松山英樹が不調で苦しむ中でも優勝候補7番手評価に – ウィンダムチャンピオンシップ2015のパワーランキング

WGC-ブリヂストンインビテーショナル、全米プロゴルフ選手権と不本意な結果に終わった松山英樹ですが、3連戦目となるウィンダムチャンピオンシップ2015に出場します。

昨年は同様に3連戦でのぞんだこのウィンダムチャンピオンシップでは予選ラウンドで1アンダーとスコアを伸ばせずに予選落ちとなったものの、2013年には-8で単独15位フィニッシュをしています。

現在の調子では厳しい戦いになる可能性もあるのですが、このウィンダムチャンピオンシップ2015ではフィールドではアダム・スコットに次ぐ高い世界ランク、そして今季の実績もあるため優勝候補の一人として名前が上がっています。

そのウィンダムチャンピオンシップ2015のパワーランキング、優勝候補予想です。

スポンサードリンク

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com)

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com)のロブ・ボルトン(Rob Bolton)氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ブラント・スネデカー
  2. ブルックス・ケプカ
  3. ジャスティン・トーマス
  4. ビル・ハース
  5. ブランデン・グレース
  6. ウィル・ウィルコックス
  7. 松山 英樹
  8. カール・ピーターソン
  9. ビリー・ホーシェル
  10. デビッド・トムズ
  11. ウェブ・シンプソン
  12. ボーン・テーラー
  13. ライアン・ムーア
  14. キャメロン・スミス
  15. オースティン・クック

ロブ・ボルトン(Rob Bolton)氏による松山英樹へのコメントの英語原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

Having trouble connecting four rounds in huge events of late, but still among the best. T3 in par-4 scoring; solo 15th in debut here in 2013.


管理人訳:最近のビッグトーナメントでは4日間良いラウンドを揃えることに苦労しているが、それでもこのフィールドではベストだ。パー4の平均スコアが3位タイで、2013年の初出場では15位タイとなっている。


ゴルフチャンネル(Golf Channel)

ゴルフチャンネル(Golf Channel)のウィル・グレイ(Will Gray)によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ポール・ケーシー
  2. ジャスティン・トーマス
  3. ブルックス・ケプカ
  4. ブラント・スネデカー
  5. ビル・ハース
  6. ウェブ・シンプソン
  7. ブランデン・グレース
  8. 松山英樹
  9. マルティン・カイマー
  10. ウィル・ウィルコックス

松山英樹に対するコメントと評価は以下のとおりとなっています。

Matsuyama’s run of 10 straight top-25 finishes ended at Firestone, but he remains one of the Tour’s best ball-strikers. While that trait gives him a big edge on many courses, his advantage may be nullified this week since Sedgefield often rewards the best on and around its greens.

以下は管理人による翻訳です。


管理人訳:10戦連続トップ25というファイアーストーンで途切れたが、彼はいまだPGAツアーにおけるベストボールストライカーの1人だ。この彼の特徴が多くのコースで大きな武器となっているのだが、グリーン周りとグリーン上で強い選手が有利になることが多いこのセッジフィールドでは、彼のアドバンテージが削がれるかもしれない。


総括・評価

一時はショット関連のスタッツがトップ3というのが少なくなかった松山英樹ですが、最近の調子の下降でスタッツも全体的に落ちてきています。

ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(ショットのスコアへの貢献度)は5位、トータルドライビング(ドライビングディスタンスとファアウェイキープ率の順位合計)は9位、ボールストライキング(トータルドライビングとパーオン率の順位合計)が10位、オールアラウンド・ランキング(スコアリング、パッティング、イーグル、バーディ、サンドセーブ率、パーオン率、ドライビングディスタンス、フェアウェイキープ率のそれぞれのランクを足して、より数字が少ない選手が上位)では5位となっています。

一時期よりは悪くなったものの、それでも上位には位置している上に、世界ランクが上位のため優勝候補予想から外しにくい存在となっています。

また松山英樹自身の調子が悪いと言っても、世界のトップ50、トップ100が顔揃えるブリヂストンインビテーショナルと全米プロゴルフ選手権というビッグトーナメント2連戦で37位タイとなっていますので、地力を考えれば外しにくいとも考えられます。

シーズン中盤までのパフォーマンスであれば文句なしの優勝候補筆頭だったと予想されますが、この2週間のパフォーマンスで、そういう状況ではなくなりました。

松山英樹よりも唯一の世界ランク上位となるアダム・スコットは全米プロゴルフ選手権では予選落ちし、しかもビッグトーナメント限定で再結成していたスティーブ・ウィリアムスとのコンビも再び解消となると予想されるため、なかなか名前を入れにくい状況となっています。

こういうフィールドが薄めのトーナメントでは、調子が悪くても注目をあびる、実力を評価されるレベルのプレイヤーになったため、精神的な負担も大きいとは思います。

ですが、焦らずにじっくりとプレーして、浮上のキッカケを掴んでくれることを願っています。

スポンサードリンク

よく読まれています

10 Responses to “松山英樹が不調で苦しむ中でも優勝候補7番手評価に – ウィンダムチャンピオンシップ2015のパワーランキング”

  1. ACE より:

    golfさん、おはようございます。
    パワーランキングの更新ありがとうございます。
    薄いフィールドと言っても、最近調子を上げている選手も多数出てきますし、タイガーも出るしでやはり最後まで目が離せないトーナメントとなるところがPGAのすごい所だなと思います。
    今週の試合では世界ランキングでは2番手なのですね。アダムスコット選手は調子がなかなかあがらないので(スティーブはプレイオフも担がないそうですね)松山選手に注目が集まりそうです。体調面も心配ですし、精神的にも疲れてるんじゃないかとハラハラしてしまいますが、golfさん同様私も長い目でずーっとずーっと応援していくつもりですので、一喜一憂せずに
    応援して行きたいと思います。
    まずはプレイオフにつながるようなプレイをしてもらいたいです。いいキッカケが掴めますように♪

  2. ケイ より:

    golfさん、いつも情報有難うございます。凹んだ気持ちも少しは落ち着きを取り戻しつつあります。いくら調子が悪いとはいえパワーランキング上位とは本当に嬉しい事です。全米プロ後の松山プロ語録を拾ってみますと少しずつ状況が分かってきた様な気がします。いろんな意味で変えて行く必要について言及していますので、更にバージョンアップしてくれる事を願っています。ウインダムでそれが垣間見れたら嬉しいのですが。拙速な変化は期待しない様に抑えつつも、やっぱり期待してしまいます。(^O^)
    願わくは、少しでもポイントの上積みをして貰いたいです。そう言えば、船越女史が松山プロにインタビューしていて、松山プロがメンタルについて語っていたのが印象に残りました。この辺もこれから見ていきたいです。また、よろしくお願いします。

  3. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    人間なので誰しもが悩んだり、苦しんだり、挫折感を味わったりするものだと思います。これを乗り越えれば本当のメンタルの強さとメンタルコントロールが身につくのではないかと思います。
    マキロイ、スピース、デイも打ちひしがれるような挫折感などを味わった末に飛躍していますので、避けて通ることのできない道に入っているのだと思います。
    これはメンタルが弱いからではなく、超一流になるための洗礼みたいなものではないかと感じています。
    松山英樹は必ず乗り越えてくれると思いますし、不調でメジャーでそれなりの位置にいける実力があります。気長に応援していれば、必ず突破してくれると思います。

  4. golf より:

    ケイさん、ありがとうございます。
    トップランカーがいないフィールドではありますが、それでも”ベスト”という表現を使われることころに、彼のPGAツアーでの位置、世界のゴルフシーンで立ち位置がわかるのではないいかと思います。
    船越さんに話していることも、彼の心の内のほんの一端だとは思いますが、彼が課題に感じている部分であろうことは間違いないと思います。
    挫折を知って乗り越えた後のメンタルの強さは、より揺るがないものとなりますので、頑張ってこえてもらいたいです。
    変わらずに応援していきますので、こちらこそよろしくお願いします。

  5. うりぼう より:

    golfさん、早速情報をありがとうございます。

    日本ではどうしてもメジャーでの成績ばかりが取り上げられてしまいますが、現地では年間を通しての実績に基づく評価ですね。
    素人ファンとしては、やや薄いフィールドとは言え、それなりに評価されていることを自信に変えてほしいなあ、なんて思ってしまいます。こういう、よく頑張ってるよ!、的なコメントは、本人が一番嫌うところかも知れませんが 笑

    次週は、もちろん、たくさんポイントを稼いでほしいですが、ここは一度リセットする意味で、余り入れ込み過ぎず、冷静に臨んで貰いたいです。

  6. golf より:

    うりぼうさん、コメントありがとうございます。
    今回全米プロゴルフ選手権で5位タイとなったブルックス・ケプカはウェイストマネジメントフェニックスオープンを制した後、調子を落としていました。でも夏になってから復調してきました。
    こういう調子の波があるのは当然だということをアメリカのメディアはよくわかっていて、悪い成績だけを取り上げて、ダメだとか、実力がないとか、メンタルが弱いとか、という評価をすることはありません(笑)。実力は実力、調子の波は調子の波で、別々に分析すべきなのですが、そういう日本メディアが少ないのが残念ではあります。
    とにかく、彼には気楽な気持ちで、大好きなゴルフで世界の最高峰を舞台に競争できる喜びを感じながらプレーしてもらいたいです。

  7. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。
    正直な感想としましては、調子を明らかに落としている中ですので思っていたより高い評価でした。調子が悪くてもこのフィールドであれば普通に優勝争いできるだろうという評価ということだと思うのですが、本来の調子ならば1位に持ってきたかったのにというボルトンさんの苦悩も見えるような気がしましたw
    ここ2試合は特に気温が高くなった日の体調が思わしくなくなる事が多い気がするので週末あまり気温が上がらないといいなと思ったりしています。予報では初日が特に気温上がりそうなので若干心配です。
    また、精神的にも苦悩している日々ですが、元々は特に追い込まれたときのショットの正確さなどから見ても決して打たれ弱い選手ではないと思いますので、成績やスコアに囚われすぎることなく、ゴルフをしているときの真剣かつ楽しそうな雰囲気を取り戻して欲しいなと思います。

  8. golf より:

    hasyfebさん、ありがとうございます。
    ボルトン氏が苦渋の末にこういうランキングにしたというのは私も同感です(笑)。
    どの選手も打ちのめされて、成績を落とす時期がありますが、松山の落ち幅は極めて小さい部類なので、これでメンタルが弱いと松山にレッテルを貼るのは、少し無理があると思います(笑)。
    「世界の卓越したトッププレイヤーに比較すれば」という条件付きであれば、メンタル面で足りませんが、残している成績を見ればメンタルも技術も一流であることは間違いなく、だからこそ世界で評価されていると思います。松山のプロゴルファーとしての幅と器が大きくなる時期なのだと思います。焦らずに一つ一つクリアしていけば、気がついた時には大きく成長しているので頑張ってもらいたいです。

  9. ご飯大吉 より:

    お疲れ様です!
    調子落としているもののパワーランキングに名前がのるのは、
    今回のフィールドでは当然でしょうね(笑)
    さっき、公式でtee timeが発表されましたね。

    tee time
    1st round 7:50 #10 ケプカ 松山 タイガー
    2nd round 12:50 # 1

    まさかのタイガーと同組!!
    ファンとしては、楽しめる組み合わせとなりましたね!!
    後は、PGAが無料ライブしてくれれば言うことなしですね~

  10. golf より:

    ご飯大吉さん、コメントありがとうございます。
    PGAツアーLiveのFeatured Groupになりそうですね。この組み合わせは。
    本来の状態であれば手放しで楽しみな組み合わせなのですが、そっとしておいて挙げて欲しい気もします(笑)。でも世界ランクや積み上げてきた実績を見れば致し方ないですよね(笑)。
    タイガー・ウッズと一緒にプレーすることは、PGAツアーに参戦していないとできないことなので、真剣ながらも楽しみながらやってもらいたいです。

このページの先頭へ