2014年の注目選手ベスト30に松山英樹をピックアップ!PGAツアー公式サイトでの評価と注目度

松山英樹への注目はウェイストマネジメントフェニックスオープンでの優勝争いでさらに高まっていくことが予想されます。

マスターズ3勝・全英オープン3勝のニック・ファルドがアメリカでの中継で「彼は本物」とコメントするなど、評価は高まりつつあります。

現地ではテレビネットワークのCBSが最終ラウンドを中継していたようですが、松山英樹がフェニックスオープンを制すると、このトーナメントの最年少優勝になるなど、松山英樹の経歴を含めて何回か紹介していました。

さらに一時は、優勝争いはバッバ・ワトソン、ケビン・スタドラー、松山英樹の3人に絞られたかのような映像も流れるなどしましたので、ゴルフの専門家やメディアだけでなく、現地のファンにも名を知られたことは間違いありません。

そこで、まだまだ少ないのですが、松山英樹を評価するメディアのコメントなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

PGA Tourが2014年に注目すべきゴルファー30人のうちの1人に松山英樹を選ぶ

まずはPGA Tourの公式サイトで2013年末に特集で組まれていたTop 30 players to watch松山英樹がNo.29として紹介されていたときの評価です。

その中で、EXPERT VIEWSという欄で、Mark Immelmanという専門家が以下の様な内容を書いていました。

松山英樹はボースストライカー(ショットが正確で飛ぶ)であると同様に、パッティングが彼の一番優れた能力だと思う。プレジデンツカップでパートナーでありチームメイトのアダム・スコットが彼を賞賛しているというだけでも、彼が本物だと信じるのに私には十分だ

プレジデンツ・カップに副キャプテンとして参加していた丸山茂樹が、アダム・スコットをはじめ、プレジデンツ・カップのメンバーが松山英樹を高く評価して、称賛していたという述べていました。(参考記事:アダム・スコットも賞賛!丸山茂樹が語るプレジデンツカップの松山英樹)

そのアダム・スコットの松山英樹への評価は、アメリカの専門家もアダム・スコットから聞いていることからもわかるように、日本向けのリップサービスではなく本物であることが確認できます。

また、アダム・スコットのその称賛のコメントが心からの評価か、リップサービスかは、専門家も松山英樹のプレーぶりと比較・確認して、納得した上で記事を出しているはずです。

つまり、このアメリカの専門家にとって松山英樹はアダム・スコットの評価と合致する才能と実力があるプレーヤーだと感じたわけです。

アメリカや世界の一般のゴルフファンへの知名度はまだまだですが、PGAでプレーするゴルファーや専門家からの評価や注目度は増すばかりです。

今後も松山英樹への動向からは目が離せません。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ