尾崎将司が人生で羨ましく思った唯一の男『松山英樹』

PGAツアーで出場した2試合に1回のペースでトップ5に入るという素晴らしい成績を残している松山英樹です。2014-15シーズンは10戦してトップ10が5度、トップ5が4度という圧巻の成績を、世界最高峰のPGAツアーで成し遂げています。

PGAツアーで先に活躍していた丸山茂樹ですが、シーズン最多のトップ10の回数は2000年の7回(26試合)、それに次いで多かったのが、2006年の6回(26試合)で、今田竜二は2008年にトップ10フィニッシュが5回(25試合)というのが自己最多となっています。

これらの数字と比較してみると、松山英樹が、わずかPGAツアー公式戦9試合で5回に到達していることが、どれだけすごいことなのかが、わかるのではないでしょうか。

その松山英樹が2013年にプロ転向して3ヶ月後に、日本ツアー最多の94勝を誇るジャンボ尾崎が、現在の活躍を予見するように絶賛していました。

松山英樹はプロゴルフ界にとって待ちに待った人間である

スポンサードリンク

尾崎将司は2013年6月20日に、自身のブログに『怪物 松山』と題して投稿しています。この時点で松山英樹はつるやオープン、ダイヤモンドカップと日本ツアーで2勝し、全米オープンで10位タイとなった直後の投稿です。

その記事の冒頭で以下のように、尾崎将司は述べています。

本当に久しぶりの大型新人であり、プロゴルフ界にとって待ちに待った人間である。

『怪物 松山』という投稿の冒頭で、「プロゴルフ界にとって待ちに待った人間である」と尾崎将司は述べていて、自分以来の大型新人ではないかと述べています。そしてさらに、以下のように述べています。

プロは圧倒的な何かを持っていれば人に興味を抱かせるわけであるから、遼と松山は今後のプロゴルフ界に新たな発展を期待したくなる。いずれは彼も米ツアーに参戦すると思うが、これも又期待が膨らむ。他のプロも彼に刺激を受け、頑張らねばならない。それぐらいのカルチャーショックを受けている。このままでは簡単にプロ一年目で賞金王になるだろうし、又どこまで記録をつくるかも楽しみの一つである。

松山英樹のプロ転向後3ヶ月のプレーぶりを目の当たりにした結果、ジャンボ尾崎をして「カルチャーショック」とまで表現する衝撃があったことを話した上で、新人1年目での史上初の賞金王など、次々と記録を作っていくであろうことを予見しています。

そして松山英樹の素晴らしさを以下のように説明しています。

彼の強さはパワー・飛距離はさることながら、ゴルフ頭脳が素晴らしく、コースマネジメントとスイングマネジメントも私の場合は力でネジ伏せ様としていたが、彼はゴルフを理解し、理性さの大切さを知っており、本当に冷静である。私より大分大人である。ゴルフの内容は全て安定しており、ウィークポイントを探す方が難しいと思う。特にフォロースルーの良さは群を抜いている。最近飛ばすプロも多くなってきているが、彼らと違うのは松山は飛ばさないようにスイングをして飛ばしているという事である。これは少し難しいが!これは腕の振り方とボディターンが素晴らしいからである。

「ゴルフ頭脳が素晴らしく、ゴルフを理解し、理性さの大切さを知っており、本当に冷静で、私より大分大人である」、「ゴルフの内容は全て安定しており、ウィークポイントを探す方が難しい」と、尾崎将司が評していることには、非常に驚きを感じざるを得ませんでした。

昔からゴルフを観戦していて尾崎将司の雰囲気や話しぶりを知っている人には理解していだだけると思いますが、筋金入りの負けず嫌いで、それがあったからこそ日本ゴルフツアー史上に残る勝利数をあげています。

その尾崎将司が孫のような年齢のプレーヤーに対して、「私より大分大人」と述べているのは、正に絶賛といえるのではないでしょうか。

また、尾崎将司が説明するような松山英樹の素晴らしさを解説したものを、日本のメディアではなかなかお目にかかれず、海外の番組やメディアで見るというのは、何とも複雑な気持ちになります。

そして尾崎将司は記事の最後には以下のようにも書いています。

私が人生他人を羨ましく思うのは、初めてである。うわさ通りの日本のタイガーウッズになるのかも?その前に日本のジャンボ尾崎2世と呼ばれるのが先ではないか?

あの尾崎将司をして、人生で『他人を羨ましく思うのは、初めてである』とまで、松山英樹は言わしめています。

つまり尾崎将司が自分に足りないと、自分に必要だと思いながら、プレーヤーとしてなかなか手に出来たなかったものを松山英樹は持っているので、うらやましいと述べていることになります。

そしてさらには「日本のタイガー・ウッズになるのかも?」とも述べています。

「タイガー・ウッズの後継者候補の1人ではないか」とのアメリカでの記事が、日本でも話題になりましたが、プロ転向後3ヶ月のプレーを見た尾崎将司が、知性、技術、メンタルなどを分析して、それだけのポテンシャルを持つ選手だと、即座に見抜いていたのは、さすがだと言わざるをえません。

尾崎将司は、松山英樹の登場を、「プロゴルフ界が待ちに待った人間」と述べていて、その松山英樹に刺激を受けて、将来の日本のゴルフ界のためにも、他のプロが頑張らないといけないと叱咤激励しています。

さらに尾崎将司は、松山英樹がカシオワールドオープンで優勝し、賞金王を獲得した際に、以下のようなコメントを出しています。

日本のツアーもレベルが上がっている中でこの快挙は二度と出ないだろう。松山と石川の米ツアー参戦で日本のツアーも寂しくて、ある意味暗いところもあるが、本人の目的を達成できるように見守る事も大事である。

尾崎将司は、松山英樹が日本ツアーでプレーが少なくなることにより、人気が低迷する可能性があることも予期していましたが、それでも「海外に挑戦することを見守る」ことが大事だと述べています。

日本国内ツアーだけにとどまらず、メジャーで勝てる可能性、世界のトップに立てる可能性を、松山英樹から尾崎将司が感じたからこそ、海外挑戦を後押しをしてくれてたのではないでしょうか。

そして長い目で見れば、松山英樹が海外で活躍することが、日本のゴルフ界にとってもメリットがあると考えているからこそ、後押しをしてくれたことは間違いありません。

日本人が誰一人として成し遂げていないことに果敢に挑戦し、そのカベを乗り越えてようとする松山英樹を、これからも応援していきたいと思います。

最後に、この尾崎将司の記事の存在をコメントで教えてくださった”Big X”さんに感謝したいと思います。

記事の引用元:今月の書『怪物 松山』-ジャンボ尾崎オフィシャルブログ
記事のURL:http://ameblo.jp/jumboozaki333/entry-11555710868.html

スポンサードリンク

よく読まれています

13 Responses to “尾崎将司が人生で羨ましく思った唯一の男『松山英樹』”

  1. ゆり より:

    凄く良い話を書いて下さって感謝です。
    ジャンボさんらしい・先見の目そして・らしい物言い・
    後押しがあればこそ・若い二人が伸び伸びと
    PGAツア-での活躍が出来ていると感じてます。

    大先輩が一人でも多く二人を理解し応援してくれる
    事に嬉しく感謝です。

    若い二人が担って行くであろうこれからの
    日本のゴルフ界の為・沢山勉強をして・後輩に其の
    足跡を継いで頂ける様・頑張って欲しいですね。

    golfさんの後書きにも感激しウルウル来ちゃいました
    最近特に感激屋になってしまいました「笑」。。

  2. golf より:

    後輩の成長と活躍を心から応援してくれる先輩、先人がいることは非常に有り難いことですよね。2人には本当に頑張ってもらいたいです。

  3. マチダ より:

    いつも、見させて頂いています。何処よりも早く正確な情報、感心しています。 私も同じ四国、同郷の明徳義塾出身(私は高校は違いますが)松山選手は注目しています。 御殿場の18番セカンドを5番アイアンでピン横1mにドカン。鳥肌が立ちました。 それから松山選手に首ったけです。  これからも素晴らしい情報、楽しみにしています。

  4. golf より:

    町田さんコメントありがとうございます。小学生以降は他のところに居住していたのですが、実は私は四国の愛媛県松山市の生まれで、松山英樹と同郷なんです。同郷から素晴らしい選手が現れたことを、とても嬉しく誇りに思っています。
    想像をできないようなプレーを見せれてくれる選手は、本当に魅力的ですが、彼はその回数が多く、見ていて楽しいので、トーナメントに出場するたびに週末が楽しみで仕方ないです。
    生で彼のショットを見よう、見ようと思っているうちにタイミングを逃してしまっているので、彼のショットを間近で見る機会がおありとのことで、うらやましいです。
    今年は松山英樹がダンロップフェニックスに出場したら、観戦にいけるように仕事とスケジュールを調整しようと思っています。
    ブログの内容を楽しんでいただけているのならば何よりです。楽しみながら頑張って更新していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

  5. きき より:

    ”Big X”さん、golfさん、ジャンボ尾崎さんのBlogでのコメントを紹介して下さってどうも有難うございますm(_)m

    カシオオープンの優勝後のコメントはYahoo!の記事で拝見させて頂き覚えていましたが、Blogでもこんなに素晴らしいことをたくさん書いて下さっていたのですね。

    一流と言われる人は、その人の素質を見抜く力も凄いですね。
    そして、ジャンボ尾崎さんの人柄は、以前からとても好きでしたから、尚更嬉しいです。

    人の目的を達成できるように見守る事も大事である。
    その言葉に込められた想いの重さを想像すると感謝しかありません。
    本当に有り難いです。

    話は変わりますが、golfさんは松山市で生まれたのですね。
    私の夫は松山市で生まれて、父の仕事の転勤で何度も愛媛県内を引っ越しして、中学からはずっと松山市に住んでいます。
    私は、結婚して初めて愛媛に来て、ずっと松山市に住んでいます。
    最近は愛媛出身の方の活躍が多くて本当に嬉しいです。

  6. golf より:

    ジャンボ尾崎のブログでの内容は、紹介されて読んでみて「すごい」と唸るしかありませんでした。本物は本物を知るとはこういうことなのだなと思いました。
    ききさんは、松山市にお住いなんですね。松山の街並みはとても好きです。子供の頃に親に連れられて、道後温泉と松山城に行ったことがあるのですが、松山城から見たその街並みがとても綺麗で楽しかったことを覚えています。今までいろいろなところに行きましたが、好きな街の1つです。
    私の両親が愛媛出身ということもあり、自分が住んだ期間自体は長くないのですが、祖父母も暮らしていたりするため、未だに故郷のように思っています。そのため高校野球で応援するのは、四国勢です(笑)。松山英樹にも頑張ってもらいたいです。

  7. きき より:

    goifさんのご両親は愛媛出身なのですね。
    こちらも夫と同じですね。
    祖父母様はご顕在で愛媛で暮らしているのですね。

    道後温泉と松山城に行かれたことがあるのですね。
    道後温泉は千と千尋の神かくしの舞台になったところで、
    昨年は道後オンセナートなどいろんな企画があって、観光客の方も増えましたよ。
    泉質は、奥道後の方が良いですよ。
    また、愛媛に来られることがあれば奥道後の温泉にも行かれてみて下さいね。
    松山城は3回くらいY夏に夜、開放する期間があります)
    行ったことがあるのですが、お昼も夜も景色がとても綺麗でした。
    愛媛は山と海に囲まれていて、お米も野菜も果物も魚もとても美味しくて暮らすのにはとても良い所ですよ。
    野球は四国を応援してくださっているのですね。
    昨年の夏の甲子園は、小松高校一回戦負けでしたが、夫の祖母の初盆の法要をして頂いたお寺の住職さんの息子さんが小松高校の野球部でレギュラーだったのですよ。
    縁は異なもの味なものっていいますけど、色んな偶然がありますね。

  8. golf より:

    最近の松山のことを教えてくださって、ありがとうございます。温泉が大好きなので、愛媛に行く時には、スケジュールをとって奥道後に足を伸ばしてみたいと思います。

  9. きき より:

    とんでもないですm(_)m
    golfさんも温泉が大好きなのですね。
    奥道後の温泉が改装されて壱湯の守ました。
    お昼のランチバイキング(入浴サービス券付き)が1500円(税別)でお得ですよ。
    2階の大理石のお風呂が源泉がとても濃く硫黄のにおいがします。
    シャワーも全て源泉です。
    http://www.okudogo.co.jp/dayplan/index.html

    後、特に人気のある温泉を3つ書いておきますね。
    東温市にあるさくらの湯
    こちらは、入泉料が410円で、健康づくりのため、ランニングマシン、バイク、ベルトトレーナー、ツイストマシン、エアロクライム等を整備しています。入館料で自由に使用できます。
    泉質が低張アルカリ性温泉で、化粧水と乳液を混ぜたような感じでスベスベになります。
    http://www.city.toon.ehime.jp/shisetsu/bunka/kawauchi/sakuranoyu

    松山市にある「たかのこの湯」
    朝5時~10時までに入浴券を買うと450円で入れます。
    毎月第三火曜日は400円です。
    22日はペア1000円です。
    入泉料は、650円です。
    歩行浴や寝湯、微炭酸浴もあって良いですよ。
    http://takanokono.jp/hotspring_takanoko/

    媛彦温泉はたかのこの湯と同じ経営みたいです。
    こちらは、媛彦温泉のホームページを先月から閉じていて見ることが出来ません。
    入泉料は550円でたかのこの湯より100円安いです。
    温泉に入る前に隣のモザンビークの券売機で入浴券付きのランチ券などを買うと温泉が300円で入れてお得ですよ。
    http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/38000690.html

  10. golf より:

    丁寧に調べて教えていただき、ありがとうございます。入泉料も手頃な価格で良いですね。愛媛に行く際の、参考にさせていただきます。ありがとうございます。

  11. きき より:

    とんでもないですm(_)m
    普段、たくさんの事をgolfさんから教えて頂いているお礼です。
    手頃な価格で泉質がいいから人気があるのだと思います。

    さくらの湯のURLが途中で切れていましたm(_)m
    http://www.city.toon.ehime.jp/shisetsu/bunka/kawauchi/sakuranoyu.html

  12. Big X より:

    私のつまんないコメントから、これほど中味のある記事を書き上げるgolfさんは素晴らしい!
    少しはお役に立てたのかな~?と思うと、面映ゆい次第です。
    これからも拝見させて戴きます!

  13. golf より:

    とんでもないです。素晴らしい記事を紹介してくださって、ありがとうございます。内容の濃い記事を知れたので、とても感謝しています。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ