松山英樹は逃げ切って国内外3連勝!!ヒーローワールドチャレンジ2016の全ラウンド結果速報

tiger-and-hideki_trophy_20161205

松山英樹がタイガー・ウッズ財団が主催するヒーローワールドチャレンジに3年連続3回目の出場を果たします。

その年の四大メジャー覇者と世界ランク上位の選手のみが招待されるトーナメントですが、PGAツアーの非公式戦のためフェデックスカップポイントほ対象外で、獲得賞金もPGAツアーの賞金ランキングの対象外となっています。

ですが、世界ランクのポイントの対象とはなっていますので、その意味で世界の主要なゴルフツアーに属してはいないものの、格のあるトーナメントとなっています。

フィールドの強さは「264」のため世界ランクの優勝ポイントは46ポイントとなっています。

なお、フルフィールドが18名のため予選落ちはありませんので、4日間プレーすれば世界ランクのポイントと賞金を獲得することができます。

松山英樹は2014年に初出場しましたが、その時はアイルワースゴルフ&カントリークラブでの開催で13位となりました。

昨年は今年の開催コースと同じ、アルバニー・ゴルフクラブで開催されることになります。昨年はアニルバン・ラヒリと並んで17位タイと最下位に沈んだ雪辱を晴らして1年を締めくくりたいところです。

そのヒーローワールドチャレンジ2016の全ラウンド結果速報です。

コメント欄は2016年12月5日まで開放しています。

松山英樹の全ラウンドのプレーの速報と結果

スポンサードリンク

松山英樹のヒーローワールドチャレンジ2016のラウンド別のプレー詳細やキースタッツなどは以下のボタンのリンク先にまとめています。

過去の大会出場時の成績分析
第1ラウンドのプレー詳細速報:2位
第2ラウンドのプレー詳細速報:1位T
第3ラウンドのプレー詳細速報:1位
第4ラウンドのプレー詳細速報:–位

松山英樹の2015年出場時のデータと情報

ヒーローワールドチャレンジではショットトラッカーがないだけでなく、スタッツも一切集計されていません。そのため非常に情報が限定されます。それを踏まえた上で読んでいただければと思います。

ヒーローワールドチャレンジ2015の松山英樹の4日間のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

hero-world-challenge-2015_matsuyama_hole-by-hole

初日は17番ホールを終えた時点では2バーディ・1ボギーと伸ばし合いの展開に遅れをとってはいましたがアンダーパーでした。

しかし、18番パー4でドライバーで打ったティーショットがウォーターハザード、打ち直した3番ウッドでの3打目は再びウォーターハザードで、ようやく5打目にフェアウェイを捉えることができました。

結局、このホールで+4(クォドルプルボギー)を叩いてしまい最下位に沈み、残りの3日間も最下位から脱することができませんでした。

第2ラウンドも2バーディ・3ボギーと1つスコアを落とし、かなり苦しくなったのですが、第3ラウンドに2バーディ・ノーボギーとアジャストし始め、最終日に7バーディ・1ボギーとようやく攻略に成功しましたが、時既に遅しとなりました。

コースで使用されている芝はバミューダなのですが、昨年の時点では「逆目のバミューダ芝が嫌」と話すなどショットの精度もなかなか上がりませんでした。

それでもショットは次第に良くなっていったのですが、調子が良くなかったパッティングがなかなか決まらず、スコアを伸ばせませんでした。

しかし、最終ラウンドではようやくショットとパットが噛み合って「66」で締めくくっています。

松山英樹はショットのターゲットとなるエリアが狭いコースの方が好きなようで、アルバニーのようにターゲットとなるものが少ないコースはどちらかと言えば、好みではないようです。

ただ、今年はあまり好きではないと話してきたツアーチャンピオンシップのイーストレイク、CIMBクラシックのTPCクアラルンプールを攻略していますし、棄権が多く成績が良くなかったWGC-HSBCチャンピオンズのシェシャンインターナショナル・ゴルフクラブで勝っています。

これまで積み重ねてきた経験を活かして一年の締めくくりを良い形で終えたいところです。

松山英樹の第1ラウンドはルイ・ウーストハイゼンとの組み合わせで、現地時間の午後12時20分、日本時間では12月2日の午前2時20分にスタート予定です。

ROUND1:松山英樹はダブルボギーを跳ね返し7アンダーの2位に

松山英樹の第1ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

hero-world-challenge_matsuyama_r1

今日は1イーグル・7バーディ・1ダブルボギーの65で7アンダーとし、首位とは1打差の単独2位につけてプレーを終えました。

その初日のホール別のプレー内容は以下の表のとおりとなっています。

Hole Par Yds
1 4 423 フェアウェイキープから、ピンそば1.2mにつけてバーディ
2 3 187 距離は残るもグリーンを捉え、ピンハイにつける。ファーストパットはカップの横を抜けて決まらずも、ストレスフリーのパーセーブ。
3 5 572 フェアウェイから2オンならず、グリーン下にこぼれるも3打目で1.2mくらいに寄せてバーディ
4 4 489 ティーショットはウェイストエリアで、そこからパーオンに成功するも距離が残る。ファーストパットで寄せてパー
5 3 180 ティーショットでグリーンオン、ファーストパットはカッブの横をかすめるも決まらずパー。
6 5 595 フェアウェイからのセカンドはグリーン右横のフェアウェイに。3打目のアプローチが寄り切らずグリーンエッジに止まる。エッジから4mくらいのバーディトライも決まらずパー。
7 4 338 フェアウェイからピンハイの1.2mにつけるバーディチャンスも、これを決めれずパー。
8 3 216 ティーショットがグリーン下にこぼれる、2打目はグリーンを登りきらず下に戻り、3打目は傾斜をのぼりきってすぐのグリーンエッジにとまる。そこからのボギーパットは決まらずダブルボギーに。
9 5 603 フェアウェイからの2打目はグリーン手前にショート。グリーン手前側の狭いエリアにボールを止める必要がある微妙なアプローチもしっかりと1mくらいに寄せてバーディ
10 4 415 ラフから一旦グリーンを捉えるも傾斜でこぼれてパーオンならず。そこから3打目を1.5mに寄せてパーセーブ。
11 5 589 ファーストカットからのサードショットをピンにあたる精度の高いショットで1.2mにつけてバーディを奪い8位タイに浮上。
12 3 202 ティーショットでグリーンを捉え4-5mのバーディパットをねじ込んで連続バーディ。3アンダーに伸ばし6位タイに浮上。
13 4 459 4-5mのバーディチャンス。カップに蹴られて惜しくもバーディならず。本人も苦笑い。
14 4 312 1.2mのバーディチャンスにつけ、これを決めてバックナインで3つ目のバーディ。4アンダーに伸ばして再び6位タイに。
15 5 548 フェアウェイから2オンに成功。5-6m手前からイーグルパットを沈めてイーグル奪取。6アンダーまで伸ばして2位タイに浮上。
16 4 485 3mくらいのパーパットを残すピンチとなるものの、スライスラインを見事に沈めてパーセーブ。6アンダーをキープ。同組のルイ・ウーストハイゼンが伸ばしたため3位に後退。
17 3 184 ティーショットはピン横3.6mにつけるバーディチャンス。難しいラインで決めることはできずもストレスフリーのパーセーブ。
18 4 470 ティーショットはフェアウェイの左サイドに。セカンドでピンそば2.4mくらいにつけるバーディチャンス。スライスラインを見事に決めてバーディフィニッシュ。7アンダーの単独2位でホールアウト。

今日はショット、パットともに安定していたラウンドとなりました。

正確なスタッツは集計されていませんが、ほとんどのホールでパーオンに成功してバーディチャンスを作るという状態でした。

出だしの3ホールで2つスコアを伸ばし、そのまま順調に行くかと思われましたが7番ホールで1.2mのバーディチャンスを外し、続く8番パー3ではパーオンできず、難しいアプローチではあったのですが、2回ミスをしてしまいダブルボギーを叩いてしまいます。

ただ、この後のプレーで、世界のトッププレイヤーの中でも一握の限られた選手しか持っていない、メンタルの強さと強烈な反発力を見せつけます。

どちらと言えば難易度が高いホールが多いバックナインなのですが、1イーグル・4バーディと素晴らしいプレーで、ダブルボギーがあったラウンドにも関わらず65で7ストロークも伸ばしました。

イーグルパットの動画です。

最終18番ホールでのバーディの動画です。

これまでデイ、スピース、マキロイ、DJといった世界のごく一握りのエリートプレイヤーが見せる、ダブルボギーというダメージを受けるようなミスから強烈にスコアを伸ばすという圧巻のプレーでした。

ダブルボギーの後の、残り10ホールで1イーグル・5バーディ・ノーボギーというプレーは世界ランク6位が偽りでないことを示すものでした。

またこれまで苦手としてきたバミューダ芝も攻略しつつあることも感じさせるラウンドで、その点は今週のみならず、2017年でのPGAツアーに向けて非常に明るい材料です。

まだ初日を終えた段階で、これからが勝負ではありますが、好スタートを切れたことは間違いありません。

サンデーバックナインで勝負をできるように上位につけて、このエリートフィールドでの優勝争いを見せてくれることを期待しています。

松山英樹のホールアウト後のインタビューです。ゴルフダイジェスト・オンラインからの引用です。

「やっぱり個人戦とチーム戦ということで、今日みたいに“試合中に変える”ということが(先週は)できなかった。そういうものができるようになったら、ワールドカップも勝てたのかなという思いはある。変なプレッシャーというか、自分の中でいろいろ意識し過ぎた部分が、先週の結果になったのかな」

引用元:GDO

やはりワールドカップで思ったようなプレーができなかったのは、団体戦ということの影響があったようです。

松山英樹の第2ラウンドはJ.B.ホームズとの組み合わせで、現地時間の午後12時40分、日本時間では12月3日の午前2時40分にスタート予定となっています。

ROUND2:松山英樹は12番ホールを終えて首位Tに浮上

松山英樹の第2ラウンドのホールバイホールはは以下の表のとおりとなっています。

hero-world-challenge_matsuyama_r2

今日は6バーディ・1ボギーの67で5つスコアを伸ばして、通算12アンダーとしてダスティン・ジョンソンと並ぶ首位タイに浮上しました。

ホール別のプレー内容は以下の表のとおりとなっています。

# Par Yds
1 4 423 ティーショットはフェアウェイキープ。フェアウェイからのセカンドショットはピン奥2.5-3.0mのバーディチャンス。カップの左を抜けてバーディならず。
2 3 187 ティーショットはピン奥2.0-2.5mのバーディチャンスにつけるも、これも決まらずパー
3 5 572 ティーショットはフェアウェイキープ。2オンは逃したものの、グリーン手前のフェアウェイから50cmに寄せてバーディ
4 4 489 パーオンならずも70cmに寄せてパーセーブ。
5 3 180 ティーショットはグリーン左に少しこぼれる。パターで打ち、パットをかすめるも決まらずパーセーブ。
6 5 595 3打目はフェアウェイからグリーンを捉え3m-4mくらいのバーディチャンス。惜しくもカップに蹴られてパー
7 4 338 フェアウェイからのセカンドはグリーンを捉えるも5mくらい残るバーディチャンス。カップの左を抜けて決まらずパー。
8 3 216 ティーショットはグリーンを捉えられず。グリーン右下のコレクションエリアに止まる難しいアプローチも、ワンクッションいれる素晴らしいアプローチで50cmに寄せてパーセーブ。
9 5 603 フェアウェイキープも、距離があるため残り293ヤード。アイアンでフェアウェイにレイアップで3打目勝負。残り66ヤードで1m以内につけてバーディ。9アンダーに伸ばし2位タイに浮上。
10 4 415 フェアウェイキープからの残り134ヤードのセカンドショットは右手を離すフィニッシュも、ピン手前下り2.5mくらいのバーディチャンスに。これは決めることができずパー。DJがイーグルで3位Tに後退。
11 5 589 2オンならずもグリーン手前のフェアウェイからワンクッション入れるアプローチで見事に1mに寄せてバーディ。10アンダーに伸ばし2打差の2位タイに浮上。
12 3 202 ティーショットは逆球になるも、ピン横3.5-4.0mにつけるバーディチャンス。バーディパットは決まらずパー。J.B.ホームズがダブルボギーで首位T浮上。
13 4 459 フェアウェイからピン手前3.0mにつけて、これをカップの真ん中から沈めてバーディ。先に11アンダーに伸ばしたDJとならび再び首位Tに浮上。
14 4 312 1オンが狙えるパー4もグリーンは捉えられず。グリーン下のコレクションエリアからワンクッションいれる素晴らしいアプローチで80cmに寄せてバーディ。12アンダーで単独トップに浮上。
15 5 548 ティーショットは少しつかまり一旦はラフ側に行くも傾斜でフェアウェイに。残り231ヤードのセカンドはピン手前、距離は7mくらいあるもものイーグルチャンスに。ファーストパットはやや弱めも、50cmくらいのバーディパットを決めて13アンダーに。後続に2打差の単独トップ。
16 4 485 16番ティーショットはやや右に出るも、バンカーを何とか越えてフェアウェイに。残り181ヤードのセカンドショットは少しオーバーめで、グリーンを少しこぼれるもエッジにとまる。エッジから下り6mをパターで打つも、わずかに届かずパー。
17 3 184 ティーショットはグリーン手前のバンカーにつかまる。バンカーで目玉になっていてアウトできたものの、少しピンをオーバー。ダブルブレイクの3.0mのパーパットは決まらずボギー。12アンダーに後退しDJと並んで首位タイに。
18 4 470 ティーショットは右にひっかけ、ウォーターハザードに近いラフにとまる。セカンドではグリーン手前のフェアウェイ花道まで運ぶ。3打目で50cm程度に寄せるナイスアプローチ。これを沈めて12アンダーの首位タイでホールアウト。

フロントナインにパー5が3ホールあるため、前半にスコアを伸ばす選手が多い中、3番パー5でバーディを奪ったものの、6番パー5は仕留めきれず、8ホールを終えた時点では1つしかスコアを伸ばすことができていませんでした。

しかし、昨日と同様に9番ホールからスイッチが入りました。9番から15番の7ホールで5バーディを奪う圧巻のプレーで、あっという間にリーダーボードのトップに躍り出ました。

ショットが好調で多くのチャンスを作っていたこともあり、バンカーを越えてすぐの狭いエリアに切られていたピンを狙った17番でボギーを叩いたのは、少しもったいないところもありましたが、それでも5ストローク伸ばして首位タイに並びました。

今日も前半はパッティングがなかなか決まりませんでしたが、後半に入り決まりだすという同じ流れになりました。

ショットが安定しているため、ミスをしても酷いものがほとんどなく、スコアを伸ばしやいプレーとなっています。

もう少しグリーン上でアジャストができていれば、あと3つか4つは伸ばせていたようなショットの内容でしたので、残り2日間を乗り切って優勝するためには、やはりパッティングが鍵を握ることになりそうです。

このアルバニーは砲台グリーンばかりで、その周りは刈り上げられていますので、少しでも外れるとコレクションエリアまで行ってしまい、簡単ではないアプローチが多くなります。

しかし、そういった難易度の高いところからのアプローチも、ワンクッション、ツークッションを入れる絶妙のものでバーディチャンスを作り、パーセーブにつなげることができました。

ティーからグリーン周りまで隙きがなくなりつつあることを感じさせた第2ラウンドで、後もう少しパッティングが向上したら、どのフィールドでも、どのコースでも優勝争いができるレベルになりつつあります。

これまで苦しめられた芝なども見事に攻略しつつある松山英樹ですが、アメリカに本格参戦してから、まだ3年あまりです。

末恐ろしい24歳が日本に現れました。ダスティン・ジョンソンという実力者が並ぶ展開で、まだまだこれからが本格的な争いとはなりますが、週末が楽しみになる第2ラウンドでした。

明日もしっかりとスコアを伸ばして、最終日にバックナインで勝負できる位置につけてくれることを願っています。

松山英樹の第2ラウンド終了後のインタビューです。

第3ラウンドの松山英樹はダスティン・ジョンソンとの組み合わせで、現地時間の午後1時10分、日本時間の12月4日の午前3時10分からスタート予定です。

なお、ヒーローワールドチャレンジの第3ラウンドと第4ラウンドをゴルフネットワークが生中継するのですが、いずれもCS無料放送の対象となっています。ゴルフネットワークと契約していなくても見れますので、ぜひ。

ゴルフネットワーク(CS262)

[無料][生]16-17ワールドチャレンジ 3日目

放送予定:午前2時-午前7時(最大延長8時)

ゴルフネットワーク(CS262)

[無料][生]16-17ワールドチャレンジ 最終日

放送予定:午前1時-午前6時(最大延長8時)

ROUND3:1イーグル・7バーディ・2ボギーの65で独走状態に

松山英樹の第3ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

hero-world-challenge_matsuyama_r3

今日は1イーグル・7バーディ・2ボギーの65と、強風で多くの選手が苦しむ中、このラウンドのベストスコアで一気に抜け出して、後続に7打差をつける単独トップに経ちました。

松山英樹のホール別のプレー内容は以下のとおりとなっています。

# Par Yds
1 4 423 ティーショットはフェアウェイキープ。DJをアウトドライブし残り71ヤードをピンそば1m以内につけてバーディ。
2 3 187 1打目でグリーンを捉えピン横5mくらいのバーディチャンス。決まらずもタップインパー。
3 5 572 ティーショットはフェアウェイキープ。セカンドはショートサイドのウェイストエリアの砂地に。難しいアプローチも1.5-1.8mくらいにつける。これを沈めて14アンダーとし単独トップに。
4 4 489 ティーショットがフェアウェイキープ。ここでもDJをアウトドライブ。残り155ヤードのセカンドショットはグリーン左横に外れる。ショートサイドの難しいアプローチに。60cmに寄せてパーセーブ。14アンダーで単独トップをキープ。
5 3 180 7番アイアンでのティーショットはグリーン手前のバンカーにつかまる。30cmに寄せる見事なリカバリーでパーセーブ。14アンダーをキープ。
6 5 595 ティーショットはフェアウェイキープ。セカンドはフェアウェイウッドで少し左に出るもフェアウェイに。残り89ヤードをピンハイ5mくらいにつける。下りのスライスラインを見事に沈めて15アンダーに。
7 4 338 1オンは狙わずにフェアウェイにレイアップ。2打目がワンバウンドした後に、直接カップインしてチップインイーグル。17アンダーとして後続に4打差。
8 3 216 1打目はグリーン左横のフェアウェイにこぼれる。アプローチは寄せきれず1.5mくらい残す。これは決めることができず、このラウンド初のボギーで16アンダーとし、後続に3打差。
9 5 603 ティーショットはフェアウェイ右サイド。セカンドショットはアイアンでつっかかったものの、フェアウェイへのレイアップは成功。50ヤード弱のアプローチは3.0mくらいのバーディチャンスに。バーディパットはカップの左をわずかに外れる。タップインパー。DJがボギーで後続に4打差の16アンダーでハーフターン。
10 4 415 ティーショットはフェアウェイキープ。残り143ヤードの2打目はピン手前5-6mバーディチャンスに。決まらずもタップインパーで16アンダーをキープ。
11 5 589 フェアウェイから残り74ヤードの3打目は、ピンを大きくオーバーし、7m以上のバーディトライに。下りのスライスラインを読み切り、真ん中からカップイン。17アンダーに。後続とは5打差。風が強くなり、全体的にスコアは伸び悩み。
12 3 202 1オンしたもののピン手前の長いバーディパットに。このホールはパーで17アンダーのまま。後続とは5打差をキープし単独首位。
13 4 459 ティーショットはフェアウェイキープ。残り128ヤードはややショート気味でスピンがかかり、ピン手前のエッジに。上りの5-6mをパターで打つもの、1m弱ショート。これをしっかりと沈めてパーセーブ。
14 4 312 1オンを狙うもグリーン右に外れ、コレクションエリアに。砲台状のグリーンへのアプローチを1mに寄せてバーディ。2位のDJもバーディのため、後続と5打差は変わらずも18アンダーで首位キープ。
15 5 548 ティーショットはフェアウェイキープ。245ヤードのセカンドショットはグリーンギリギリも2オンに成功し、イーグルチャンスに。5mくらいのファーストパットは決まらずもタップインバーディで19アンダーに。
16 4 485 ティーショットは右に出て、ウェイストエリアの砂地に。セカンドショットも再びウェイストエリアにtまりパーオンならず。バンカー越えの難しい3打目はサイドスピンがかかりすぎ、グリーンを捉えたものの12m以上残るパーパットに。ファーストパットでしっかりと寄せてボギー。
17 3 184 グリーンを捉えてピン手前3.5mにつけるバーディチャンス。これを沈めて再び19アンダーとして、2位のDJに5打差、3位のステンソンに7打差のトップをキープ。
18 4 470 ティーショットはドライバーでフェアウェイキープ。残り148ヤードはやや風に流されてグリーン横左ラフにこぼれる。すっぽりボールが半分くらい隠れるラフからのショートサイドのアプローチに。1.2mくらいオーバーするも、返しのパーパットを決める。DJがダブルボギーで、後続と7打差の19アンダーでホールアウト。

今日の松山英樹はアイアンショットは出だしの数ホールこそ良かったものの、その後は素晴らしいというわけではありませんでした。

7番ホールでのイーグルのような素晴らしいショットもありましたが、ピンそばに多くつけるような精度の高いショットを連発するほどではありませんでした。

2打目がワンバウンドでカップインするスーバーイーグルの動画です。

実際にピンチと呼べるような難しいアプローチを残すホールがいくつもありました。

しかし、この半年くらいで急激に良くなっているショートゲームでしっかりと寄せてパーを拾う、パー5ではバーディチャンスにつける、ということを繰り返しました。

そしてこの2ヶ月くらいで良くなっているパッティングが助けとなり、気がつけばスコアを大きく伸ばしました。

風が強くなったこともあり、一部の選手がバックナインで伸び悩む、スコアを落とすという状態でした。

ですが、松山英樹は後半でもさらに3つスコアを伸ばして、後続に7打差をつけてのホールアウトとなりました。

ハマれば9アンダーくらいのスコアを出せる選手が2位に2人いますので安心はできませんが、松山英樹がアンダーパーでまわれば、まず追いつくのは困難なほどの大差をつけることができました。

しかし、ショットは本来の状態ではありませんでした。それでもこのスコアと、この大差のリードには驚嘆するしかありません。

まさに「怪物が覚醒した」と言えるこの2ヶ月間のプレーぶりです。

明日が今年のプレーは最後になりますので、内容の良いプレーで逃げ切ってくれることを期待しています。

なお、情報は随時、追加していきます。

明日はヘンリク・ステンソンとの組み合わせで、現地時間の午後12時15分、日本時間の12月5日の午前2時15分にスタート予定となっています。

また明日もゴルフネットワークが無料放送のためスカパー!が見れる環境の方は、無料で視聴ができます。

ROUND4:後半苦しみ2打差に迫られるも優勝!

松山英樹の最終ラウンドはヘンリク・ステンソンとの組み合わせで予定通りに現地時間の午後12時15分にスタートしました。

その最終日のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

hero-world-challenge_matsuyama_r4

今日は前半は2バーディと伸ばしたものの、後半は苦しみ1ダブルボギー、1ボギーとなりましたが、18アンダーで逃げ切りWGC-HSBCチャンピオンズ、三井住友VISA太平洋マスターズと国内外3連勝を飾りました。

フロントナインのホール別のプレー内容は以下の表のとおりとなっています。

# Par Yds
1 4 423 ティーショットはフェアウェイキープ。残り131ヤードのセカンドショットはサイドスピンと風でグリーン右のエッジにこぼれる。7mくらいのアップヒルのファーストパットは1mショート。これをしっかりと沈めてパー。19アンダーで後続と6打差。

2 3 187 ティーショットはグリーン奥のエッジにわずかにこぼれる。パターで3mくらいのバーディトライも決まらず。ストレスフリーのタップインパー。DJがスコアを伸ばし5打差に。

3 5 572 ティーショットはフェアウェイに。残り261ヤードをフェアウェイウッドで打ってセカンドは、グリーン手前のウェイストエリアの砂地に。サードショットでピン手前1.5mくらいにつけるバーディチャンス。これを沈めて20アンダーに伸ばし後続に6打差。

4 4 489 ティーショットはフェアウェイに。この時点でフェアウェイキープ率は3/3。フェアウェイからの2打目でグリーンを捉えるも、ラインが読みにくい長めのバーディチャンスに。ファーストパットはショートし、1mちょっとを残すも、これを沈めてこのホールはパー。ダスティン・ジョンソンが落とし7打差に。

5 3 180 ティーショットはグリーンを捉え、5mくらいのバーディチャンスに。バーディトライは惜しくも決まらずもタップインパーで20アンダーをキープ。DJがバウンスバックし、6打差に。

6 5 595 ティーショットは左に出て、砂地のウェイスとエリアに。残り299ヤードの2番アイアンでのセカンドショットは、フェアウェイにレイアップ成功。残り85ヤードの3打目はバミューダ芝にグリーンは捉えたものの、横7-8mと長めのバーディトライに。

7 4 338 1オンが狙えるパー4もティーショットはアイアンでレイアップもやや飛びすぎてバンカー手前のラフに。残り72ヤードのラフからのセカンドはグリーンを捉えたものの、6-7mの長めのバーディトライに。バーディパットは

8 3 216 ティーショットはグリーンを捉えることができず、右横のエッジをややこぼれたところに。刈り上げられているためライは悪くないものの、段差があり寄せきれず。3mくらいの微妙な距離もこれを沈めてパーセーブ。20アンダーをキープ。2位のDJが落としたため再び7打差に。

9 5 603 ティーショットはフェアウェイの真ん中を捉えるも、ランが出て少しファーストカットにこぼれる。ティーショットは350ヤードくらいの飛距離で残り236ヤードのセカンドはアイアンで一旦はグリーンを捉えるも、傾斜でグリーン手前のフェアウェイに。これをしっかりと50cmくらいに寄せてバーディ。21アンダーに。ヘンリク・ステンソンがイーグルで15アンダーに。2位と6打差でハーフターン。

10 4 415 ティーショットはフェアウェイキープも。セカンドはアゲインストで戻され、グリーン手前のバンカーにつかまる。バンカーからのサードショットは小石にあったのか隣のバンカーに入るピンチに。4打目でアウトしたものの微妙な距離のボギーパットに。下りの2mのボギーパットは決まらずダブルボギーで19アンダーに。2位にステンソンは一つ落とし、その差は5打差に。

11 5 589 ティーショットは少し右に出るもフェアウェイをキープ。セカンドショットはファウェイにレイアップ、良いアングルでのサードショットに。残り106ヤードをピン横2.5-3.0mにつけるバーディチャンス。これは決まらずもタップインパー。ステンソンも伸ばせず5打差のまま。

12 3 202 ティーショットは一旦グリーンエッジに落ちるも、傾斜でグリーン右横のラフにこぼれる。このアプローチは1m以内に寄せてバーセーブ。2位のステンソンとの5打差は変わらず。

13 4 459 ティーショットはファーストカットとラフの境目にとまる。残り104ヤードのセカンドはグリーンを捉えるも6-7mくらいの長めのバーディチャンスに。これは決まらずもタップインパーで19アンダーの5打差をキープ。

14 4 312 1オンが狙える短いパー4。ティーショットは良かったものの、少し届かずグリーン左下のフェアウェイにとまる。ショートサイドにピンが切られているため、バーディを狙うには少しむずかしい2打目に。ワンクッションでのアプローチを試みるも強くオーバーし。6-7mのバーディパットに。バーディトライは1mちょっとオーバー。これを外しボギーで18アンダーに後退。ステンソンはバーディで15アンダーで3打差に。

15 5 548 ティーショットはフェアウェイキープ。残り199ヤードのセカンドは、本人の感触は悪くなさそうなフィニッシュも、風の影響かグリーン手前のバンカーに。バンカーからアウトはしたもののすぐ手前のラフにつかまる。これは寄せてパーセーブ。

16 4 485 ティーショットはフェアウェイキープも。残り200ヤード。セカンドはバンカー越えの難しいアングル。バンカーを越えてグリーンエッジでバウンドして、ピン手前につける。4mくらいのバーディチャンスか。これは決まらずもタップインパー。ステンソンがバーディで18アンダーのままで、2打差に詰まり残り2ホール。

17 3 184 ティーショットはグリーンを捉え5-6mくらいのバーディチャンスか。カップの左を惜しくも抜けるもタップインパー。ステンソンもパーで2打差で最終ホールへ。

18 4 470 ティーショットは3番ウッドで右のラフに少しこぼれる。ウェイストエリアまでは行きませんでした。ステンソンはフェアウェイど真ん中。ステンソンがバーディの可能性があるので、パーセーブが最低ライン。残り182ヤード、左足つま先上がりのラフで、左は池、右はコレクションエリア。セカンドはピンにまっすぐ向かうもグリーンをオーバー。このアプローチを見事にタップインの距離の決めてパーセーブ。2打差で逃げ切り優勝。

ゴルフネットワークが未加入の方は見れていないかもしれない18番のアプローチショットの動画です。

タイガー・ウッズから表彰式で祝福される松山英樹の動画です。

タイガー・ウッズとのツーショットです。

正面からのタイガーとのツーショット。

タイガー・ウッズの公式ツイッターアカウントからのお祝いのメッセージです。

松山英樹の現地のゴルフチャンネルによるインタビューです。松山英樹の日本語もカットされず放送されています。

スポンサードリンク

よく読まれています

123 Responses to “松山英樹は逃げ切って国内外3連勝!!ヒーローワールドチャレンジ2016の全ラウンド結果速報”

  1. KeiKei より:

    Golf さん

    初めまして。 長い間ご挨拶もお礼も申し上げず松山プロの正確で
    公正な情報をいつも楽しませていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございます。
    今迄、皆様の素晴らしいコメントを拝見して気後れしていましたが、
    今日は先週の「速報ツイッター」にどうしてもお礼を申し上げたく参加させていただきました。
    日本メディアの”黄金コンビ?”に始まった数々の偏った報道に
    「ワールドカップゴルフ」を見聞きする気にはなれず鬱々としていたところを救っていただけました。 嬉しかったです。
    また松山プロの偉大さを再確認でき、本当にありがとうございました。

    今週は「ヒーローワールドチャレンジ」
    松山プロの活躍、Golf さんのブログ、今から楽しみでなりません。
    宜しくお願いします。

    お忙しい毎日のことと存じます、
    どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

    KeiKei

  2. KEY- kei より:

    golf さん 今晩は‼

    悪夢の1週間がやっと終わり、いよいよヒーローワールドチャレンジです。
    今年の最終戦、思い切り暴れて欲しい‼

    背中の痛みや、長時間の移動が心配ですが、
    昨年の最終日のゴルフを4日間続けて欲しい❗
    今週は、いつもの松山選手に戻っていると、思います。

    隣の人に気を使わなくてよいですよ。
    失礼なマスコミもいないよ。

    先週は、golfさんのブログしか読んでなかったです。
    どこよりも、正確で、公平な文章に触れて心が癒されていました。
    ありがとうございました。

    世界ランキング上位者しか出場できないこの試合こそ、松山選手に相応しい‼
    本当に楽しみです。

    今週もどうぞ宜しくお願いいたします。 

  3. golf より:

    KEY- keiさん、コメントありがとうございます。
    今週はタイガー・ウッズの復帰戦ともなりますので、楽しみですね。
    タイガー・ウッズが15ヶ月ぶりに出場することもあり、世界中の関心が集まることは確実です。昨年開催時のこのコースではやや苦しみましたが、最終ラウンドは良かったですし、状態も良いので頑張ってもらいたいです。
    タイガー・ウッズの復帰戦で優勝できたら最高ですが、少なくとも来年年明けのトーナメント・オブ・チャンピオンズにつながるものになればと願っています。
    こちらこそ、今週もよろしくお願いします。

  4. golf より:

    KeiKeiさん、初めてのコメントありがとうございます。
    ワールドカップは当初は本当に眺めているだけの予定だったのですが、中継で見ていた内容と報道の内容との隔たりがあまりにも大きかったので、速報でやってみることにしました。
    どれくらいそれが役に立ったのかはわかりませんが、松山英樹を応援している人の気持が少しでも晴れていたのであれば、良かったです(^.^)
    ヒーローワールドチャレンジは楽しみですね。一番良いのは優勝して、さらに来年にむけて勢いをつけることですが、簡単にはそうさせてくれないハイレベルの戦いになることも確実なので、まずは優勝争いに絡んでもらえたらうれしいです。
    お気遣いありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

  5. ACE より:

    golfさん、更新ありがとうございます。今年も当たり前のようにこのゴージャスフィールドに戻ってきてくれた松山選手。本当に誇らしいです。ワールドカップポイントが入るので、ついつい期待してしまいますが、なにせ苦手な時差を超えての移動・・・背中も心配ですし、とりあえず無事に終わってもらえればと思います。
    とてつもなく華やかな雰囲気なので3回目でも松山選手は苦手な気がしますが(^^;)、今年は、アダム・スコット選手の家に行く事もないので、金曜のビーチパーティーか土曜のポーカーナイトあたりに参加するのかしら?と色々想像しています。
    パンフレットを見ましたら、プロアマの参加費は変わらず超高額で、さらにピック順で金額も違うようですね。(1番~4番($50,000)、5番~11番($40,000)、12番~18番($30,000)) 何から何までものすごいスケールです。タイガーの復帰でアメリカは「超お祭り騒ぎ」ですが、私としては今年見納めになってしまう松山選手をしっかり目に焼き付けてこの後やってくる「英樹ロス」に備えたいと思います(笑)今週も宜しくお願いします。

    追伸:ワールドカップ・・・久々にものすごい偏向報道&実況を目の当たりにし、憤りを超えて悲しくなってしまいました。そんな中golfさんがツイートして下さり、本当に嬉しかったです。他にも声を上げて下さった方々のツイートにどれだけ救われたか。。ありがとうございました。

  6. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    この選ばれしフィールドに3年連続で出場する日本人プレイヤーがいることを誇りに思います。現在の時点で世界ランク6位にいるので、よほどのことがない限り、来年も出場の可能性が高いというのも凄いことだと思います。こういう事実が多くの日本人に伝わると良いなあと思います。
    こういった華やかな時に、松山英樹がどうやって過ごしているのかは興味深いものがありますね(^.^) 昨年はアダム・スコットがいましたが、今回はどうしているんでしょうね。
    来年は年明け早々のトーナメント・オブ・チャンピオンズに出場してくれるので、プレーが見れない期間が1ヶ月ですむというのが救いですね。
    来年に向けて自信が深まるような4日間になってくれることを願っています。
    ワールドカップに関しては、本当に予定外でしたが、できることをやってみようなかという感じでやってみました。同様にツイッターで頑張ってくれた松山英樹のファンがいたのも、本当にありがたかったです。世界の頂点がとれる日本人プレイヤーがいるのに、もったいないですね。
    今週は1年の締めくくりとして、しっかりと応援できるように頑張りたいと思います(^.^)

  7. ニャン丸 より:

    コメント解放ありがとうございます。
    今回、どうせストレス溜まると思ってワールドカップは見ていませんでしたが、やはり皆様のストレスは相当だったようですね。
    大衆的な報道、記事は無視すれば良いですが、ゴルフ専門チャンネルが正しく報道しないようでは視聴者離れが起こり、ますますゴルフ界の衰退に繋がりますね。
    目先の利益しか見ない幼稚な日本のマスコミは相変わらず。

    しかし、松山はもう世界の松山ですし、golfさんの挙げる数々の記事の通り世界での評価は十分です。今回のヒーローの優勝オッズはDJ,スピースに次ぐ3番目です。
    ロレックスもレクサスもANAもスポンサードしています。
    知っている人間、分かる人間は分かっています。

    あまりカリカリせず、みんなでのびのび応援しましょうと言いたいだけなんですが、結局色々文句垂れてすみません笑

  8. golf より:

    ニャン丸さん、コメントありがとうございます。
    ワールドカップに関しては、中継と報道ともに疑問を感じる分が、多々あったのは否定できないものでした。ここ最近では一番というくらいかなという感じでした。
    世界ではかなり評価されているんですけどね。デイ、マキロイ、スピース、DJ、ステンソンらとの違いはメジャータイトルの獲得くらいのところまできているので、もうあと少しなんですよね。でも、まあこういうことは多くのスポーツファンが知っていることかなとは思ったりもします。
    ゴルフのプレーの良し悪しを正確に伝えないと、ゴルフの本当の醍醐味がわからないし、奥深さも伝わらなくなるので、やはりそこは死守してもらいたいです。
    日本のNO.1プレイヤーが世界のエリートしか出場できないヒーローワールドチャレンジに出場しているんですが、それもその凄さがあまり伝わらないものが目につきます。
    本当に凄いんですけどね。松山英樹の現在の位置と立場は。

  9. 八太郎 より:

    golf さん、こんにちわ・・・と云うより、こんばんわ。
    いよいよ 2016 年暦の上での最終戦ですネ。
    PGA の TOP だけが集う “ヒーローワールドチャレンジ” の舞台に3年連続出場となる我らが松山プロの「御用納め」大会。
    4 日間GNの独占生中継のため、未加入の小生としては、「golf さんのレポート」 & 「 PGA TOUR.com 」だけが頼りとなります。
    何卒、松山プロ & golf さんの頑張りに期待しております。
    振り返ってみれば・・・松山プロは、1年前のこの時期、ここまで BIG に成長しているとは・・・心底期待はしていたものの期待以上の実績を積み上げるとは、すごい男ですネ。
    golf さんが UP された米ゴルフダイジェストの評価コメントを何度も & 何度も頷きながら我が事のように読み返してしまいました。
    golf さんのシャープなコメント & ブロガー各位の熱いメッセージで、師走の寒さをぶっ飛ばしてくださ~ぃ !!!!!! (もちろん小生も・・・)
    松山プロ & golf さん & ブロガーの皆々様にエールを贈りま~す。。。

  10. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    振り返ってみれば、松山英樹はこの1年ですごくステップアップしたことを感じます。昨年の今頃は、なかなか勝てない、なかなか勝てないと焦れったい状況が続いていました。
    しかし、2016年は世界ゴルフ選手権制覇を含むPGAツアー2勝、日本ツアーでは2戦2勝と昨年のことが信じられないような状況となりました。
    でも、松山英樹が絶好調で勝ったトーナメントではいずれもないため、そこに底知れぬものを感じます。
    すべて出しきって、これ以上ないプレーをした結果、この成績というのではなく、調子が良くないなか、その時点で出来る限りのことをやった結果、優勝したというものばかりでした。
    あらゆる面においてレベルアップしていますので、2017年が本当に楽しみです。その2017年のためにも、さらに自信を深める4日間にしてもらいたいです。
    ショットトラッカーもスタッツもないヒーローワールドチャレンジなので、情報が非常に限定されるのですが、何とかかき集めて更新したいと思います。
    今週もよろしくお願いします。

  11. 八太郎 より:

    golf さん、おはようございます。
    ヒーローが集うタイガー・ウッズ主催の最終戦、松山プロの御用納め初日です。
    夜中1時過ぎから「 PGA TOUR.com の画面とにらめっこ」 していました。
    ホール by ホールの数字だけしか見えませんが、なっなっ何と・・・8番ショートでダボをたたきながらも・・・▲7アンダー“65”で仕上げで単独2位とは、本当に世界のエンターティナー/ピコ太郎の「驚き & 桃の木 & 二十世紀」ですネェ。
    ショット内容は後ほど golf さんコメントを拝見して改めてブロガーの同志各位と歓びを分かちたいと思いますが、初日とは云え嬉しい限りです。この勢いで明日からも頑張って欲しいものです。
    ひょっとすると、最近のパターンで4日間終わると、2位以下をぶっち切っているかも・・・??? そして、2位がタイガー・ウッズならどうしましょう ????
    興奮しすぎて、眠気も感じないで~す。

  12. KeiKei より:

    golfさん、おはようございます。
    松山選手、流石ですね。
    長時間の移動、進藤キャディー、
    飯田トレーナーの休暇、いつもと違う環境の中、最近は当然のような見事な初日でした。わくわくします。
    彼の素晴らしさをいつも的確に伝えていただけるgolfさんのブログ、
    更新が楽しみで待ち遠しいです。
    宜しくお願い致します。

  13. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    ほとんどのホールでバーディパットを打つという素晴らしいラウンドで、パーオンできなかったのは2ホールから3ホールくらいになるのではないかと思われます。
    ショットで短い距離に多くつけていましたし、パッティングも7番で短めのを外した以外は取りこぼすことなく仕留めていました。
    ワールドカップの時はパッティングが決まらないシーンが幾つかありましたが、自分ひとりのプレーに集中できれば、問題なくパフォーマンスを発揮できることが確認できて良かったです。
    もうこういうフィールドのレベルでも名前負けしなくなりましたし、逆に他のトッププレイヤーたちがプレッシャーを感じるような選手になりつつあると思います。
    まだ後3日間あるので、これからが勝負となりますが、良いスタートを切れたので楽しみになってきました。

  14. ACE より:

    golfさん、更新ありがとうございます。久々の真夜中応援でダボが来たときにはかなりテンションが下がってしまったのですが、驚異!のバックナインとなり眠気が一気に吹き飛びました(笑)今日はウーストヘイゼン選手との組み合わせで雰囲気も良かったですね。コース設計者ということで、今週はアーニーエルス副キャプテンも現地入りしていますし、プレジ杯に向けてもいいアピールになったのではないかと余計なお世話気味に考えておりました(*^_^*)
    この秋の好調ぶりをまとめたVTRが途中流れたりして、完全にPGAの顔になりましたね。感無量です。
    明日からのラウンドが益々楽しみになりました。今年の良い締めくくりになるよう、力一杯応援したいと思います。

  15. あっきい より:

    gorfさん、おはようございます。
    松山選手、素晴らしいスタートですね。
    アイアンがキレキレでしたね。
    スコア以上にダボたたいても立て直す精神力と技術はたいしたものです。
    本当に秋以降ステージが2ランクくらい上がった感じがします。
    あと、タイガーが無事ホールアウトできて良かったですね。
    前半は素晴らしいプレイでしたが後半くずれましたね。残念ですが4日間プレイ出来れば御の字だと思います。

    golfさん、残り3日間よろしくお願いします。

  16. golf より:

    KeiKeiさん、おはようございます。
    オープンウィークなしので長時間移動の時差ボケ、エースキャディ不在など、不安要素が満載でしたが、それを払拭するラウンドでした。
    何というんでしょうか、完全に次元が違う段階に行き始めていますね。松山英樹のこういうステップアップをつぶさに見れるのは、かなり幸運なことのかもしれません。残り3日間が楽しみですね(^.^)

  17. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    8番のダブルボギーの時は、昨年の初日18番のクォドルプルボギーを思い出してしまいました(^_^;)
    でも、そこからのプレーぶりに、1年前とは段違いにレベルアップしていることを感じさせるものでしたよね。
    ウーストヘイゼンとはなかなか良い感じでプレーできていましたよね。WGC-HSBCでも初日と2日はウーストヘイゼンとのプレーだったので、同様に良い作用をもらたしてくれそうな気がしてきました。プレジデンツカップに向けても楽しみですよね。プレジデンツカップの時には、ジェイソン・デイと並ぶインターナショナルチームの2大エースになっているかもしれませんね(^.^)
    もうすっかり世界のゴルフシーンで名前と顔を知られた存在になっていることを感じる国際映像も見れて、今日の朝は気持ちよかったです。
    残り3日間が2017年のメジャー制覇に向けたステップアップにつながるようにしっかりと私も応援します。

  18. golf より:

    あっきいさん、コメントありがとうございます。
    日本オープンでの優勝から「怪物が本格的に覚醒した」という感じになっていますね。
    この世界のエリートプレイヤーに混ざって遜色がないどころか、それを上回るようなプレーを見せる回数が段違いに増えたと思います。
    色々な経験が松山英樹を、さらにたくましく、さらに強くしていっているような気がします。本当に2017年が楽しみです。
    タイガーの前半は期待が高まるものでしたが、後半はやはり復帰戦だなという内容でした。でも、これから良くなっていくようなプレーでもあったので、楽しみにはなりました。でも、やはりまずは4日間完走ですね。
    明日もしっかりと更新したいと思います。こちらこそ、よろしくお願いします。

  19. みち より:

    golfさん、コメント欄の解放と初日のプレイの詳細記事をありがとうございましたm(_ _)m

    3時からゴルフネットワークにかじりついていましたが、前半はなかなか映らず調子がいいのか分かりませんでしたから。。。
    ショットラもないのにgolfさんって凄い!と、ブログを読んで今更ながら感動しちゃいました。

    松山p、本当に突き抜けた感じですね!
    W杯では気持ちが先走っている様子でしたし、ある程度は彼が石川遼君を選んだ作戦は成功しましたよね?
    注目されると言う点だけは。
    放送や報道はどうであれ二人の力の差は明確でしたし、松山pのパッティングの時のグリーン上の石川遼君の振る舞いはお邪魔虫そのものでした。(我が家の夫は余計な事をするな!と叫んでいました)
    きっと、彼はそんな事にも気付かないレベルなんだろうと思いましたし、若くしてスターになってしまった彼の周りには良い助言をくれる大人がいないのでしょうね。
    並ぶと際立つ二人の違いは、覚醒した松山pの堂々たる戦い振りでもう比較してはならない次元なのだと、そろそろ日本のマスコミも気付くのではないかと思います。

    今週は進藤キャディと飯田トレーナーにお休みまであげる優しい松山pに、どうか勝利の女神が微笑みますように(笑)
    golfさん、今週もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
    不適切な内容でしたら削除してくた゛さい。

  20. golf より:

    みちさん、コメントありがとうございます。
    松山英樹のファンがワールドカップの中継、報道で大きなストレスとフラストレーションを抱えていたことを知っています。あまりに酷い中継と報道で多くの人が、みちさんと似たような思いや感情を抱いているかなと思いましたので、コメントは承認させていだきました。

    ワールドカップを見ていた私の周囲のゴルフファンでは「二人の力量差がよくわかった」という声が多かったです。まあ、ちゃんと見ている人にはわかってしまいますよね。ワールドカップのときも松山英樹が1人で集中してラインを読み出してから、パッティングが次第に決まるようになっていたので、ペアでやっていることの影響があったのだろうなとは思いました。日本チームより上位のチームはフォアボールは個人戦に近い感じでやっていたので、その点で大きな違いがありました。松山英樹の良さが完全には出しきれなかったワールドカップだったと思います。松山英樹からすると少しでも大きな注目を集めた上で、そこで自分が圧倒的なプレーをしてチームを引っ張り優勝させたかったのかなと思ったります。
    日本のマスコミには目先の利益ではなく、中長期的なゴルフ界全体の利益を考えて、業界を大きく発展させるという観点で報道をしてもらいたいなと思います。

    本人の中で「パットが少し噛み合えばビッグスコアが出る」ということがわかってきたのだと思います。これがとても大きな今年の収穫です。昨年はパットが少し良ければ優勝したというものが数多くあったのですが、ショットが悪いと言ってショットにこだわっていました。
    でも今はパッティングの練習により多く費やすようになり、面白いくらいに結果が出るようになってきています。日本メディアには出ていませんが、アメリカメディアの記事ではホールアウト後に「メジャー制覇への課題はパッティング」と話していました。
    それを目にして余計に2017年に希望を感じました。
    フィールドのレベルが高いので、簡単には勝たせてもらえませんが、その選手たちと競っても勝てるだけの実力がついているのも事実だと思います。優勝争いの経験は多ければ多いほど、メジャー制覇の礎になりますので、今週もそうなることを願っています。
    明日もしっかりと応援したいと思います。

  21. みち より:

    golfさん、丁寧な返信までありがとうございましたm(_ _)m

    昨シーズンのプレイヤーズでデイと最終日最終組を一緒に周って、パッティングの違いを痛切に感じたとゴルフネットワークのインタビューで答えていましたね。
    他にも思うところがあったのでしょう。
    スイング改造や道具の変更で一時不調になったこともありました。
    それらの経験全てを糧にして成長するところが松山pの最も優れている素質かもと思います。
    この素晴らしいプロゴルファーの成長をリアルタイムで見る事ができ、しかもこのブログのおかげで多くの皆さまと一緒に喜べる事に感謝です。

    優勝したデイの奥様にハグした姿があまりにも自然で、格好良かった事も目に焼きついています。
    初日からちょっとハイテンションになり、またコメントしてしまいました^_^;
    勿論、返信は不要ですm(_ _)m

  22. ゆり より:

    golfさんお久しぶりです・・
    お疲れ様です。
    ヒ-ロ-ワ-ルドチャレンジ始まってましたねぇ・・
    私らしくない(´;ω;`)日にちを「3~6」と勘違いして
    ました。
    初日2位発進・・ダブルボギーが惜しかったぁ・・
    思えば「日本オ-プン」の優勝からとんとん拍子の
    3優勝と絶好調を保ってる我等のヒ-ロ-松山選手の
    目覚ましい活躍に目をみはるばかりです。
    努力は勿論の事・・「心技体」大きく大きく成長された事に凄いとしか言いようがありません。
    NHK-BS1の方でも遣って欲しいです。
    女性キャディさん珍しいですねぇ・・
    ここでも勝利してくれます事、願って応援してます。

    残り3日間の情報も宜しくお願い致します。
    風邪など召しません様に・・
    時折美味しい空気を吸いに外出などなさって下さい。

  23. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    ヒーローワールドチャレンジは映るプレイヤーは全てトッププレイヤーで、レベルの高いプレーばかりなので、もっと多くの人に見てもらいたいです。
    しかも、その中で日本人プレイヤーが堂々たるプレーを見せているわけですからなおさらです。
    本当に成長著しいです。松山英樹の素晴らしいところは努力を積み重ねていっても成長出来ない時に、諦めないところだと思います。
    努力しても、工夫しても結果が出ない時に、諦めずに継続していけるからこそ、こういう飛躍的な成長の時が訪れていると思います。
    何より本人が自信をもってプレーできるようになったのが大きいと思います。もう、どの選手とでも競れると考えられるメンタル面が大きな支えとなり、積み重ねてきた技術の研鑽が活きていると思います。
    本当にこれからが楽しみです。
    残り3日間も体調を崩さないようにして、少しでも多く情報を提供できるようにしたいと思います。いつもお気遣いありがとうございます(^.^)

  24. Ken より:

    golfさん、こんにちは。

    ご無沙汰していますが、このブログだけはしっかりとフォローしています。
    松山選手は、golfさんや応援者の皆さんが言われるように完全に突き抜けた感がしますね。
    8番のダボでイーブンとなり、順位が急降下したときは少々ヤキモキしましたが、全くの杞憂でした。

    私もワールドカップは全日観ましたが、音声は初日から「副」にしていたので皆さんのようにイライラすることなく楽しめました。
    今朝は3時に早起きしてGNで観戦しましたが、今回も音声は「副」にしています。
    ACEさんもコメントしておられたように、松山選手の好調ぶりを伝えるVTRや13番でバーディを逃した時の彼のリアクションに対するコメント、15番のイーグルに対する賞賛、18番のセカンドショットの仕草への微笑ましいコメントは既に松山選手のPGAにおける確固たる地位を示す証左に他ならないと確信した次第です。
    残りの3日間、堂々と戦う松山選手の活躍を期待しています。
    ちなみに、2016年10月27日付の「管理人からのお知らせ」に反して投稿者一人ひとりに返信しておられるgolfさんの嬉しさがひしひしと伝わってきます。
    ただし、どうかご無理はなさらぬようにして下さい。

  25. えのママ より:

    golfさん、いつもありがとうございます。

    さすがに仕事しながらの夜中の応援はできません。
    今日の夕方のGN録画しておきました。
    明日からは早起きで応援できれば・・・。

    松山選手、もう調子がいいとかの問題じゃないですね。
    実力がもう間違いなくトップクラスの証です。
    この前の不完全燃焼をここで一気に解消してほしいです。
    相手に不足はありません!

  26. golf より:

    Kenさん、コメントありがとうございます。
    返信はまとめてという方針ではあるのですが、コメントを下さる方とも今年最後のやりとりになる可能性が高いのもあり、個別に返信させていただいています。そして松山英樹が頑張ってくれたので、コメントの返信も長くなっています(^.^)
    ワールドカップの主音声での中継は他の方もコメントされているとおりの内容でした。ゴルフネットワークを見ているファン層にああいう中継をすると、大半の視聴者に違和感が残るはずなのですが、そのことに気づかずにやっていたことが不思議に思います。
    本人が目指しているところは世界の頂点で、それがかなり近くに見える位置まできました。海外メディアの焦点は松山英樹が2017年にメジャーを制覇するか、そして世界ランク1位になるか、というレベルになっています。様々な中傷や妨害をうけながらも、正攻法で打ち破ろうとする松山英樹の姿勢には頭が下がります。少しでもその歩みを応援できればと思っております。
    体に気をつけながら、残り3日間頑張りたいと思います。

  27. ジャッキー より:

    Golfさんのおっしゃるとおり、”自分ひとりのプレーに集中できれば、問題ない”事が今日確認出来てホントに良かったです。WCをきっかけに調子が悪くなったら困る!と心配しておりました。

    マスコミはD社に牛耳られているので、私を含む松山ファンは今後もキリキリさせられることとは思いますが、結果で黙らせてやりましょう!

  28. golf より:

    えのママさん、コメントありがとうございます。
    これまでマキロイ、スピース、デイ、DJらが調子云々に関わらずトップ10に入ってくることが多くありましたが、同様のレベルに松山英樹が足を踏み入れつつあると思います。
    2017年は毎週末のように優勝争いをすることに備えて、私も体力アップと健康維持のためにフィジカルトレーニングをしないといけないかもしれません(笑)
    今週も良いプレーをして優勝争いをすれば、さらに自信は深まり、メジャー制覇が身近に感じれると思います。そういうステップとなる週末になるよう願いながら応援したいと思います。

  29. golf より:

    ジャッキーさん、コメントありがとうございます。

    本人も1人でプレーしてみて、2人でやっていることでプレーしにくい面があったことに気がついたと思います。ワールドカップでは、いつもならこのあたりで修正するのにな、というのがなかなかできていませんでした。また、ゴルフは基本的には個人競技なので、こういうトーナメントで結果を残すのが一番良いことかなと思います。着実にメジャー制覇に近づいていると思います。彼のプレーしている時の表情がとても良いです。ワールドカップのときとは段違いです。
    来年は今年以上に勝つ可能性が高く、結果は自然についてくるレベルだと思います。本物の輝きは隠そうとしても隠せないものだと思います。

  30. KーKO より:

    golfさん、こんにちは。 詳しい初日の速報ありがとうございます。 とても素晴らしいスタートをきることができて良かったです。 ショットもパットも、調子良く、強い松山選手続行中だという事がわかりますね。
    ワールドカップを見ていて思ったことは、golfさんが書かれたように、私も皆様と同じ気持ちでした。 私は、2日目のと中から、テレビを見ていて、吐き気が止まらなくなり、夜も眠れないほどど体調を崩す始末……。
    でも、今日は松山選手の素晴らしいプレイを見ることができて、元気回復、うれしかったです。
    魅力いっぱいの松山選手、残り3日間も素晴らしいプレイで魅了させてくださいませ! 応援しています。
    golfさん、明日も楽しみにしています。素敵なブログに感謝!

  31. golf より:

    KーKOさん、コメントありがとうございます。
    あの中継は松山英樹のファンからすると非常に過酷な罰ゲームみたいな感じでしたよね。。。
    そういう報道や中継でありながらも、松山英樹が必死に頑張っていただけに、余計にファンにとっては辛い時だったのではないかと思います。
    ただ、松山英樹はそういうもので潰れるような男ではないことを、とても誇らしく思います。今週はのびのびと思い通りにプレーして、来年に向けて財産になるような何かを掴み取ってもらいたいです。
    松山英樹に伝わるといいですね。彼のプレーが多くの人を勇気づけて、元気にしていることを。
    私も明日しっかりと応援したいと思います。

  32. とおる より:

    golfさんいつもありがとうございます。

    今年最後の試合でもあり世界ランキングポイントもゲットできるということで私の中では非常に楽しみな試合でもありました。

    ワールドカップのときの調子とまた個人戦とでは意味合いも役割も背負っている物も違うんですかね。彼は私にいつも勇気と逞しさを
    教えてくれます。
    世界ランキング1位も冗談抜きで将来達成しそうですよね?golfさんはどう思われますか?今回の試合は来年に向けて出来れば3位以内にフィニッシュしていただければ最高ですね。
    いつもありがとうございます。

  33. golf より:

    とおるさん、コメントありがとうございます。
    将来的に世界ランク1位になれる可能性はあると思います。アマチュアで世界ランク1位になっていますし、松山英樹本人は本気で狙っていると思います。松山英樹がアマチュア世界ランク1位のときの2位がジョーダン・スピースです。
    そのジョーダン・スピースがプロで世界ランク1位になっているのだから、自分もやれると思っているはずです。
    彼が目指しているところが、メジャーを4つ勝つ、世界の頂点にたつところになるので、どこまでも自分に厳しくしているのだと思います。
    私は彼のプレーや困難を乗り越える姿を見るたびに、「自分も頑張らないと」と思わされています。
    メジャー制覇に関しては来年に十分に可能性があるし、世界ランク1位もこれから2年以内になっても驚きではないかなと思っています。
    これからも、しっかりと応援できるように、備えていきたいと思っています。

  34. golf より:

    【管理人からのお知らせ】
    これから夜まで用事があるため外出します。そのためコメントの承認が夜になることを、ご了承ください。よろしくお願いします。

  35. 年イチゴルファー より:

    golfさん、コメント欄開放ありがとうございます。
    ステージアップした松山選手にはもはや長旅の疲れや、苦手なバミューダは関係なく、いつでもこれくらいのスコアが出せる領域になってきた感じがします。
    去年からバウンスバック率が格段に上がってきているように感じます。バウンスバック率なんか余り意味を持たない数値だと思っていましたが、松山選手にあてはめるとまんざら関係なくは無いのかなと思ってしまいます。今日もダボのあと見かけではわからないチェンジをパッティングで行ったという記事がありました。そこからは見ての通りです。この辺りの切り替えが上手くできるようになったのも、ステージアップの要因ではないでしょうか。この大会で優勝するようなら来年のメジャー制覇は現実のものとなりますね。
    報道に関してですが、何時もの事としてスルーすることにしています。ここに集う方々を筆頭に本物を見る目をもっている人はたくさんいるので、余り気にしないようにしています。むしろ大々的に報道されて松山選手のメジャー制覇の邪魔をされるよりはよっぽどましとして受け止めています。
    ダンロップフェニックスの招待選手が小粒になったという人が沢山いましたが、PGAをよく知る人には、これから松山選手のライバルとなる若手選手をよく人選したとダンロップには拍手を贈りたいくらいです。ここでも日本人の本物を見る目のなさが伺えます。
    W杯ではジュニアの頃はいつも2歩も3歩も前にいたライバルが、後ろにいる現状に喝を入れ早く同等のステージに上がって来いという叱咤激励のようなプレーに感じました。特に最終日の7番のセカンド(杉澤キャディーが世界を見たと言わせた)は日本人では松山選手にしかできないでしょう。このステージに上がってくる日本人を松山選手も待っているのだと思います。その1番手は石川選手だと思っているはずです。
    寒くなって来ました。お体に気をつけて今年最後の週もよろしくお願いします。

  36. 北京在住 より:

    golfさん、いつも正確なデータと的確なコメントありがとうございます。とうとう松山プロの今年最終戦「ヒーローワールドチャレンジ」が始まってしまいました。一ファンとしてこのところの松山プロの安定した戦いぶりが我がことのようにうれしいです。ワールドカップは色々感じることはありますが早く多くの日本のゴルフファンが世界と戦う若武者の真の勇気・心意気・真心に気付いて欲しいと思います。このgolfさんブログに集う皆さんと一緒に世界に羽ばたきつつ松山プロを応援できればうれしいです!絶好調でない中でもエリートフィールドで戦える(優勝争いできる)武器を持ちつつある松山プロは本当に一皮も二皮も剥けましたね。今からマスターズが楽しみです。本当にプログ開放ありがとうございます。年末年始で坊さんも走り廻る師走になりますので、golfさんもお身体ご自愛頂き、インフルも流行始めましたので、体調など崩されませんように。

  37. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    酷いメディアの報道に関しては、私たちはスルーすれば済むとは思います。ただ、松山英樹本人とその家族はそうはいかないと思います。そして松山英樹が日本ゴルフ界のことを思ってワールドカップの出場を選んだことをを考えても、ただスルーするというのは私にはできませんでした。なので、Twitterを使って、ささやかながら抗議しました。あまりにも酷い報道には、疑問を呈することは必要かなと思っています。松山英樹だけを矢面に立たせて、打たれ放題になっているのを見るのは忍びありませんでした。
    松山英樹本人は、日本人の誰かを何番手というように人に順位をつけてはいないような気が個人的にはします。多くの日本人プレイヤーが世界で一緒に戦ってくれたら嬉しいとは思っているかもしれません。大学時代からナショナルチームの一員として世界を舞台に戦っていた経験もありますので。また彼のことをライバルとは考えていないと本人も話していますし、ただ勝って日本のゴルフ界を盛り上げたかっただけのような気が個人的にはしています。
    バウンスバック率が上がっているのもまた事実なのですが、それはパッティングが良くなったことの影響の一つではないかと考えています。現在はストロークスゲインドが出ないトーナメントばかりのため数字上では確認できませんが、明らかにパッティングが良くなっています。パッティングが良くなった結果、バーディ率そのものが上がっています。そのためバウンスバック率が上昇するのも自然なことではないかという気がします。
    私の個人的な見解としてはバウンスバック率はプレーの一つの要素でしかないというものです。バウンスバック率が悪くてもトップクラスのプレイヤーがいるため、成績と強い因果関係があるとまでは言えないと思っています。元々、このバウンスバック率云々を書いた媒体は、松山英樹に対して「勝てない選手」というイメージをもたせることを目的としていたもので、論理性の欠けた記事でした。なので、すみませんが、そのまま流すことができませんでした。ちなみに2015-16シーズンのダスティン・ジョンソンのバウンスバック率は18.91%で114位です。
    反論のような内容が多くなってすみません。
    アマチュア時代から松山英樹を応援している人たちが、長く悔しい思いをしてきているということ、様々な経路で耳にしています。なので、少し書かせていただきました。
    お気遣いありがとうございます。残り3日間しっかりと応援していきたいと思います。

  38. golf より:

    北京在住さん、コメントありがとうございます。

    確実にステップアップしていることを感じさせてくれるヒーローワールドチャレンジの初日のプレーだったように思います。ワールドカップでは色々とありましたが、松山英樹の素晴らしさを再確認する、そして新たにする人も多かったのではないかと思います。
    松山英樹の凄さを知っている人は着実に増えていると思います。が、残している実績は錦織圭とに近いものになりつつあることを考えると、どうかなと思うところはまだまだあります。ゴルフとテニスの競技人口の違いはありはするのですが、それを踏まえても日本でもっと正当に評価されて欲しいと願っています。
    松山英樹が自身がメジャー制覇を果たしたいという思いとともに、ゴルフ界を盛り上げたいという思いをもってやってくれていますので、それを少しでも応援していければと思っています。
    お気遣いありがとうございます。明日もしっかりと応援したいと思います。

  39. toshi より:

    golfさん、いつも有難うございます。

    JTカップが行われている会場までは、車で20分で行けますが、行くつもりはありません。バハマには、今すぐにでも行きたい!

    松山英樹のプレーを見たら、「本物だ!」と感じない人はいるのでしょうか。明日、丑三つ時、妻が「今、何時なの?」と眼をこすりながら、一緒にテレビを見ていると思います。 
    今年最後のプレーを目に焼き付け、来年は何枚のジャケットを、何色のジャケットを着るのだろうと子供のようにワクワク。 
    一つずつ少しずつ、松山英樹なりのステップを踏んでいけば、日本のマスコミもスルー出来ないような結果を出してくれると確信しています。そろそろベッドに行かないと寝過ごしそうです。

    golfさん、お体に気をつけて、少し早いですが、来年もよろしくお願いします。 3日後にコメントを書いているかもしれませんが(笑)

  40. golf より:

    toshiさん、コメントありがとうございます。
    本当にバハマに行きたいですね。観客も少ないので、プレーが間近でじっくりと見れそうですし(笑)。やはりこういう世界のトップ中のトップで戦っている姿を生でみたいですよね。
    こういう世界のトップで互角に戦えるプレイヤーが日本から現れたことは本当に嬉しいことです。
    来年はもっと多くの結果を残して、さらに世界での地位を確固としたものにしてくれていくと思っています。本当に来年のメジャーが待ち遠しいです。
    お気遣いありがとうございます。来年に向けてしっかりと準備をしていきます(笑)

  41. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  42. 早起きまかせなさい より:

    おはようございます。
    今回もコメントを解放頂き有り難うございます。
    ワールドカップそして今回とテレビ視聴ができぬ環境にあり、とても残念です。
    速報より、早いgolf さんの超速報をワクワクみております。

    笑うかもしれませんが、以前はテレビの中継のない時の速報は、ネットを開く前に、どうぞ松山プロ上位にいますようにと、パチパチと柏手打って神様にお願いしていました。
    それがどうでしょう。この最近の安定感。いつ開いても上位どころか首位にいます。
    世界レベルの技術、努力、志のたかさに順位が伴ってきましたね。

    皆さんのコメントを拝見して、ワールドカップは、かなり憂鬱な中継だったようですね。わたしも、石川遼プラス松山英樹みたいなネットの見出しに憤慨していました。並べる順番が違うではないかと!

    地元、松山でもローカルニュースのスポーツコーナーでも、滅多にとりあげられず、どこに目をつけているのと言いたいです。

    今シーズンの活躍でゴルフにもっと関心が向き、松山プロがどんなに世界レベルで戦っているか❗日本中に知らしめてほしいです❗
    皆さまと一緒に全力応援です。
    その先頭のgolf さん。お疲れ様です。

    これから松山プロの成績でますます忙しくなりますね。よろしくお願いします。

  43. 八太郎 より:

    golf さん、おはようございます。
    昨日に続き、今日も・・・本当に気持ちの良い朝を迎えられました。
    初日2位で ”凄い男” と評していたのですが、予選2日目では1位Tで仕上げてくるとは・・・正に “物凄い男” と評価し直しま~す。
    17 番ショートでは初ボギーがあったものの、本当にボギーを叩かないプロ中のプロに成長しているみたいですネ。
    選ばれしヒーロー達の中にありながら、どんな時でも Par.以下で仕上げる姿に対し、同伴プロとしては松山プロを追い越すために幾ばくかのギャンブルショットにチャレンジせさるを得なくなり、ミスリスクの可能性を抱きながらのラウンドとなってしまうのでは・・・と考える次第。
    明日は、D・ジョンソンとの組み合わせとなりますが、今の松山プロなら相手が如何にロングドライブしてこようと、きっちり自分のゴルフに徹し、ホールアウトしてみれば、又々ここ最近の定位置となった順位に居るものでしょう。
    明日 & 明後日は、CS TV で GN 無料放送が見れるみたいなのでブロガーの皆さんと一緒に深夜声援のエールを贈り続けま~す。
    golf さんも師走を迎えながら、松山プロの活躍に益々多忙化しておられていますが、あと2日・・・切れ味鋭いお元気メッセージの発信をブロガー共々期待しておりま~す。
    「松山プロが元気なら、golf さんも元気 !! 」
    「 golf さんが元気なら、松山プロも元気 !!! 」 なので~す。
    いつも & いつも・・・戯言長文になってしまい申し訳ございません。

  44. ゆり より:

    おはようございます。
    golfさんの解説にどきどきで震えてきました(笑)
    10H-Dジョンソン選手のイ-グルで3位後退・・
    11H-バ-ディ2位浮上・・
    12H-ホームズWボギ-首位たい浮上・・等々
    TVで見られたら最高ですねぇ( ;∀;)
    golfさんの解説で想像が出来、TV見ている方達の
    一喜一憂している姿も想像がつき、私も同じ思いで
    golfさんの解説読んでますよ。
    17番ボギ-はご愛嬌としておきましょう。
    Dジョンソン選手との1位たいフニュニッシュに
    もうドキドキ・・
    何だか皆の想いが益々近図いてきた様な・・
    golfさん・早朝までお疲れ様でした。
    後2日ファイト~!

  45. みち より:

    golfさん、今日も速報をありがとうございましたm(_ _)m

    松山p、前半のなかなか決まらないパッティングにも慌てる事なく堂々としていましたね。
    上手くいかなくても淡々とプレイできているのは、結果が出ている自信でしょうか?
    以前、「デイたちトップのプレイヤーは調子が悪くてもスコアーを崩さない」と彼が言ってましたが、今の彼がそれを体現しています。
    格好いいタイガーも戻ってきて、残り2日がとても楽しみです!

    寝不足が続きますので、golfさん、頑張り過ぎないで下さいね。
    松山pの成績と今年最後のコメント解放に浮かれているだけなので、返信のお気遣いは不要ですm(_ _)m

  46. 年イチゴルファー より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    パッティングがやや不調で、もう少し伸ばせた感がありますが、それでもこの強いフィードで首位タイに位置するのは見事としか言いようがありません。
    今日は12番と17番の攻め方について私感を述べさせていただきます。放送の中ではまだ2日目だから首位に立っているから安全策をとった方が良い等のコメントがありますが、私は心の中で「絶対にピンをデットに狙ってくる」とつぶやいています。
    そういう時はいつもその攻め方をしてくれます。精度の高いショットが要求される時にいつでもそのショットができるように爪を磨いているのだと思います。守りに入った途端に猛者たちに足元をすくわれることを経験してきたからだと思います。今日は残念ながら17番ではボギーとなってしまいましたが納得のボギーだったと思います。
    3日目はDJとのペアリングですが、今の状態ならDJが焦るくらいのプレーができると思います。DJ以上のショット力を見せつけて度胆を抜いて欲しいですね。

  47. にゃん丸 より:

    本当に彼は我々の予想を超えていきますね。
    私はプロ転向後からしか見てませんが、松山の予想を超える活躍は中毒性が強い・・・

    今シーズンが始まる前は早くWGRで10位の壁を破ってほしいな~
    とか早く3勝目を挙げてほしいな~
    くらいしか思ってませんでしたが、もはや2017年の彼への希望はメジャー優勝、年間複数回優勝、WGR3位以内へ
    というとんでもないレベルになってきてしまいました笑

    カパルアから全ての試合で目が離せませんね!

  48. とおる より:

    golfさん、いつもありがとうございます。
    今日はパッティングがいまいちでしたが、それでも首位にいてかつ、グリーン周りのうまさが光っていましたのが収穫でしょうか。特に、13番からの3連続バーディは松山プロの爆発力を感じ取ることができました。以前はプレイヤーズ選手権でJデイとの最終組だったのですが、その時は失速してしまいました。しかし、今では堂々と渡り合っています。このような若者がいたとは衝撃的です。
    今回は3日目がDJとの最終組になります。現在の力をもってすればおそらく十分渡り合っていけると信じています。
    golfさんもお身体ご自愛くださいませ

  49. ACE より:

    golfさん、本日も超速の更新ありがとうございました。
    私などはテレビやPCに向かって声援を送っているだけですが、golfさんは様々な記録を取りながらの応援、本当に大変だと思います。更に中継が終わってしまってからのツイートも!感謝しきれません。ありがとうございます。
    明日も最終組。DJとのラウンドになりました。進藤さんは弟キャディのAJと仲良しなので回りたかったかしら?などと思いながら、乾さんとの新鮮なツーショットを楽しんでいます。
    ラウンド後のインタービューを見るにつけ、チーム松山は本当に全員素晴らしいなと痛感します。メモリアル優勝の時から思っていますが、ボブさんの通訳はいつも「プラスα」があって、松山選手の心の中の想いをまとめて下さっているように思います。PGAでのプレゼンスもどんどん高まる今日この頃ですので、いずれは自身の言葉で話をする日が来てほしいと思いますが、、今はゴルフだけに集中して勝ちを重ねることが重要かなとも思います。
    いずれにせよこれ以上ない週末となりました。
    明日もしっかり応援します。引き続き宜しくお願いします。

    追伸:勝手に松山選手と同じ匂いを感じる畑岡奈紗ちゃんもファイナルQTトップですね。頑張れー!

  50. golf より:

    みなさん、コメントありがとうございます。
    今日はすべての方に返信するのが難しいので、まとめて返信させていただきます。
    ACEさんが触れられていたようにターナーさんの通訳は、松山英樹に対する愛情と深い理解がともなったもので、素晴らしいと思います。
    松山英樹の練習や現在の状態を把握した上で、本人の言葉に補足を加えながら通訳してくれていて、とても信頼関係が強いのだなと感じます。チーム松山の結束とチームワークを私も感じます。
    タイガー戻ってきたフィールドで、しかも復活を予感させるようなプレーをしてくれている中で、松山英樹が首位に立っています。このフィールドにいる若い選手たちは、ほぼほぼタイガーの影響をうけてきた世代なわけで、この舞台で競い合うことができることは喜びなのではないかと思います。憧れのレジェンドとプレーができる、勝負ができるというのは素晴らしいことだと思いますし、それは松山英樹自身も感じている喜びなのかなと思ったりします。
    DJとは全英で一緒にプレーしたりと、これまでもラウンドしたことがありますので、大きく惑わさせることはないかなとは思いますが、参考にしにくいプレーが多いのも事実なので、ウーストヘイゼンのほうがスコアは伸ばしやすかったかなとは思います。
    でも、DJ、ジェイソン・デイとみたいな選手とメジャーで優勝争いをしていくわけですから、やはりこの土曜日のラウンドも貴重な経験になるのではないかと思います。
    メジャー制覇に必要なピースが着実に埋まりつつあるので、本当に楽しみです。
    明日もしっかりとプレーを追いかけていきたいと思います。
    多くのコメントありがとうございます。

  51. ゆり より:

    golfさん・「CS無料放送」検索しましたらありました。
    嬉しいです。
    早速予約しておきました。
    有り難うございました。

  52. 八太郎 より:

    golf さん、おはようございま~す。
    今日は深夜2時から CS スカパーが無料放映のため、昨夜 10 時に床につき、深夜1時半起床。予選2日間の PGA.com での数字だけでの追っ掛けと違い、映像付きでストレス無しでのプレーを見る事ができました。
    それにしても TOP タイでスタートした今日も、“スーパー凄男”を演じてくれましたネェ~。( 8 番 & 16 番を除いて・・・ )
    選ばれし他の17名のヒーロー達をしり目に単独1位を確保しただけでなく、2位との差を7打差に広げての最終日への突入。まさにここ最近のブッチギリ優勝の再来を感じさせる3日目でしたネェ~。
    御存知でしょうが、生放送を視れなかった各位へ・・・本日午後6時から3日目の再放送が CS で無料放映されます。また、日が変わって 12/5(月) 夜中の1時からは最終日の実況放映があります。
    ブロガーの皆さま、2017 年最後のエールを golf さんと松山プロに贈りましょう !!!!!!
    golf さん、あと1日よろしくお願いしま~~す。

  53. みち より:

    golfさん、今日もありがとうございましたm(_ _)m

    テレビにかじりつき、このブログやツイッターを覗き、応援ページさんのコメントも確認しながら、皆で松山pの活躍を楽しみながら応援している気分を味わいました。
    16番でウエストエリアに入ってボギーとなりましたが、他の人たちはもっと酷い事になっていましたので、ピンチでも最低限のミスで抑える姿に確信しました!
    彼は世界一のプロゴルファーだと(≧∇≦)

    明日はタイガーからトロフィーを受け取る姿が見られるように、今日以上にしっかり応援します!!
    明日も宜しくお願いしますm(_ _)m

  54. マーク より:

    golfさん、ツイッターではコメントさせて頂いておりましたが、今回もブログが開放されていることに気づいておりませんでした。
    3日目の時点で7打差トップ。言い方悪いですが、DJも怪物マツヤマの餌食となった、という表現がぴったりかと。笑
    明日は、私の一番推しのステンソンとのペアリング。奇しくも、今年のメジャーチャンプとの2日連続の最終組。楽しみで仕方ないです。

    後続をここまで引き離しての1人旅というのは、まさに全盛期のタイガーを彷彿とさせますね。それをタイガーの復帰戦で見せているというのは、タイガー自身、松山と自分を重ねて合わせて見ているのではないでしょうか。

    本当はタイガーとの最終日最終組を期待して、前半の時点では有り得ると思って心臓バクバクでした。笑
    結局タイガーが後半崩れてしまいましたが、それは来年のメジャーまで取っておきましょう。

    明日、タイガー自身から祝福される瞬間が楽しみです。そしてどのような言葉がかけられるのか。後継者はお前だ、なのかな?ちょっと早過ぎですかね。
    まずは優勝してからですが。笑

  55. ACE より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    今日はCS無料放送ということで、いつもよりたくさんの方がリアルタイムでこのモンスター状態の松山選手を応援できましたね。1番ホールから、こんなにガッツリとほとんどすべてのホールを国際映像で応援できたことがないので、そんな意味でも大興奮でした。今日はこの後音声を現地の方に切り替えておさらいしたいと思います。
    ジョーダンスピース選手の”神ってた”2015年の継承者は間違いなくHIDEKI・・・・なんてアメリカがざわつき始めているのが嬉しくてたまりません(^^)
    明日はステンソン選手と最終組。世界屈指のボールストライカー同士になりましたね。見ごたえがありそうです。
    今年中盤の大スランプからあっという間にここまできてしまった松山選手。。早すぎて追いつくのに息切れしてしまいます(嬉)
    明日で今年のプレーが終わってしまうのでもったいなくて仕方がありませんが、ともかく最高の形で着実に締めくくれるよう、私も力いっぱい応援したいと思います。明日も宜しくお願いします。

  56. 北京在住 より:

    golfさん、日々の更新ありがとうございます。またお忙しい中でのコメント返信も大変ありがたく、またうれしかったです。
    松山プロのこのトップフィールドでの、7打差でトップ独走!それもタイガー復活の大会で!けっして本調子(絶好調)でない中でこの飛び抜けた強さを見せつけてますね!いやいやどこまで強くなるんでしょうか!
    今日の夜は寝ないで応援です!しかし日本のマスコミは・・・です。JTカップなどは「ワールドヒーローチャレンジ」と比べること自体、失礼なくらいの大会のニュースが飛び交う中、この松山プロの活躍はほんのちょっろっととは・・・。はははって感じです。理解できない・・・。これでは日本ゴルフ界は変わりませんね。どの世界でも変革が進まない業界は沈み消えるのみ。松山プロ、岩田プロのように世界で戦う数少ない勇者を応援していきたいと思います。そのためにもこのgolfさんプログは貴重な大切な窓です。golfさん本当にありがとうございます!

  57. シングル より:

    golfさん こんにちは。いつも詳しい解説・情報有難うございます。楽しく読まさせていただいています。
    松山プロの活躍は凄まじく、ワクワクしながら見ています。
    今大会のフィールドの強さの中での最終日をトップで迎えることが、凄いことなのに、普通にこなしているように感じられ、本当に世界のトッププレイヤーの一人となったのだと実感座せられました。本当に凄い事ですね。
    最終日もWBCの再現するかのような圧勝劇を見せてもらい、来年のメジヤー制覇に勢いをつけてもらいたいです。 今から、今年最後となる松山プロの最終日の放送を待ちわびています。
    これからも 無理をされずに宜しくお願い致します。

  58. いちろく より:

    Golf様 いつも楽しみにしております。そして有難うございます。子供のころTVでアメリカの試合を録画放送していました。父とよく観ており,
    コースの美しさに魅せられました。当時はBIG3、次がトム・ワトソン、セヴェ・バレステロス、タイガーときて松山選手ですか。伝説ばかりじゃないですか。だが、そう願って止みません。亡き父とPlayしたとき、俺もゴルフができるようになったか、戦後を考えれば夢のようだと言っていたのが思い出されます。昔話で失礼しました。

  59. ゆり より:

    お疲れ様でした。
    CS無料放送たっぷり見せて頂きました。
    録画もばっちり(笑)。最終日もOKです。
    松山選手凄い・凄すぎる・・
    今年最後の集大成・・此の侭トップを走って終わる事
    願ってます。

    久し振りの「タイガ-選手」元気になられ良かった・・
    やっぱり華が有ります。
    来年の活躍期待して応援してます。

    golfさん・後1日頑張って下さい。

  60. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    この世界のトッププレイヤーだけが出場するエリートフィールドのプレーだけでも見ごたえがありますが、その中で日本人プレイヤーが圧巻のプレーでリードしていると、それが倍増しますね(^.^)
    松山英樹が世界でどれくらいの位置に、立場にいるのかがよく分かるトーナメントですが、無料放送により普段よりも多くの人に見てもらえるようなのが、本当に嬉しい限りです。
    今の松山英樹を見ておくことは、とても貴重なことに後になるのではないかと思います。
    差はついていますが、後ろから強烈に追いかけることができる実力がある選手が揃っていますので、しっかりと逃げ切れるように応援したいと思います。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

  61. golf より:

    みちさん、コメントありがとうございます。
    ミスがないわけではないのですが、その幅が小さくなり、難しいところにいっても最小限に食い止められるようになりましたよね。
    あのショットの不調で、色んな所からリカバリーをすることになったのが、結果として財産になっているような気がするので、本当に人生は面白いものだなと思ったりします。
    明日、タイガーからトロフィーを受け取るところを私も見たいので、しっかりと早朝?深夜?から応援したいと思います。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

  62. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    こういうエリートプレイヤーが揃ったフィールドで、タイガー・ウッズからトロフィーを渡される日本人が現れると数年前に言われても、信じられないような話でした。
    でも、それをもう少しで現実にしようとしているのが松山英樹です。
    昨年のジャスティン・ローズのようにハマれば10アンダーくらい出せる力のある選手が揃っているので、油断はできません。それでも松山が4つ伸ばせば、ほぼ手がとどかないところにいき、戦意を喪失させることができるところにいけると思います。
    バックナインで良いスコアが出ていますが、フロントナインで3つくらい伸ばせておくと、残り9ホールを安心して見れるのかなと思っています。
    タイガー・ウッズからトロフィーを受け取るところを目にしたいので、それが実現するようにしっかりと応援したいと思います(笑)

  63. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    こういうエリートフィールドの国際映像で、ほぼ全てのホールの、全てのショットが見れるというのは夢のような話でした。メジャートーナメントで日本の独自カメラがついている時以外には考えられないような映像が、ボギーの8番を除くホールで見れたので本当に嬉しかったです。
    ステンソンもDJも諦めないと話していて、実際にそういうプレーをしてくると思いますので、やはり油断はできないと思います。内容のあるプレーでスコアを伸ばして、今年の最後を締めくくり、来年のメジャー制覇の土台となる最終日となることを願っています。
    松山がタイガーからトロフィーを受け取るシーンを見れるよう、しっかりと応援したいと思います。こちらこそ、よろしくお願いします。

  64. golf より:

    北京在住さん、コメントありがとうございます。
    残念ながら日本のゴルフ界、というかゴルフに関連するメディアが鎖国のような状態になっているのかなと思います。とても閉鎖的なのが残念ですが、それでも松山は頑張ってくれていますので、しっかりと応援したいと思っています。
    今の時代は世界で活躍できないスポーツは国内での人気もなくなっていきます。これだけ海外の情報が簡単に手に入る時代に、内輪だけの盛り上がりみたいなものは、虚しいものに見えます。世界で活躍することが、中長期的には国内ゴルフツアーの人気につながっていくと思いますので、そういう点でも松山英樹は日本の宝だと思います。
    微力ながら応援できるように、頑張っていきたいと思います。

  65. golf より:

    シングルさん、コメントありがとうございます。
    これだけ強い状態だと、これで試合が終わってしまうのがもったいなく感じてしまいますね。
    「睡眠不足になってでも見たい」と思わせるような魅力が、松山英樹のプレーにはあると思います。
    日々の途方もない量と時間のトレーニングと練習の全てを、トーナメントでは目の前の一打に注ぎ込む姿には、心を突き動かされます。
    年末の松山ロスになりそうですが、2017年は年明けすぐからプレーしてくれます。それが救いです(笑)
    来年は優勝争いの数がさらに増えることになりそうなので、私もしっかりと体調管理していきたいと思います。
    こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

  66. golf より:

    いちろくさん、コメントありがとうございます。
    今の松山英樹を見ていると、世界の多くの地で、長く名前を記憶される選手になりそうな気がします。彼が本物だとは思っていましたが、その成長のスピードの早さには唸るしかありません。こういうプレイヤーが日本から出てきたことは誇りですね。多くのゴルフファンが今の松山英樹のようなプレイヤーが現れることを期待していたと思います。
    同じ時代を過ごせていることを、本当に幸運なことだと感じています。

  67. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    ゆりさんがヒーローワールドチャレンジを見れて良かったです。しかもタイガー・ウッズが出場していて、そこで圧巻のプレーを見せていますので、なおさらです。
    本当に凄い選手に成長してきました。でも本調子ではない、絶好調ではないところに驚かされます。
    このままヒーローワールドチャレンジで優勝したら、タイガー・ウッズにとっても松山英樹がメジャー制覇のライバルになってくるのではないかと思います。
    今年最後の速報になると思うので、最後の1日頑張りたいと思います(^.^)

  68. 八太郎 より:

    golf さん、おはようございます。
    無料 CS スカパーが6時でシャットダウン。最終ホールの第2打打ち終えてのシャットダウンに「ウソだろう・・・!?」と TV の前で呆然!!!!
    2 ~ 3 分して無料放送の終了時間を理解し、すぐに PC の立ち上げ。
    PGA.com 見て、その後すぐに golf さんサイトへ。
    ツイートでようやく松山プロが2打差のままで勝ったことを知り、ホッとしたものの、CS スカパーに腹が立つこと。このサイトブロガーの方々にも
    スカパー未加入の場合、同じ怒りをされたのでは・・・・??
    ホールアウト直後の感激の瞬間や、タイガーから直接カップを受け取る松山プロの勇姿が見れず残念なりぃ~。。
    取り敢えず、このサイトがあったが故に結果を知ることが出来、本当にありがとうございました。
    宜しければ、 golf 映像を見れなかったところの動画貼り付けをお願い致します。
    最後に、今年最後のビッグゲームでの優勝おめでとうございます。
    今から、golf さんのレポート UP を楽しみにして余韻に浸らせて頂きます。
    松山プロ & golf さん & ブロガーの皆さま、本当におめでとうございます。来年も更に良い年であります様に・・・・。

  69. 北京在住 より:

    golfさん、速攻でのブログアップありがとうございます!松山プロ優勝おめでとうございます。最終日苦しみながらもしっかりと首位キープし続けた力量はすごい!後半大崩しそうな流れをしっかりとパーをキープする力は本当に成長したなって思いました。今年最後の「ヒーローワールドチャレンジ」を優勝、それも5戦4勝という最高の形で終えられたのは彼の無類の練習熱心がなせることですね。来年が本当に楽しみになりました!松山プロの海外での評価もこれでまたまた高くなりますね。世界ランキングも4位になりますね。少し早いですが、いいクリスマスプレゼントをもらった気分です。golfさん本当にお疲れ様でした、また本当にありがとうございました。年内はゆっくり休んで下さいね!

  70. ゆり より:

    おめでとうございます!遣ってくれました。
    最後の最高の場面が見られなかったのが悔しい( ;∀;)
    岩田選手にパットの助言を受けたら状態が上向いているとの事でした。
    先輩岩田選手に有り難うです・そして頑張って
    来年こそは活躍期待してます。

    改めまして*golfさん・応援団の皆さん*おめでとうございます!!
    ダブルボギーの時はやっちゃったなぁ~なんって
    しょげましたが・流石です。凄いです(笑)が止まりません(笑)
    嬉しい「クリスマスプレゼント」を頂きました。

    *golfさん・1年本当にお疲れ様でした。
    golfさんと共に皆さんと喜びを分かち合えた事本当に
    嬉しく思います。来年もよろしくお願いします。

    ちよっと早いご挨拶をgolfさん・皆さん・・
    *楽しいクリスマスを**
    *良いお正月をお迎えください**

    *golfさん・・お体ご自愛下さい*

  71. 入門篇 より:

    golf さん

    おはようございます&おめでとうございます!

    HSBCチャンピオンズとは異なり厳しい展開でしたが、松山選手は落ち着いて自分のプレーを貫いていましたね。

    そして18番ホールの顛末を見たとき、ゴルフは頭脳戦であるということを再認識しました。常々、golfさんが「松山選手は頭がいい」とおっしゃっているのは、こういうことを指しているのだということも判りました。

    もう、嬉しすぎて何を言いたいのかよくわかりませんが、思ったことを言える場所を設けてくださったgolfさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

    しばらく松山選手に会えないのはさびしいですが、きっとgolfさんが素敵な企画を考えてくださると期待しています。

  72. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様優勝おめでとうございます

    「三日間嵌れば勝てる」とつい数週間前に話していた事をあっさり体現しました。魂消た若武者です。

    優勝できたから言えますが、最終日の我慢は、メジャー勝利へ向けての引き出しが一つ増やせたと前向きに「ステンソンさん感謝」と考えたいです。

    松山英樹の進化、成長のスピードに振り落とされぬよう来年も皆様とともに冷静に応援したいと思います。

    golfさん、ハワイが始まるまで一か月ですがゆっくりなさってください。

    皆様少々早いですがよい新年をお迎えください

    また来年

  73. マーク より:

    松山、やりましたね!
    さすがに最終日は苦労しましたが、あの18番の状況でタップインまで寄せたことは、むしろ松山の勝負強さが引き立てられたように思います。
    ぶっちぎりで勝つよりも、今後のことを考えると意味のある勝利だったのでは。
    松山を追い詰めたステンソンと、それを見事はねのけた松山の両方に賛辞を贈りたいと思います。
    18番のアプローチを寄せた後のステンソンがロータッチを求めたことは、彼が松山を勝者として認めた証しで、共に全力を出し切ったもの同士だけが分かり合える瞬間。何度でも見返したい光景でした。
    golfさんも本当にお疲れ様でした。
    また来年のチャンピオンズでお会いしましょう、

  74. 年イチゴルファー より:

    golfさん、あめでとうございます。
    今回の優勝はDJ、ステンソンに一泡吹かせた所に今まで以上に価値のあるものでした。またタイガー復活の試合で見せた所に来年の悲願を予感させるものでした。このメンバーでは何打あっても逃げる事の難しさを経験出来たのも良かったと思いま来年の4月が本当に待ち遠しいですね。

    golfさんとここに集う皆様、今年1年本当にありがとうございました。来年はメジャー制覇の喜びを分かちあえることを願っています。お体に気をつけて来年も楽しませて下さいますようよろしくお願いします。

  75. ゆり より:

    早速のタイガ-選手とのツ-ショット写真&表彰式の動画
    感謝です。
    タイガーカップとの記念写真・嬉しそうな笑顔に
    こちらも笑顔に・・
    八太郎さんも最後の最後で悔しい思いの1人ですねぇ( ;∀;)

  76. よし より:

    golfさん 皆さま 優勝おめでとうございます!

    次に来る大きな調子の波がマスターズを呑み込むことを願っています。

    golfさん
    今年一年お世話になったことを深謝し来年もよろしくお願い申し上げます。

    蛇足ですが
    松山君の世界ランキングが4位になるとのコメントがありましたが現状の6位に留まるものと思われます。

  77. KOMA より:

    golfさん松山ファンの皆様嬉しい朝ですね!

    ステンソンとのショットでの攻防見ごたえ十分でしたね。
    タイガーとのツーショットは何度見ても幸な気分にさせてもらえます。
    松山のショット力、ショートゲームの向上これらを備えた事でこれからも盤石なゴルフを見せてくれるでしょう。
    タイガーのコースマネージメントの上手さはご存じの通りですが、松山も決して劣らないマネージメント力。
    そういう意味でネクストタイガーは松山なのではないでしょうか?
    ファンの欲目でしょうか(笑)

    タイガーのプレーは珠玉混合でしたが、それでも来年はメジャーでなければ優勝するくらいに仕上げてくるのでは?と思わせるものでした。益々楽しみな2017年度です。

    今年一年お世話になりました。
    早いですがgolfさん皆様良いお年を!

  78. ACE より:

    golfさん、優勝おめでとうございます!松山選手、優勝のドキドキ感までプレゼントしてくれましたね。最終18番のアプローチ前、私の心臓は口から出そうでした(笑)完全に寿命が縮まりました(^_^;)
    タップインまで寄せた瞬間にステンソン選手がハイファイブしてくれましたね。感動でした。最高に男前な二人でしたね。
    ステンソン選手に迫られる恐怖はハンパではありませんでしたが、こういう経験が来年のメジャーにきっと役立つでしょう。

    golfさん今年も1年、ありがとうございました。コメント欄の再開本当に感謝しています。来年もまたこちらでgolfさんはじめ多くの松山選手を応援する皆様と喜びを分かち合えますように。

    少し早いですが、よいお年を♪

  79. あっきい より:

    golfさん、おはようございます。
    松山選手優勝おめでとうございます。
    いや~最近圧勝が多かったんで、久しぶりにヒヤヒヤした展開でした。
    ステンソンの追い上げが素晴らしかったですね。
    松山もプレッシャーがかかったと思いますが、ステンソンも相当かかっていたと思います。特に15番がステンソンにとっては痛かったですね。
    今回は生中継でほぼ全ホール観戦でき眠気も吹っ飛びました。
    特にバックナインは観ているこっちがプレッシャーで吐きそうになりました。(特に14番)
    やはりスポーツ観戦は生中継に限りますよね!
    まさに筋書きがないのでハラハラ・ドキドキでした。
    やってる選手は私達のプレッシャーの比じゃないでしょうが・・・。
    それでもきっちり18番でベタピンアプローチを打てるところが素晴らしいですね。
    今までの経験が生きていると思いますし、今回の追われる立場での優勝は学習能力の高い松山ならば必ず糧にしてくれると思います。
    また、今大会でタイガーも4日間プレイできたこと、来年が楽しみです。
    これから松山はつかの間のオフになると思いますが、身体をしっかりケアして来年に向けた調整を行ってほしいです。
    松山選手、この1年間。
    我々観戦者に大きな希望・喜び・ドキドキを届けてくれて本当にありがとう!!
    その他のPGA選手も本当に素晴らしかったです。
    来年もトッププロとの戦いを観せてください。

    golfさんブログ運営一年間ご苦労様でした。
    毎日何度もページを開いて読ませていただいています。
    アメリカの記事、スタッツなどのデータ、コースデータ、過去のデータなどとても膨大で詳細なデータをまとめて私たちに提供していただいて本当にありがとうございます。
    ブログ運営も本当に大変な労力だと思いますが、私には必要なブログですので今後もよろしくお願いします。(無茶言ってスミマセン)

  80. ジャッキー より:

    優勝おめでとうございま~す!内藤さんが、松山選手が今調子が良いからではなくステージが上がった、と仰っていましたが、本当にそう思います。

    最終日は少しハラハラ、7打差あって負けたら痛手が大きいだろうと。勝てて良かったです。

    golfさん、最後のアプローチの映像を添付して下さり、ありがとうございました。お気遣いに感謝です。風邪が流行っていますのでご自愛ください。

    そして来年も宜しくお願いします!

  81. みち より:

    golfさん、今日もいえ今年一年もどうもありがとうございましたm(_ _)m

    松山pの優勝を確認してから直ぐに外出しなければならず、出遅れてしまって残念(笑)と思っていましたが、皆さまの喜びのコメントをゆっくり読む事が出来て今朝の感動が甦ってきました。

    松山p、golfさん、このブログに集う皆さま、優勝おめでとうございます\(^o^)/
    今回はまた違うしぶとい勝ち方を経験して、来年は更にバージョンアップした姿を見せてくれるのではと今から楽しみです!
    個人的には15番ホールの大ピンチをパーで切り抜けたラフからのアプローチで、優勝を確信しました。
    最終ホールの最高のアプローチの後のステンソンと松山pのロータッチ(と言うのでしょうか?)は、二人とも格好良過ぎて涙ものでした(≧∇≦)

    生中継では放送されなかったタイガーとのツーショットもgolfさんのおかげで、しっかり見れました。
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

    信じられないような2ヶ月が終わりましたが、お正月明けには直ぐにハワイの試合がありますから、楽しみに待ちたいと思います。
    松山pは色々スケジュールが詰まっているようですが、身体のメンテナンスに努めてケガをしないようにして欲しいです。
    もはや敵はケガだけではないかと思いますから。

    golfさんも、少しゆっくり休んで下さい。
    松山pと応援する私たちのために(身勝手ですが)お元気でご活躍されることを祈っています!
    来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

  82. KーKO より:

    golfさん、松山選手優勝! とっても嬉しいですね。
    バックナインからは苦しい展開になってしまい、ハラハラしました。 正直、怖かった…
    簡単には勝たせてくれない世界だなーとあらためて感じました。
    それでも勝ち切るための終盤の踏ん張り、最終18番のナイスアプローチは素晴らしかったです。
    今年もたくさん感動させて貰いました。 来年も強い松山選手のさらなる活躍を期待しています。
    golfさん、今年も楽しませて頂きありがとうございました。
    お体に気をつけて元気にお過ごし下さい。
    また来年もどうぞよろしくお願いします。

  83. とおる より:

    golfさん、こんにちわ。
    松山選手すばらしい優勝おめでとうございます。
    最終日に苦労して、それでも最後には粘り強くプレイした結果優勝したことが来年につながりそうですね。

    松山選手は私たちに喜び・希望・さらに熱意を伝えてくださり、またgolfさんも毎時間、毎分熱狂を伝えてくださるため正直このブログは愛用しています。さらにいうと、いつ頃になったらブログのアップロードされるかなぁ?なんて悠長にみています。
    松山選手、golfさん一年間お疲れさまでした。
    また、来年も精一杯応援したいと思っていますので宜しくお願いいたします。

  84. Ken より:

    golfさん、松山選手応援団の皆様、嬉しい年末になりましたね。
    松山選手の優勝を心から祝福します。
    私も深夜1時から観戦していた一人ですが、6時にTVが突然消えたので停電かと思いきや、事前に番組を予約していたのが原因だったので直ちにTVの電源を入れ直し、最終ホールでの松山選手の見事な寄せをライブで観ることができました。

    松山選手が1位Tでホールアウトした2日目のゴルフセントラル(米NBCのゴルフ番組)において優勝候補の予想をしていましたが、今日の熾烈な戦いを予言するかのような解説者のコメントがありました。
    いずれもPGAツアー優勝の経験者で、そのうちの一人Jim Gallagher Jr.はヘンリック・ステンソンを挙げ、もう一人のBrandel Chanmbleeは松山英樹選手を挙げていました。
    今日の放送(日本時間の正午)で優勝した松山選手に関する感想を述べていまたしたが、松山選手の優勝を的中させたBrandel Chanmbleeのコメントは流石の一言で、2年連続世界アマ1位、初出場のマスターズでベストアマを獲得し、その後のPGAツアーでの戦績を見れば彼の優勝は当然だと冷静に話していたのが印象的でした。
    一方、ステンソンを筆頭に掲げたJim Gallagher Jr.は、松山選手の優勝はもともと屈指のボールストライカーと相俟って彼の課題とされていたSGP100位台のパッティングが改善された結果だと分析していました。
    日本のマスコミはさておき、松山選手はgolfさんが常々言われているように世界のゴルフ界では押しも押されもしないトッププロの一人でありメジャーで優勝して現在のトップ5の仲間入りするのは間近であると認識されており、また彼の人間性や努力を怠らない直向きな姿勢は随所で高く評価されている現実を直視すれば、いずれ日本のマスコミも松山選手の記事で一面を飾らざるを得ないような状況になることは必至です。
    いずれにせよ、24歳の若武者の活躍は日本人の一人として誇りに思う次第で、年明け早々のトーナメント・オブ・チャンピオンズでの活躍を鶴首しているところです。
    golfさんにおかれましては、今年一年、本当にありがとうございました。
    しばし心身の休息を取られ、勝手ではありますが来年も有意義な記事の掲載を心から祈念する次第です。
    golfさん、松山選手応援団の皆様、良い年をお迎え下さい。

  85. ぼのぼの より:

    golfさん、いつもありがとうございます。松山選手、みなさまおめでとうございます。
    この2か月ほど続けて素晴らしい活躍を見ることができて、幸せな気持ちです。
    特に今回は、少年時代の憧れのタイガーとの大会に委縮することなく、眼光鋭いステンソンの追い上げにも冷静に対応しました。
    松山選手のあの落ち着きはどうやって身につけたのか、気になります。
    これからもなお一層の活躍を楽しみにしています。
    golfさん、みなさま、今後とも松山選手の活躍の楽しみを共有させてください。

  86. 北京在住 より:

    勘違いしてました・・・・・コメントありがとうございます。

  87. golf より:

    【管理人よりお知らせ】
    2016年のコメント欄は今日が最後になる予定なので、後ほど個別に返信させていただきます。

  88. とろ さち より:

    golfさん初めまして。いつも貴重な情報拝見させてもらっています。
    そして松山くん優勝おめでとうございます。最終日はステンソンが3打差に迫ってきてからは、ドキドキしながら見ていました。このメンバーのなかで勝てたということはいい経験になったと思います。
    今年の獲得賞金も9億円を越えたんですね!凄いとしか言いようがないです。
    来年、複数回優勝とメジャー制覇をきっと松山くんなら成し遂げてくれると信じています。

    golfさん大変な中、更新ありがとうございます。これからよろしくお願いします。

  89. 希望 より:

    今年最後の試合に素晴らしい優勝を見せてくれて有難う!
    あらためて松山選手の応援団の一員であることに誇りを感じます。
    golfさん、ブログの皆様、一年間本当に楽しい時間を共有させてもらいました。皆様の松山選手に対する想いがピッタリ一緒で私の気持ちが自分よりもっと的確に言葉として書かれていて嬉しくて毎日このサイトを何回も読み直していました。
    御礼と感謝をお伝えしたくて投稿します。
    来年も沢山の喜びを分かち合いたいものです。
    良い新年をお迎えくださいませ。

  90. マチダ より:

     golfさん、こんにちは。お忙しいと思い、コメントは控えようと思っていましたが嬉しくて。
     この秋は松山選手の覚醒、しっかりテレビ観戦させて頂きました。ドライバーをC社に替え、飛距離、方向性も抜群。パターも見違えるほどカップイン。トータルバランスはランク6以上ですね。
     golfさんのブログ、これからも楽しみにしています。オフの1ヶ月も毎日チェックさせていただきます。(プレッシャーをかけたわけではありませんので(笑))

  91. どうも より:

    golfさん、今年も一年ブログ運営有難うございました。
    秋以降の試合は凡人の私の予想や希望を遙かに越えるものでしたし、
    ヒーローでの最終日16番からの難関3ホールの攻防は、本当に
    見応え有り、胃にもこたえた素晴らしい優勝でした。
    松山pには有難うの言葉しか有りません。
    師走の忙しい中、golfさんそしてブログに集う皆さん健康にはお気をつけ
    ください。また来年も宜しくお願いします。

  92. 早起きまかせなさい より:

    松山プロおめでとうございます。golf さん、そしてブロガーの皆さんおめでとうございます
    まるで、年明けのご挨拶のようですね。一富士二鷹三茄子四松山英樹❗

    テレビが見れず、現実感がないのでステンソンに詰められたときは、ヒヤヒヤしました。golf さんの情報でばんざーいでした。ウッズと一緒の表彰式は、微笑ましい限りでした。

    松山プロが納得いくゴルフになった時には、これから先にどれだけの成績がついてくることか。

    来年も、golf さん、皆さまとここで何回もお会いしたいものです。

    お風邪など召されませんよう、
    よいお年をお迎えください。
    有り難うございました。

  93. KSGF より:

    松山選手、エリート大会ヒ-ロ―チャレンジ優勝で2016年を締め括り最高でした。夏場のスイング改造とクラブ変更によるまさかの予選落ちが続いた頃を想えば、この2か月の活躍は本当に夢のようです。でもgolfさんが言われた様に、その苦しい経験が今に活きたのかもしれません。確かJ.スピースもこの大会を制覇し、その波に乗って2015年マスターズ、USオープンを勝ったと思いましたが、松山選手も全く同じ道を行って欲しい、いやその通り進んでいると信じています。
    golfさん、本当に1年間有難うございました。このサイトに参加される松山選手応援の方がどんどん増えて返信も大変と思いますが、来年もよろしくお願い致します。

  94. 90切を目指す60オヤジ より:

    golfさん、日々最新情報を提供して頂き、有難うございます。
    中継が見れない環境の小生にとって、とても大切な情報です。改めて感謝です。
    最終日は、スコア情報だけでは訳が分からずイライラ・ヒヤヒヤしましたが、
    WGC-HSBCに続き、世界のトッププレーヤーを抑えての優勝、歓喜です。
    日本人ゴルファーが世界のトッププレーヤーになる道程をリアルタイムで見れて、
    応援できることの喜びを噛み締めています。

    一方、日本で開催された今年最後のトーナメントでは残念な事態が起きてしまったようです。
    日本男子プロに“カツ! 喝!!”です。

    それにしても、こんな素晴らしいスポーツがゴルフネットワークの中継だけとは如何なモノか!
    NHKには受信料を払っているのだから、録画でもいいから放送して貰いたいモノです。
    世界で活躍する若者をより多く排出するためにも、より素晴らしいプレーを子供の頃から見せて、同じように活躍したいと思わせることが必要だと思うのですがね。
    日本の放送関係者にも“カツ! 喝!!”ですよ。

    今年1年、一方的ではありますが、お世話になりました。
    良いお年をお迎えくださいます様、心よりお祈り申し上げます。

  95. まりころ より:

    golfさん 1年間本当にお疲れさまでした。

    でも今回はPCのキーの上を手が勝手に踊るように進まれたのではないかと想像してます(笑)
    今年は全英、全米と予選落ちもあり、どうなる事かと思っていましたが、年の終わりに私たち応援団に大きなプレゼントを松山選手は贈ってくれました。
    ワールドカップの解説になってない解説者に腹をたて、杉澤レポーターの「世界を見た!」とゆう言葉だけが救いでしたが、今回の優勝でゴルフチャンネルさんに「ほれみたことか~!」・・・すいません興奮してしまいました。

    応援してる選手が正しく報道されない事はかなしいことです。
    松山選手が飛びぬけ過ぎててここ何年かは世界で活躍できる日本人選手は出てこないのでは?と思います。
    彼は経験した試合ごとに進化してきてますものね。

    ここに集う応援団の皆さまの心温まるコメントの数々、楽しく読ませていただいてます。ありがとうございます。

    golfさん無理をなさらず来年もぼちぼちと・・あっ来年は早々に試合が・・・
    冗談はさておき、ご無理なさらぬように。
    来年もここでお世話になります^^;

  96. ねこ より:

    golf さん、お疲れさまでした。
    いつも 四国の空から送らせて頂いている 感謝の念は
    届いておりますでしょうか。特に先週末! 笑

    「 タイガー、トラ トロフィー、松山プロ 」
    こんな絵図を見られる幸せ!!
    もう~、涙、涙、少しハナ水‥ でした。

    今回は 松山プロのことは おいといて。笑
    棄権してしまうのでは‥ と心配だったタイガーが
    最後まで あの少しはにかんだような笑顔を見せて
    くれたことが、私には無上の喜びでした。

    あの事件後、深い葛藤と闘い続けてきたことを知り
    また、怪我にも屈せず 己を信じきる姿を見せてもらい、
    生涯、タイガー ファン宣言をしました。

    タイガーは、矜持をもった 猛虎ですよね。
    私も タイガーの魂に共鳴できる ねこ でいたいです。

    末筆になりましたが、時節柄 ご自愛くださいませ。
    来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

  97. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    いろんなことが重なって6時までに収まりませんでしたね(^_^;)
    国内外3連勝、しかも、そのうち2つはエリートフィールド。残るステップはメジャー制覇だけになりました。2017年が本当に楽しみです。
    来年もまたよろしくお願いします。

  98. golf より:

    北京在住さん、コメントありがとうございます。
    バンカーでの小石が挟まる不運がありながらも、完全には崩れずにもちこたえました。これまた良い経験になったと思います。
    世界ランクは6位にとどまりましたが、来年のトーナメント・オブ・チャンピオンズで勝てばスピースを抜いて5位に浮上できそうなので、楽しみはそこにとっておきましょう(笑)
    応援お疲れ様でした。また来年もよろしくお願い致します。

  99. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    ダブルボギーはアンラッキーが絡んだもので、かなり流れが悪くなりました。それでも完全には崩れずにステンソンの追撃をかわしたのは、とても良い経験になったと思います。
    本当に強いプレイヤーになりました。来年がとても楽しみです。
    いつもお気遣いありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。

  100. golf より:

    入門篇さん、コメントありがとうございます。
    こうやって追い詰められる経験も良かったと思います。優勝したから言えることではありますが(笑)
    アンラッキーによるダブルボギーの悪い流れを、強風の中でも耐えきった経験は必ずメジャーでも活きてくると思います。
    学習能力の高さがピカイチで、状況判断も非常に的確なクレバーな選手です。技術だけでなく、こういった面も海外メディアの専門家は評価していますね。本当に凄い選手が現れました。
    色々と書きたいことはあるので、また時間に余裕が出来たらボチボチと書いていきながら、トーナメント・オブ。チャンピオンズを迎えられるようにしたいと思っています。
    来年もまたよろしくお願いいたします。

  101. golf より:

    竜太郎さん、コメントありがとうございます。
    3日間しっかりとハマって、残りの1日はしっかりと耐えたことで勝ちましたね。
    最終日は7打差もあって気持ちの持っていきかたも難しかったようですが、今回みたいなこともこれから増える可能性があるので、良い経験になったと思います。
    またステンソンみたいな選手を振り切ったのも自信につながると思います。本当に成長のスピードが早いですね。来年はまたさらにレベルアップした姿を見せてくれるかもしれないので、心の準備が必要です(笑)
    また来年もよろしくお願いいたします。

  102. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    最後のアプローチは見事でしたし、ステンソンのロータッチは良かったですね。ステンソンの追い上げていく姿、そして勝者を称える姿、それも松山の優勝に花を添えたような気がします。
    ああいう良いアプローチが必要な状況は、これからの優勝争い、そしてメジャー制覇のためにやってくると思います。今回のこの経験はとても貴重なものになったと思います。
    応援お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いいたします。

  103. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    WGCにつづいて、エリートフィールドでも連勝という、自信をつけるにはこの上ない締めくくりになったと思います。
    また世界のトップレベルが簡単には逃げさせてくれないことも経験したことは良かったと思います。また今回のことを整理して、次に活かしてくれると思います。
    来年は積み残しているメジャー制覇がターゲットになりますね。来年が本当に楽しみです。お気遣いありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。

  104. golf より:

    よしさん、コメントありがとうございます。また問い合わせフォームでの連絡もありがとうございます。
    世界ランクは6位のままですね。
    いつも世界ランクポイントを細かく計算して情報を下さり、ありがとうございます。
    来年はいよいよメジャー制覇ですね。また来年も色々と力をお借りできればと思っています。よろしくお願いいたします。

  105. golf より:

    KOMAさん、コメントありがとうございます。
    最後の最後で手に汗握る展開になりましたね。優勝したから言えることですが、簡単に逃げ切るよりも良かったと思います。次に同じようなことがあれば、工夫して上手く逃げ切ってくれるのではないかと思っています。アンラッキーにより流れがかなり悪くなりましたが、それでも勝つために必要なマネジメントは出来ていたと思います。でも、またさらに上のレベルのプレーを今度はやってくれると期待しています。来年が楽しみですね。
    応援お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いいたします。

  106. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    18番はダブルボギーが出るホールなので、本当に最後の最後まで安心できませんでしたね。特にステンソンのティーショットがフェアウェイど真ん中で、松山がラフにこぼれてしまったので。
    風が強く吹いて欲しいと話している選手が強風の中で迫ってくるのは威圧感があったと思います。でも耐えて逃げ切ったことは、これも自信になりますよね。本当にメジャー制覇に必要な経験を着実に積み重ねている気がしてなりません。
    応援お疲れ様でした。来年も早々にはトーナメントがありますが、1ヶ月くらいは松山ロスですね(笑)
    また来年もよろしくお願いいたします。

  107. golf より:

    あっきいさん、コメントありがとうございます。
    終わってみれば、ステンソンが追い上げてくれたことで多くの人が中継を見続けたと思うので、より松山の名前と顔が世界中で強く記憶されたのではないかと思います(笑)
    このプレッシャーを感じながら勝利を決定するチップショットを打った経験は必ず財産になると思います。メジャー制覇にむけて着実にステップを踏めていると思います。
    応援お疲れ様でした。足りないところがあり恥ずかしく思うときも、少なくないのですが、多くの方に励ましていただきながらやっています。また来年も頑張っていきたいと思っていますし、年内にも書きたい内容がいくつかあるので、時間を見ながらやっていくつもりです、こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

  108. golf より:

    ジャッキーさん、コメントありがとうございます。
    ショットの調子はそんなに良い4日間ではなかったと思います。最終日のバックナインは強風の影響もあり、それが顕著に出たところはあったと思います。でも16番、17番、18番と追い詰められながら、勝つために必要なショットは十分に打てていました。これは成長の何よりもの証だと思います。
    お気遣いありがとうございます。速報がないのでしばらく体は楽になりますが、刺激がなくて寂しいかもしれません(笑)
    また来年もよろしくお願いいたします。

  109. golf より:

    みちさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。18番のアプローチも素晴らしかったですが、15番のラフからのアプローチも見事でしたね。あれがあったからステンソンもパーに終わってしまったところがあったと思います。
    ああいう目に見えない心理戦、神経戦に勝てるようになったのは大きな収穫だと思います。しかも相手がレース・トゥ・ドバイ、フェデックスカップ(FedExCup)の両方を制し、全英オープンにも勝った百戦錬磨が相手ですから。かなり貴重な体験、経験になったと思います。
    1ヶ月はオフになりますが、もうハワイが待ちどおしいですね。松山に色々とオファーが来るとは思いますが、体のケアを優先してゆっくりとしてもらいたいですね。
    お気遣いありがとうございます。でも、まだ書きたいことがたくさんあるんです(^_^;) 時間を見つけながらボチボチと更新していきたいと思っています。
    また来年よろしくお願いいたします。

  110. golf より:

    KーKOさん、コメントありがとうございます。
    7打差でバックナインに入ったので楽勝かと思いましたが、さすがはステンソンでした。優勝したので面白い試合になったと言えますが(笑)
    すべての出来事や経験がメジャー制覇に向かうためのステップに感じる松山英樹の歩みです。来年もまたすぐにそういう経験を積み重ねるのではないかと思います。
    お気遣いありがとうございます。来年もしっかりと更新できるように体力づくりに取り組みたいと思います(笑)
    来年もまたよろしくお願いいたします。

  111. golf より:

    とおるさん、コメントありがとうございます。
    最後にステンソンに苦しめられて良かったと思います(笑)
    拙い内容が目について、申し訳ないときも多々あるのですが、「楽しんでいる」と言ってくださる方の励ましで何とかやっております。
    また来年も頑張っていきたいと思っています。
    こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

  112. golf より:

    Kenさん、コメントありがとうございます。
    辛口でタイガーをこき下ろすこともあるBrandel Chanmbleeは、松山英樹を高く評価していますよね(笑)
    彼は比較的早い段階から松山を評価していた記憶があります。でも本当に凄いですね。ステンソンと並べて話しされるレベルになっているわけですから。
    世界屈指のボールストライカーの競演は見ごたえがありました。メジャー制覇に向けて貴重な経験になったと思います。
    来年の年明け早々に松山のプレーが見れるのは嬉しく、楽しみですね。
    成績は良いですが、ショットは本調子ではありませんでした。ショットが本来のレベルとなり、改善されてきたパターと噛み合えば、7打差以上の大差で勝つトーナメントもあるかもしれません。本当に底が見えてこないスケールの大きさです。
    来年もしっかりと応援できるように、少しペースを落として、備えていきたいと思います。お気遣いありがとうございます。
    来年もまたよろしくお願いいたします。

  113. golf より:

    ぼのぼのさん、コメントありがとうございます。
    この2ヶ月は信じられないような期間でしたね。でも絶好調ではなかったところが末恐ろしいです(笑)
    彼は何かやるたびに映画のようなストーリーが生まれる選手ですね。本当にスターなのだなと思います。
    来年はさらに飛躍してくれると私は思っていますので、本当に楽しみで仕方がありません。
    来年もまたよろしくお願いいたします。

  114. golf より:

    とろ さちさん、コメントありがとうございます。
    カレンダーイヤーでは複数回優勝していますし、すでに今シーズンは1勝しているので、日本人初のシーズン複数回優勝をやってくれると思います。早ければ年明けすぐにでも(笑)
    もう何もかもが桁違いのプレイヤーですね。姿が大きすぎて日本のマスコミには全体像が見えないのかもしれません(笑)
    来年がとても楽しみです。こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

  115. golf より:

    希望さん、コメントありがとうございます。
    なかなか勝てなくて焦れったい思いをしていたことが幻のようですね。松山英樹がひたむきに努力し、改善を怠らなかったことの賜物だと思います。
    私のブログではあるのですが、多くの方々によって支えられているものであることも感じた年になりました。
    また多くの皆さんと一緒に松山英樹の成長とステップアップを見つめ、応援できればと思っております。
    また来年もよろしくお願いいたします。

  116. golf より:

    マチダさん、コメントありがとうございます。
    松山やってくれましたね。本当に凄い選手になりました。元々凄い選手だったのですが、この2ヶ月でかなり凄みがましたような気がします。
    底知れないスケールの大きさに圧倒されるばかりです。本当に来年が楽しみです。
    なかなか忙しくて時間が取り切れていないのですが、書きたいことは山ほどあるんです(笑)。でも時間が足りないのが悩みのタネです(^_^;)
    書きたいことを書くのは私の楽しみでもあるので、時間を見つけながら来年の年明けまでボチボチと更新していきたいと思います。
    また来年もよろしくお願いいたします。

  117. golf より:

    どうもさん、コメントありがとうございます。
    最後の難関3ホールは少し間違うとボギー、ダブルボギーがあるので、本当に見ごたえがありました。世界屈指のボールストライカーがしのぎを削るところを、1年の最後に見れて良かったです。松山にとっても貴重な財産になると思います。
    お気遣いありがとうございます。こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

  118. golf より:

    早起きまかせなさいさん、コメントありがとうございます。
    まだショットが本調子ではない、絶好調ではないなかでの、この成績ですから本当に末恐ろしいです。
    海外メディアが「タイガーみたい」と言いたくなるのもうなずけます。
    子供の頃から憧れていた選手から優勝の表彰式でトロフィーを渡され、コメントをもらうなんて、映画のワンシーンみたいでした。
    来年はショットもパットも良くなってくると思いますので、本当に楽しみです。
    お気遣いありがとうございます。来年もしっかりと更新できるように準備しておきますので、よろしくお願いいたします。

  119. golf より:

    KSGFさん、コメントありがとうございます。
    夏場の予選落ちが続いた時期も今となっては大きなジャンプをする前に、しゃがみ込んだようなものになりました。
    でも、そういう失敗といえる体験を財産にして、それを飛躍の材料にしたのは、松山英樹が自分から逃げずに向き合う強さがあり、すべてのことから学ぶことができる観察力、洞察力、学習能力があるからだと思います。本当に末恐ろしい24歳です。私たちもだけでなく、海外メディアもスピースと同じようなステップを踏むかもしれないと思い始めています。2017年が
    本当に楽しみです。
    お気遣いありがとうございます。非常に多くの方に読んでいただいているので、日々プレッシャーは増えていますが(笑)、基本的には楽しみながらやっています。
    来年もまたしっかりと応援して、メジャー制覇を見届けられるようにしたいと思います。よろしくお願いいたします。

  120. golf より:

    90切を目指す60オヤジさん、コメントありがとうございます。
    こういう日本人がマンガやアニメでしか期待できなかったようなことをやってのける若いプレイヤーが現れたことが本当に誇りです。そしてそのプレイヤーの成長の様を見届けられるのも、本当に大きな幸運だと思っています。こういう松山の姿が多くの人の目にすることができるものとなり、ジュニア世代の刺激になり、世界を目指す、世界で戦うプレイヤーが増えることを心から願っています。
    こちらは何もお世話しているわけではなく、ただ書きたいことを書いているだけなので恐縮ですが、ありがとうございます。
    来年もまたよろしくお願いいたします。

  121. golf より:

    まりころさん、コメントありがとうございます。
    松山英樹が日本ツアーで今年2試合プレーをしたことで刺激をうけた選手が多くいたようです。だからと言って急激にレベルが上がるわけではないのも現実だと思います。でもこれから数年かけて日本ツアーもレベルが少しずつ上がるのかなと思います。そして今ジュニア世代が松山を見て、初めから世界を目指して練習をしていくと思います。女子の畑岡のように。
    これから5年から10年くらいかけて松山英樹が今頑張っていることが、日本のゴルフ界に多大な影響を与えるのかなと思っています。
    お気遣いありがとうございます。また来年もしっかりと応援していくつもりですし、今年の年内にもアップしたい内容があるので、ペースを落としながらですが、更新してきたいと思っています。
    こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

  122. golf より:

    ねこさん、コメントありがとうございます。
    タイガーはこのフィールドでトップのバーディ数24個の一方で、ダブルボギー数も最多という内容で、15ヶ月離脱の影響と同時に復活の予感も感じさせてくれました。来年はもっと良いプレーを見せてくれるのではないかと思っています。
    タイガーと松山英樹が並んでいる写真は日本人にとっては夢のようなツーショットですよね。しかもタイガー主催試合での優勝の表彰式ですから。来年の楽しみが増えたヒーローワールドチャレンジでした。
    お気遣いがありがとうございます。また来年もしっかりと更新していくつもりなので、よろしくお願いいたします。

  123. golf より:

    管理人のgolfです。

    コメントを下さった方、そして私に気を遣ってコメントを控えて下さった方、またコメントを躊躇っている方、そしてブログを熱心に見てくださっている方、皆様ありがとうございます。
    始めた時にはこんなに多くの方に読んでいただくことになるとは想像だにせず、数が増えるにつれてプレッシャーも大きくなっています(^_^;)
    それでも更新することが私の楽しみでもありますし、多くの方に楽しんでいただけていることが励みにもなっています。
    拙い内容が多くあるのですが、ちょっとずつでも改善していきながら、より良いものにしていきたいと思っております。
    来年はトーナメント・オブ・チャンピオンズ関連の記事からコメント欄を再開する予定となっています。
    そして年内にまだまだ書きたいと思いながら書けていないものや、更新したい内容もあるので、少しずつアップしていく予定です。それが年明けまでの皆様の暇つぶしにでもなれば幸いです。
    来年はさらに忙しくなりそうな気がしますので、しっかりと健康維持に努めながら、頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ