オッズメーカーは松山英樹を全米オープンゴルフ2016の有力な優勝候補の一人にピックアップ

Hideki Matsuyama_US OPEN 2016_Catch20160613

全米オープンゴルフ2016が6月16日から4日間にわたってペンシルべニア州のオークモントカントリークラブで開催されます。

難関コースが使用され、優勝スコアがイーブンパーとなるように設定されるなど難易度が高くなる全米オープンですが、その開催コースの中でも特に難しいとされているのがオークモントカントリークラブです。

その全米オープンゴルフ2016の開催週を迎え、世界のゴルフファンの関心と注目が集まりつつあります。

そのような中、全米オープンゴルフ2016の優勝候補選手のオッズを決めている”OddsShark”で松山英樹が優勝候補の上位9名の一人に選ばれています。

スポンサードリンク

オッズメーカーは松山英樹を高評価

そのOddsSharkによるオッズは以下のとおりとなっています。

1.ジェイソン・デイ:6-1
2.ロリー・マキロイ:13-2
3.ジョーダン・スピース:8-1
4.ダスティン・ジョンソン:14-1
5.ジャスティン・ローズ:20-1
6.リッキー・ファウラー:22-1
7.アダム・スコット:28-1
8.フィル・ミケルソン、松山英樹:33-1
10.ヘンリック・ステンソン、ババ・ワトソン、ダニー・ウィレット

このOddsSharkのオッズに基づいて、6月12日付けでアメリカの著名な電子スポーツメディアであるBleacher ReportのLyle Fitzsimmonsがコメントを加えて“U.S. Open Odds 2016: Favorites to Win the Championship Trophy”というタイトルで記事にしています。

オッズが33倍であること、全米オープンでのベストの成績:2013年の10位タイであることに触れた後、以下の様なコメントが書かれています。

その記事中のコメントは以下のとおりとなっています。

Season Highlights

Consistency has been the name of Hideki Matsuyama’s game during the 2015-16 PGA Tour season, which has seen him play 14 events.

He’s made 11 cuts, placed in the top 25 nine times, the top 10 five times and recorded one victory—in a playoff over Rickie Fowler at the Waste Management Phoenix Open.

Why He’ll Win

Two of Matsuyama’s top-10 finishes this season came in two of the biggest events, the Masters (T7) and the Players Championship (T7), which indicates he’s not likely to shrink in the spotlight.

And after defeating Fowler for his tournament win in February, CBS Sports’ Robby Kalland suggested his name be included on lists of the sport’s best 20-something talent.

“Matsuyama doesn’t get discussed the same way as the top young stars in the sport,” he said. “But it’s time to start looking at the 23-year-old from Japan as one of the leaders in the second-tier of young PGA Tour stars behind Jordan Spieth, Rory McIlroy, Jason Day and Rickie Fowler.”

He leads the PGA Tour in birdies or better on Par 4s (22.27 percent) and is eighth in putting average (1.722).

翻訳は以下のとおりとなっています。

今シーズンのハイライト

“安定感”が2015-16シーズンの14試合における松山英樹の代名詞となっている。彼は11回予選通過し、そのうち9回がトップ25、5回がトップ10となっていて、ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンでリッキー・ファウラーをプレーオフの末に破り優勝している。

なぜ彼が勝つのか

松山英樹の今季のトップ10フィニッシュのうち2回はビッグトーナメントでのもので、マスターズで7位タイ、プレイヤーズチャンピオンシップで7位タイとなっている。このことは彼がスポットライトを浴びるような舞台でも尻込みしないことを示している。

松山英樹が2月にファウラーを破って優勝した後には、CBSスポーツのロビー・カランド(Robby Kalland)は松山の名前をベストの20代ゴルファーのリストに加えるべきだと提案した。

『松山はゴルフ界において他のトップクラスの若い選手と同様には議論されていない。しかし、日本からやってきた23歳をジョーダン・スピース、ロリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラーに続く、セカンドグループに属していると見なす時がきた。』と彼は述べている。

松山英樹はパー4のバーディ・オア・ベター率(22.27%)でPGAツアーのトップ、パーオン時の平均パット数(1.722)で同8位となっている。

マスターズでは最終日に最終組の一つ前でプレーし、プレイヤーズチャンピオンシップでは最終日最終組でプレーし、いずれも7位タイでフィニッシュしていますので、当然の評価とも言えます。

ただ、これまで好成績を残してきたザ・メモリアル・トーナメントでは5ヶ月ぶりの予選落ちをするなど状態が懸念されます。

この予選落ちで全米オープンゴルフ2016の各メディアによる優勝予想でトップグループの評価を受けることは少なくなると予想されますが、このオッズメーカーでは、これまでの実績を評価されて優勝予想オッズで上位10名にランクインしています。

マスターズとプレイヤーズでは多くの選手がスコアを落とす過酷なコンディションとなったラウンドで順位を上げるなど、タフなセッティングに強いと言える実績がある松山英樹です。

1週のオープンウィークを挟んで、ショットとパットがどれだけ本来の状態に近づいているか注目されます。

スポンサードリンク

よく読まれています

7 Responses to “オッズメーカーは松山英樹を全米オープンゴルフ2016の有力な優勝候補の一人にピックアップ”

  1. ACE より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    メモリアルの予選落ちは世界中の賭けゴルフファンをガッカリさせてしまいましたが(^-^;それでもこれまでの実績とオークモントのサディスティックな難しさに「ヒデキ・・あるね」と言っているベッティングサイト・・私もいくつか見つけました(^^♪
    調子がどこまで戻ってきているのか・・・?明日以降の情報を待ちたいと思います。明日の練習ラウンドはリストによると、仲良しダニーリー選手にパットン・キザイヤー選手・・最後にルーカス・グローバー選手がエントリーした模様ですね。火曜日は今のところラウンド予定がなく、水曜日にはまたまたダニー選手と優作先輩、そしてアダム・スコット選手となっており、連日日本人というわけではないのに若干ホッとしてしまいました。(←少しでも多く有益な情報をゲットしてもらいたいと思っているので)。
    選手たちがアップした動画を見ているとグリーンは信じなれなく高速ですし、ラフは一瞬でボールが見えなくなるレベル。
    優勝スコアが2007年同様に5オーバーという予想もあり、一体どんなメジャー二戦目になるやら、、松山選手向きな環境になりつつあるのは間違いありません!調整がうまくいっていますように☆彡
    今週も宜しくお願いします。

  2. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    現状では日本人プレイヤーと練習ラウンドを多くしても、情報を教えるというような立場になって、あまり情報を入手できないので、やはりPGAツアーのトップクラスの選手とやってほしいですよね。
    今年のメジャーの中では全米オープンが期待できるかなと考えていたのですが、メモリアルでの調子が悪かったので、本当に蓋を開けてみないとわからないです(^_^;)
    調整が上手く行っていれば、彼に合っているタフなセッティングだと思うので、何とか間に合ってくれと願うばかりです。

  3. god より:

    とにかく初日だ!ヒデキの最大の課題です。初日トップ5を目指して行け!そうすれば、ヒデキなら優勝は、十分ある!ヒデキのpotential なら十分行ける!初日だよ!頑張れヒデキ!!

  4. golf より:

    godさん、コメントありがとうございます。
    メジャーの優勝争いは初日が大切ですね。ここで出遅れると上位フィニッシュが目標になってしまうので、頑張ってもらいたいです。
    本来の状態であれば優勝争いができるレベルの実力なので、そこまで復調していることを願っています。

  5. Ken より:

    golfさん、こんにちは。

    別のスレにも投稿しましたが、こちらにも投稿します。
    いよいよ、全米オープンの週となりましたね。
    松山選手の仕上がり具合が気になるところですが、個人的にはそれほど心配はしていません。
    というのも、総合力が勝敗の分岐点になると言われるオークモントのコースは、松山選手にとっては打って付けと思われるし、過去を振り返らない彼はメモリアルが終わった時点で気持ちを既にこの全米オープンに切替えて調整に余念がなかったのではと思わずにはいられません。
    私も皆さんが言われるように、初日を上位につけることが鍵になると思われますので、ミスを極力少なくしてパープレーで上がれば上出来だと思います。
    嬉しい睡眠不足になることを期待しています。
    今週もgolfさんにはよろしくお願いします。

    ご承知かとは思いますが、松山選手は今回もFEATURED GROUPSに入っていますので、PCでもしっかり追っかける予定です。
    http://www.pgatour.com/news/2016/06/10/u-s–open-featured-groups-2016.html

  6. マーク より:

    ACEさんの投稿にもありましたが、練習ラウンドのリストって、わかるのですか?

  7. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    確か、全米オープンだけでなく、全英オープンも練習ラウンドのリストが見れたと思います。

このページの先頭へ