ラウンドでショットの状態を早く見てみたいです。

    追記:セルヒオ・ガルシアは欠場するようです。

  9. まり より:

    golfさん、おはようございます。
    Featured groupsでも、PGA LIVEは日本では視聴不可の件について。
    例の大型掲示板でも話題になっていて、気になった人がPGA宛に、今後日本でサービスを拡充する予定があるかメールで直接問い合わせたところ、 一応サービス提供国を拡充するよう検討してるらしいです。

  10. golf より:

    まりさん、おはようございます。そして情報ありがとうございます。
    Featured Groupはこれまで見れていた分、蛇の生殺し感が強すぎます(笑)。
    PGAツアーの最終的な目標は、テニスのATPツアーのように世界のツアーを一元化して階層化することだと思います。当然、日本のマーケットは重視しているはずですが、現在のNHK-BSやゴルフネットワークとの権利関係の整理がつかないと、PGATOURLIVEで流せないのだと思います。
    メジャーリーグは日本ではNHK-BSとJ-SPORTSで放送していますが、日本からMLB.comと直接契約してネット中継で全30球団の全試合が見れるようにもなっています。これは権利関係の整理がついているからだと思います。
    現在のPGATOUR LIVEの技術面でのサポートもMLBがやっていて、そういった面での連携もあるはずなので、いずれはPGAツアーも対応してくれるだろうと個人的に予想していました。
    ただ、一日でも早くお願いしますという感じです(笑)。

コメントを残す

このページの先頭へ