松山英樹の2014シーズンJGTO(日本ツアー)の結果まとめ

hideki-matsuyama-2014-jgto-catch

松山英樹が2014年シーズンのJGTO(日本国内ツアー)に出場したトーナメントの結果の速報ページです。

出場したトーナメント別に、ホールバイホール、順位、獲得賞金、獲得した世界ランキングのポイント、トーナメント終了後の世界ランキングの変動などのデータを中心にまとめています。

2014年に松山英樹が出場したトーナメントとその結果一覧

スポンサードリンク

松山英樹が2014年に日本国内ツアーで出場した、出場を予定している、また出場が予想されるトーナメントは以下のとおりとなっています。*印がついているものは、出場が予想されるトーナメントです。

  1. セガサミーカップ(07/03-06):17位T
  2. 三井住友VISA太平洋マスターズ(11/13-16)*
  3. ダンロップフェニックストーナメント(11/20-23):出場予定
  4. カシオワールドオープン(11/27-30):出場濃厚*
  5. ゴルフ日本シリーズJTカップ(12/4-7):出場濃厚*

セガサミーカップ:17位T

全米オープン後はトーナメントに出場せず、日本ツアーのセガサミーカップ2014を経て、全英オープンへ挑戦するというスケジュールでした。

松山英樹の2014年シーズンのJGTO(日本ゴルフツアー)の出場1戦目となったセガサミーカップ2014のホールバイホールと順位の推移は以下のとおりとなっています。

hideki-matsuyama-jgto2014-segasammy-hole-by-hole

セガサミーカップ2014では初日はインスタートで、その他のラウンドは1番ホールからのスタートです。最終ラウンド以外はボギーが先行し、後半で帳尻を合わせるかのようにイーブンに戻すラウンドが続きました。

本人は満足していなかったものの、ショットのスタッツは悪くありませんでした。セガサミーカップでのスタッツは以下のとおりとなっています。

hideki-matsuyama-jgto2014-segasammy-stats

フェアウェイキープ率は73.21%で3位タイ、パーオン率は75.00%で1位と、ショットのスタッツではさすがと感じさせる数字が残っています。

しかし、パッティングは平均パット菅1.907で69名中の66位とふるいませんでした。日本とアメリカのグリーンの違いも影響があったとは考えられますが、あまりよい状態ではありませんでした。

それでも最終日にようやくスコアを3つ伸ばして、賞金277万円と世界ゴルフランキングのポイントを1.40獲得しています。そしてセガサミーカップ終了後の世界ランキングは15位となりました。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ