松山英樹が全英オープン2015の優勝候補5番手評価!全英オープンゴルフ2015の海外メディアによるパワーランキング・優勝予想

全英オープンゴルフ2015の予選ラウンドの組み合わせが発表されましたが、松山英樹は優勝候補筆頭格と予想されるジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソンという世界のトップ5にいる2人のグループに入ることになりました。

R&Aが松山英樹を高く評価している証であり、松山英樹が世界からメジャーで勝ってもおかしくないと評価されていることを示すグルーピングとなりました。

その松山英樹を全英オープン2015の優勝候補として名前をあげる海外メディアに関する情報とランキングをこのページではまとめています。

なお、初回更新時は1つのメディアのみとなりますが、他メディアについては、情報は確認が出来次第、随時追加していく予定です。(追記:7/15 Yahoo!Sport/Rant Sports/Golf Channelを追加しました。)

スポンサードリンク

欧米メディアによる全英オープン2015の優勝候補予想の一覧

欧米メディアによる全英オープン2015の優勝候補予想の一覧は以下のとおりとなっています。

初回更新日時:2015/07/14 08:30
最終更新日時:2015/07/15 13:00

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com):5位

PGAツアー公式サイト(PGATOUR.com)のロブ・ボルトン(Rob Bolton)によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

1. ジョーダン・スピース(2位)
2. リッキー・ファウラー(5位)
3. ダスティン・ジョンソン(4位)
4. ヘンリック・ステンソン(7位)
5. 松山英樹(14位)
6. アダム・スコット(11位)
7. ブラント・スネデカー(26位)
8. ポール・ケーシー(24位)
9. フィル・ミケルソン(21位)
10. マット・クーチャー(15位)
11. セルヒオ・ガルシア(10位)
12. ザック・ジョンソン(25位)
13. フランチェスコ・モリナリ(41位)
14. ビクター・デュビッソン(37位)
15. ジェイソン・デイ(9位)
16. ブランデン・グレース(29位)
17. チャール・シュワルツェル(40位)
18. トミー・フリートウッド(47位)
19. シェーン・ローリー(45位)
20. ルイ・ウーストハイゼン(17位)

ロブ・ボルトンによるコメントとその翻訳は以下のとおりとなっています。

Arrives having connected nine top 25s since a T4 at Riviera five months ago. Off since a T18 at Chambers Bay. Fifth in the all-around ranking.

管理人訳『5月前のリビエラ(ノーザントラストオープン)の4位タイから9戦連続トップ25フィニッシュを継続した状態で全英オープンを迎える。試合の出場はチェンバーズベイ(全米オープン)の18位タイ以来となる。オールアラウンド・ランキングでPGAツアー全体5位となっている。』

オールアラウンド・ランキングとは平均スコア、パッティング、イーグル、バーディ、サンドセーブ率、パーオン率、ドライビングディスタンス、フェアウェイキープ率のそれぞれの順位を足して、より数字が少ない選手が上位にランクされます。

つまりプレー全体の総合力を示す指標なのですが、このスタッツにおいて松山英樹はPGAツアー全体で5番目にランクされています。

このプレー全体の安定感、弱点の少なさが評価されてのランクインとなっています。

CBSスポーツ電子版(CBSSPORTS.com):8位

CBSスポーツ電子版(CBSSPORTS.com)のカイル・ポーター(Kyle Porter)が”2015 British Open: Ranking the field from 1-20″というタイトルの記事で、全英オープン出場者をランキングしているのですが、松山英樹は8位にランクされています。

そのランキングは以下のとおりとなっています。

1. ジョーダン・スピース(2位)
2. ダスティン・ジョンソン(4位)
3. リッキー・ファウラー(5位)
4. ヘンリック・ステンソン(7位)
5. ルイ・ウーストハイゼン(17位)
6. アダム・スコット(11位)
7. セルヒオ・ガルシア(10位)
8. 松山英樹(14位)
9. ババ・ワトソン(3位)
10. ジミー・ウォーカー(12位)
11. ポール・ケーシー(24位)
12. ブルックス・ケプカ(22位)
13. ジャスティン・ローズ(8位)
14. ジェイソン・デイ(9位)
15. マット・クーチャー(15位)
16. タイガー・ウッズ(241位)
17. フィル・ミケルソン(21位)
18. マルティン・カイマー(19位)
19. パトリック・リード(16位)
20. トミー・フリートウッド(47位)
21. チャール・シュワルツェル(40位)

カイル・ポーターによるコメントは以下のとおりとなっています。

It would be fitting if the purest swing in golf won at the purest course on the planet.

管理人訳『ゴルフにおいて最も純然たるスイングが、地球上で最も純然たるコースで勝つとするなら、それは調和的だ。』

松山英樹は現在の世界のゴルフシーンでも最も美しいスイングを持つと形容されることがあるのですが、CBSスポーツのカイル・ポーターもその1人です。

このカイル・ポーターは松山英樹のスイングは世界で一番美しいスイングだと評価し続けているのですが、今回は”purest swing(最も不純物がない・澄んだスイング)”と形容しています。

そしてそのスイングは伝統と格式があるセント・アンドリュース・オールドコースを勝つのに相応しいものだとコメントしています。

ブリーチャーリポート(bleacherreport.com):8位

アメリカのスポーツ電子メディアとして定評のあるブリーチャーリポート(bleacherreport.com)のベン・アルバースタッド(Ben Alberstadt)が“British Open 2015: Ranking the Top 25 Golfers Ahead of the Open Championship”と題した記事で優勝候補予想しています。

そのランキングは以下のとおりとなっています。

1. ジョーダン・スピース(2位)
2. ダスティン・ジョンソン(4位)
3. ヘンリック・ステンソン(7位)
4. ジャスティン・ローズ(8位)
5. アダム・スコット(11位)
6. ジェイソン・デイ(9位)
7. ババ・ワトソン(3位)
8. 松山英樹(14位)
9. リッキー・ファウラー(5位)
10. セルヒオ・ガルシア(10位)
11. フィル・ミケルソン(21位)
12. ジム・フューリック(位)
13. ポール・ケーシー(24位)
14. ジミー・ウォーカー(12位)
15. マット・クーチャー(15位)
16. ルイ・ウーストハイゼン(17位)
17. パトリック・リード(16位)
18. ブルックス・ケプカ(22位)
19. ブラント・スネデカー(26位)
20. ブランデン・グレース(29位)
21. シェーン・ローリー(45位)
22. イアン・ポールター(31位)
23. ケビン・キスナー(34位)
24. フランチェスコ・モリナリ(41位)
25. リー・ウエストウッド(35位)

その松山英樹に対するコメントは以下のとおりとなっています。

Best of 2015: Hideki Matsuyama has made 16 of 17 cuts on the PGA Tour this season, totaling an impressive eight top-10 finishes. His best work: a tie for second at the Waste Management Phoenix Open, a tie for third at the Frys.com Open and a tie for third at the Hyundai Tournament of Champions.

管理人訳『2015年のベスト:今シーズンのPGAツアーで17試合に出場し16試合で予選通過し、8回のトップ10という素晴らしい成績を残している。彼のベストの成績はウェイストマネジメントフェニックスオープンで2位タイ、フライズドットコムオープンとヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズで3位タイだ。』

Why He’s Here: Second on tour in strokes gained: tee-to-green, Matsuyama is a formidable ball-striker. His tie for sixth in his first Open offered a clear signal that he can contend in this golf tournament. And with some time off after tying for 18th at the U.S. Open, Matsuyama ought to be poised to play very well given his pedigree. Oh, and the young Japanese national is second on tour in strokes gained: tee-to-green.

管理人訳『彼がここにランクされている理由:ストロークゲイン・ティー・トゥ・グリーン(ショットのスコアへの貢献度)でPGAツアー全体で2位となるなど、素晴らしいボールストライカーだ。彼が全英オープン初出場(2013年)で6位タイとなったことは、このトーナメントで優勝を争えることを示すシグナルだ。彼は全米オープンで18位タイとなった後に休養をとったが、ここまでの経歴を見ると、松山は良いプレーができるはずだ。』

British Open History: Matsuyama impressively tied for sixth in his Open debut at Muirfield in 2013. He tied for 39th at Royal Liverpool last year.

管理人訳『全英オープンでの実績:全英オープン初出場となった2013年のミュアフィールドで6位タイと言う素晴らしい成績を残し、昨年のロイヤルリバプールでは39位タイとなっている。』

米ヤフースポーツ(Yahoo!Sports):5位

米ヤフースポーツ(Yahoo!Sports)のRyan BallengeeがPower rankings: 144th British Open Championshipと題した記事の中で優勝候補10名をピックアップしています。

そのトップ10は以下のとおりとなっています。

1. ジョーダン・スピース(2位)
2. ダスティン・ジョンソン(4位)
3. リッキー・ファウラー(5位)
4. ブラント・スネデカー(26位)
5. 松山英樹(14位)
6. セルヒオ・ガルシア(10位)
7. ケビン・キスナー(34位)
8. ルイ・ウーストハイゼン(17位)
9. アダム・スコット(11位)
10. フランチェスコ・モリナリ(41位)

Ryan Ballengeeによるコメントと、その翻訳は以下のとおりとなっています。

Matsuyama is incredibly consistent. He’s only finished outside the top 25 twice this PGA Tour season. He was fifth at the Masters and T-18 at the U.S. Open. Had his international breakout party at Muirfield with a T-6 effort in 2013.

管理人訳『松山は驚くほどの安定感がある。彼は今シーズンのPGAツアーでトップ25フィニッシュができなかったのは2試合だけだ。マスターズでは単独5位、全米オープンでは18位タイという成績だ。そして2013年にミュアフィールドで開催された全英オープンでは6位タイという成績で国際的にブレイクした。』

ラントスポーツ(RantSports)

ESPNなどの大手メディアに記事を提供しているラントスポーツ(RantSports)では純粋な優勝候補予想とは趣がやや違うのですが、メジャー初制覇を果たす可能性がある5人の選手(5 Golfers Who Could Win First Major at 2015 Open Championship)をピックアップしています。

その5人は以下のとおりとなっています。

1. リッキー・ファウラー(5位)
2. ダスティン・ジョンソン(4位)
3. 松山英樹(14位)
4. ジェイソン・デイ(9位)
5. セルヒオ・ガルシア(10位)

この記事を書いたTim Letcherによるコメントは以下のとおりとなっています。

Matsuyama is one of the most physically talented players in the world. He figures to win a major once he gets more experience, but he could compete this week on talent alone.

管理人訳『松山は世界の中でもフィジカル面において能力が高いプレイヤーの1人だ。彼はさらに多く経験を積めば、メジャーで勝つと予想されるが、今週はその才能だけでも優勝を争うことができる。』

PGAツアー公式サイトのスタッツ解析による予想:2位

PGAツアー公式サイトでスタッツによる解析にもとづいて優勝候補をランキングするStats formulas predict The Openで松山英樹が2位にランクされています。

このスタッツ解析ではセント・アンドリュースを攻略するにおいて、この記事を担当したBill CooneyとMark Broadieはドライビングディスタンス、ストロークゲイン・ティー・トゥ・グリーン(ショットのスコアへの貢献度)、スクランブリングが重要になると予想しています。

その3つのスタッツに基づいた結果、松山英樹は2位にランクされています。

DD:ドライビングディスタンス
SG-T2G:ストロークゲイン・ティー・トゥ・グリーン
Scrambling:スクランブリング率

# Players DD SG-T2G Scrambling

Total
1 ババ・ワトソン 7 5 5 17
2 松山英樹 33 2 12 47
3 ダスティン・ジョンソン 1 9 42 52
4 ジェイソン・デイ 4 32 30 66
5 ダニエル・バーガー 16 33 22 71
6 ジョーダン・スピース 76 3 6 85
7 スティーブン・ボウディッチ 21 71 2 94
8 ライアン・パーマー 12 16 77 105
9 キーガン・ブラッドリー 14 15 87 116
10 ウェブ・シンプソン 84 10 24 118
11 ハリス・イングリッシュ 26 67 39 132
12 ルイ・ウーストハイゼン 37 28 72 137
13 パトリックリード 74 35 29 138
14 ヘンリック・ステンソン 59 7 74 140
15 セルヒオ・ガルシア 24 4 127 155
15 チャーリー・ホフマン 36 37 82 155

ゴルフチャンネル(Golf Channel):6位

ゴルフチャンネル(Golf Channel)のウィル・グレイ(Will Gray)によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

1. ジョーダン・スピース(2位)
2. ダスティン・ジョンソン(4位)
3. リッキー・ファウラー(5位)
4. セルヒオ・ガルシア(10位)
5. アダム・スコット(11位)
6. 松山英樹(14位)
7. ババ・ワトソン(3位)
8. ルイ・ウーストハイゼン(17位)
9. ポール・ケーシー(24位)
10. ジャスティン・ローズ(8位)

Matsuyama has put together an incredibly consistent season, with nine straight top-25 finishes dating back to the Northern Trust Open in February. He has made the cut in each of his two Open appearances, including a T-6 finish at Muirfield two years ago.

管理人訳『松山は2月のノーザントラストオープンから9戦連続トップ25フィニッシュするなど、驚くほどの安定感を今季は発揮している。彼は過去2回の全英オープンではいずれも予選通過し、2年前のミュアフィールドでは6位タイとなっている。』

スポンサードリンク

よく読まれています

10 Responses to “松山英樹が全英オープン2015の優勝候補5番手評価!全英オープンゴルフ2015の海外メディアによるパワーランキング・優勝予想”

  1. ゆり より:

    おはようございます。
    早速の報告有り難うございます。

    予選組み合わせ、スピ-ス選手・ジョンソン選手・
    評価の結果としての組み合わせでしょうが・・
    予選組み合わせは、スコット選手との方が「個人的に
    のびのびと楽しく二日間、行けそうなのですが・・「笑」。

    澄んだ青い空の元、美しい景色の中・そして
    美しい松山君のスイング、最高ですねぇ。
    四日間、綺麗なスイングをたっぷりと魅せて
    頂きたいと願ってます。

    いよいよ、二日後となってきましたねぇ。
    わくわく、待ってましたよ。
    不眠症なので、夜中は頑張って応援してます。

    golfさんも寝不足になりますが、体調万全にし
    頑張ってくださいねぇ。

  2. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    不眠症ですか・・・、お身体を大事になさって下さい。
    三週間は長かったですが、いよいよ始まりますね。大きな注目を集める組なので、ギャラリーも多くなると思いますが、大舞台になるほど集中力を増すのが松山英樹ですし、メモリアルでもファウラーとミケルソンというゴルフ界の人気プレイヤーとともにまわっても、変わりませんでしたので、大丈夫ではないかと思います。
    寝不足になりそうですが、楽しい寝不足になる(笑)ことを願うばかりです。楽しみです。

  3. ケイ より:

    golfさん、パワラン情報有難うございます。何時もながらですが常連ですね。*\(^o^)/*
    注目組にもなりましたし目一杯見れそうでウキウキしっ放しです。連日、暑くて熱中症も心配されますが、どうか、ご自愛されて、私たちに沢山の情報提供をお願いします。

  4. ace より:

    golfさん、数々の高評価情報ありがとうございます。
    最近は常にこういったランキングに入ってますので慣れてはきましたが、、、多くのエキスパートからも期待されてるのだなぁととても嬉しくなります。
    「purest swing in golf」なんて素敵な言葉。
    ゴルフの聖地で美しく勝利してもらいたいですね。
    ワクワクが止まりませんっ♪

  5. golf より:

    ケイさん、ありがとうございます。
    もう毎度のこととなり、すっかり慣れてしまったのですが、メジャーで日本人がコンスタントに優勝候補になるということは凄いことですよね。このことを忘れないようにしたいと思います(笑)。
    これから松山は2連戦1週オープンウィークが繰り返される見込みなので、しっかりと追いかけられるように、体調を整えておきたいと思います(笑)。

  6. golf より:

    aceさん、ありがとうございます。
    カイル・ポーターはSweet-swingingと松山を形容したりして、詩的な表現を使うのが好きみたいです。今回の”purest swing in golf”が”purest course on the planet”に合うというのも、とても良い表現だと思います。
    セント・アンドリュースでどんなプレーを松山が見せてくれるのか、16日から楽しみで仕方ありません(笑)。

  7. クロミツ より:

    golfさんのブログにどんなに楽しませていただいているか言い表わせません。
    以前、レクサスのコラムで、ゴルフ写真家の田辺安啓さんという方が、「松山には全英が似合っていませんか、フラッグを掲げている松山の姿 が目に見えるようです。」と書いていらして、それからその光景を見たような気がして待ちわびるようになりました(笑)。
    冷静な分析をされるgolfさんには笑われるかもしれませんが、今度ばかりは写真家の脳裏に写った映像が真実になりますように!
    golfさんのご健康お祈りします。

  8. golf より:

    クロミツさん、ありがとうございます。
    楽しんでいただけるのであれば、これほど嬉しい事はありません。とても励みになります。
    クラレットジャグを掲げている松山英樹の、その姿を私も目にしたいです。彼の日々の努力がそういう時をいつか引き寄せてくれるのではないかと思っています。
    この全英オープンが松山のさらなるステップになることを願ってやみません。体調に気をつけて頑張りたいと思います(笑)。

  9. きりちゃん より:

    リンクスは、自然とも戦わないといけませんので優勝が誰になるのか分かりませんね。松山選手は、初日が前半組、2日目が後半組ですので、2日の午後の天候が気になります。どうにかいいコンディションでプレーしてもらいたいです。ただ、ジョーダン・スピースは、どんな環境でも強そうです。本当にとてつもなく高い壁を越えないとメジャーでは勝てないと思いますが、松山選手には日本悲願の優勝を勝ち取って欲しいです!

  10. golf より:

    きりちゃんさん、コメントありがとうございます。
    天気予報では松山の組がプレーする2日目の時間帯は風が強くなるみたいで、スピースにとっても試練になりそうです。スタート時間によるめぐり合わせもありますので、実力通りには出ない面もあるので、勝つためには運も必要になりそうです。
    いよいよ明日の夕方から始まります。とても楽しみです。

コメントを残す

このページの先頭へ