松山英樹は92ポイントと21万1050ドルを獲得!アーノルドパーマーインビテーショナル2016の最終結果と最新ランキング情報

アーノルドパーマーインビテーショナル2016をジェイソン・デイが制し、賞金113万4000ドル(約1億2641万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを500ポイント獲得しました。

2位はケビン・チャッペルで賞金68万400ドル(約7584万円)と300ポイントを獲得しています。

最終日に追い上げて6位タイとなった松山英樹は今季9戦で3回目のトップ10、5回目のトップ25となり、賞金は21万1050ドル(2353万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを92ポイント獲得しています。

続いて、アーノルドパーマーインビテーショナル2016の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップ(FedExCup)ランキングの情報です。

アーノルドパーマーインビテーショナル2016の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

アーノルドパーマーインビテーショナル2016の結果とフェデックスカップ(FedExCup)ランキング・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. アーノルドパーマーインビテーショナル2016の最終結果と獲得賞金とポイント

アーノルドパーマーインビテーショナル2016の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ジェイソン・デイ -17 $1,134,000 500
2 ケビン・チャッペル -16 $680,400 300
T3 ヘンリック・ステンソン -14 $365,400 163
T3 トロイ・メリット -14 $365,400 163
5 ザック・ジョンソン -12 $252,000 110
T6 キラデク・アフィバーンラト -11 $211,050 0
T6 松山 英樹 -11 $211,050 92
T6 ジェイミー・ラブマーク -11 $211,050 92
T9 ポール・ケーシー -10 $170,100 75
T9 フランチェスコ・モリナリ -10 $170,100 75
T9 ジャスティン・ローズ -10 $170,100 75
T12 ベン・マーティン -9 $123,480 59
T12 アダム・スコット -9 $123,480 59
T12 クリス・カーク -9 $123,480 59
T12 スマイリー・カウフマン -9 $123,480 59
T12 デレック・ファザウアー -9 $123,480 59
T17 マーク・リーシュマン -8 $94,500 53
T17 ブライアン・ハーマン -8 $94,500 53
T17 エミリアーノ・グリージョ -8 $94,500 53
T20 ビリー・ホーシェル -7 $65,700 48
T20 チャド・キャンベル -7 $65,700 48
T20 ジェイソン・コクラック -7 $65,700 48
T20 パトリック・ロジャース -7 $65,700 48
T20 クリス・ストラウド -7 $65,700 0
T20 ライリー・デービス -7 $65,700 48
T20 デビッド・ハーン -7 $65,700 48

2. 2015-16シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)最新ランキングの上位30名

優勝したジェイソン・デイが121位から18位に大きくランクアップしました。

6位タイとなった松山英樹は92ポイントを加えて今季の獲得ポイントを847ポイントとして、先週までの11位から10位に浮上しています。

847ポイントまで伸ばしたことにより、フェデックスカップ(FedExCup)ランクの上位70名だけに出場権が与えられるプレーオフ第3戦の出場ラインに到達したと考えられます。

昨シーズンは68位のウィリアム・マガートが873ポイント、69位のブライス・モルダーが865ポイント、70位のジョージ・マクニールが863ポイントのため、ほぼ確実な圏内に達しています。

残るは3年連続での出場がかかる上位30名のみが出場できるツアーチャンピオンシップですが、1500ポイントを超える必要がありますので、やはりどこかで優勝したいところです。

岩田寛は239ポイントで93位から99位に後退し、石川遼は55ポイントのままで変わらず先週と同じく183位となっています。

アーノルドパーマーインビテーショナル2016終了時点のフェデックスカップ(FedExCup)ランキングのトップ30以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 1 アダム・スコット 59 1666
2 2 ケビン・キスナー 0 1120
3 3 ブラント・スネデカー 32 1115
4 4 ラッセル・ノックス 1016
5 5 ジャスティン・トーマス 1011
6 6 ババ・ワトソン 971
7 8 スキップ・ケンドール 59 970
8 7 ケビン・ナ 937
9 9 グレアム・マクダウェル 0 882
10 11 松山 英樹 92 847
11 10 ジェイソン・ダフナー 840
12 12 ファビアン・ゴメス 0 752
13 13 ジョーダン・スピース 737
14 16 エミリアーノ・グリージョ 53 721
15 14 チャール・シュワルツェル 697
16 41 ケビン・チャッペル 300 695
17 15 リッキー・ファウラー 687
18 121 ジェイソン・デイ 500 672
19 17 パトリック・リード 661
20 18 フィル・ミケルソン 657
21 19 ジェイソン・ボーン 605
22 21 チャールズ・ハウエル3世 21 573
23 20 ビル・ハース 564
24 23 K.J.チョイ 32 544
25 36 ジェイミー・ラブマーク 92 527
26 22 ボーン・テーラー 0 526
27 24 デビッド・リングマース 6 511
28 26 フレディ・ヤコブセン 21 504
29 34 ジェイソン・コクラック 48 491
30 25 ライアン・ムーア 1 486
99 93 岩田 寛 239
183 183 石川 遼 55

3. 2015-16シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

松山英樹は6位タイで21万1050ドル(2353万円)を上積みし、195万1043ドル(約2億1726万円)として、今季9戦で獲得賞金が2億円を突破しました。ランクは10位から9位に浮上しています。

岩田寛は出場できなかったため獲得賞金は49万4429ドル(約5506万円)のままで64位から73位に、長期療養中の石川遼は6万2102ドル(約692万円)のままで182位から183位に後退しています。

アーノルドパーマーインビテーショナル2016終了時点の2015-16シーズンの賞金ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 1 アダム・スコット $4,250,698
2 2 ババ・ワトソン $2,583,300
3 3 ケビン・キスナー $2,453,171
4 4 ブラント・スネデカー $2,350,166
5 5 ジャスティン・トーマス $2,265,127
6 6 ラッセル・ノックス $2,257,701
7 7 ケビン・ナ $1,971,916
8 9 スマイリー・カウフマン $1,960,188
9 10 松山 英樹 $1,951,043
10 8 グレアム・マクダウェル $1,888,529
11 11 ジェイソン・ダフナー $1,621,147
12 12 ジョーダン・スピース $1,617,167
13 13 フィル・ミケルソン $1,575,940
14 14 パトリック・リード $1,539,922
15 15 リッキー・ファウラー $1,519,307
16 92 ジェイソン・デイ $1,516,500
17 16 ファビアン・ゴメス $1,491,252
18 17 チャール・シュワルツェル $1,476,476
19 18 エミリアーノ・グリージョ $1,448,983
20 43 ケビン・チャッペル $1,423,095
21 19 ボーン・テーラー $1,301,359
22 20 ジェイソン・ボーン $1,273,246
23 21 ビル・ハース $1,201,249
24 23 チャールズ・ハウエル3世 $1,128,032
25 22 ピーター・マルナティ $1,127,515
26 24 K.J.チョイ $1,125,528
27 25 デビッド・リングマース $1,079,360
28 26 ライアン・ムーア $1,076,724
29 27 フレディ・ヤコブセン $1,018,843
30 39 ジェイミー・ラブマーク $990,095
73 64 岩田 寛 $494,429
183 182 石川 遼 $62,102

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

アーノルドパーマーインビテーショナル2016終了時点の2015-16シーズンの最新世界ランキングのトップ30はは情報が確認でき次第更新する予定です。

スポンサードリンク

よく読まれています

6 Responses to “松山英樹は92ポイントと21万1050ドルを獲得!アーノルドパーマーインビテーショナル2016の最終結果と最新ランキング情報”

  1. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。

    最終日、18番ボギ-が悔しい思いでした。
    あれが「れば、たら」は無しにしましょう・・
    予選から最終日によく踏ん張って「-11・6位たい」に持ち込みました。
    次週は苦手なマッチプレーですが、良い繋がりになっ
    てくれますねぇ。
    そして、待ちに待った「マスタ-ズ」自信を持って
    挑戦して欲しいと願ってます。

    *デイは凄かった・・おめでとう~!!です。

  2. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    デイは強かったですね。今度はデイと優勝争いをする姿が見たいです。
    よくあの状態からこの順位でフィニッシュしたと思います。
    苦手と言いながら、プロでは強いマッチプレー(笑)で、さらに躍進してくれることを期待しています。

  3. toki より:

    golfさん、ちょっと遅いですけれどおはようございます。
    さすが松山選手でしたね。
    きちんと10位以内に入ってきますし、生涯賞金では今田選手をこの試合で抜いてしまいました。
    来週のマッチプレー、そしてマスターズが増々楽しみになりました。
    活躍と、試合が楽しみな松山英樹ファンが羨ましい(笑)。

  4. golf より:

    tokiさん、コメントありがとうございます。
    初日の18番のダブルボギーなどが目につきましたが、4日間ともにアンダーパーでしたし、トップ10がなかったフロリダスイングでしたが、それも克服するなど、力をつけつつあることを感じます。
    マッチプレーでも注目を集める一人になると思うので、楽しみです。
    石川遼にはしっかりと体を治してもらって、万全の状態でトーナメントに出てもらいたいです。まだ若いので長いキャリアを考えて体を大切にしてもらいたいです。

  5. シマモン より:

    流石ですね。やりましたね。
    最後のボギーは愛嬌ですね。
    流石(連発しますが)日本人には今までにない最終日スコアアップ出来る選手になりました。今日一日ウキウキで過ごす事が出来ました。感謝です。
    来週はマッチプレーですが、今年の松山選手は去年とは大きく違いますね。真骨頂である粘り強さがまさに発揮され、べスト4には行ってくれると信じています。昨年は絶好調のマキロイに完敗でしたが、マキロイもスピースも調子が出ていない状況ですので評論家も外せないと思います。青木さんと同じようにマッチプレーを早期に制覇して欲しいです。
    なんとなくですが、リードと組まないようなブロックに入るといいですね。リードはなんとなくいやな予感がします。あくまでも予感ですが。
    シマモン

  6. golf より:

    シマモンさん、コメントありがとうございます。
    最終日に良いスコアを出せましたし、ショットの内容も良くなってきているので、グリーンとの相性が問題なければ、良いところまで勝ち進む期待ができると思います。
    昨年のコースとは変わりますので、そのあたりも注目ポイントとなりそうです。
    組み合わせ楽しみです。

コメントを残す

このページの先頭へ