松山英樹は大接戦を制し1UPで今大会好調のJBホームズに勝利!プレジデンツカップ2015の結果速報

プレジデンツカップ2015が韓国の仁川にあるジャック・ニクラスゴルフクラブ・コリアで開催されます。

そのプレジデンツカップ2015に松山英樹が2回連続2回目の出場を果たします。

前回の2013年大会でのプレーがジャック・ニクラスの目にもとまり評価されるなど、アメリカで飛躍するステップともなった大会でもあります。

今回は引き続き最年少メンバーではあるものの、インターナショナルチームの主力としての活躍が期待されている松山英樹です。

その松山英樹とプレジデンツカップ2015の結果速報です。

松山英樹の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

松山英樹のプレジデンツカップ2015のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

大会直前のインタビュー動画
オープンニングセレモニー動画
第1日目フォアサム:3 & 2 Lose
第2日目フォアボール:出場なし
第3日目午前フォアサム:Halved(引分)
第3日目午後フォアボール:6 & 5 Win
第4日目シングルマッチ:1UP

松山英樹のプレジデンツカップ2015の大会前インタビュー

現地での日本語による記者会見インタビューです。

プレジデンツカップ2015のオープニングセレモニービデオ

プレジデンツカップ2015のプロモーションのために作成された出場選手のアバターを使用した動画は以下のとおりとなっています。この動画はプレジデンツカップの開会式で上映されています。

Day1:松山・スコットのペアはワトソン・ホームズ組に3&2で敗れる

松山英樹とアダム・スコットのペアは交互にボールを打つフォーサムでババ・ワトソンとJ.B.ホームズのペアと対戦しました。

そのホールバイホールの結果は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day1

アメリカチームはJ.B.ホームズが次々とミドルパットを沈めたこともありボギーが3つあったものの、バーディを6つ奪いました。

その一方でインターナショナルチームはバーディチャンスを多く作ったものの、それを活かしきれずに3バーディにとどまってしまい、2つのボギーもあったため2ホールを残して3Downとなり敗れました。

マッチの中盤からは松山英樹とアダム・スコットとともにショットは好調で多くのチャンスを作ったのですが、3.0m以内のバーディパットをアダム・スコット、松山英樹ともに、なかなか沈めることができませんでした。

ホールバイホールの詳細なプレー内容は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day1_detail

松山英樹は4番で1.8m、14番で2.5mのバーディパットを2つ外ししまいました。それでも3つのバーディはアダム・スコットが2.0m以内につけてくれたものを松山がいずれも沈めたものです。

一方、アダム・スコットは12番で2.4mのパーパットを沈めたものの、11番で2.3mのバーディパット、13番では1.5mのパーパットを外してしまうなどして、バーディパットは1つも沈めることができませんでした。

5ホールを終えた時点で3ダウンと苦しい展開になったのですが、6番で1つ取り返してから14番あたりまではインターナショナルチームに流れがきていました。

アメリカチームのミスも多くなっため、一時は1DOWNまで戻しオールスクエアのチャンスもあったのですが、11番から14番ホールにかけて3つの2.5m以内のパットを外したことで流れを失い、最後は押し切られてしまいました。

初日のプレジデンツカップの結果は以下のとおりとなっています。

  1. A.スコット/松山 3&2→B.ワトソン/J.B.ホームズ
  2. L.ウーストハイゼン/B.グレース←3&2 M.クーチャー/P.リード
  3. A.ラヒリ/T.ジャイディ 5&4→R.ファウラー/J.ウォーカー
  4. J.デイ/S.ボウディッチ 2UP→P.ミケルソン/Z.ジョンソン
  5. D.リー/M.リーシュマン 4&3→J.スピース/D.ジョンソン

アメリカチームのほうが戦力的にも優位なことは明らかなため、様々な工夫がなされたプレジデンツカップ2015だったのですが、世界選抜のペアリングがあまりうまく機能せずに、1-4と早くもリードを許す展開となってしまいました。

ポイントゲッターとなるべきジェイソン・デイですが、スティーブン・ボウディッチほショットが不安定で足を引っ張り、同じくコアになるべき松山・スコットのペアは両者ともにショットメイカータイプということもありチャンスを多く作ったものの、両者ともにグリーン上に課題を抱えていますので、完全にカバーしあうことまではできませんでした。

明日のフォーボールで勝ち越さないと、そのまま一気にアメリカチームの大勝になってしまいかねない展開です。ペアリングの変更を含めた柔軟な戦略が必要になる可能性がありそうです。

明日のインターナショナルチームの巻き返しに期待したいと思います。

Day2:松山英樹はリザーブとなりジェイソン・デイとアダム・スコットのペアに

2日目のフォーボールでは松山英樹はアニルバン・ラヒリとともにリザーブとなっています。

2日目は世界選抜が巻き返しL.ウーストハイゼン/B.グレース組がJ.スピース/D.ジョンソン組に4&3で圧勝。

続くマッチ2ではダニー・リーとベ・サンムン組が最終ホールでベ・サンムンがバーディを奪い1UPでリッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー組を下します。

マッチ3では公式サイト上ではフィル・ミケルソン、ザック・ジョンソン組の1UPと表示されていたものの、7番ホールでミケルソンにペナルティがあり、実際はオールスクエアで18番ホールを迎え、ジェイソン・デイとザック・ジョンソンがバーディを奪い合って引き分け(HALVED)となり、両チームともに0.5ポイントずつ分け合いました。

マッチ4は18番パー5まで決着がもつれたものの1DOWNで迎えた世界選抜はボウディッチがティーショットを池に、リーシュマンが左ラフにいれてレイアップしたもののバーディを奪えず。

一方のババ・ワトソン、J.B.ホームズ組はホームズが2オンに成功させていたため世界選抜がコンシードでして、2UPでアメリカ選抜が1ポイント獲得しました。

マッチ5は世界選抜の1アップで迎え、17番パー3でチャール・シュワルツェルが6.0m弱のバーディパットを沈めた一方で、アメリカ選抜のビル・ハース、クリス・カーク組はいずれもパーで終わり、2&1で世界選抜がとりました。

この結果、このDAY2では世界選抜が3.5ポイント、アメリカ選抜が1.5ポイントを獲得して、2日間トータルでは世界選抜が4.5ポイント、アメリカ選抜が5.5ポイントとなり、1ポイント差で土曜日を迎えることになりました。

  1. L.ウーストハイゼン/B.グレース←4&3 J.スピース/D.ジョンソン
  2. D.リー/ベ・サンムン←1UP R.ファウラー/J.ウォーカー
  3. A.スコット/J.デイ←Halved→P.ミケルソン/Z.ジョンソン
  4. S.ボウディッチ/M.リーシュマン 2UP→B.ワトソン/J.B.ホームズ
  5. T.ジャイディ/C.シュワルツェル←2&1 B.ハース/C.カーク

DAY3(午前):土曜日の午前中のフォアサムで松山英樹はベ・サンムンとのペアリングに

松山英樹はベ・サンムンとのペアリングでマッチ3に登場し、ビル・ハース、マット・クーチャー組との対戦となります。

世界選抜は午前中のフォアサムでは、アニルバン・ラヒリ、スティーブン・ボウディッチ、ダニー・リー、トンチャイ・ジャイディーの4人のリザーブに。

アメリカ選抜はフィル・ミケルソン、ザック・ジョンソン、クリス・カーク、ジミー・ウォーカーの4人がリザーブとなっています。

松山英樹とベ・サンムンの組は日本語でやりとりをしながら一緒にラインを読んだり、良いショットやパッティングが決まった時にはお互いにハグしたりしながら、良い雰囲気でプレーを続けました。

その3日目午前のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day3_Morning

出だしの1番ホールで2.1mのバーディパットを松山が決めて、いきなり1UPする幸先良いスタートとなりました。

その後も2番で2.0m、3番で1.2mと初日に悩まされたグリーン上で良いパフォーマンスを発揮して、リードを続けます。

しかし、6番パー4ではフェアウェイからのセカンドショットを松山がグリーン右に外してしまいます。グリーンは強い傾斜を登ってすぐのところにピンが切られている難しいのアプローチショットをベ・サンムンと松山がたて続けにのせることができずコンシードし、オールスクエアに戻ります。

そして8番パー3ではベ・サンムンがティーショットをバンカーに入れ、松山英樹がバンカーから2打目を打ったもののホールでは3.1mと寄り切らず、そのパーパットをベ・サンムンが外して1ダウンとなってしまいました。

その後は12番まで1ダウンで進みましたが、13番では松山が1.8mにパーパットを沈めましたが、ビル・ハースが1.4mを外して、再びオールスクエアに戻ります。

ですが17番パー3では松山英樹のティーショットがグリーン奥の難しいラフに入ってしまい、ベ・サンムンのアプローチはラフに再び入り、そこから松山もピンに寄せることができずコンシードでして1ダウンの状態で最終ホールを迎えました。

その最終ホールではフェアウェイからの残り227ヤードのセカンドショットを5番アイアンで5.3mにつける素晴らしいショットでバーディを奪い、最後の最後で再びおいつき引き分け(Halved)に持ち込みました。

プレー全体の詳細は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day3_Morning_detail

松山英樹がホールアウト後のインタビューを受けているところにベ・サンムンが現れ、ともにインタビューを受けるという微笑ましい光景もあるなど、非常に良い雰囲気のペアとなりました。

午後もこの2人がペアを組んで戦うことになりましたので、期待したいところです。

土曜日の午前中のフォアサムの結果は以下のとおりとなっています。

  1. L.ウーストヘイゼン/B.グレース←3&2 P.リード/R.ファウラー
  2. A.スコット/M.リーシュマン←HALVED→B.ワトソン/JB.ホームズ
  3. 松山英樹/ベ・サンムン←HALVED→B.ハース/M.クーチャー
  4. J.デイ/C.シュワルツェル 1UP→J.スピース/D.ジョンソン

午前を終えた段階で7.5-6.5でアメリカ選抜が1ポイントをリードした状態となっています。

DAY3(午後):午後のフォアボールではショット・パットともに好調で圧勝!

午後は世界選抜がマーク・リーシュマン、ダニー・リー、スティーブン・ボウディッチ、トンチャイ・ジャイディーがリザーブとなっています。

アメリカ選抜はダスティン・ジョンソン、マット・クーチャー、ビル・ハース、リッキー・ファウラーの4人がリザーブです。

松山英樹とベ・サンムン組、ジミー・ウォーカーとクリス・カーク組のホールバイホールの成績は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day3_Afternoon

松山英樹が13ホールで6つのバーディを奪うなどショットとパットが好調だった上に、ベ・サンムンも3つのバーディを奪うなど、ペアで見事に噛み合ったため、6&5で圧勝しました。

序盤は松山英樹が好調で、やや落ち着いた7番、8番、9番でベ・サンムンが良いパッティングを決めるなど、うまくカバーしあうことができ、アメリカ選抜のペアに付け入る隙を与えませんでした。

ショットもピンをさすようなショットもありましたが、それ以上に初日に苦しんだグリーン上のパフォーマンスが素晴らしいものでした。

出だしの3ホールは次々とショットがピンに絡み1.8m、1.5m、2.3mとたて続けに3つのバーディパットを沈めました。

中盤以降にショットがやや精度が落ちてきたものの6番と10番でそれぞれ4.2m、12番では3.1mとミドルパットを次々と沈めることができ、世界選抜が大きくリードしました。

より詳細な松山英樹のプレー内容は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day3_Afternoon_detail

特に午前中と変えたところはないとのことでしたが、このプレジデンツカップで初めて1つのボールを自分のペースで打つことができたことが良い方向に働いたのではないかとの自己分析をホールアウト後にはしていました。

この今日のパフォーマンスを見ると、昨日のフォアボールでも起用して欲しかったなという内容でした。

ただ、客観的に他の選手たちのプレーを見たこともプラスに働いた可能性もありますので、結果としては良かったと言えるのではないでしょうか。

今日のようなショットとパットができれば、明日のシングルマッチでもそうですが、新シーズンでもかなり期待できます。

世界選抜の勝利と新シーズンに向けての弾みをつけるためにも明日も良いプレーをしてくれることを期待しています。

土曜日午後のフォアボールの結果は以下のとおりとなっています。

  1. L.ウーストヘイゼン/B.グレース←1UP B.ワトソン/JB.ホームズ
  2. A.スコット/A.ラヒリ 3&2→P.ミケルソン/Z.ジョンソン
  3. 松山英樹/ベ・サンムン←6&5 J.ウォーカー/C.カーク
  4. J.デイ/C.シュワルツェル 3&2→J.スピース/P.リード

この結果によりアメリカ選抜が9.5ポイント、世界選抜が8.5ポイントの1ポイント差で、日曜日のシングルマッチ12試合を迎えることになりました。

DAY4:大接戦の末に好調のJBホームズに1UPで勝利!

最終日のシングルマッチでは松山英樹は今大会好調のJ.B.ホームずつの対戦となりました。

そのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day4

決着は最終18番ホールにもつれ込みましたが、粘り勝ちして世界選抜に1ポイントをもたらしました。

今日は2番ホールでJ.B.ホームズがダブルボギーを打ったため、パーでこのホールを終えた松山英樹が1UPでリードを奪います。

しかし、続く3番パー5ではJ.B.ホームズがバーディを奪いオールスクエアに戻ります。

そして7番パー5でもJBホームズがバーディを奪い、ここで初めてリードを許します。

松山英樹はバーディがなかなか奪えない中、10番ホールで再びJBホームズがバーディを奪って残り8ホールの時点で2DOWNとなります。

しかし、12番でホームズがティーショットを難しいラフに入れてしまい、そこから2打目で完全に脱出しきれずボギー。

14番ではホームズがセカンドをウォーターハザードに打ち込みボギーと、相手のミス2つでオールスクエアに戻します。

16番では松山英樹が4番ホール以来のバーディを3.7mの難しいラインをねじこんで奪い、1UPとリードします。

ですが続く17番ホールは、パー3でピンそば1.0mにつけるスーパーショットでホームズに奪い返されオールスクエアで18番を迎えました。

18番では両者2オンをできずにグリーン周りからのアプローチ勝負となったのですが、先に打った松山が85cmにつけた一方で、ホームズは4.0mも残してしまいます。

ホームズはバーディパットを沈めることができず、松山はしっかりとバーディを奪って、このホールをとり、1UPで勝利しました!

プレーの詳細は以下の表のとおりとなっています。

Presidents Cup2015_Matsuyama_Day4_detail

良いパッティングも多くの新シーズンが楽しみなのですが、途中から左手首を気にするしぐさがあったことが気にはなり、今後のスケジュールへの影響が気になります。

ホールアウト後のインタビューでも痛かったとハッキリと認めていたので、そのことは気になるところです。

プレーの内容自体は素晴らしいもので、左手首が大きな問題ではなく、良い状態で新シーズンを迎えることができることを願っています。

  1. L.ウーストハイゼン←Halved→P.リード
  2. A.スコット←6&5 R.ファウラー
  3. D.リー 2&1→D.ジョンソン
  4. 松山 英樹←1UP J.B.ホームズ
  5. T.ジャイディー←Halved→B.ワトソン
  6. S.ボウディッチ←2UP J.ウォーカー
  7. C.シュワルツェル 5&4→P.ミケルソン
  8. A.ラヒリ 1UP→C.カーク
  9. M.リーシュマン←1UP J.スピース
  10. J.デイ 3&2 Z.ジョンソン
  11. B.グレース←2&1 M.クーチャー
  12. ベ・サンムン 2UP→B.ハース

この結果、アメリカ選抜は15.5ポイント、世界選抜は14.5ポイントで1ポイント及ばず、残念ながら勝利することはできませんでした。

下馬評を覆す善戦で、一時は勝利が見えるところまできていだけに悔しい敗戦とはなりましたが、次回のアメリカ開催となる2017年大会での雪辱を期待したいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

47 Responses to “松山英樹は大接戦を制し1UPで今大会好調のJBホームズに勝利!プレジデンツカップ2015の結果速報”

  1. ゆり より:

    おはようございます。

    プロモ-ション動画早速有り難うございます。
    見入ってしまいました(笑)。
    24人の戦士達、此れから始まりますねぇ。
    ヒデキ戦士は今いち「忍者?」はっきりとは・・
    素晴らしい、素敵な動画有り難うございます。
    何度見ても飽きないかも楽しい、笑みがこぼれます。(笑)。

  2. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    いよいよ始まります。面白いプロモーション動画を作りますよね。
    動画のストーリー中では、どれが松山なのか判別しにくいですよね(笑)。
    真剣勝負ではあるのですが、お祭りでもあるので、楽しみながらプレーしてもらいたいです。

  3. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。初日は厳しい結果になりましたね。
    マッチ1はパットの差でしたね。スコアで見たら悪くないのですがこちらは決めたいパットを決められず、むこうはJBのパットがさえまくってました。また、途中相手の隙をつけなかったのも敗因の一つですかね。ASに戻していれば流れもこちらに来ていたかもしれないですし。アダムはやはりパットやばそうですね……^^;
    インタビューの感じからも相当気を使っていたラウンドだったようなので明日のフォーボールではもっと自分のゴルフをやってもらいたいと思います。
    マッチ4もデイは良かったのにボーディッチが足を引っ張る形になってしまっていましたし、組み合わせ的にちょっと変えたほうがいいペアが多そうですね。明日以降の組み合わせが気になります。
    しかし、時差のないところやってるラウンドのTV観戦は本当に体が楽でいいですね。いつか日本でも見られるといいなと思います。その場合は現地に行って観戦したいですが。

  4. golf より:

    hasyfebさん、こんにちは。
    ショットだけであれば勝てる内容だっただけに、グリーン上でもたついたのが惜しまれますね。
    JBホームズが良すぎたのに煽られたところもあったのかなとは思いますが、アダム・スコットはバーディパットを1つも沈めれなかったので、やはり来季全体も含めて心配ですね^^;
    フォーボールであれば今日ほど気をつかわなくても良いと思うので、明日もアダムとでも良いとは思いますが、インターナショナルチームは全体的に見なおさないと明日が終わった時点で苦しくなるかもしれませんね(T_T)
    時差なしは本当にありがたいです。プレジデンツカップをいずれは日本でやってもらって、私も世界トップクラスの技術の競演を生で見たいです。

  5. ACE より:

    golfさん、お疲れ様です。更新ありがとうございます。残念な結果になり、現地応戦している私もかなり重い足取りでコースを後にした次第です(/ω\)
    今日はJBのパッティングが凄かったのと、アダム&松山選手のパットが惜しいのばかりで肝心なホールを取れなかったのでもうこれは仕方ないなという感じでしたね。終わった後にゴルフネットワークの杉澤キャディのインタビューに答えていましたが、かなり憮然とした表情でくやしそうでした。そんな中、他のメディアのインタビューが終わったアダムスコット選手が松山選手のおしりをポンと叩いて通り過ぎまして、それは何だか「ドンマイ」って言ってるようにも思えました。アダムスコット選手は本当に紳士なので囲み取材が終わった後に単独で日本人記者が突然インタビューしてもちゃんと答えてくれていて、耳を澄ませておりましたら「最高のプレイヤーが戦っているので、決め手となるパットが入らないとやはり勝負にならない、今日は彼(松山選手)もパッティングを決められなかったし私もできなかった。彼ら(JBとバッバ)は素晴らしいパッティングをした。その差が結果となった」っというようなことを話していました。今日の組には本当に多くの日本人がかけつけていて声援を送っていました。日本語での掛け声も多かったので松山選手にも届いていたと思います。(私も叫びました!)
    明日の巻き返しを期待したいですね。
    ちなみに朝のアプローチ練習場にシュワルツェル選手がおりました。具合がわるいとのことでしたが、元気そうに練習してました。ベ・サンムン選手も途中でコーチについてパッティングしてました。二人はやる気満々のようです。
    初日から思ったよりも沢山のギャラリーで帯同するのもなかなか大変な状況です。明日はもう少し練習からみられるよう早めに会場にはいりたいと思います。
    韓国のギャラリーの方々はダメだと知りつつものすごくスマホで撮影するのでびっくりします。あまりに多くの人が撮るのでもはや制御不能な感じです(;^ω^)
    ともあれ明日もしっかり応援します。

  6. マチダ より:

    qolfさんこんばんは。
    なんで明日リザーブなんでしょうね。4ボールならポイントゲッターなのに。
    でも明日は仕事が出来ます。笑

  7. golf より:

    ACEさん、現地からの情報ありがとうございます。
    予想していたよりギャラリーがついていたので、これは追いかけるのも大変だなあと思いながら中継を見ていましたが、やはりそうでしたか^^;
    オールスクエアに出来るあのチャンスを逃さなければ、また違った展開になったと思うので、あの数ホールが流れを決めてしまった感じでした。勝てるチャンスもあっただけに、悔しさが残りますよね。
    日本語のかけ声は中継でも結構、入っていました。もしかしたらACEさんの声だったのかもしれません(^.^)
    アダム・スコットも見れるは、ババ・ワトソンやJBも見れるはで、プレジデンツカップは豪華ですよね!松山を見れるのはもちろん嬉しいですが、そういった選手も生で見れるのもやはり良いですよね。
    明日は松山はリザーブなので、どの組のつくのでしょうか。やはりスピース、DJとグレース、ウーストヘイゼンのマッチでしょうか。羨ましいです(笑)。
    明日もまた現地情報をお願いします。

  8. golf より:

    マチダさん、こんばんは。
    私もマッチを見た時驚きましたが、今回はマッチ数が減った影響ではないかと思います。
    初日と2日目は2人ずつがリザーブ、3日目は午前と午後にそれぞれ4人がリザーブになるので、合計で12名がリザーブにまわることになります。
    つまり出場選手12名はどこかで1回はリザーブになるのではないかと。あくまでも個人事業主が集まっての大会なので、そのあたりでもバランスがとれるように配慮しているのかなという気がしています。
    ただ単に色々な戦略の可能性もありますが、どちらかと言えばどの選手も休養をとれるようにしているのではないかという気がしています。
    私も明日はスケジュールにゆとりができました。仕事の能率が上がりそうです(笑)。

  9. うりぼう より:

    こんばんは。
    今日はリアルタイムで見ることはできなかったので、golfさんのツイートやショットトラッカーを見ました。
    A.スコット選手共々、パットは本当に残念でした。通常の試合のように、2日または4日あれば、どんな選手でも良くなったり悪くなったりしそうなものですが。今日はホームズ選手の日だったのだと思うことにします。マッチプレーではその1ラウンドで良いプレーをしないといけないので、また違った難しさがありそうですね。

    そんなに悪いプレーではなさそうでしたし、修正が上手なだけに、明日出場できないのは残念でもったいないと思ってしまいます(苦笑)

  10. golf より:

    うりぼうさん、コメントありがとうございます。
    JBホームズが良いパッティングを決め続けたので、松山・スコット組のグリーン上が目立ってしまいました。
    またJBが序盤で良いパッティングを決め続けたことで流れがアメリカチームに行ってしまいましたが、紙一重ではあったと思います。
    勝てるチャンスもあっただけに悔しいですが。
    調子自体は悪くないので、土曜日と日曜日に頑張ってくれるのではないかと思います。

  11. 年イチゴルファー より:

    golfさん、おはようございます。
    時差のない所で開催すると平日はどうしても録画観賞となってしまいます。昨日帰ってからじっくりと観ましたが、2&2はショットが悪くなくても噛み合わせが悪いと負けてしまいます。またチームプレイであるので少し気を使いすぎていた所も多々あったようなそんな1日ではなかったでしょうか?1日たてばまた流れは変わって来るので切替えて行けばまだまだ勝機はあると思います。フォーボールで松山をウェイティングにするのは戦略的に疑問ですが、プレジデンツカップは真剣勝負を残しつつ、興行的な面もあると思いますので、おそらく1人1回平等にウェイティングになるのかなと思います。その意味では平日に録画観賞となる私にとっては朗報でした。
    松山選手もやりたくてしょうがないと思いますが、今日はチームメイトの応援に回って、明日から思う存分弾けて欲しいです。ショット、パット共にそんなに悪くはないと思います。

  12. KENT より:

    golfさん、おはようございます。
    ACEさんの現地リポートで、大会の様子が分かりました。日本語の声援を聞こえましたので、松山ファンも多く応援に行かれているようで羨ましい限りです。
    偶数ホールのティーショットを松山が担当で良かったのですが、JBが更に上を行くショツトをしていました。
    golfさんのおっしゃるように、松山もアダム・スコットもショットは正確でしたのでバーディーチャンスについていたんだけど、グリーン上のパットで差がついてしまいました。
    松山のコメントにありましたが、芝を読みきれなくておしいパットばかりでしたね。
    二日目はリザーブに回るので、残念です。4ボールの方がきっと良いと思うので、なんでリザーブなの?と思ってしまいました。
    ゴルフネットワークのババ・ワトソンのコメントで、シ゜ム・ヒユーイックの代わりにJBがメンバーに入ったので、是非JBとペアを組ませてほしいと訴えたそうです。
    タイプが同じなので、JBとはリズムが良いとのことでした。
    ババとJBなので、飛距離では負けますが、いつかは曲げると思っていたのに、全然二人とも大きなミスがなかったし、JBのパットが好調なので隙がなかったですね。
    土曜日と日曜日の松山の活躍に期待したいです。

  13. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    真剣勝負とはいうものの、お祭り的な要素が強いのも事実なので、特定の選手に過剰な負担がかからないようにするのではないかと予想しています。
    プレジデンツカップでフルに出場するとフォーサムがあるとは言え、4日間で90ホール前後をプレーする可能性があります。
    しかもPGAツアーの新シーズンのスケジュールも詰まっているので、特定の選手にだけ荷重をかけると不平等感もでると思いますので、公平に休養を与えるのかなと考えています。
    フォーサムよりフォーボールの方が向いていると思いますが、土曜日は午前と午後で2つあるので若い松山はそちらに回されたのかなと予想しています。
    少なくともボウディッチよりは調子が良かったので(笑)。
    グリーン上ではお互いがお互いに気を遣いすぎて打ちきれなくなった印象もありましたので、そんなに深刻ではないと私も思います。
    明日は午前と午後の両方でプレーが見れるのではないかと期待しています。

  14. golf より:

    KENTさん、おはようございます。
    JBとババの組み合わせが良かったですね。それで後手後手に回った分、不利になりましたし、松山のペアは互いに気を遣いすぎて、パッティングが打ちきれなくなったような気もしました。
    調子自体は悪くなさそうなので、土日でやってくれるのではないかと期待しています。
    まあ来季の開幕戦のことを考えれば、酷使されると故障なども心配なので、良い休養になるのではないでしょうか。でも明日の午前のフォーサムで外してもらったほうが良かったは気がします(笑)。

  15. ACE より:

    golfさん、本日も更新ありがとうございました。今日は松山選手が出ないのでとりあえずは定点観戦をしようと3番のロングホールで待ち伏せをして、全選手のドライバーショットを堪能しました。
    帯同観戦していると選手の近くに行くのは不可能な混み方ですのでこのように待ち伏せしていたほうが選手をより近くで見られるのでよかったです。みんな驚くような弾道ですが、特にDJやバッバ、ジェイソンなどは球の高さや初速などもすごくてびっくりしました。あとテレビではリッキーファウラー選手は割と小柄で細目にみえますが、実物はがっちりしておりまして、マッチョ系でした。
    すべての選手が通過した段階で同行者達がやれジョーダンについていくだのフィルにいくだの意見がバラバラになったので別行動を取ることにしました。私はどうしても松山選手が気になるのでもしかしたらとドライビングレンジに行ってみました・・・そしたら・・・いらっしゃいました~(^^)/
    嬉しくて嬉しくてしばらくショットを眺めていました。私同様日本人の方が10名ほどいらっしゃいました。その後アプローチとバンカーを練習し今度はグリーンに向かいました。グリーン上では丁度ラヒリ選手がコーチとともに練習をしていました。軽く挨拶を交わしたあとにラヒリ選手が松山選手に
    「このあと9H回る予定?」と英語で問いかけました。
    松山選手は首を横に振ったのですが、その数秒後に
    「アニルバンはやるの?」っと英語で声をかけなおし、ラヒリ選手は「君がやるならやってもいいかな」みたいな返事をして、そのあとよく聞こえなかったのですが様子をみてやれそうならやろうという感じで会話が終わりました。全編英語です!
    アメリカで数年生活経験がある私が聞いた感じで保証しますが、松山選手、日常会話には全く問題がないレベルだと思います。今日は思いがけないところで松山選手の生英語が聞けました。嬉しかったです。
    その後も選手の応援にカートで回ってましたが、ホールアウトしたウーストハイゼン選手とグータッチをしながら話すシーンもあり、馴染んでいるのはもちろんのこと、とても存在感があって非常に誇らしく思いました。
    今日はミケルソン選手のボール問題で一時騒然としましたが、その後は接戦になりましたし、またベ・サンムン選手の18Hでの強烈バーディーがあったので韓国のファンは大喜びでした。結果インターナショナルチームは猛追することができましたね。明日のペアリングがまだわからないのですが、明日は松山選手の日になるよう心を込めて応援したいと思います。

  16. golf より:

    ACEさん、慌ただしい中、貴重な現地情報ありがとうございます。しかも松山英樹の生英語情報(笑)もありがとうございます。
    今日は出場できませんでしたが、世界選抜が巻き返してくれて面白くなってきましたので、明日は松山にも頑張ってもらいたいです。
    松山英樹の文藝春秋での英語に関する話も謙遜がかなり入っているとは思っていましたが、やはり英語はしっかりとできるようになっているようですね。
    チームメイトやPGAツアーメンバーにもしっかりと溶け込めているようで良かったです。
    明日の午前はベ・サンムンとの組み合わせとなりましたので、大ギャラリーになりそうですし、午後も出場すれば1日中となりますので、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
    また明日も無理のない範囲で情報をよろしくお願いします。

  17. 年イチゴルファー より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    インターナショナルチームが追い上げ面白くなって来ました。明日は松山が2マッチに出場してくれることを望みます。ラヒリがリザーブに回ったことで1人1回休みという訳ではなさそうなので是非とも出場して欲しいですね。個人的にはフォアサムでチームレクサスが一番見てみたいペアリングでしたが、フォーボールで実現しませんかね。ラヒリとも良さそうな気がします。結局は誰とでも興味は尽きないんですが(笑)。
    明日はリアルタイムで観られるので、楽しみたいと思います。

  18. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    デイ、グレース、ウーストヘイゼンはフル出場確実になりそうですね。アダム・スコットはテーピングをしている手の状態次第という感じでしょうか。
    松山はボウディッチよりは調子が良いと思うのですが(笑)、クールダウンさせる意味合いもあったのかもしれませんね。
    でもトッププレイヤーたちと一緒にプレーすることはあっても、客観的に見れる機会は最近は少ないはずなので、それはそれで勉強になったのではないかと思います。
    明日はコースを知っているベ・サンムンとの組み合わせで参考になることが多いと思うので、それを活かしてフォアボールにも選ばれるように頑張ってもらいたいです。
    明日は朝から応援ですね(^.^)

  19. hasyfeb より:

    golfさんこんばんは。
    昨日書き込みしたあとに松山選手がリザーブに回ることを知ってだいぶ落ち込んでましたが、今日の中継で応援している姿や今日の世界選抜の頑張り、明日のフォアサムのペアリングなどでようやくちょっと立ち直ってきました(昨日はショックでなかなか寝付けませんでした^^;)。しかしながら今日風が強くなってグリーンが乾いて速くなっているのを見て「このコンディションこそ松山君向きなのに……」と思わずにはいられませんでした。
    初日のパットのこと取り上げられてましたが、昨日今日と見ていますとどの選手もてこずっていたので、決して松山選手だけがパットすごい悪かったわけではなくて、グリーン自体がかなり難しいのだろうと感じました。初日のJBがやはりよすぎたのかな、と。今日もアダムは入らなさすぎでしたけど……。
    3日目午前のフォアサムはべサンムンとなので、いいペアになったと思います。また日本語でやり取りできることから相手に聞かれずに色々打ち合わせもできそうですね。ハースとクーチャーも飛ばし屋ではないので飛距離でアドバンテージ取られることも無く、いい勝負になるのではないかと思います。ぜひ勝ち星を上げて午後のフォアボールも出場してほしいです。その際は攻めるデイと守る松山でのペアがぜひ見たいですね。

    またこの場をお借りして。ACEさんの現地レポートもとても嬉しいです。本当にありがとうございます! 英語で難なくやり取りできている松山君を生で見られて羨ましい限りです。TVで見ていてもものすごいギャラリーの数ですので大変かと思いますが残り2日もよろしくお願いします。楽しみに待っております(^-^)

  20. golf より:

    hasyfebさん、こんばんは。
    松山がメンバーから外されたのはショックでしたよね^^; フォアボールの方が向いていると思いますし。明日はベ・サンムン選手としっかりと勝ってもらって、そのままフォアボールにも選ばれるようにしてもらいたいです。初日のババとJBに比較すれば勝負しやすいタイプの組み合わせかなという気がしますので、世界選抜の勝利のためにポイントを稼いでもらいたいです。
    明日こそは勝利を!

  21. ゆり より:

    お疲れ様です。
    6UP・13番決着したとの事ですね。
    2日目のベンチ入りではショックでしたが・・
    かえってそれが英気を養う事が出来良かった(笑)。
    ベ、サンムン選手との若手ペア-も
    良い相乗効果になったのかも知れませんねぇ。
    それとも、ご両親の応援が良い薬になったのでしょうか。
    3日目のバ-ディラッシュさすが松山君。
    来シ-ズンに繋がるバーディは自信になって
    くれると思います。

    ACEさん情報有り難うございます。
    生松山君の英語力を耳にし、なんと幸せなACEさん
    なんでしょうか。
    英語も自然に口に出来る程身について来て居る事
    何故かほっとし嬉しく思います。
    ACEさん今日は興奮して応援してたのでしょうねぇ。
    目に浮かびます(笑)。

    でも私は映像なしで相当ストレスになってますよ・
    (笑)。

  22. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    今日の松山のプレーは見ていて気持ちが良かったです。新シーズンにも残しておいて欲しいくらいパッティングが良く決まってくれました(笑)。
    世界選抜とアメリカ選抜の戦いも拮抗していて面白いですし、どのマッチもスーパーショットが見れるため、もっと多くの人にも見てもらいたいです。
    松山はメンバーから外れたことが長い目で見ればプラスになるのではないかという気がします。プレジデンツカップに来ている選手たちが「化け物」であることと、それらの選手でもミスをするということを客観的に見れたのは、今後の優勝争いに活きてくるのではないかと思います。
    こういったプレイヤーの中で全く遜色ない、それどころか圧倒できるようなプレーもできるところまでレベルアップしてきていますので、来季がますます楽しみになりました。

  23. ゆり より:

    報告有り難うございます。
    あぁぁ~!羨ましい・・これってプチ自慢ですよねぇ・・
    (笑笑)。

    来シ-ズンが本当に楽しみです。

  24. ACE より:

    golfさん、お疲れ様です。今日はものすごく長い一日でしたが・・松山選手とベ・サンムン選手のスーパーデュオの目の覚めるプレーに疲れも心地よく、足取りも軽くホテルまで戻ってこれました。
    朝起きたときにはものすごい雨で、雷もなってましたし、どうなることやらと思っていました。あまりに寒くて急きょダウンジャケットを会場で買い足す始末でした。最初はギャラリーも少なく、ある意味見やすかったのですが、だんだん天気も回復し、また午前中の松山選手の組のプレイが白熱してきたので最終18番の頃にはギャラリーが凄すぎて全く見えない展開になってしまいました(/_;)すると隣にいた韓国人のおじさんが、韓国SBSの放送をスマホで見ていて、どんな状況なのかをつぶさに教えてくれまして、引き分けに終わった瞬間はともに喜びあう事が出来ました(笑)
    またその後のインタビューで「午後も2人で頑張ると(おそらくベ・サンムン選手が)言っていた」と教えてくれましてますます盛り上がった次第です。午後からは二人の調子がどんどんあがるので、ギャラリーも大興奮。9番ホールが終わり10番に向かう間にはスタンドのギャラリーから多くの声援が飛びました。その中に「マツヤマ~ファイティン!!」って声もありまして、韓国のギャラリーの方からの声援を初めて聞いたのでとても感動しました。二人の頑張りがこうした声を生むんだなぁと思い、スポーツって素晴らしいなと改めて思いました。
    松山選手達の勝負が終わった後は他の組の応援に回りましたが、最後の組(ジョーダンやジェイソンの組です)などはテレビでどう映っていたかわからないのですが、照明のないナイター状態でした((笑))
    ともあれ今までにない僅差で最終日を迎えられますね。
    明日もしっかり応援したいと思います。

  25. 希望 より:

    今日の松山選手、ビデオを永久保存版にしたいくらい素晴らしい活躍でしたね。これがPGAツア-だったら優勝間違いなしでもったいないくらいでした。べ・サンムン選手ともすっごく良い関係で日頃無口な松山選手が自分の方から積極的に話しかけたりパットのラインを一緒によんだり本当に今の日韓関係も改善されるのでは・・・というくらい良い関係で胸が熱くなりました。アダムは相変わらずパットに苦しんでいましたが松山選手は克服したようです。今日のプレ-でこれからのツア-を自信を持って戦ってくれそうで今シーズンはきっと優勝間違いないと確信しました。明日も頑張って欲しいです。ハッピ-な一日でした。

  26. golf より:

    ACEさん、お疲れのなかコメントありがとうございます。
    今日のプレーを生で観戦しているということが本当に羨ましいです(笑)。
    ACEさんも見ていて楽しいだろうなあと、中継を見ながら考えていました(^.^)
    本当に2人は良い雰囲気だったのが画面からも伝わってきて、見ていて心地よかったです。ベ・サンムンが日本のツアーでの経験があり、日本語ができるのは大きかった気がします。
    午前の引き分けも松山のスーバーショットが効きましたし、テレビでも見応えがあるものでしたので、現地はかなり盛り上がっていたことかと思います。
    天候もコロコロと変わる中、休むまもなく午後のフォアボールがスタートしたので、お疲れかと思いますが、その中でコメントしてくださりありがとうございます。
    接戦で最終日になったので、より一層現地も盛り上がるのではないかと思います。ぜひ観戦・応援を楽しんでください。

  27. golf より:

    希望さん、コメントありがとうございます。
    今日のプレーはここ最近の中でもベストに近いものだったように思います。ドライバーも良く当たっていましたし、アイアンとのバランスもよく、何よりもパッティングが抜群だったので、見ていて楽しかったですね(^.^)
    今日のようなプレーは新シーズンに向けて自信になるのではないかと思います。明日のシングルマッチでも良いプレーをして、シーズン開幕戦に弾みをつけてもらいたいです。

  28. 年イチゴルファー より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    今日は朝から夕方までゴルフ観戦三昧でした。こんなに痛快に観戦できたのは久しぶりです。来週にとっておきたいくらいですね。インターナショナルチームの劣勢が予想されていた中、非常に見応えのある勝負が繰り広げられゴルフファンとして堪能できた1日でした。この戦いを間近で観ていらっしゃるACEさんはうらやましい限りです。早く日本で観られることができれば良いのにとつくづく思いました。
    それにしてもこのトッププレイヤーたちは精密機械でできているのかと思わせるくらいスーパーショットの連発でした。暗い中でも方向と距離感だけでピン方向に打てるのだと感心させられました。そんなプレイヤーと同等以上に戦える松山選手は改めてスーパーなんだと再認識させられました。
    明日もこの調子で松山選手の圧巻のプレーを見せつけてインターナショナルチームが逆転で2勝目をあげられることを期待します。

  29. maya より:

    golfさん、お疲れさまです。

    今日は朝からデレビの前を離れがたい、どれもいい試合でしたね!
    特に午後からのフォアボールは、松山選手は一番から絶好調だし、途中ベ・サンムンも三連続とバーディを決めて盛り上がりました。
    やはり時差が無いのはいいですね。
    松山選手6バーディ、見ていて気持ち良かったし楽しかったです。
    バーディを決める度に何度叫んだことか。(笑)
    最終戦はマッチ相手のJBホームズに初日のリベンジして貰いたいです。

    ACEさんの連日の現地レポート、楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!!

  30. hasyfeb より:

    golfさんこんばんは。今日は昨日までの鬱憤を晴らすようないいラウンドでした。いいパットがいっぱいはいってましたね。それも午後は特に先に沈められて引き分けのかかったバーディパットというしびれるシチュエーションでのパットが入っていて、思わずTVに向かって声が出てしまうぐらいでした。2日目休んだことが結果的にいい方向に作用したようで、負けず嫌いで勉強熱心な松山君らしいなと思いました。
    ベ・サンムンとのペアリングも日本語でラウンドできたことがリラックスにもつながったということで、とてもいいペアリングになりましたね。午前中のラウンド後の松山選手のインタビューにベ選手が途中参加してお互いに僕が足引っ張って、などと相手を立て合う姿はとてもいい関係に見えました。折角のいいペアが2年後はたぶん見られないっていうのが残念に思うほどです。
    明日はJBホームズとの対決ということで初日のリベンジマッチになりましたね。初日はJBのパットにやられましたがぜひリベンジしてほしいと思います。接戦になり世界選抜の2勝目も少し見えてきたので、なんとしてももう1ポイント加算して欲しいところです。
    今日も長丁場でしたが、明日も最終日ということで大変かと思いますがgolfさんも頑張ってください^^

  31. Grand- pa より:

    ゴルフさん、Aceさん、そして希望さん、夫々、味のあるコメントを楽しく読ませて頂きました! 

    小生、CS テレビ放送の契約をしていなかったので、今日痺れを切らして光テレビ経由でのゴルフネット契約の申し込みをした次第です。勿論。直ぐの役には立ちませんが新しいシーズンが来たら、松山選手の活躍を出来るだけ多く視聴するためです。

    これからも、皆様の他と違ったコメントを続けてください。

    小生の様な閑居老人には、一服の清涼剤です。

  32. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    どのマッチもトッププレイヤーが顔を並べているので、見応えがあるもので非常に楽しい1日でした。
    世界のトッププレイヤーの技術、メンタルの凄さを堪能できるのがプレジデンツカップだとあらためて感じました。
    2017年はアメリカ、2019年はオーストラリアで、2021年はアメリカになるので、日本で見れるとしたら2023年でしょうか。資金面などハードルもあるとは思いますが、頑張ってやってもらいたいですね。ただ、トッププレイヤーたちが凌ぎを削れるようなコースとセッティングを準備するのも簡単ではなさそうですが。
    これだけの凄いプレーを連発する選手の中で遜色のない、また調子が良ければ圧倒するようなプレーが出来るのは本当に凄いことだと思います。
    着実に階段を登っていることを感じさせてくれ、来季が本当に楽しみです。

  33. golf より:

    mayaさん、コメントありがとうございます。
    午前と午後のどのマッチも見応えがありましたし、松山も調子が良かったので、テレビに釘付けになってしまいました(笑)。
    時差のない地域で観戦できるのは良いですよね。2017年はアメリカですが、2019年はオーストラリアで時差が少ないので、その4年後にも松山には出場していもらいたいです。
    JBホームズも調子が良いので手強い相手ですが、松山もそれ以上の調子に3日目になってきましたので、マッチそのものとしても楽しみですし、そこで勝って来季に向けて勢いをつけてもらいたいです。

  34. golf より:

    hasyfebさん、コメントありがとうございます。そしてお気遣いありがとうございます。
    これだけ良い関係を築けたので、2年後やしばらくはPGAツアーでも一緒にプレーできない可能性が高いのは残念です。ベ・サンムンは来週には入隊するということでどれくらいの影響があるのかわかりませんが、良い状態でプロの世界に戻ってきってもらいたいです。
    2日目にリザーブに回ったことは学習能力が高く研究熱心な松山にとって結果として良かったと思います。色々なアプローチの技術を見たりすることができたはずなので、将来的にも確実に財産になっていくのではないかと思います。
    1ポイント差の接戦ではあるものの、12マッチのうちアメリカ選抜から1.5ポイント以上上回るのは簡単ではないですが、世界選抜も調子が良いメンバーがいますので、最終日が楽しみです。

  35. golf より:

    Grand- paさん、コメントありがとうございます。
    今回のプレジデンツカップは全体としても接戦ですし、1つ1つのマッチも接戦が多く見応えがあるので、どうしても見たくならざるを得ないですよね(笑)。
    中継が切り替わっても、どのプレイヤーもトップクラスで、しかも真剣勝負でのスーパーショットの競演を見れたので、とても楽しい1日でした。
    ゴルフネットワークでフライズドットコムオープンで4日間ともに生中継するみたいなので、今回の調子であれば多く映ってくれるのではないかと期待しています(笑)。

  36. ゆり より:

    お疲れ様です。

    ハラハラしてましたが、最終18番バ-ディを取り
    1UPで勝利しました。
    ノ-ボギ-での終了でしたかぁ・・
    大きな大きな新シ-ズンに向け結果を出し自信に繋がってくれると思います。
    1番心配な、ドキっとする手首痛、痛かったとの事・
    すぐ始まる新シ-ズンに影響が出ない事祈るだけです
    無理をして以上に悪くする事だけは避けて欲しいです
    痛みが有る様でしたら長い戦いが始まる前に
    ゆっくり治して欲しいですし、良い状態での
    新シ-ズンを迎えて欲しいですねぇ。

  37. golf より:

    ゆりさん、お疲れ様です。
    ショットもパッティングも良い状態なので、来季が楽しみです。
    このまま試合に出て欲しいところですが、疲労や痛みを考えるとフライズドットコムオープンは回避するかもしれませんね。
    アメリカに行って様子を見るのか、日本に戻って様子を見るのか、その動向も気になります。
    実力的にはシードを心配するようなところになく、故障無く試合に出ればシード権はとれると思いますので、まずは治療を優先した方が良いかもしれません。
    今後の動向が気になります。

  38. みち より:

    golfさん、今週もデータをまとめて頂きありがとうございましたm(_ _)m

    プレジデンツカップ、時差のない韓国での開催のおかげで堪能できました。
    夫とスケジュールが合わず現地行きを断念しましたが、このブログのおかげでACEさんの現地レポートまであり、楽しさ倍増でした。
    ACEさんにも感謝です。

    松山p、この4日間でも学習能力の高さを見せてくれましたし、勝たなければならないホールで攻撃的にいっても大きなミスもせず落ち着いているのが頼もしかったです。

    来週からのシーズン開幕に向けて左手首は心配ですが、飯田トレーナーが付いているのでチーム松山の判断がベストなんだと思いたいです。

    2年前と立場も実力も違う事を結果で見せてくれた松山pに感謝するとともに、また来週からgolfさんのブログを通して皆さんと一緒にPGAツアーを楽しみたいと思います。
    golfさん、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

  39. golf より:

    みちさん、お疲れ様でした。
    左手首は心配ですが、プレーの内容自体は格段にレベルアップしていることを感じるプレジデンツカップだったように思います。
    もう世界のトッププレイヤーと呼ぶのに全く違和感のないプレー内容で、頼もしい限りでした。
    次回のプレジデンツカップでは名実ともにエースと呼ばれるような実績をもって出場してくれると嬉しいです。
    開幕戦の出場は微妙になりましたが、今回のようなプレーができれば、焦らずとも優勝できると思いますので、まずはしっかりと左手首を治してもらいたいです。
    来季もすぐに開幕しますが、しっかりとやっていきますので、こちらこそよろしくお願いします。

  40. hasyfeb より:

    golfさんこんにちは。途中勝てそうだという状況まで行ったので最終的にアメリカ選抜に負けてしまったのは少し残念でしたがとても面白い4日間でした。
    松山選手とJBホームズのマッチは12マッチの中でも一番レベルの高い戦いではなかったかなと思います。その中で最後の最後に1ポイントゲットできたのは本当に良かったです。松山選手らしい諦めないゴルフを見せてもらいました。
    今日のラウンドの途中で何度も揉んでいた手首は寒かったせいで一時的に痛くなってしまっただけであることを願っています。インタビューでも痛いと認めていたので心配ですが……。
    早いものでもう来週は開幕戦です。PGAのサイトもボルトンさんのファンタジーランキングが出たり(なんと5位!!!)フライズのフィールドが発表されたりしています。松山君は手首の状態で回避になりそうな気もしますが(というか無理せず休んでほしいです)また来週からもよろしくお願いいたします。

  41. maya より:

    golfさんお疲れさまです!

    接戦でしたね!ラヒリのパット慎重にいって欲しかったです。
    松山選手のマッチは最終ホールまで手に汗握るもので、メンタルの強さが光りましたし、要所で小技が上手でしたね。18番は興奮しました!
    シーズン入ってすぐ優勝しそうな雰囲気でしたね。
    今年のプレジデンツカップは最後まで接戦だったので楽しめました。
    寝不足も無かったですし。(笑)
    来週から新シーズン始まりますが、手首も体調も整えて挑んで貰いたいです。

  42. ACE より:

    golfさん、お疲れ様です。更新ありがとうございました。近年では一番の接戦でしたね。ベサンムン選手が最後18番に来たときはウェーブは起こるし地鳴りのようなすごい声援で、サッカーばりの盛り上がりでした。さすがにベサンムン選手も体が動かなくなったのではないかと思います。
    これも松山選手を含むインターナショナルメンバーが盛り返したお陰です。手首の事、とても気になります。無理しないでほしいですね。余談ですが今日佐伯プロを発見しました。またまた応援に来ていたのですね。飯田トレーナーと話をしながら松山選手を応援されてました。
    今日もたくさんの日本語の応援がありました。この声援が来季の励みになるとよいのですが、、
    まずはゆっくり体を休めてもらいたいですね。golfさんもご自愛下さい。そして来週からも宜しくお願いします。

  43. golf より:

    hasyfebさん、コメントありがとうございます。
    途中で勝てるかなと思ったので、残念でしたが、それでも楽しすぎる4日間でした。
    その後もプレーはできていて、ドライバーもしっかりと振っていたので、手首の痛みは軽いのではないかなと希望的観測ではあるのですが、思っています。
    ファンタジーランキングの情報ありがとうございます。早速投稿にしました。
    多分フライズドットコムオープンは回避するのではないかと思いますが、無理をしないで万全であればいつでもチャンスがあるので、焦らずにやってもらいたいです。
    来週からの新シーズンが本当に楽しみです。

  44. golf より:

    mayaさん、お疲れ様です。
    結果としてラヒリのパッティングが結果に影響を与えましたが、その前にババが同様のパットを外したりしていたので、仕方ないかかなとは思います。もちろん残念ではありましたが。ラヒリはこの大会ではパッティングがあまり良くなかったので、それが最後に出てしまったところは合ったかなという気はします。
    でも最後まで持ち込んだだけでも評価されるべきかなという気もします。
    今回のプレジデンツカップはこれまでにはない楽しさだった気がします。時差がない時間帯でトッププレイヤーの争いを見れるのはやはり良いですね。新シーズンではCIMBクラシックとHSBCチャンピオンズがそうなると思うので、楽しみです。
    とにかく体調さえ整えば、勝てる実力はあると思うので、焦らずにやってもらいたいです。

  45. golf より:

    ACEさん、最終日は悪天候の中の応援お疲れ様でした。そしてすぐにコメントしてくださりありがとうございます。
    声援が力にもなったと思いますが、最後はチーム全体の勝敗までかかってしまったので、すごいプレッシャーだったと思います。そこまでの活躍があったからこそ、最後までもつれたわけですから、責めることはできないですよね。
    とても楽しいプレジデンツカップで、テレビでも世界最高峰の技を堪能することができました。それを生で観戦していらっしゃったACEさんが羨ましいです。
    手首の状態さえ問題なければ、調子は良いので楽しみですが、無理だけはしないでほしいなあと思います。
    お疲れの中、お気遣いありがとうございます。しっかりと新シーズンも頑張っていくために準備していきます(笑)。

  46. ケイ より:

    golfさん、速報お疲れ様でした。そしてありがとうございました。私は、ゴルネの契約もなくひたすらgolfさんの ブログとPGAのショットトラッカーやACEさんの現地レポート、皆さんのコメントで楽しませてもらいました。皆さん、有難うございました。インターナショナルチームの結果は残念でしたが松山プロについては皆さんがおっしゃってられるので私が言うまでも有りませんが素晴らしいの一言です。手首の事は心配ですが新シーズンが楽しみで仕方有りません。golfさんもしばし休まれて次週からよろしくお願いします。

  47. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    今回の松山のプレーぶりは、スケールが大きくなったなあと感じさせられるもので、2年前のプレジデンツカップから急激に成長していることを感じました。
    貫禄も風格もトッププレイヤーという感じになってきているのですが、まだ23歳ということで末恐ろしさを感じます。
    本当に新シーズンが楽しみです。私も新シーズンからしっかりと頑張りたいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ