ジャック・ニクラウスにも気に入られた松山英樹!プレジデンツ・カップで「帝王」が与えた評価

松山英樹はプロ転向後、メジャー大会で2戦連続でトップ10に入るなどの海外での活躍と日本ツアーでの優勝などで世界ランキングを一気にかけあがりました。

そのおかげで2013年のプレジデンツ・カップのメンバーにも選ばれ出場しました。

そして参加したプレジデンツ・カップでは、世界ランク2位のアダム・スコットとペアを組んだので、その時までの活躍と相まって、専門家やメディアから多くの注目を浴びたことは間違いありません。

そこで松山英樹のプレーぶりが多くの専門家の目にとまり、高く評価されるようになりました。

そのためPGAツアーの2014-14の開幕直後の出場したフライズドットコムオープン、CIMBクラシック、HSBCチャンピオンズ、そして欠場しましたがシュライナーズ、ソニー・オープンでも、優勝候補の一人として名前が上がるほどの評価になりました。

そのプレジデンツ・カップでの松山英樹のプレーを見た帝王ジャック・ニクラウスが評価・賞賛するコメントを出していました。

今回はその内容を紹介します。

スポンサードリンク

ジャック・ニクラウスがテレビ中継ブースで松山英樹を評価するコメント

今回紹介する記事はGolf Digestの記事で“Japan’s next big thing”というタイトルで、サブタイトルに「プレジデンツカップは松山英樹が出場した長く残る印象を残したトーナメント」(管理人訳)とされていました。

英語で読める方は、ぜひタイトルがリンクになっていますので、ぜひ、そちらで直接確認してく下さい。

ジャック・ニクラウスは言わずと知れた歴代1位のメジャー通算18勝歴代3位となるPGAツアー73勝の記録を残し、日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも言われる名プレーヤーです。

そのジャック・ニクラウスが、松山英樹のプレーにimpressedされた(感動した・印象に残った)とこの記事のライターは伝えています。

そしてニクラウスがどれだけ松山英樹のプレーぶりを気に入ったかを示すコメントとして、ニクラウスのNBC放送ブースでのコメントを引用しています。

「彼がプロキャリアを終えるまでに、私たちはこの若い男の話題をたくさん耳にすることになるだろう」(管理人訳)というものです。

アメリカのNBCの中継ブースでのコメントのため、日本向けにリップサービスする必要はありませんので、掛け値なしの評価と言って良いのではないでしょうか。

日本人が想像する以上にアメリカの専門家に評価されている可能性が

プレジデンツカップでの松山英樹のプレーぶりは、勝敗以上に多くの印象をアメリカの専門家・メディアに残していたようで、日本人が思っている以上のインパクトだったようです。

前回の記事(Link)で紹介したのですが、プレジデンツカップ後の、ゴルフチャンネルのMorning Driveで”松山英樹はメジャーを勝てるか?”ということが話題になっていました。

松山英樹の情報を追っていて、応援している立場としては嬉しいことであったのですが、驚いた面もありました。ゴルフチャンネルで松山英樹のメジャー勝利の可能性が話題になるのか?と。

しかし、このニクラウスのコメントを目にして納得できました。

松山英樹は、アメリカでは、まだ大々的に取り上げられるまでには至りませんが、多くの専門家が目をつけていることは間違いありません。

今後は日本のメディアだけでなく、さらに現地メディアの注目が集まりそうです。松山英樹の次戦が楽しみです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ