石川遼の名前が全英オープン2014のエントリーリストに!出場の意向を示している?

全英オープン2014の出場を見合わせることを示唆していたスティーブ・ストリッカーが、最終的な判断として欠場することを表明しました。

参考記事:石川遼が全英オープン2014のリザーブ1番目に!出場枠が1つ空けば出場可能に

その結果、リザーブリストの1番目となっていた石川遼が繰り上がって出場権を獲得しました。

そこで注目となるのが出場を迷っていた石川遼の決断です。

スポンサードリンク

トレーニングか?伝統ある全英オープンへの挑戦か?

本人もセガサミーカップ終了時点では、想定していなかったようで仮に出場権を獲得した場合にはどうするか迷っているとのことでした。

スティーブ・ストリッカーの欠場を受けて、石川遼が出場権を獲得したということが全英オープンの公式Twitterでも以下のように発表されました。

「スティーブ・ストリッカーが全英オープンの出場をとりやめ、石川遼が繰上げとなった。」と全英オープンの公式Twitterでツイートされています。

そして全英オープンの公式サイトで確認したところ、Entry List(エントリーリスト)Current Field-2014(現在出場選手)ともに”Ryo ISHIKAWA”と記載されていました。

エントリーリストに名前が記載されているということは、エントリーを石川遼側がしているのではないかとと思われます。

というのも宮里優作は優先出場権を獲得し、そのリストに名前はのっていたものの、手続きが遅れていたためか、出場権を持っているにもかかわらず、しばらくはエントリーリストや出場選手リストに記載されていませんでした。そのため石川遼も出場の意志を示している可能性があります。

また全英オープンの公式Twitterでreplacedと表現してツイートしているので、おそらく出場の意志を全英オープン主催者側に示しているのではないかと思われます。

ただ、とりあえずはエントリーしておいて、後で取りやめるということもできますし、全英オープン側がルールに従って形式的に名前を追加しただけの可能性もあります。そのため本人サイドからの発表がないと確定とまでは言えません。

しかし、スポーツ報知の報道によると、すでに渡英の準備をはじめているということで、出場するということで間違いないようです。

セガサミーカップで優勝し、良い流れがありますので、個人的には挑戦してもらいたいですが、あとは、石川遼サイドからの公式的な発表が待ちたいと思います。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ