石川遼は予選通過ならず・・・トラベラーズチャンピオンシップ2014

トラベラーズチャンピオンシップ2014の第2ラウンドをイーブンパーの76位タイからスタートした石川遼でしたが、73とスコアを3つ落として通算3オーバーとなり、決勝ラウンドに進むことができませんでした。

その石川遼のトラベラーズチャンピオンシップ2014の第2ラウンドのプレー内容とキースタッツなどをまとめています。

スポンサードリンク

最後までティーショットが安定せず予選落ちに

石川遼の第2ラウンドまでのホールバイホールは以下のとおりとなっています。

トラベラーズ選手権2014の石川遼の第2ラウンドまでのホールバイホール

フロントナインは2バーディ・1ボギーの1アンダーでプレーし、一時は予選通過圏内に顔を出しましたが、バックナインは2バーディ・6ボギーで4つスコアを落としてしまいました。通算では3オーバーの114位タイでの予選落ちとなりました。

石川遼のトラベラーズチャンピオンシップ2014の第2ラウンドのホール別詳細

ティーショットが初日に続いて安定せず、池にも入れるなど左右に大きく外れることも少なくありませんでした。

フェアウェイキープ率は初日の42.86%から35.71%に落ちてしまい、2日間通算では39.29%で155人中153位とかなり苦しみました。一方でパーオン率は72.22%から61.11%に落ちたものの、このフェアウェイキープ率が低い中で、18ホール中11ホールでパーオンを成功させています。

また2日間通算では66.67%で64位となっていて、ラフからショットが多かったにも関わらずパーオンに成功させていますので、アイアンショットは悪くなかったと言えます。

しかし、ラフからグリーンを狙っていますので、グリーンは捉えることができても、ピンに絡むようなショットを打つのは、どうしても難しくなってしまいます。

また昨日は良かったパッティングもやや精度が落ちてしまい、パットのスコアへの貢献度(STROKES GAINED PUTTING)はマイナスとなる-0.181となり、ティーショットの不安定さをカバーしきれませんでした。

ただパットのスコアへの貢献度は2日間通算で0.727で44番目と悪くありませんので、ティーショットの不安定さに尽きるという、トラベラーズチャンピオンシップ2014の石川遼でした。

石川遼は次週のクイッケンローンズナショナルにはエントリーしていませんので、次週はPGAツアーに参加しないことは確実です。

メディアが報じていたように、7月3日から開催されるセガ・サミーカップに出場するために日本に帰国するのではないかと予想されます。

来季のPGAツアーのシード権はほぼ確定させていますが、年末までに来季のマスターズの出場権を獲得するために、世界ランクを上げていくことは重要です。日本ツアーであれ、PGAツアーであれ、よい成績を残して少しでも多くポイントを稼いでおきたいところです。

アイアンとパットは悪くないと考えられますので、ティーショットを修正して、次の試合で良いプレーを見せてくれることを期待しています。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ