米大手メディアが松山英樹の組を全米オープン2014の注目グループの1つに選ぶ

全米オープン2014の直前に、PGAツアーでも格のあるザ・メモリアル・トーナメントで、世界ランクのトッププレーヤーを振りきって制し、松山英樹への期待が高まる全米オープン2014です。

その全米オープン2014のペアリング・組み合わせが発表されました。その組み合わせの中からゴルフ中継を行っている米大手メディアのCBSスポーツの電子版であるCBS Sports.comが全米オープンの8つのベストグループの1つとして、松山英樹のグループを選びました。

スポンサーリンク

将来のPGAツアーを担うプレーヤーとして期待される松山英樹

この記事のタイトルは“The eight best groups at the US Open”というもので、その中で3番目に松山英樹、ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラーの組が選ばれています。

CBSスポーツが選んだベスト8の組み合わせは以下のとおりとなっています。

  1. セルヒオ・ガルシア、ブラント・スネデカー、ジェイソン・デイ
  2. ウェブ・シンプソン、グラエム・マクダウェル、ロリー・マキロイ
  3. ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラー、松山英樹
  4. ジャスティン・ローズ、フィル・ミケルソン、マシュー・フィッツパトリック
  5. ミゲル・A・ヒメネス、イアン・ポールター、トンチャイ・ジャイディー
  6. バッバ・ワトソン、チャール・シュワルツェル、アダム・スコット
  7. ジェイソン・ダフナー、マーティン・カイマー、キーガン・ブラッドリー
  8. リー・ウエストウッド、ヘンリック・ステンソン、マット・クーチャー

もちろんこれは松山英樹への期待だけで選ばれているのではなく、今後のPGAツアーを引っ張っていくことが期待されている20歳のジョーダン・スピースと25歳のリッキー・ファウラーという、2人の若手有望株との組み合わせであることが大きく働いていることは間違いありません。

このリストに選んだ理由として以下のようにCBSスポーツは記述しています。

Quite a group of youngsters here. Fowler is the old man of the group! These three have all the talent in the world and Fowler and Matsuyama both finished in the top 10 last year.

引用元:CBSスポーツ(電子版) ”The eight best groups at the US Open”

「素晴らしい若者のグループだ。ファウラーがこのグループでは一番年上になっている。この3人は世界でのすべての才能を持ち合わせていて、さらにファウラーと松山は昨年の全米オープンでトップ10フィニッシュをしている。」

と、述べて、注目すべき8つのグループの3番目に選んでいます。ちなみに松山英樹とリッキー・ファウラーは昨年の全米オープンでは、ともに7オーバーの10位タイでフィニッシュしています。

このCBSスポーツの他にも、アメリカのメディア”bleacher report”も注目に値するグループ(Notable Pairings)の1つとして選んでいます。またRant Sportsはこの3人を組み合わせたことに対して”USGA(米国ゴルフ協会)はこの3人を組み合わせるという素晴らしい決断(Great Decision)をした”と賞賛しています。

松山英樹は多くの注目を浴びながら、全米オープン2014の予選ラウンドをプレーすることになりそうです。

スピースはすでに世界ランクトップ10プレーヤー

リッキー・ファウラーは2010年にルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人賞)を獲得し、2012年にツアー初優勝しています。またもう一人の、ジョーダン・スピースは2013年のデビュー1年目に初優勝し、同じくルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、今年のマスターズでは優勝争いをしています。

そして松山英樹は実質PGAツアー1年目で、ビックトーナメントを制してのツアー初優勝を飾っていますので、否が応でも注目と期待が集まるかたちになっています。

もともと、この2人との組み合わせされていること自体に、松山英樹への評価が高いことと、期待と関心が集まっていることがわかります。

すでにPGAツアーの有望な選手のグループに仲間入りしていますので、次のステップはここから頭ひとつ抜け出していくことです。

松山英樹は世界ランク13位ですが、20歳と松山より若いジョーダン・スピースは、すでに世界ランク10位とトップ10に入っています。全米オープン2014の前に、20代でトップ10に入っている他のプレーヤーとしては、25歳のロリー・マキロイ(同6位)、26歳のジェイソン・デイ(同7位)がいます。

次にトップ10に入る20代のプレーヤーに、松山英樹がなってくれることを期待しながら、全米オープン2014を応援しながら観戦したいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ