松山英樹は『26歳になる前にメジャーで勝つかもしれない』 海外メディアは高評価

松山英樹への海外メディアの注目と評価は高まるばかりです。

トッププレイヤーがこれだけ多く顔を揃える今年最後のトーナメントとなるヒーローワールドチャレンジでも、多くのメディアが注目しています。

名だたるトッププレイヤーが集うエリートフィールドであっても世界ランク6位で、3位のダスティン・ジョンソン、4位のジョーダン・スピース、5位のヘンリク・ステンソンに次ぐ位置のため、それは当然のことなのかもしれません。

このページでは海外各メディアの松山英樹の報道をまとめています。

スポンサードリンク

海外メディアのヒーローワールドチャレンジ2016開幕前の評価一覧

Yahoo!SPORTS:パワーランキングで優勝候補4番手の評価

アメリカのYahoo!SPORTSのライアン・ボーレンジー(Ryan Ballengee)によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ブルックス・ケプカ
  2. ジョーダン・スピース
  3. ヘンリク・ステンソン
  4. 松山英樹 
  5. ダスティン・ジョンソン

松山英樹へのコメント原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

Hideki Matsuyama — Matsuyama won the WGC-HSBC Champions and has been tearing it up in Japan in the PGA Tour off-season. Putting always a question.

『松山英樹はWGC-HSBCチャンピオンズで優勝し、日本ツアーで根こそぎにしている。パッティングがいつも問題だ。』

パッティング次第とはなるものの、最近の成績を考えれば、勝つ可能性があるということです。

ゴルフウィーク(GOLF WEEK):専門家4名中2名が優勝候補に選ぶ

ゴルフウィーク(GOLF WEEK)では“Fantasy golf expert picks: 2016 Hero World Challenge”というタイトルの記事で、4人のエキスパートが優勝候補などを選んでいます。

その中で4人中2名が松山英樹を優勝と予想しています。

Brentley Romine

Projected champion: Hideki Matsuyama. Arguably no one in the field – and maybe the world sans Rory – is playing better right now.

Mike Glasscott

Projected champion: Hideki Matsuyama. Current form everywhere is blazing.

Brentley Romineのコメント「間違いなくこのフィールドにおいて、もしかしたら世界でもロリー・マキロイを除いて、現在、最も素晴らしいプレーをしている。」

Mike Glasscottのコメント「いずれの場所においても、今は激しくホットな状態だ」

現在、世界でもっともホットなプレイヤー、世界でもっとも好調な選手との評価は、海外の多くの専門家が認めるところで、注目されるのは当然のことと言えます。

フロリダ・タイムス・ユニオン(The Florida Times Union):松山ほどにホットなプレイヤーはいない

フロリダ・タイムス・ユニオン(The Florida Times Union)電子版のGarry Smitsが、2016年11月30日付けの“TPC Sawgrass lures Sea Island director of instruction Todd Anderson to run new performance center”という記事の中で、松山英樹に言及しています。

Matsuyama rolling

No player in the Hero World Challenge field has had quite as hot a fall as Hideki Matsuyama of Japan.
Matsuyama has won three times and finished second in his last four starts, highlighted by winning the World Golf Championship HSBC Champions in China last month for his third PGA Tour title.
The week before, Matsuyama was second in the CIMB Classic in Malaysia. He also won twice on his home tour in Japan.

『松山英樹ほどにホットなプレイヤーはヒーローワールドチャレンジのフィールドにはいない。先月、自身のPGAツアー3勝目となる中国でのWGC-HSBCチャンピオンズでの優勝で脚光を浴びた松山は、最近の4試合で優勝3回、2位が1回という成績だ。
その前週にはマレーシアのCIMBクラシックで2位となっている。また彼は母国である日本のツアーにおいて2度優勝している。』

この記事ではゴルフに関する情報をまとめて紹介しているのですが、そこでジョーダン・スピースとともに紹介されています。

フロリダ・タイムス・ユニオンはアメリカで最も歴史のある新聞として名を知られていて、創刊は1864年まで遡ることになります。

こういったアメリカ各州の有力メディアでも、アメリカ人のジョーダン・スピースとともに業績が紹介されるほどのレベルになっている松山英樹です。

スポーティングライフ(Sportinglife):26歳になる前にメジャーで勝つかもしれない

スポーティングライフ(Sportinglife)は元々は、1859年に創刊された英国の新聞で、1999年以降は様々なスポーツを扱う電子メディアに業態を変えたメディアです。

そのスポーティングライフ(Sportinglife)のBen Coleyが“Tiger Woods: The greatest mortal”というタイトルの記事で松山英樹に言及しています。

What’s especially encouraging about this new breed of stars, whose path was forged by Woods nearly two decades ago, is that they come from all corners of the globe with Hideki Matsuyama at the forefront of Asian golf and talent also emerging from within South America. Matsuyama doesn’t turn 25 until February and may not have turned 26 before winning his first major championship.

『20年近く前にタイガー・ウッズによって、その道が作り上げられた新しいタイプのスターたちの明るい材料は、アジアゴルフの先導者となっている松山英樹など世界の隅々から現れていることだ。そしてその才能ある選手は南米からも出現している。松山は来年の2月まで25歳にはならなないが、彼がメジャー初制覇を果たす時に26歳になっていないかもしれない。』

松山英樹は2017年2月に25歳になるのですが、当然のことながら彼が26歳になるのは2018年の2月となります。

この2017年2月から2018年2月の間に彼がメジャーに勝つ可能性が十分にあるし、不思議な事でもないし、驚くようなことでもない、と評価していることになります。

松山英樹が日本から、そしてアジアから台頭して注目を集めるスターになっているのは世界のゴルフシーンの展望において、希望、明るい話題、楽観的になれる材料となっています。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ