松山英樹が2015年の日本人が「好きなスポーツ選手ランキング」で10位に!ゴルフ選手では唯一のランクインに

一般社団法人中央調査社が7月10日から20日にかけて「人気スポーツ」に関する全国意識調査を実施し、その結果を発表しました。

調査方法は無作為に選んだ全国の 20 歳以上の男女個人を対象に個別面接聴取法で行い1,212人から「プロ・アマ、現役・引退、国内・国外を問わず、あなたが好きなスポーツ選手を1人だけ、何の選手かもあわせてあげてください。」という自由回答の質問により得た結果です。

その調査で松山英樹が日本人が好きなスポーツ選手で10位にランクインしました。

スポンサードリンク

松山英樹の世間での人気・知名度は上昇中

一般社団法人中央調査社が実施した世論調査による好きなスポーツ選手トップ10は以下のとおりとなっています。カッコ内は前年の順位です。

1位(9位):錦織圭(テニス) 18.4%
2位(2位) イチロー(野球) 12.8%
3位(1位) 浅田真央(フィギュアスケート) 7.7%
4位(4位) 羽生結弦(フィギュアスケート) 4.2%
5位(6位) 長嶋茂雄(野球) 3.8%
6位(圏外) 澤 穂希(サッカー) 3.4%
7位(20位) 大谷翔平(野球) 2.6%
8位(5位) 本田圭佑(サッカー) 2.1%
9位(12位) 王貞治(野球) 2.0%
10位(16位) 松山英樹(ゴルフ) 1.9%

松山英樹はゴルファーとしては唯一のランクインとなる10位で、前年の16位から6ランクもアップしてのトップ10入りとなっています。

メジャーやPGAツアーでのパフォーマンスにより、松山英樹の実力に対する認知度は年々高まっていて、その人気も上昇していることを証明する調査結果と言えそうです。

このブログは松山英樹のプロ転向と同じ時期に始めたものですが、その時と比較して認知度は格段に上がっていることを運営しながら実感していますし、特にこの1年くらいで松山英樹に対する人気、知名度、認知度はかなり上昇していることを感じています。

本人は人気が出ることを目標としているわけではなく、あくまでもメジャー制覇、世界でトップに立つことを目標としているわけですが、こうして世間で広く実力と人間性が知られていくことは、プロ転向直後からブログ運営をし、応援してきたものとしては嬉しい限りです。

本人が多くのことを話さないタイプであることを利用して、実際の取材もせずに根拠のない人格攻撃をするメディアもありましたが、そのような妨害に負けることなく、徐々に彼の実力と人間性の素晴らしさが世間に確実に認知されてきていることを感じさせる調査結果ではないかと思います。

この1年でゴルフの実力が向上するだけでなく、精神的にも世界のトッププレイヤーとして成熟しようとする努力もあり、様々な面で余裕を感じさせる松山英樹です。

そして世界のメディアからはすでにタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンらの時代の後の世界のゴルフシーンを担う一人として期待され、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラーに次ぐヤングガン(若き大物)のグループとして名前が上がり続け、メジャーのウィナーズサークルに入れる選手だと評価されている松山英樹です。


【参考記事】


そのことを考えれば、この10位というランクは高いとはいえませんし、まだまだ日本のメディアの松山英樹への評価は低いと言わざるを得ません。

またブログを運営していて世間は松山英樹の情報を多く求めていることを感じますが、それに日本のメディアが十分に応えているとは言いがたいものがあります。

これだけ海外の情報が入る時代になり、世間は世界を基準に物事を判断する傾向が強まる中で、「松山英樹はメジャー制覇に一番近い日本人ゴルファー」と認識されていますので、多くの人がその情報や動向を知りたいのは当然のことなのですが、それが十分に満たされていないのが現実です。

言葉で表現するよりも、行動と結果で示すことを好むタイプであるため、本人の実力と比較した時に、認知度・知名度が比例せずに時間がかかっていますが、着実に世間は認識していることを感じさせる調査結果が明らかになりました。

今後も、彼の実力や人間性が正しく伝わることを願いながら、応援を継続していきたいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

20 Responses to “松山英樹が2015年の日本人が「好きなスポーツ選手ランキング」で10位に!ゴルフ選手では唯一のランクインに”

  1. ACE より:

    golfさん、素敵な記事の紹介ありがとうございます。
    好きなスポーツ選手の10位につけているというのは少しびっくりしました。っというのもgolfさんおっしゃるように日本での報道があまりにも偏向傾向にあるため、一般の方に松山選手の活躍が伝わり切っていないように思うからです。
    そんな中10位につけるというのは正に世界で活躍している姿が徐々に目に留まるようになってきているからなのでしょうね。本当にうれしい限りです。golfさんのブログにも私を含め、たくさんコメントが寄せられているのも人気が上がっている証ですよね。いつもgolfさんが個々に丁寧にご返信されるので最近はあまり頻繁にコメントするのはご負担かなと考える事も多いです。(すみません(/_;))
    っと思いつつもこうしてコメントしてしまうのは、ずっと応援している松山選手の事をいろいろな角度から紹介してくださるgolfさんとまたコメントを寄せてらっしゃる皆さんが本当に紳士的で、温かく応援しており、私もその輪に入り気持ちを共有したいからです。
    沢山の方の目に触れるようになりますとご心労も多くなるかと思いますが、どうかこれからも宜しくお願いします。

  2. ゆり より:

    お疲れ様です。

    昨年16位から1年で随分とアップしました。
    トップ10に。
    このブログに出会って、一緒に応援してきたファンの
    1人として嬉しい結果です。
    でも一般の人達にこれだけ実力が認知されてきたと
    いう事ですよねぇ。
    少しずつでも実力が認められてもっと上位に上がって
    くれます事願って一緒に応援したいと思います。
    いつの日か「近い将来」1位の座を錦織君から
    奪い取って欲しいですねぇ(笑)。

  3. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    ブログ運営をやっていて感じるのは、日本メディアはゴルフファン、スポーツファンが求めているものを正確に把握できているのかな?という疑問です。
    残している成績や内容と報道の量が全く比例していないのですが、ファンは世界ランクや成績をメディアが考えている以上にシビアに分析し、評価しているからこそ、人気も上昇しているのだと思います。
    松山英樹の人気は上昇しているはずなのに、日本の報道の量が増えていかないことに違和感を覚え続けていたのですが、その違和感が間違っていなかったなと今回感じました。
    世間は本質を見抜いているのだなと知って、安心しました(笑)。
    コメントしていだけることは、とても励みになっていますし、視野を広める上で、とてもありがたく感じています。コメントしていただいた内容から、あらためて勉強することも多いので。
    今後もコツコツと続けていきますので、こちらこそよろしくお願い致します。

  4. golf より:

    ゆりさん、お疲れ様です。
    スポーツが大好きな私の長年の夢がテニスのグランドスラム制覇とゴルフの四大メジャー制覇でした。
    それを実現してくれそうな選手が同じ時代に登場したことは喜び以外の何物でもありません。
    ゆりさんは一番最初に継続的にコメントをしてくださって、一緒に応援してくださったので、本当に感謝しています。反応がないのはやりがいもありませんので(笑)。
    人間としても成長していますし、さらに結果を残してくれると思いますので、いずれ錦織圭と争ってくれるのではないかと期待しています(笑)。

  5. ゆり より:

    有り難うございます。

    最近のgolfファンの方達は上級者が多く
    私のつまらないコメに最近は申し訳ないと思ってます。
    だってそれにも返信コメのお気遣して頂いてます。
    でもまぁ!こういうファンも良いじゃないですかねぇ(笑)。
    此れからも難しいコメは出来ませんが、おじゃま
    させて頂きます。
    返信お気遣い無き様に。

  6. うりぼう より:

    golfさん、貴重な情報をありがとうございます。
    非常に嬉しい結果ですね。
    野球やサッカーなどに比べると、競技そのものの人気という点でまだまだ劣っている事実は否めないのではないかと思いますが、そんな中で10位にランクインしていることに少々驚きました(笑)
    かく言う私は、ゴルフ歴、観戦歴ともに3年にもならない初心者です。それ以前は試合結果をスポーツニュースで目にする程度で、皆さんからお叱りを受けそうですが、ゴルフ=スポーツという意識が薄く、なんだかとっつきにくい、というイメージがありました。それが今ではすっかりゴルフに対するイメージが変わり、なんて奥が深いのだろうと応援にはまっております。これは松山選手のおかげです。
    今後、松山選手の素晴らしさがきちんとメディアにより伝えられてほしいですし、更なる活躍と相まって、テニスやフィギュアスケートのように、スポーツとしての人気もさらに上がると良いなあと思います。

  7. golf より:

    うりぼうさん、コメントありがとうございます。
    日本のメディアの報道の量だけを見ていると松山英樹は人気がない選手だと誤解してしまいそうですが、そうではないと感じていました。しかし、松山英樹が日本ゴルフ界で人気のあるプレイヤーであるだけでなく、スポーツ界全体でも注目されていることが証明されるような世論調査が出て非常に嬉しく思っています。
    もっと日本のゴルフメディアは現実を直視してもらいたいです。ゴルフファン、スポーツファンが何を求めているのか。
    まだまだ荒削りで伸び代だらけにも関わらず、これだけの実績を残しています。これからさらに実績を残していけば、否が応でも世間の注目度はさらに高まると思います。
    松山英樹もゴルフが多くの人に愛されるスポーツであってほしいと願いながら、子どもたちがやってみたいと思うスポーツであることを願いながら頑張っていますので、それが結実することを願っています。

  8. ねこ より:

    またまた嬉しいニュースを、ありがとうございました。
    それにしても、びっくり!! 10位なんて‥‥
    松山プロが知ったら、どんなにか喜ぶでしょうね。
    にこにこ顔、見たいなあ!

    golfさんがおっしゃる通り、ゴルフに関する日本メディアの偏向っぷりには常に憤りを感じます。
    更に、偏向ニュースに対するファンのコメントの応酬は、まるでカオス。

    それで、ごめんなさいです。
    あまりに見当違いな目に余る松山プロへの批判に対して、こちらのブログを紹介してしまいました‥‥
    岩田プロはまだ、カテゴリーの範疇です。
    が、私には横車としか思えない要望に応えて、石川プロの国内戦まで詳細な結果を出していらっしゃるgolfさんの体調を案じているくせに、余計にお忙しい思いをさせてしまうことになったかも。
    本当にごめんなさい。

    でもね、私の情報提供に対して「そのブログを教科書のように活用しています」との返信をもらえて、何だか自分の鼻が高くなったように感じました。笑

    私への返信などは不要ですが、これからも松山プロに対する正しい認識を推進する会会長(?)としての活動を、末永く宜しくお願いします。

    さっ、5時からのお楽しみ!!
    今日のパンツは何色かな~~~ ぷふっ

  9. golf より:

    ねこさん、コメントありがとうございます。
    自分が想像していた以上の驚くほどの多くの方にご覧になっていただいているようで、喜びを感じると同時にプレッシャーも感じています(笑)。
    松山英樹がひたむきに努力していることを世間の多くの人が認識していることを知れて、今回の世論調査は非常に嬉しいものでした。
    彼が世界の頂点を目指して努力している限り、応援し続けていくつもりです。
    コツコツと頑張っていきますので、こちらこそよろしくお願い致します。

  10. KOMA より:

    golfさん!このブログは松山プロ転向直後に始められたんですね?
    あまりの充実ぶりにもっと前から続けられているのかと思っておりました(きっちり全体に目を通せよという話ですが(笑))

    私も今回のこの調査結果は意外でした。
    他の方のコメントにもあるように、ここ最近だけを見てもヤフーのゴルフニュースの見出しには「?」がつくものがいっぱいあり
    メディアの恣意的なイメージ形成にうんざりしていました。
    その気持ちを察してか(笑)このブログでは客観的で恣意的ではない
    分析をポストされており、それが胸中とほとんど同じなのでここを覗くたびに個人的にスッキリします。
    golfさんの憤りが感じられるような松山選手に対する
    分析が途中から多くみられるようになりましたね(笑)
    メディアに対しては「一般大衆はそこまでバカではないぞ?」と考えておりましたので、今回のこの結果は納得です!
    マーケティングのプロが正しい消費者動向を把握できないのはなぜなんでしょうね?

    今日の松山はかなり期待外れでしたが、圧倒的に少ないバミューダの経験値が増えたと思えばOKでしょうか?
    やはり幼いころから頭ではなく体で覚えたスピースのリカバリー力には脱帽ですね。
    明日からもよろしくお願いします!

  11. golf より:

    KOMAさん、コメントありがとうございます。
    このブログの開設当初はテニスなど他のスポーツについても書いていたのですが、松山がプロ初優勝したあたりからゴルフ一色になりました。そして松山がメジャーで活躍し、PGAツアーにチャレンジしたあたりからブログ名も「海外ツアー」にさらに変わりました。このように、松山英樹の活躍とともにこのブログも変遷してきています。
    松山がマスターズでローアマをとったあたりから気になっていたので、プロ転向宣言した時には、「いよいよか!」と軽く興奮したのを記憶しています。
    良いものは良い、悪いものは悪いということを、しっかりとした根拠をもって分析したり、評価することを一般大衆はメディアに求めているのではないかと思います。
    松山英樹の実力がもっと広く、そして正しく伝わることを願うばかりです。
    今日はスコアを落としてしまいましたが、アンダーパーでまわった選手が4人しかいない難しい1日だったので、全体としては悪くなかったのではないかと思います。
    またKOMAさんが仰るとおり、雨のバミューダ芝を経験できたのも、今後にプラスになったと思います。
    優勝争いをするためにはビックスコアが必要となっていますが、1打でも差を縮めて最終日に勝負できるようにしてもらいたいです。
    明日もまたしっかりと応援したいと思います。

  12. ケイ より:

    golfさん、おはようございます。素晴らしい情報の提供有難うございます。松山プロを応援している一人としてこんなに嬉しい事はありません。それにしても野球界のレジェンドが2人もランクインしているのもビックリですが。なるべくgolfさんの負担がかからないようにコメントを控えてましたがこんな情報の提供にはついつい出てきてしまいすみません。それにしても私が初めて投稿させて頂いてから本当に多くの方がコメントされてますね。私は、まぁ、邪魔にならない様にボチボチさせて貰います。私的にはプロアスリートたるもの結果出してナンボと思ってますので松山プロの様に寡黙でストイックで結果を追い求める彼を気に入ってます。これからもよろしくお願いします。

  13. golf より:

    ケイさん、おはようございます。
    今回トップ10に入ったことはずっと応援し続けてきた人間としては嬉しい限りです。
    でも、松山英樹の実力が世界でかなり高く評価されていて、米メディアからもスーパースター、ヤングスター、ヤングガン(若き大物)と評されているのと比較すると、まだまだ認知度は高くないと思います。
    松山本人にとって、こういった評価は二の次、三の次でしょうが、実力があることが正当に評価されるべきなので、今後も継続して応援していきたいと思います。

  14. KENT より:

    golfさん、おはようございます。
    好きなスポーツ選手トップ10に松山がランクインしていることに驚いています。
    golfさんのブログ更新の状況を考えますと、このようにコメントすることも、本当に申し訳ないとは思いましたが、嬉しくてコメントさせてください。
    ゴルフ産業は、日本ではバブル期をピークとして衰退している中で、松山という世界に通用するアスリートが誕生しました。
    日本の男子トーナメントのTV中継も少ない中で、PGAツアーでの松山の活躍を知っている人は、かなり少ないと思っていました。
    しかし日本でも、世界基準のアスリートを期待していたんですね。
    まだPGAツアー1勝 世界ランクでは、トップ10に入っていない23歳の若者に対する期待は本物だと思います。
    自分が信じる目標に向かって努力する松山を正しく評価する日本人が、こんなに多いのかと思うと嬉しいです。
    武道には残心という精神があると聞きます。松山にその意識があるのかわかりませんが、卑怯でない、驕らない、高ぶらない 相手に感謝するようなプレースタイルに感じます。
    人に感動を与える松山を、今後も応援していきたいと思います。 

  15. golf より:

    KENTさん、おはようございます。
    日本プロ野球で活躍しても、多くの人が気になるのが「メジャーで通用するのかな?」ということろで、大谷翔平なども正にそうだと思います。
    サッカーであればJリーグで得点王になったとしても、世界のトップリーグやワールドカップで通用しなければやはり世間の評価は低くなります。
    それは多くのスポーツファンの視点が「世界で通用するかどうか?世界で勝てるかどうか?」というところにあるからだと思います。
    そういう観点から見れば松山英樹が注目を浴びるのは当然のことと言えるのではないかと思います。
    でも、今回の世論調査で私が思っていたよりも世間が松山英樹の実力を知っていて、期待していることを知れたのは嬉しい事でした。
    彼の真摯な姿、ひたむきな努力はしっかりと世間に伝わっているのだと思います。これからも引き続き応援していきたいと思います。

  16. まり より:

    golfさん、こんばんは☆
    皆さんがgolfさんの負担にならぬようコメント投稿を自重してるなか…チョッとだけコメントさせて下さい(笑)。
    正直、私自身の第一印象は「あれ?もう少し上でも…」でしたが、良く良く考えたら、皆さんの仰るように、 そんなにメディアに出ていないのにこの位置は凄いですよね。
    やっぱり、見てる人は見てるってことですか。
    また、この結果を見ると、殆どの方が世界相手に結果を出してる方々ばかりですよね。
    今はネットですぐ情報が発信される時代なので、こういう結果になるのかも、しれません。

  17. golf より:

    まりさん、お気遣いありがとうございます。
    メディアでの露出量を考えたら、かなり高く評価されているのだと思いますし、他の選手はプロや世界で戦っているキャリアは松山よりも長いことを考えれば、急速に認知度が高まっていることも感じます。
    まりさんの仰るとおり長嶋さんと王さんという野球界のレジェンド2人と大谷翔平を除くと、世界を舞台に活躍している選手ばかりで、世間の評価は世界が基準になっていることを改めて感じました。
    多く日本人が期待して応援してくれていますので、プレッシャーもあるかもしれませんが、頑張ってもらいたいです。

  18. lav より:

    あえていうと、まだ知る人ぞ知るという感じでもいいような気もしています。

    そうですね。
    2勝目を上げるころ、そしてメジャー制覇というところで一気にステータスをあげてくれれば十分かなと

  19. golf より:

    lavさん、コメントありがとうございます。
    この世論調査では「好きなスポーツ」も調査されているのですが、ゴルフは野球、サッカー、テニス、相撲に次ぐ5番目になっています。
    そのスポーツで日本では疑いの余地なくトッププレイヤーですし、特に今年に入ってからはメジャーでも優勝候補になっていますので、知る人ぞ知るにとどまるのは難しいかなという気がします。
    世界のゴルフシーンを引っ張ることが期待されているプレイヤーであることを考えれば、それは尚更なのですが、日本のメディアがそのことを伝えていれば、もっとランクは上になるではないかと思います。

このページの先頭へ