「松山英樹とスピースがマスターズ優勝候補トップ2」米ゴルフマガジンのアナリストが高評価

ウェイストマネジメント・フェニックスオープンを松山英樹が連覇して9戦5勝としたことで、様々なマスターズのオッズも2番手から4番手に上昇しました。

その様々なオッズメーカーが最上位にランクしているのがジョーダン・スピースですが、らしさを取り戻し感があるプレーでAT&Tペブルビーチを制しました。

そのためさらにジョーダン・スピースのマスターズ制覇へ最有力候補となっています。

スポンサードリンク

現在のマスターズ優勝候補トップ2と高評価

golf-magazine-on-masters-170213

米ゴルフマガジンの電子版であるGOLF.comでは松山英樹がウェイストマネジメントを連覇した直後に「現時点での優勝候補NO.1だ」との評価をするアナリストの予想が動画でアップされました。

参考記事:松山英樹は「現在のマスターズ優勝候補No.1」米ゴルフマガジンのアナリストが議論

今回はスピースの優勝を受けて「スピースがマスターズ優勝の本命なのか?」というタイトルで動画がアップされています。

以下はこの動画の会話を文字に起こしたものです。

Jessica Marksbury: Let’s talk about the Masters. Of course, it’s not that far away at this point. Obviously we know that Jordan will be seeking redemption for what happened to him last year. Is he now the frontrunner given his great play for the begging of this year?

Jessica Marksbury: マスターズについて話しをしましょう。マスターズがそう遠くない時期になりました。明らかなことはジョーダン・スピースが昨年手放してしまったものを取り返そうしていることです。年の初めから素晴らしいプレーが続いていることを考えると、彼が最有力候補ですか?

Josh Berhow: I think it’s probably Spieth and Hideki Matsuyama, are probably 1a nd 1b. Put them in either order you want. But I think if you’re sizing up Augusta right now that probably runs through those two guys. Put Matsuyama up there he has the two top-tens in the last two masters, kind of quietly. Spieth’s last couple masters were not quiet but I think those two guys that have both the track record at Augusta and current form so I’d list those two at the top two.

Josh Berhow: スピースと松山英樹が優勝候補のNO.1A、NO.1Bかもしれない。2人のうちどちらか好きな方をAにすれば良いが、現時点でマスターズについて考えるなら、この2人が頭に浮かぶことになる。松山英樹はやや目立たないものではあったが、この2年のマスターズでトップ10フィニッシュしている。スピースのここ数年のマスターズは目立っていたが、この2人はオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブでの実績があり、現在の状態を考えるとこの2人をトップ2に私はリストアップする。

Jeff Ritter: I would agree. You throw in Dustin, he’s now a major champ the next time he comes there. Rory McIlory you can never rule out. But at the same time he’s coming off the couple months missed action there. So probably Hideki and Jordan right now, but you’ll have to wait to see how Mach shakes out.

Jeff Ritter: 私もその意見に同意します。ただ、ダスティン・ジョンソンはメジャー王者として出場することになりますし、ロリー・マキロイは常に可能性を否定できないプレイヤーです。しかし、マキロイは数カ月の離脱からの復帰となります。そのため現時点では松山英樹とジョーダン・スピースが有力な候補となりますが、3月にどうなっていくのかを見守る必要があります。

Jessica Marksbury: I’m wondering, too. Bubba Watson is always quiet it seems right? Coming into the Masters, and then you remember the guy’s got two green jackets. He might be someone we wanna put in our Masters pool.

Jessica Marksbury: 私が気にしているのはババ・ワトソンで、彼はいつも目立たないように思えます。マスターズでは彼は2つのグリーンジャケットを持っています。彼は私たちのマスターズの優勝予想候補に入れておきたい選手かもしれません。

Josh Berhow: And you remember the course is actually perfect for him. When he’s on, there’s really no one that can take that place apart like him.

Josh Berhow: 忘れてはいけないのは、彼が完璧にコースにフィットしていることだ。調子が良い時の彼は、誰よりもこのコースを攻略できる選手だ。

こういう米メディアでの話題に、日本人プレイヤーの名前が当然のように出てきて、しかも優勝候補のトップ2とされるというのは何とも気持ちが良いことです。

マスターズでジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、ロリー・マキロイ、ババ・ワトソン、アダム・スコットといった面々が優勝を争うことを考えるだけでも楽しくなってきますが、そこに松山英樹が対等な位置づけでで争うことができるということが、さらに刺激を加えます。

松山英樹、ジャスティン・トーマスらが華々しく優勝をしていたため、それには及ばなかったものの、2017年年明けからのスピースの成績は素晴らしいものです。

SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズで3位、ソニーオープン・イン・ハワイで3位、ウェイストマネジメント・フェニックスオープンで9位タイでした。

昨年末もオーストラリアオープンで優勝、ヒーローワールドチャレンジで6位のため、直近のワールドワイド6戦で2勝、すべてトップ10という素晴らしい成績を残しています。

そのため現時点では松山英樹とジョーダン・スピースがマスターズの有力候補となってくるのは自然なことといえます。

ただ、3月に入ればトッププレイヤーが勢揃いする世界ゴルフ選手権が2回開催され、アーノルドパーマー・インビテーショナルなど格のあるトーナメントもあります。

そこには世界ランク2位のロリー・マキロイが故障から復帰してくる見込みとなっています。そのマキロイも直近の6戦で優勝2回、トップ5が4回とハイレベルな結果を残し続けています。

ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソンも次第に状態が上向いているのですが、今週開催のジェネシスオープンは四大メジャー、プレイヤーズ、世界ゴルフ選手権以外のトーナメントでは最強クラスのフィールドでトッププレイヤーが争うことになるため、ここでの結果もまたマスターズの予想に影響を与えてくると予想されます。

マスターズが開幕する4月6日まで残り50日余りとなってきましたが、調子を上げつづあるトッププレイヤーとの激しい優勝争いでも競り勝てるくらいの状態に、松山英樹のプレーが仕上がっていくことを期待したいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ