松山英樹を複数の海外メディアがソニーオープン・イン・ハワイ2017の優勝候補に

これまで結果を残すことができていないワイアラエカントリークラブで開催されるソニーオープン・イン・ハワイ2017ですが、「世界で最もホットなプレイヤー」と呼ばれる松山英樹のため、優勝候補として名前があがっています。

今回はゴルフチャンネル電子版、ゴルフマガジン電子版、ゴルフウィーク電子版といったアメリカメディアによる優勝候補予想、パワーランキングを紹介します。

スポンサードリンク

米メディアによるソニーオープン・イン・ハワイ2017のパワーランキング

米ゴルフチャンネル:この惑星で最もホットなプレイヤーのままだ

米ゴルフチャンネル電子版のウィル・グレイ氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ジミー・ウォーカー
  2. ジョーダン・スピース
  3. 松山英樹
  4. チャールズ・ハウエル3世
  5. ジャスティン・トーマス
  6. パット・ペレス
  7. ポール・ケーシー
  8. ブラント・スネデカー
  9. ゲーリー・ウッドランド
  10. クリス・カーク

ウィル・グレイ氏による松山英樹へのコメントは以下のとおりとなっています。

3. Hideki Matsuyama: Matsuyama remains the hottest man on the planet after his runner-up finish in Maui, but he has never quite found his footing at Waialae. Matsuyama has three missed cuts and a T-78 finish in four prior appearances, a trend that he should break this week but one that prevents him from being higher on this list.

■ 管理人訳

マウイ(SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ)で2位となり、この惑星で最もホットなプレイヤーのままだ。しかし、彼はワイアラエカントリークラブでは結果を残せていない。過去4回の出場では予選落ちが3回、78位タイというこれまでのトレンドは、松山英樹がこのリストにおいてより最上位にランクされるを妨げたもので、今週それを打板しなければならない。

ウィル・グレイ氏はジャスティン・トーマスに2度敗れるかたちになったものの、出場6戦で優勝4回、2位2回という成績全体を評価して「惑星で最もホットなプレイヤーのまま」だと述べています。

ただ、これまでワイアラエカントリークラブで全くと言って良いほど結果を残せないことがネックとなり3位という評価にしたと説明しています。

ゴルフウィーク:相性は良くないが外すには調子が素晴らしすぎる

golfweek70111

アメリカのゴルフ専門誌GOLF WEEKのブレントリー・ロマイン氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ジョーダン・スピース
  2. ジミー・ウォーカー
  3. ジャスティン・トーマス
  4. 松山英樹
  5. ポール・ケーシー
  6. ライアン・パーマー
  7. ブラント・スネデカー
  8. ダニエル・バーガー
  9. ジャスティン・ローズ
  10. チャールズ・ハウエル3世
  11. ゲーリー・ウッドランド
  12. スコット・ピアシー
  13. ハリス・イングリッシュ
  14. ウィリアム・マガート
  15. パット・ペレス

4. Hideki Matsuyama: The scorching play continued last week with a runner-up finish at Kapalua. In his last six starts worldwide, he’s won four times and lost to just one player: Justin Thomas (twice). The Sony Open, however, hasn’t been Matsuyama’s bets event – three MCs and an MDF in four career starts – but his current form is too great to pass up.

■ 管理人訳

先週のマウイで2位となるなど灼熱のようなプレーは続いている。世界で出場した6戦で4勝、負けたプレイヤーはジャスティン・トーマス(2回)だけだ。過去のソニーオープン・イン・ハワイの出場では3度の予選落ちと1度のMDF(Made cut Didn’t Finish)という成績で、松山英樹にとって相性の良いイベントではないが、パスしてしまうには現在の状態が素晴らしすぎる。

ブレントリー・ロマイン氏も過去にワイアラエカントリークラブで結果を残せていないことを懸念材料として挙げているものの、現在のハイレベルの成績を考えると、ファンタジーゲームのラインナップから外すには惜しすぎると述べています。

米ゴルフマガジン:今週松山英樹が負けるほに賭けるのは愚かだ

golfmagazine170111

米ゴルフマガジン電子版のGOLF.comに掲載されたサム・ベルデン氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ジョーダン・スピース
  2. 松山英樹
  3. ジャスティン・トーマス
  4. スコット・ピアシー
  5. ポール・ケーシー
  6. パット・ペレス
  7. ラッセル・ヘンリー
  8. ジミー・ウォーカー
  9. ゲーリー・ウッドランド

2. Hideki Matsuyama
No. 6, six consecutive top two finishes

This 24-year-old has been scary good over the past few months. Since the conclusion of last fall’s Tour Championship, Matsuyama has made six starts and found the top two in every one of them, most notably taking home the hardware at the WGC-HSBC Champions in October and finishing second at the SBS Tournament of Champions last week. Much like Spieth, his history at Wailele isn’t particularly inspiring, but his ridiculously good form more than makes up for it. A better track record would be nice, but you’d be foolish to bet against Matsuyama this week — he’s threatening to go on a historic run.

■ 管理人訳

松山英樹(世界ランク6位、6戦連続トップ2フィニッシュ)

この24歳はこの数ヶ月恐ろしいほどに素晴らしい。昨秋のツアーチャンピオンシップの後、6試合に出場しすべてでトップ2フィニッシュしている。中でも注目すべきは10月のWGC-HSBCチャンピオンズで優勝カップを持ち帰り、先週のSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズで2位となっていることだ。スピースと同様にワイアラエカントリークラブでの成績は良いものではないが、単にそれを穴埋めする以上に素晴らしい現在の状態だ。より良い過去の成績があれば良いが、今週松山英樹が負けるほに賭けるのは愚かだ。彼は歴史に残るような好成績の期間に近づいていこうとしている。

サム・ベルデン氏は過去の成績は良ければそれにこしたことはないが、それよりも6戦連続トップ2フィニッシュというハイレベルな好成績を残し続けている現在の状態を軽視できないと評価して2位にランクしています。

ジョーダン・スピースはソニーオープン・イン・ハワイに出場したことがあるのは2014年の1回だけなのですが、そのときは予選落ちをしています。

スピースは1回だけの出場ではありますが好成績がないにも関わらず、先週の最終日に8アンダーでプレーし3位タイまで浮上したこと、世界での出場5戦でトップ3フィニッシュ2回含むトップ10が4回という好成績を残していることが評価されています。

松山英樹が上位フィニッシュで、かつジョーダン・スピースよりも上の順位でフィニッシュすると世界ランクが入れ替わることになりますので、過去の戦績を覆せるかというポイントとともに注目したい2人となります。

スポンサードリンク

よく読まれています

One Response to “松山英樹を複数の海外メディアがソニーオープン・イン・ハワイ2017の優勝候補に”

  1. ゆり より:

    お疲れ様です。
    それぞれに微妙に違うパワ-ランキング・・
    スピ-ス選手・松山選手・ト-マス選手と此れから担っていくであろう3若手選手・・上位に連なる
    松山選手の名に、大きく大きく成長し、常日頃の努力の賜物と思っています。
    益々面白くなる米PGAツア-にわくわくし期待して応援してます。
    スピ-ス選手の先週の追い上げにはあのスピ-ス選手に戻りつつありますねぇ・・
    苦手意識のある「ソニ-オ-プン」で上位争いに
    加われましたら今以上に自信となって今後の試合も
    楽しみになります。

    余談ですが・・マ-カ-を努めました「オリ-シュナイダージャンズ選手」も近い年代・強い選手と
    なって追いついて来る事でしょうねぇ・・
    気になる選手のお一人です(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ