全米オープンゴルフ2016開催コースのオークモントカントリークラブの情報

全米オープンゴルフ2016が6月16日から19日の4日間にわたって、ペンシルバニア州にあるオークモントカントリークラブで行われます。

オークモンドカントリークラブは1903年に開場した伝統あるゴルフコースで過去に全米オープンが8回、全米プロゴルフ選手権が3回行われ、2016年の開催が全米オープンの開催コースとしては9回目、4大メジャートーナメントとしては12回目となります。

そのオークモンドカントリークラブに関する情報のまとめです。

スポンサードリンク

オークモンドカントリークラブに関する情報の目次

オークモンドカントリークラブに関する情報の目次です。

初回更新日:2016/04/18
最終更新日::2016/06/15

1. オークモンドカントリークラブの概要
2. 全米オープン2007年のコースセッティングとデータ
3. 全米オープン2016のコース情報
4. オークモントカントリークラブの難しさがわかる動画

1. オークモンドカントリークラブの概要

オークモンドカントリークラブはゴルファーとしての全てのスキルが試され、わずかなミスも許さない科罰型のコースとして名を馳せているタフなコースです。

過去8度開催された全米オープンでの最も良い優勝スコアは5アンダーで1953年にベン・ホーガン、1973年にジョニー・ミラー、1994年にローレン・ロバーツ、コリン・モンゴメリーの2人とのプレーオフを制して優勝したアーニー・エルスの3人です。

8度開催された全米オープンで4日間をアンダーパーでプレーしたのは、わずかに23人しかいません。

使用されている芝はフェアウェイがベント芝とポアナ芝、グリーンにはポアナ芝、ラフがケンタッキーブルーグラス、ペレニアルライグラス、ポアナ芝(4-8 inch)が使用されています。

このコースにはウォータハザードはないものの、200個近い数のバンカーと4-8インチ(10-20cm)の深いラフがプレイヤーに立ちはだかることになります。

過去に11回開催された四大メジャーでのヤーデージは以下のとおりとなっています。

  • 2007全米オープン(7,230ヤード・パー70)
  • 1994全米オープン(6,946ヤード・パー71)
  • 1983全米オープン(6,972ヤード・パー71)
  • 1978全米プロゴルフ選手権(6,989ヤード・パー71)
  • 1973全米オープン(6,921ヤード・パー71)
  • 1962全米オープン(6,894ヤード・パー71)
  • 1953全米オープン(6,916ヤード・パー72)
  • 1951全米プロゴルフ選手権(6,882ヤード・パー72)
  • 1935全米オープン(6,981ヤード・パー72)
  • 1927全米オープン(6,965ヤード・パー72)
  • 1922全米プロゴルフ選手権(6,707ヤード・パー74)

2. 全米オープン2007年のコースセッティングとデータ

2007年にオークモントで行われた全米オープンではアンヘル・カブレラが5オーバーで優勝し、2位タイにタイガー・ウッズとジム・フューリックが6オーバーとなっています。

2007年開催時のホールバイホールの動画、ホール別のヤーデージ、平均スコア、難易度、そしてフィールド全体のフェアウェイキープ率(DA)、パーオン率(GIR)、平均パット(Putts)は以下の表のとおりとなっています。

US Open Golf 2016 Course

Hole Yards Par Avg(Rank) DA GIR Putts
1 482 4 4.536(3) 43.7% 34.1% 1.69
2 341 4 4.197(14) 72.8% 65.3% 1.79
3 428 4 4.373(9) 58.1% 46.9% 1.74
4 609 5 5.043(18) 47.5% 72.4% 1.75
5 382 4 4.272(12) 57.7% 62.3% 1.83
6 194 3 3.301(10) 40.7% 1.60
7 479 4 4.438(7) 46.3% 40.5% 1.74
8 288 3 3.474(5) 25.6% 1.64
9 477 4 4.471(6) 57.9% 52.4% 1.90
Out 3680 35 38.105 54.9% 49.0% 1.74
10 435 4 4.555(2) 49.9% 46.5% 1.88
11 379 4 4.198(13) 45.0% 70.8% 1.87
12 667 5 5.487(4) 47.3% 40.7% 1.70
13 183 3 3.095(15) 66.3% 1.70
14 358 4 4.084(17) 69.9% 78.6% 1.82
15 500 4 4.421(8) 53.2% 45.0% 1.81
16 231 3 3.288(11) 51.8% 1.77
17 313 4 4.092(16) 50.0% 64.3% 1.70
18 484 4 4.635(1) 39.8% 32.3% 1.77
In 3550 35 37.855 50.7% 55.2% 1.78
Total 7230 70 75.96 52.9% 52.0% 1.76

難易度が高かったのが18番パー4、10番パー4、1番パー4の3ホールです。

一番難易度が高くなった18番の484ヤード・パー4はフェアウェイキープ率が39.8%、パーオン率が32.3%とトッププロを持っても普通にプレーさせてもらえるホールではなく、ラフに入れてしまうとボギーを覚悟しないといけないホールでした。

二番目に難しかったの10番の435ヤード・パー4はフェアウェイキープ率は49.9%、パーオン率は46.5%と18番よりは易しいものの厳しい数字です。またグリーン上で苦労する選手が大半だったようで平均パット数も1.88と9番ホールの1.90に続く厳しい数字となっています。

三番目に難しがったのが1番の482ヤード・パー4でフェアウェイキープ率は43.7%と低く、さらにパーオン率は8番パー3、18番パー4に次ぐ低さとなる34.1%となっています。

この難易度のトップ3には入っていないものの、288ヤード/252ヤードのパー3はパーオン率が25.6%と、ティーショットがグリーンにのればエクセレントなショットと言える数字になっています。

アウトとインの数字ですが、アウトはフェアウェイキープ率は54.9%、パーオン率は49.0%、平均パット数は1.74で、パー35で平均スコアは38.105と、3オーバーとなっています。

インも同じくパー35ですが37.855とアウトよりは若干平均スコアが良いものの、やはり+2.855とタフなスコアで、フェアウェイキープ率は50.7%、パーオン率は55.2%、平均パットは1.78となっています。

一番難易度が低かったのが609ヤード・パー5の4番ホールだったのですが、それでも平均スコアが5.043とオーバーパーとなるなど、一息をつかせてくれないタフなセッティングだった2007年に全米オープンでした。

3. 全米オープン2016のコース情報

2016年版のオークモントカントリークラブの全18ホールのコース情報・動画は以下のとおりとなっています。

以下はコース紹介の動画です。

Hole Yards Par Avg(Rank) DA GIR Putts
1 482 4 4.536(3) 43.7% 34.1% 1.69
2 341 4 4.197(14) 72.8% 65.3% 1.79
3 428 4 4.373(9) 58.1% 46.9% 1.74
4 609 5 5.043(18) 47.5% 72.4% 1.75
5 382 4 4.272(12) 57.7% 62.3% 1.83
6 194 3 3.301(10) 40.7% 1.60
7 479 4 4.438(7) 46.3% 40.5% 1.74
8 288 3 3.474(5) 25.6% 1.64
9 477 4 4.471(6) 57.9% 52.4% 1.90
Out 3680 35 38.105 54.9% 49.0% 1.74
10 435 4 4.555(2) 49.9% 46.5% 1.88
11 379 4 4.198(13) 45.0% 70.8% 1.87
12 667 5 5.487(4) 47.3% 40.7% 1.70
13 183 3 3.095(15) 66.3% 1.70
14 358 4 4.084(17) 69.9% 78.6% 1.82
15 500 4 4.421(8) 53.2% 45.0% 1.81
16 231 3 3.288(11) 51.8% 1.77
17 313 4 4.092(16) 50.0% 64.3% 1.70
18 484 4 4.635(1) 39.8% 32.3% 1.77
In 3550 35 37.855 50.7% 55.2% 1.78
Total 7230 70 75.96 52.9% 52.0% 1.76

4. オークモントカントリークラブの難しさがわかる動画

ラフの動画です。

グリーンのアンジュレーションが良くわかる動画です。

グリーンの速さ、アンジュレーションがとんでもないものであることがわかる動画です。

Max Kiefferさん(@maxkieffer)が投稿した動画

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ