松山英樹のアイアンは世界でベスト!マスターズ2016開幕直前の海外メディアの反応・評価のまとめ

マスターズ2016が4月7日より4日間にわたって開催されます。

マスターズ2016では、ジョーダン・スピースの2連覇、ロリー・マキロイのキャリアグランドスラム、ジェイソン・デイの初制覇、アダム・スコット、ババ・ワトソンらのマスターズ優勝経験者がさらに回数を積み上げるか、などみどころが多くあります。

ですが、やはり注目したいのは日本人初のみならず、アジア人初のマスターズ制覇に挑む松山英樹です。

PGAツアーに本格参戦してからの2シーズンの結果、そして24歳にしてPGAツアー2勝、昨年のマスターズでの単独5位を含む、四大メジャーの3つでトップ10フィニッシュなど、多くの実績を残しているため、その松山英樹への注目は日本だけにとどまりません。

その松山英樹に対するマスターズ2016開幕直前の海外メディアの評価と反応を、寄せ集めではありますが、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

マスターズ2016開幕直前の海外メディアの評価と反応の一覧

マスターズ2016開幕直前の松山英樹に対する海外メディアの評価の一覧は以下のとおりとなっています。

ゴルフチャンネル(アメリカ):アイアンが世界でベストのプレイヤー

大物プレイヤーも歯に衣着せぬ言葉で辛辣に批判することも少なくないゴルフチャンネルのアナリスト・解説者であるブランデル・シャンブリー(Brandel Chamblee)が“Ten players who could win the Masters, and why(マスターズに勝つ可能性がある10選手とその理由)”というタイトルの記事で、優勝候補の10選手をピックアップしています。

その中で松山英樹は8番手として選ばれています。

  1. アダム・スコット
  2. リッキー・ファウラー
  3. ジェイソン・デイ
  4. ジャスティン・ローズ
  5. ジョーダン・スピース
  6. フィル・ミケルソン
  7. ロリー・マキロイ
  8. 松山英樹
  9. ルイ・ウーストハイゼン
  10. ブルックス・ケプカ

その松山英樹に対するコメントの英語原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

8. Hideki Matsuyama: Even though Hideki is just 24 this will be his fifth Masters. Arguably the best iron player in the world, he has the ability to hit the ball high enough and stop it quick enough to have easier putts than most in this elite field. That ability helped him to a fifth-place finish last year.

管理人訳『松山英樹はまだ24歳なのだが、マスターズ出場は5回目となる。ほぼ間違いなくアイアンにおいては世界でベストのプレイヤーである彼は、ボールを高く打つことができ、このエリートフィールドの大部分の選手たちよりも、より簡単なパットを残すところにボールを止めることができる技量を持っている。この能力により彼は昨年のマスターズで5位フィニッシュしている。』

ブランデル・シャンブリー(Brandel Chamblee)は辛辣な言葉で選手を批判することもあるのですが、松山英樹のショット、特にアイアンに関して高い評価をしています。

昨年のWGC-キャデラックマッチプレーではロリー・マキロイとの対戦前には、松山英樹のスイングを「今のPGAツアーで最高、もしかしたら今まで目にしてきたスイングの中でも最高かもしれない」と話し、スイングも素晴らしいし、(それを裏付ける)スタッツもあり、目に見えないメンタルの強さもあると高く評価していました。

参考記事:松山英樹への海外メディアの反応・評価:四大メジャーでの優勝候補の常連になる

松山英樹のショットの技術、特にアイアンの技術の高さを評価して、優勝候補の1人に選んでいます。

オーガスタクロニクル(アメリカ):ニック・ファルドが優勝の可能性があると言及

オーガスタクロニクルはジョージア州オーガスタの日刊紙で、その電子版であるAugusta.comのMasters could be anybody’s game(2016年4月3日付け)という記事で、ニック・ファルドが松山英樹を優勝候補の一人として言及したことを紹介しています。

その記事の原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

As for this year, Faldo said, “The big boys are playing pretty well, then the next wave is pretty good as well – guys who haven’t won majors. Like (Henrik) Sten­son, he’s 40 years old, trying to get one. Maybe a young guy like (Hideki) Matsuyama, you really don’t know.”

管理人訳「今年のマスターズに関して、ニック・ファルドは『ビッグ・ボーイズ(ビッグ3・ビッグ4)はとても良いプレーしている。そしてメジャーを勝っていない、次なる波と言える選手たちも同様にとても素晴らしい。例えば40歳のヘンリック・ステンソンはタイトルに挑戦している。もしかしたら松山のような若い選手もそうなので、正確には予想することはできないだろう」と話した。』

ビッグ3、ビッグ4といったような選手以外がマスターズ王者になる可能性があるということに、記事全体で言及しているのですが、ニック・ファルドがその可能性がある具体的な選手の一人としてヘンリック・ステンソンとともに松山英樹に言及しています。

ニック・ファルドは松山英樹がメモリアル・トーナメントを制した際に、”未来のメガスター”と呼ぶなど、その実力を高く評価していましたが、その評価は今も続いているようです。

参考記事:松山英樹は”将来のメガスター”!ニック・ファルドが初優勝を絶賛!

BDlive(南アフリカ):マスターズ2016の優勝候補の1人

BDliveとは南アフリカの日刊全国紙であるBusiness Dayの電子版です。

そのBDliveの“Day heads field of in-form players to set up Masters special”という4月4日付けの記事で、優勝候補の一人として松山英樹の名前が言及されています。

この記事ではジェイソン・デイ、ジョーダン・スピース、ロリー・マキロイ、アダム・スコット、ババ・ワトソン、リッキー・ファウラーらのトッププレイヤーが、今年に入ってから素晴らしい結果を残し、マスターズのタイトルに挑戦することを紹介しています。

その記事の最後で、これらの選手の他に優勝争いに絡むであろう選手の名前を挙げているのですが、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・ローズ、フィル・ミケルソンらとともに言及されています。

Other likely contenders include American Dustin Johnson, his compatriot Phil Mickelson who will be seeking a fourth Masters victory, 2013 US Open champion Justin Rose of England and rising Japanese talent Hideki Matsuyama.

管理人訳「他に優勝争いに絡むであろう選手はアメリカ人のダスティン・ジョンソン、同国の選手でマスターズ4勝目を狙うフィル・ミケルソン、イングランドの2013年全米オープン覇者であるジャスティン・ローズ、そして急上昇中の才能あふれる日本人プレイヤーの松山英樹だ。」

松山英樹が名だたるトッププレイヤー、そしてメジャー優勝経験者とともに優勝の可能性があると高い評価を得ています。

これが日本から遠く離れた南アフリカの全国紙の電子版でマスターズの優勝候補として名前が言及されていることからも、世界のゴルフシーンでの松山英樹の立ち位置がどれほどのものかが、よくわかります。

南アフリカという日本を遠く離れた地でもゴルフファンが、マスターズに優勝できる実力がある選手として、松山英樹をの名前を知っていくことになるという事実は、何とも感慨深いものがあります。

マスターズ2016での活躍と、さらなる世界での躍進に期待が高まる松山英樹です。

スポンサードリンク

よく読まれています

2 Responses to “松山英樹のアイアンは世界でベスト!マスターズ2016開幕直前の海外メディアの反応・評価のまとめ”

  1. ACE より:

    golfさん、海外記事のまとめ、ありがとうございました。マスターズ公式でも大きく扱われていますし、他にも沢山の記事に松山選手の名前があり、とても興奮しています。多くの選手がマグノリアレーンを入るときの画像や動画をアップしているのを見ると、ここがいかに「特別な場所」なのかがわかります。そこに24才にして5回目の登場となる松山選手。。本当に誇らしいです。ブランデル・シャンブリーさんの、去年のマッチプレー前の期待コメントはあまりに嬉しくてその回のゴルフセントラルは「永久保存版」にしてあります(笑)
    月曜日からドライビングレンジもにぎわっていますね。お土産コーナーは既にレジ待ち30分、中には2万ドル分爆買いしたパトロンもいるそうです(ノ゚ο゚)ノ
    アメリカでは今年はアーメンコーナーが4K放送やバーチャルリアリティで楽しめるそうでうらやましい限りですが、TBSもインターネット中継を頑張ってくれているので今年も夜中までに仮眠をとって存分に楽しみたいと思います。松山選手、身体の状態も良さそうですから、期待がふくらみます。
    今週も宜しくお願いします。

  2. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    マスターズが近づくと、いよいよという気持ちが高まりますが、今年は、そのタイトルに手をかける可能性が高い日本人がいるので、さらに期待が高まりますね。
    ブランデル・シャンブリーの松山英樹へのあのコメントは、かなりインパクトがありました。デビッド・デュバルもそれに応じてコメントしていましたし、あの時のゴルフセントラルを見た時は衝撃がありました。こういう日本人プレイヤーが出てきたことが誇らしいです。
    松山英樹が世界のトッププレイヤーとしのぎを削りながらプレーするのを応援できるように、万全の準備をしたいと思います(^.^)

このページの先頭へ