松山英樹が2015-16シーズンにPGAツアー3勝目を手にする期待ができるトーナメントは?

松山英樹がメモリアル・トーナメントの優勝から1年8ヶ月を経てPGAツアー2勝目を上げました。

2016年が始まって1ヶ月あまりで、PGAツアーの2015-16シーズンも多くの試合を残していますので、期待されるのは日本人初の1シーズン複数回優勝、丸山茂樹と並ぶPGAツアー3勝、メジャー初制覇などのビックトーナメントでの優勝です。

そこでこれまでの成績やコースのセッティングなどを元に、2015-16シーズンに松山英樹がPGAツアー3勝目を上げる期待ができるトーナメント、コースをピックアップしてみたいと思います。

スポンサードリンク

松山英樹のPGAツアー3勝目が期待できるコースとトーナメントをピックアップ

松山英樹は予選通過率も高く、トップ25回数も多いことからわかるように、様々なコースへの対応力に優れる選手なのですが、特に良い成績を残しているコースは、ショットのターゲットが狭く、戦略性が高いショットメーカー有利のコースが中心です。

またバーディ率が高く、攻撃的なゴルフを展開する松山ですが、それと同時にボギー回避率も良いという、ショットの精度に加えてコースマネジメントにも長けるため、凌ぎ合いとなる試合にも強い傾向があります。

そのようなコース、そしてこれまでの実績を元に四大メジャートーナメント以外で5つピックアップしてみました。

  1. ノーザントラストオープン(リビエラカントリークラブ)
  2. アーノルドパーマーインビテーショナル(ベイヒルクラブ&ロッジ)
  3. コロニアルナショナルインビテーション(コロニアルカントリークラブ)
  4. メモリアル・トーナメント(ミュアフィールドビレッジ)
  5. WGC-ブリジストンインビテーショナル

2月18日から開催されるノーザントラストオープンのリビエラカントリークラブでは2014年が23位タイ、2015年は首位と1打差の4位タイとなっています。

昨年は最終日のフィールド2番目に良いスコアとなる67を出して、後ろから1打差に追い詰めての4位タイとなっています。

リビエラカントリークラブは過去に全米オープンが1回、全米プロゴルフ選手権が2回、全米シニアオープンが1回開催されるなど難易度が高く、凌ぎ合いに強い松山英樹の好成績が期待されます。

3月17日から開催のアーノルドパーマーインビテーショナルが開催されているベイヒルクラブ&ロッジでは2015年に初出場して21位タイとなっています。

このコースも多くのホールで池が絡む戦略性の高いコースなのですが、昨年はグリーン上で苦戦しました。

フェアウェイキープ率は78.57%(44/56)で12位タイ、パーオン率は72.22%(52/72)で16位タイとなり、ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)は8.878で5位となりました。

その一方でストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は-4.459で69名中65位と苦しみました。

ただ、その後自宅をフロリダに購入し、このベイヒルがホームコースとも言える状況で、アメリカのコースの中でも一番知リ尽くしているコースと考えられるため、2016年でのアジャストが期待できます。

このアーノルドパーマーインビテーショナルは松山英樹本人が勝ちたいトーナメントの1つとして挙げています。

5月26日から開催されるコロニアルナショナルインビテーションは、昨年まではクラウンプラザインビーショナルの名称で開催されていました。

松山英樹は初出場となった2014年は3日目に爆発して首位タイに立ち最終日を最終組でスタートしました。が、優勝を逃しました。それでも10位タイでフィニッシュし、翌週のザ・メモリアル・トーナメントでのPGAツアー初優勝につながっています。

空中のハザードも多く、ティーショットのランディングゾーンも限定されるなど、戦略性の高いショットメーカー有利のコースで、アダム・スコットが2014年には優勝しています。

2015年は出場のコミットを一旦はしたものの、諸事情で出場を回避しましたが、松山英樹に向いているコースの1つではないかと考えられますので、期待したいところです。

6月2日からのメモリアル・トーナメントは言わずと知れた松山英樹がPGAツアー初優勝を果たし、2015年も単独5位と2年連続で好成績を残しています。

開催コースのミュアフィールドビレッジで行われたプレジデンツカップ2013でも活躍し、ジャック・ニクラスから注目を浴びるキッカケになるなど相性の良いコースです。

ミュアフィールドビレッジも高い戦略性が要求される難コースで、優勝したウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンのTPCスコッツデールと並ぶ、松山英樹にとって相性の良いコースのため期待されます。

最後は6月30日から開幕のWGC-ブリジストンインビテーショナルのファイアストン カントリー クラブです。

WGC-ブリジストンインビテーショナルは初出場の2013年に21位タイ、2014年に12位タイとなるなど、世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)の中で最も相性が良いトーナメントです。

2015年は体調不良を感じさせるショットの不調で4日間トータルのストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットで稼いだ打数)が-1.765で77名中47位と苦しみ、37位タイとなりました。

その一方でベント芝のグリーンとの相性は良くストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は最終日に+4.257を記録し、4日間トータルでは2.635で17位となりました。

ファイアストーンカントリー クラブでのこれまでのパッティングのスタッツは良いため、ショットが通常の状態であれば十分に期待ができるコースではないかと考えられます。

WGC-ブリジストンインビテーショナルも松山英樹が勝ちたいと話しているトーナメントの1つです。

後は、エキストラとしてあげるとすると2月25日から行われるザ・ホンダクラシックのPGAナショナル・チャンピオンコースです。

これまで2014年は1ラウンド後に途中棄権、2015年は直前に出場回避するなど4日間プレーをしたことがありませんので、実績はありません。

しかし、ジャック・ニクラスによって改修がなされた、池が多く絡む戦略性が要求される難易度の高いコースのため、万全の状態であれば上位に絡んでくる可能性があると予想されます。

またプレーヤーズのTPCソーグラスでも23位タイ、17位タイという成績を残していますので、期待ができる試合の1つではないかと考えられます。

メジャーに関しては全米オープンのオークモント・カントリー・クラブ、全英オープンのロイヤルトルーン、全米プロゴルフ選手権のバルタスロール・ゴルフクラブなどを詳しく調べていないので現時点では何とも言えないため、これらのリストの対象外としました。

しかし、米メディアの中ではバルタスロール・ゴルフクラブのようなタフなセッティングで力を発揮するのではないかとの予想がありますので、コースを良く調べた上で、別の機会にまとめてみたいと思います。

2016年始まったばかりの時点でPGAツアー2勝目を手にし、3年連続でのフェデックスカッププレーオフ進出、2016-17、2017-18の2シーズン先までシード権を確保し、非常に良い状況で残りのシーズンを戦うことができます。

丸山茂樹も「今年もう1勝するかもしれない」と予想するなど、さらなる飛躍が期待される松山英樹です。

スポンサードリンク

よく読まれています

13 Responses to “松山英樹が2015-16シーズンにPGAツアー3勝目を手にする期待ができるトーナメントは?”

  1. まり より:

    golfさん、おはようございます。
    興味深い記事のアップ、いつもありがとうございます。
    丸山選手は今季もう1勝って仰ってたけど、私は上手くすれば2勝はいけるんじゃないかと思ってます。
    個人的には先に申し上げたとおり、WGCで1勝して欲しい!
    今回はリッキー相手でしたけど、いつかスピースとのガチな勝負を観てみたいですね!
    (観てる途中気絶するかも(笑))

  2. golf より:

    まりさん、おはようございます。
    まだシーズン始まったばかりで優勝したので、十分に複数回優勝が期待できると思います。
    PGAツアーでも1シーズンに複数回優勝できる選手はほんの一握りなので、まずはその1人になってもらいたいですね。
    ビッグトーナメントでの結果も加えてもらって、ビッグ5と世界中から言われるようなプレイヤーになってもらいたいです。
    スピースとのマッチアップ見てみたいですね(笑)。いずれやってくれると思います。

  3. ゆり より:

    おはようございます。
    3勝目予想・次戦「ノ-ザントラスト」-5、4位たい
    昨年の好成績でした。
    ア-ノルドパ-マ戦は松山君ご本人が是非勝ちたい
    試合と言ってましたので気合を入れての試合に・・
    ここで上位争いをして「勝ってくれたら最高」ですが
    そう甘くはないでしょうねぇ・・
    好成績を残しましたら・「WGCデルマッチプレ-」が
    大いに期待出来ます・・と素人目私の予想でした(笑)
    焦らず万全な体調に調整をして階段をもう一段上を
    目指して登って欲しいですねぇ。
    *まりさんのおしゃてます・スピ-ス選手との
    がち対決を是非見たいですねぇ。
    今回の様な戦いになりましたら、震えが止まらなく
    なり寝込んでしまうかも(笑)。

  4. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    今回はスピース、マキロイと出てきますし、他にも有力選手が出るようなので、なかなかタフな戦いになると思います。
    今回のプレーオフでインパクトがありましたし、プレジデンツカップではJB.ホームズに勝ったりしていますので、マッチプレーでも注目を集めると思いますよ。
    後は開催コースが変わっているので、それがどう影響するのかもポイントになりそうですね。
    焦らずにやっていけばビッグトーナメントも、メジャータイトルも見えてくると思いますので、目標を見据えて頑張っていってもらいたいです。

  5. まこ より:

    前から気になっていたのですが、今回優勝した松山君を揶揄する記事がまたも日刊〇〇ダイに出ていました。せっかく日本のスーパースターが輩出したのにケチをつけるなんて最低の記者ですね。良いものとよくない者との見極めができないマスコミに情けなくなります。松山君にはタイガーウッズになれる可能性があるショットのすごさがあります。能力を見極める力がマスコミにはなさすぎます。日本のマスコミ、特に日刊〇〇ダイをみんなで非難していきましょう。松山君のような将来性のある若者には英語力が未熟であっても温かく見守るファンでありたいと思っています。GOLFさんのもとに集まっているみなさん松山君のスケールの大きさに敬意を表してこれからも寛大にそして応援していきましょう。必ずやスーパースターになってくれることを期待して。

  6. golf より:

    まこさん、コメントありがとうございます。
    私もその記事については知っていて、とても残念な気持ちになりました。
    アメリカに住んだことのあるものとして、アメリカで実力を発揮し続けることの難しさを、彼とは比較にならないほんのわずかなものではありますが体験していますので、日本のメディアがあのように批判するのは、ただただ残念な気持ちです。
    でも、残念ながら彼への批判が全くなくなるということは、ほぼありえないのかなと思ったりしています。おそらく彼がメジャーを勝っても批判や揶揄する声はなくならないという気もします。
    どんな偉大な選手であれ、色々と言われたりするもので、楽しくはないのですが有名税みたいな面はあると思います。タイガーを叩くことを生業としている人もいたりしたのが現実です。
    私個人としては、どうやっても色々な声が上がることは避けられないので、松山英樹には周囲の雑音には惑わされずに目標に向けて邁進してもらいたいです。後は、応援するファンもある程度スルーしたほうが良いと思います。
    大統領と言われる人は、その座につくときに、どんなに多く支持されても70%くらいで残り30%は批判します。酷い時は51%の支持で大統領になり、49%の人は批判します。全ての人に支持されるのは不可能なので、楽しくはないのですが、一定数の批判が出るのは仕方ないと思います。
    メディアの評価は移ろいやすいです。それは日本だけでなくアメリカでもそうだと思います。でも、メジャーで優勝したとすれば、それを本人が手にしたことは動かしがたい事実になります。アメリカや海外の評価をよく紹介はしていますが、人の評価はあくまもで人の評価でしかありませんので、松山英樹本人が目標としているメジャー制覇をただ果たしてもらいたいくて応援しています。
    彼自身は人からの評価も嬉しいでしょうけど、それよりもグリーンジャケットを、クラレット・ジャグを手にした方が何百倍も嬉しいのではないかと思います。
    彼がそういった実績を積み重ねれば積み重ねるほど、批判する声は虚しく響くようになるだけです。
    彼が立てた目標が達成できるように応援していければと思っていますし、彼が成し遂げた実績を正確に伝えていければと思っています。

  7. まこ より:

    golfさん早速のコメントありがとうございました。松山君のファンがあの記事で減らないことを祈ります。人間性をとやかく言うよりも成長過程として受け止めて実力を認める風土を作っていきたいと思っています。一流のアスリートを見極める目を持ちたいと思います。もちろん人間性を見極める目も大事です。私は最近問題を起こした元野球選手や一番勝利数が多いプロゴルファーを以前から認めていませんが。野村克也が言っていましたが人として成長できていないプロもたくさんいるのでファンとして見分ける目を持ちたいですね。何でもいいのではなく、こだわりは持っていきたいです。松山君は数少ないその中の一人だと期待しています。ヤンキースの松井君のように。

  8. golf より:

    まこさん、コメントありがとうございます。
    あの手の記事が好きな人は、元々ファンではないと思いますよ(笑)。
    多くのゴルフファンは彼の素晴らしさと実力を知っていると思います。
    まだまだ学ぶべきところもありますが、一つ一つ学習しながら克服していますので、数年もすれば非の打ち所のないプレーヤーに成長していると思いますよ。
    とてもクレバーなプレイヤーであり、1人の人間なので(^.^)

  9. まこ より:

    golfさん冷静なコメントを早速ありがとうございました。BS1やGNの録画を何度も再生して悦に入っています。これからも松山君の情報を宜しくお願いします。ありがとうございました。

  10. とおる より:

    golfさんいつも興味の沸く記事を記載頂きありがとうございます。

    個人的にはアーノルドパーマーインビテーショナルで勝って欲しいです。特にアジャストしやすいコースだと思いますし、その頃にはショットの調子も格段に上がっているのかと思われます。

    どちらにせよ今年中にあと1勝は出来ると思いますし、また最終日に「もしかしたら優勝するかも?」という期待感を胸に仕事中に何度も情報を刷新していく自分にも興味をそそがれます(笑)

  11. golf より:

    とおるさん、コメントありがとうございます。
    今年は早い段階で優勝してくれたので、まだたくさん勝つ可能性があるトーナメントが控えているのが、何とも嬉しい限りです(^.^)
    2勝目を上げたことで、優勝することを難しく考えすぎてたのが軽減されたと思いますし、今世界で3本の指に入るくらい勢いのあったリッキーに勝ちましたので、なおさら3勝目が期待できるのではないかと思います。
    どれか1つと言わず、できれば2つ3つと勝ってもらいたいですね。

  12. hasyfeb より:

    golfさんおはようございます。
    マスターズまででもノーザントラストやアーノルドパーマーなど楽しみな試合が多いですね。特にアーノルドパーマー御大がご存命なうちに御大との2ショットを是非見たいのでベイヒルとても期待しています。また、ゆりさんも仰ってますが私もプレジや今回のプレーオフの勝負強さからWGCマッチプレーもちょっと楽しみにしています。コース的には池も絡む林間コースという感じでしょうか(芝まで調べてないので相性がよさそうかどうかまでは分からないのですが)。以前はマッチプレー苦手だと言っていたのでなんか不思議な感じもしますが。
    ところで、こちらに書くのもちょっと申し訳ないと思いつつ、日本の報道について、まあゲンダイさんはいつものことなので正直またかーと笑って済ませているんですが(そもそも吉川さんは存在する人なのかなっていう)、水曜日のZIP(日テレの朝番組)での報道がちょっとひどくてそっちに怒りを覚えています。しかもGDOの今岡さんが関わっていて、先日いい記事書かれていただけに残念すぎて……。気にしないのが一番だと分かってるんですが如何せん全国ネットの朝の番組って事でまだちょっと怒りが収まりきらない感じです^^; でもこういうのも松山くんは結果で黙らせてきた感じがあるので、日本でのバイアスがかかったおかしな報道を3勝目でねじ伏せてくれることを期待します。

  13. golf より:

    hasyfebさん、コメントありがとうございます。
    本当に楽しみなトーナメントが多く残っていますよね~。今までつかえていたものがあっさりと取れたような感覚はあるので、堰を切ったように勝ったとしても不思議ではないかなと思っています。本当に楽しみです。
    テレビ放送に関しては私は直接見ていないのですが、知人から首を傾げるような内容だったとは聞きました。
    日本人が完全アウェーのアメリカで奮闘しているわけで、そのプレイヤーに対する報じ方としては非常に残念の一言です。
    色々と言われても応援してくれる人がいるということは凄く力になることだと思うので、私ができることは微力ながらも応援を続けることかなと思っています。後は、彼が世間の誰にでも凄さがわかる「わかりやすい実績」を残してくれることを願いつつ、そのための応援を続けたいと考えています。
    それは日本人初の4大メジャー制覇だったり、ゴルフのオリンピック競技でのメダルだったり、世界ランクのトップ10、トップ5に入ることだったり。
    特に世界ランクトップ10は、ポイント的にもそんなに遠くないので、できればノーザントラスト、ホンダクラシック、キャデラックチャンピオンシップ、アーノルドパーマーインビテーショナル。デルマッチプレーあたりで突破してもらいたいです。
    そして世界ランクトップ10で、できればPGAツアー3勝目を上げてオーガスタナショナルに乗り込んでもらいたいです。
    彼ならいずれやってくれると思っています。

コメントを残す

このページの先頭へ