松山英樹をロイター(REUTERS)がマスターズ2016の注目すべき5選手の1人に選出!

マスターズ・ゴルフトーナメント2016が4月7日から開幕します。

前年のマスターズでは最終日のバックナインで見事な追い上げをみせて単独5位となり、今年に入ってからはウェイストマネジメント・フェニックスオープンでリッキー・ファウラーとの激闘の末に、PGAツアー2勝目を上げた松山英樹の、日本人初の偉業が期待される2016年大会となります。

その松山英樹ですが、海外メディアもやはり注目しているようです。

世界各国の大手メディアに記事を配信しているロイター通信(REUTERS)が、松山英樹をマスターズ2016で注目すべき5人のうちの1人に選びました。

スポンサードリンク

ロイター(REUTERS)がマスターズ2016の注目選手にヒデキマツヤマを選ぶ

ロイター(REUTERS)の“Five players to watch at the 2016 Masters”という4月3日付けの記事で、注目すべき選手の1人に松山英樹が選ばれています。

その5名とは以下のとおりとなっています。

  • ジェイソン・デイ
  • ババ・ワトソン
  • アダム・スコット
  • チャール・シュワルツェル
  • 松山英樹

その松山英樹に対するコメントの原文と翻訳は以下のとおりとなっています。

Matsuyama, 24, may be considered a longshot heading into the year’s first major but he will surely beg to differ having shot up the world rankings after successful seasons in 2014 and 2015, the latter highlighted by a fifth-place finish at the Masters.

管理人訳「24歳の松山英樹は今年の最初のメジャーでは優勝の可能性が高くないと考えられているかもしれない。しかし、2014年と2015年ともに素晴らしいシーズンを送り、特に昨年はマスターズで5位フィニッシュするなどしているので、彼は間違いなくそれには同意しないだろう。」

The rising Japanese talent displayed supreme poise in the clutch earlier this year when he earned a playoff victory over Rickie Fowler at the Phoenix Open in February to claim his second PGA Tour victory.

管理人訳「上昇中の才能あふれるこの日本人は、今年早くの2月に開催されたフェニックスオープンでリッキー・ファウラーをプレーオフの末に破りPGAツアー2勝目を挙げたとき、素晴らしい冷静さ見せた。」

Matsuyama, who has made no secret that he yearns to be the first Asian golfer to win at Augusta National, posted all four rounds under par at last year’s Masters, including a 66 that tied Rory McIlroy for the lowest score in the final round.

管理人訳「オーガスタナショナルで優勝する最初のアジア人になる意欲を隠そうとしていない松山英樹は、昨年のマスターズでは、ロリー・マキロイと並ぶ最終日のベストスコアとなる66を出すなど、4ラウンドともにアンダーパーでプレーした。」

世界のゴルフシーンでHousehold NameになりつつあるHideki Matsuyama

ジェイソン・デイはアーノルドパーマーインビテーショナルとWGC-デルマッチプレーと2週連続優勝して世界ランク1位に返り咲きました。

ババ・ワトソンはノーザントラストオープンを制し、1週オープンウィークを挟んだ後のWGC-キャデラックチャンピオンシップで2位となりました。ワトソンは2014年のマスターズ制覇の時にも、同様にノーザントラストで優勝、WGC-キャデラックで2位となるなど、同じ流れであることも注目されます。

アダム・スコットはジェイソン・デイよりも先に、ホンダクラシック、WGC-キャデラックチャンピオンシップと2週連続優勝を果たし、2013年以来のマスターズ制覇に向けて良い状態です。

チャール・シュワルツェルの2016年はユーロピアンツアーのツワネオープンで優勝、そして今季のPGAツアー出場7戦ですべて予選通過し、バルスパーチャンピオンシップでは優勝するなど好調で、2011年以来のマスターズ制覇を伺う状態にあります。

今もっとも勢いがある世界ランクNO.1とマスターズの優勝経験者の3人と並んで松山英樹が選ばれていることからも、世界でその実力が高く評価され、認知されていることがわかります。

そしてこの記事は、ロイターによって配信されているため、アメリカのYahoo!SPORTSカナダのYahoo!SPORTSなどの大手ポータルサイト、イギリス、マレーシア、ナイジェリアをはじめ、世界の多くの媒体で松山英樹の名前がマスターズ2016の注目選手として紹介されています。

世界のゴルフシーンでHousehold Name(誰でもよく知っている名前)になりつつある松山英樹の、さらなる躍進に期待したいマスターズ2016です。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ