松山英樹がソニーオープン・イン・ハワイ2015でも優勝候補に!アメリカメディアのパワーランキングまとめ

ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ2015で、わずかに1打差でプレーオフを逃した松山英樹が、ハワイでの2連戦にのぞみます。

マウイ島からオアフ島に舞台を変えて、ソニーオープン・イン・ハワイ2015に、アマチュア時代を含めて4度目の出場予定です。

過去3戦はいずれも予選落ちと相性は良くありませんが、松山英樹もレベルアップしていますので、期待が高まります。

その松山英樹がPGAツアー公式サイトとアメリカの専門チャネルであるゴルフチャンネルによる優勝候補予想であるパワーランキングに、ランクインしています。

PGAツアー公式サイト:12位

スポンサードリンク

PGAツアーの公式サイトであるPGATOUR.comのロブ・ボルトンによるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

1.ザック・ジョンソン
2.ジミー・ウォーカー
3.クリス・カーク
4.ラッセル・ヘンリー
5.チャールズ・ハウエル3世
6.ジェイソン・デイ
7.マット・クーチャー
8.ジェリー・ケリー
9.マーク・リーシュマン
10.ティム・クラーク
11.ライアン・パーマー

12.松山英樹
『アマチュア時代にワイアラエ(カントリークラブ)での出場3度でいずれも予選落ちだが、彼はプロで6勝している。またヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズではプレーオフに1打差及ばない3位タイの結果を手にしている。』

13.ロバート・ストレブ
14.ケビン・ナ
15.べ・サンムン

ヒュンダイトーナメントでの実績を考えれば、松山英樹の評価がやや低い気がするのですが、このパワーランキングでは、ソニーオープン・イン・ハワイでの過去の実績を重視してランクが作成されているようです。

ジェリー・ケリーが2002年、ザック・ジョンソンが2009年、ライアン・パーマーが2010年、ラッセル・ヘンリーが2013年、ジミー・ウォーカーが2014年のソニーオープン・イン・ハワイの優勝者です。

そしてティム・クラークが2011年と2013年、チャールズ・ハウエル3世が2012年、クリス・カークが2014年に2位となっています。

さらに松山英樹より上位にランクされているマット・クーチャーは最近3度のソニーオープンで5位タイ、5位タイ、8位タイと高いレベルで安定した実績を残し、マーク・リーシュマンは2014年に単独5位となっています。

ジェイソン・デイに関しては、ソニーオープン・イン・ハワイでの最高位が20位タイですが、ヒュンダイトーナメントの最終日に11アンダーで回っている勢いと直近6試合で5回のトップ10であることに加えて、世界ランク8位は今大会の出場者中最高位であることも上位評価につながっているようです。

過去の実績重視によるコースとの相性を重視していますので、3度とも予選落ちしている松山英樹の評価が高くならないのは致し方ない面がありますが、2年前に予選落ちした時とは段違いにレベルアップしていますので、期待したいと思います。

ゴルフチャンネルのパワーランキング:7位

ゴルフチャンネルのウィル・グレイによるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

1.ジェイソン・デイ
2.クリス・カーク
3.ザック・ジョンソン
4.ジミー・ウォーカー
5.ラッセル・ヘンリー
6.マット・クーチャー

7.松山英樹
『日本の天才(The Japanese phenom)は先週のトーナメントで54ホールを終えた時点で首位タイで、最終的にはプレーオフには1打及ばなかったが、それでも力強いスタートだったし、シーズン序盤で3度目のトップ10フィニッシュだ。ただ、今週の開催コースでは3度の出場(2011-2013年)でいずれも予選落ちしていて、良い実績を残していない。

8.ティム・クラーク
9.チャールズ・ハウエル3世
10.マーク・リーシュマン

松山英樹の2014-15年シーズンの成績は以下のとおりとなっています。

  1. フライズドットコムオープン:3位T(27万600ドル/125pt)
  2. シュライナーズホスピタルオープン:10位T(13万7433ドル/64pt)
  3. CIMBクラシック:21位T(7万2800ドル/48pt)
  4. WGC-HSBCチャンピオンズ:41位T(5万6000ドル/28pt)
  5. ヒュンダイトーナメント:3位T(33万2666ドル/145pt)

5回の出場でトップ10フィニッシュが3回、トップ25フィニッシュが4回という素晴らしい安定感を発揮しています。

2014-15シーズンのPGAツアーでの獲得賞金は86万9500ドル(約1億259万円)、フェデックスカップポイントは410ポイントです。

プレーオフ進出ラインと予想される450ポイントまで、残り40ポイントに迫っていて、ソニーオープン・イン・ハワイでトップ25フィニッシュすれば、到達できます。

またPGAツアーの賞金には加算されませんが、タイガーウッズ主催のヒーローワールドチャレンジで10万9000ドルを稼いでいますので、今シーズンに海外で獲得した賞金は97万8500ドル(約1億1535万円)となっています。

さらにこの期間にダンロップフェニックスで優勝して、4000万円を獲得していますので、1億5000万円超を、10月以降のわずか7試合で稼いでいます。

海外6試合と日本1試合の出場で日本の賞金王並みの賞金を稼ぐ選手を、日本ツアーに縛り付けることは無意味ではないでしょうか。

松山英樹が世界で活躍して、日本人の若いゴルファーやジュニアゴルファーが世界でプレーする道を切り拓いていけば、ゴルフのマーケットも大きくなっていくのではないでしょうか。

まずはソニーオープン・イン・ハワイでPGAツアー2勝目を手にしてくれることを期待しています。

Rant Sports:6位

USAトゥデイなどの大手メディアに記事を提供しているRant Sportsによるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

1.ジミー・ウォーカー
2.ザック・ジョンソン
3.ジェイソン・デイ
4.ラッセル・ヘンリー
5.マット・クーチャー

6.松山英樹
『松山はカパルア(ヒュンダイトーナメント)で1打及ばずプレーオフを逃しはしたが、今シーズンすでに3回のトップ10フィニッシュをしている。彼はソニー・オープンで予選通過をしたことはないが、今回がこのコースでのプロとして最初の出場だ』

7.ケビン・ナ
8.べ・サンムン
9.ハリス・イングリッシュ
10.チャールズ・ハウエル3世

スポンサードリンク

よく読まれています

5 Responses to “松山英樹がソニーオープン・イン・ハワイ2015でも優勝候補に!アメリカメディアのパワーランキングまとめ”

  1. けいこ より:

    おはようございます
    本当にヒュンダイトーナメントは 残念で見てい悔しく 涙がこぼれそうになりました。
    あの時のプロの顔を忘れる事ができません。
    でも今は次に向かって気持ちを立て直しているんでしょうね。
    こんなときにあるマスコミがプロを非難する記事を書いていました
    御存知でしょうか? 日刊・・・・です
    暫くパソコンを開ける事ができませんでした。あまりの 辛辣さに。
    でも今朝このブログを拝見して 嬉しくなりました
    アメリカでの評価 相変わらず凄いですね 日本のゴルフ界しっかりしてほしいです
    ソニーオープン全力応援します 有難うございました。
     

  2. golf より:

    松山英樹を応援する身としては、叩かれるとあまり気持ちが良いものではありませんが、おそらくですが、当の本人は意に介していないのではないかと思います。それくらい彼のメンタルは強いです。そして持っているエネルギーの全てを、プロとしてトップに立つためだけに注いているように見受けられますので、周りの評価に一喜一憂しないと思います。彼のインタビュー全体を聞けば、ゴルフ界全体のことも良く考えているようなので、これからも応援していきたいと思っています。また22歳と若いため、欠点や学ぶべきところがあるのは当然です。若者の欠点を許容する幅は、日本よりアメリカの方が広いと個人的には思っています。基本的には長所を伸ばすことを重要視する文化が強いので。いろいろ言われるのも強くなって、注目されているからです。タイガーのことを嫌いなアメリカの評論家は徹底的に彼を叩きます。松山英樹も有名税を支払うレベルになったということろではないでしょうか。頑張って欲しいですね。

  3. けいこ より:

    御返答有難うございました
    一生懸命頑張っている姿を見ていると あまりに可哀想でつい愚痴をこぼしてしまいました 
    あまり入れ込み過ぎず 応援したいと思います。
    でも今もgolfさんの返信に 涙しています(笑)
    有難うございました。

  4. 前野みちよ より:

    日刊ゲンダイの悪意ある記事は本当に不愉快ですね
    裏に何か意図があるのでしょうか? 私は3年前くらいに彼のプレーを見てからファンになり ずっと応援しています
    いいですよね アイアンの音が‥

  5. golf より:

    コメントありがとうございます。批判されている記事を見ると気分が良くありませんが、本人は一喜一憂することなく目標に向かって進んでいますので、応援する側も同様であればと思っています。彼がマスターズでローアマを獲ったあたりから気になっていたのですが、プロ転向後のプレーぶりと世界に出ても臆さないそのメンタルに魅せられてから、ずっと応援しています。テレビ中継でも耳にする松山英樹のアイアンショットの音は、自分も好きです。

コメントを残す

このページの先頭へ