松山英樹はベスページ攻略のプロトタイプ!ザ・バークレイズ2016開幕前の海外メディアの評価

ザ・バークレイズ2016からプレーオフシリーズが開幕しますが、様々な海外メディア、専門家から松山英樹は高い評価を受けています。

今回はその開幕前の松山英樹に対する海外メディアの評価の第4弾です。

スポンサードリンク

ゴルフチャンネルのウィル・グレイによる優勝候補予想、パワーランキングです。

  1. ジェイソン・デイ
  2. ダスティン・ジョンソン
  3. ヘンリク・ステンソン
  4. ブルックス・ケプカ
  5. ロリー・マキロイ
  6. ジム・フューリック
  7. ジョーダン・スピース
  8. ジャスティン・ローズ
  9. 松山英樹
  10. フィル・ミケルソン
  11. ウィル・グレイによるコメントの原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

    Matsuyama had another superb ball-striking performance at Sedgefield, but as is often the case he lost some ground on the greens. He now has finished T-4 or better in each of his last two starts, and while his tee-to-green proficiency should keep him in the mix, his putter will determine a good portion of his fate at Bethpage.

    『松山はセッジフィールド(ウィンダムチャンピオンシップ)でもう一つの素晴らしいボーストライキングのパフォーマンスを見せた。しかし、よくあることただが、グリーンで形勢不利となった。彼は現在、直近の2試合で4位タイ以上という成績で、ティーからグリーンまでの能力ゆえに優勝争いに絡むが、パターがベスページでの運命のかなりの部分を左右するだろう。』

    続いて、アメリカのYAHOO!SPORTSに記事を提供しているROTOWORLDのThe Barclays: Back to Bethpageという記事では優勝候補4番手に予想されています。

    1. ヘンリック・ステンソン
    2. ジェイソン・デイ
    3. フィル・ミケルソン
    4. 松山英樹
    5. ロリー・マキロイ
    6. ダスティン・ジョンソン
    7. ジム・フューリック
    8. ブラント・スネデカー
    9. ルイ・ウーストハイゼン
    10. ババ・ワトソン
    11. アダム・スコット
    12. ルーカス・グローバー
    13. JBホームズ
    14. キーガン・ブラッドリー

    コメントの原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

    4. Hideki Matsuyama – If there were a prototype for this course, the Japanese stud may be the mold. He ranks fourth in SG:TTG and 18th in Total Driving. The problem is, Matsuyama can go very cold with the putter. Sounds a little like Glover and Watney, so perhaps he’s the winner.

    『このコース攻略のための試作品(プロトタイプ)があるとするなら、この日本人がぴったりかもしれない。彼はStrokes Gained:Tee-to-Green(ショットのスコアへの貢献度)においてPGAツアーで4位、トータルドライビング(ドライビングディスタンスとファアウェイキープ率の順位合計)で18位となっている。問題はパッティングが上手くいっていないことだ。ルーカス・グローバーとニック・ワトニーと少々似ているので、彼がウィナーになるかもしれない』

    ニック・ワトニーは2012年にペスページステートパーク・ブラックコースで行われたバークレイズを10アンダーで制しています。その年のニック・ワトニーはストロークスゲインド・パッティング(パッティングで稼いだ打数)は-0.028で105位とパッティングは良い方ではありませんでした。

    グリーンが小さいのでショットメーカーが有利で、さらにフラットなためグリーン上の難易度は高くないとされています。またグリーンも日本で慣れているベント芝も使用されているようなので、松山にとってアジャストしやすいのではないかと予想されます。

    他にはGOLF WEEK電子版のFantasy golf expert picks: The Barclaysではライター4人が予想をしているのですが、Jim McCabeとBrentley Romineが優勝予想の2番手と3番手にそれぞれピックしています。

    ショットが良ければ優勝争いに顔を出しそうな要素があるため、ザ・バークレイズ2016の松山英樹には大きな注目が海外メディアからも注がれることになりそうです。

    スポンサードリンク

    よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ