【速報】松山英樹は23位Tで8万3000ドル(1000万円)と45ポイントを獲得!WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の最終結果と最新フェデックスカップランキング

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015をダスティン・ジョンソンが制し、賞金157万ドル(約1億9000万円)とフェデックスカップポイントを550ポイント獲得しました。

2位にはJ.B.ホームズが単独で入り賞金93万ドル(約1億2000万円)と315ポイントを獲得しています。

日本人勢では松山英樹の23位タイが最上位となり、賞金8万3000ドル(1000万円)と45ポイントを獲得しています。小田孔明は4万3500ドル(約525万円)、藤田寛之は4万2250ドル(約510万円)をそれぞれ獲得しています。

続いて、WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップランキングの情報です。

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の結果とフェデックスカップ・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の最終結果と獲得賞金とポイント

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ダスティン・ジョンソン -9 $1,570,000 550
2 J.B.ホームズ -8 $930,000 315
3 バッバ・ワトソン -7 $540,000 200
T4 アダム・スコット -4 $365,000 128
T4 ヘンリック・ステンソン -4 $365,000 128
6 ルイ・ウーストハイゼン -3 $270,000 105
T7 ウェブ・シンプソン -2 $215,000 92
T7 ビル・ハース -2 $215,000 92
T9 ケビン・ナ -1 $163,333 78
T9 ロリー・マキロイ -1 $163,333 78
T9 ライアン・ムーア -1 $163,333 78
T12 ダニー・ウィレット E $123,000 0
T12 ジム・フューリック E $123,000 62
T12 リッキー・ファウラー E $123,000 62
T12 ライアン・パーマー E $123,000 62
T12 リー・ウエストウッド E $123,000 62
T17 ジョーダン・スピース 1 $97,500 52
T17 マーク・ウォーレン 1 $97,500 0
T17 ブラント・スネデカー 1 $97,500 52
T17 ブルックス・ケプカ 1 $97,500 52
T17 モーガン・ホフマン 1 $97,500 52
T17 シェイン・ローリー 1 $97,500 0
T23 ゲーリー・ウッドランド 2 $83,000 45
T23 松山 英樹 2 $83,000 45
T23 トーマス・エイキン 2 $83,000 0
T23 マット・クーチャー 2 $83,000 45
T23 ロス・フィッシャー 2 $83,000 0
T23 ブレンドン・トッド 2 $83,000 45
T23 ミッコ・イロネン 2 $83,000 0
T23 パトリック・リード 2 $83,000 45
68 小田孔明 16 $43,500 0
73 藤田寛之 27 $42,250 0

2. 2014/15シーズンのフェデックスカップ最新ランキングの上位30名

松山英樹は45ポイントを加えた結果、今シーズンのポイントを772ポイントとして先週と同じく11位をキープしています。プレーオフシリーズ第3戦進出の目安となるであろう1000ポイントまでは、残り228ポイントとなりましたので、トップ25でフィニッシュしたことは意味があるものとなりました。

石川遼は1ポイント(0.92ポイント)の獲得にとどまり、今季トータルでは179ポイントとなったものの、前週の103位から111位に後退しています。シード権ラインとなるであろう450ポイントまでは、まだ270ポイント残っています。そのため、しっかりと立てなおして、コンスタントにトップ25か、どこかでトップ10、トップ5フィニッシュをしたいところです。

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015とプエルトリコ・オープン2015終了時点のフェデックスカップランキングにおけるトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
MC:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 1 ジミー・ウォーカー 37 1150
2 3 バッバ・ワトソン 200 1088
3 42 ダスティン・ジョンソン 550 910
4 2 ロバート・ストレブ 13 903
5 4 ベ・サンムン 24 858
6 5 ジェイソン・デイ 37 847
7 7 パトリック・リード 45 831
8 6 チャーリー・ホフマン 31 825
9 8 ブラント・スネデカー 52 819
10 9 ブルックス・ケプカ 52 790
11 11 松山 英樹 45 772
12 13 ライアン・ムーア 78 767
13 10 ジェームズ・ハーン 736
14 29 J.B.ホームズ 315 733
15 12 ベン・マーティン 719
16 14 ビル・ハース 92 708
17 15 ダニエル・バーガー 603
18 16 スコット・ピアシー 581
19 17 ニック・ワトニー 569
20 18 ブレンドン・デ・ヨング 34 554
21 19 ショーン・ステファニー 552
22 20 ハリス・イングリッシュ 540
23 23 マット・クーチャー 45 539
24 21 パドレイグ・ハリントン 515
25 22 ラッセル・ノックス 499
26 27 ポール・ケーシー 31 492
26 24 アレックス・チェイカ 300 492
28 25 ケビン・ストリールマン 483
29 30 ライアン・パーマー 62 480
30 26 ブレンダン・スティール 471
111 103 石川遼 1 179

3. 2014/15シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

バッバ・ワトソンは単独3位の賞金54万ドルを加えて268万950ドルとし、先週の2位からトップに立ちました。

優勝しして賞金157万ドルを加えたダスティン・ジョンソンが244万667ドルまで一気に獲得賞金を増やし、賞金ランキング2位に浮上しています。前週まで首位に立っていたジミー・ウォーカーは7万2,000ドルを加えたものの235万3349ドルにとどまり、3位に後退しています。

松山英樹は8万3000ドル(1000万円)を加えて、169万6904ドル(約2億500万円)としてチャーリー・ホフマンを上回ったものの、キャデラックチャンピオンシップで優勝したダスティン・ジョンソン、2位タイになったJ.B.ホームズ、9位タイになったライアン・ムーアに抜かれたため10位タイに後退しています。

石川遼は5819ドル(70万2000ドル)の獲得にとどまり、今季トータルでは22万5243ドルとなり、前週までの129位から132位に後退しています。

WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015とプエルトリコ・オープン2015終了時点の2014/15シーズンの最新賞金ランキングは、以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 2 バッバ・ワトソン $2,680,950
2 28 ダスティン・ジョンソン $2,440,667
3 1 ジミー・ウォーカー $2,353,349
4 3 ジェイソン・デイ $1,888,178
5 5 ブラント・スネデカー $1,854,413
6 4 ベ・サンムン $1,851,257
7 6 ロバート・ストレブ $1,791,267
8 32 J.B.ホームズ $1,754,520
9 11 ライアン・ムーア $1,725,126
10 8 松山 英樹 $1,696,904
11 9 ブルックス・ケプカ $1,693,981
12 7 チャーリー・ホフマン $1,686,707
13 10 パトリック・リード $1,649,033
14 12 ジェームズ・ハーン $1,490,639
15 13 ベン・マーティン $1,430,452
16 15 ビル・ハース $1,425,386
17 14 ニック・ワトニー $1,226,890
18 16 ダニエル・バーガー $1,188,405
19 17 パドレイグ・ハリントン $1,132,282
20 18 スコット・ピアシー $1,041,269
21 23 ポール・ケーシー $1,039,180
22 19 ショーン・ステファニー $1,030,727
23 20 ラッセル・ノックス $1,017,175
24 21 ティム・クラーク $997,715
25 22 ハリス・イングリッシュ $984,536
26 27 ゲーリー・ウッドランド $961,080
27 25 セルヒオ・ガルシア $959,431
28 29 マット・クーチャー $952,422
29 34 ライアン・パーマー $922,208
30 24 ケビン・ストリールマン $904,863
132 129 石川 遼 $225,243

4. 公式世界ゴルフランキング

ダスティン・ジョンソンが優勝し大きくポイントを稼いで7位に上昇したため、松山英樹は14位から15位に後退しています。

2015年3月8日(Week10)の最新世界ゴルフランキングは以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:平均ポイント

最新 前週 選手名 Point
1 1 ロリー・マキロイ 11.3220
2 2 バッバ・ワトソン 7.7413
3 3 ヘンリック・ステンソン 7.2673
4 5 アダム・スコット 6.9990
5 4 ジェイソン・デイ 6.7197
6 6 ジム・フューリック 6.0778
7 16 ダスティン・ジョンソン 5.9820
8 7 セルヒオ・ガルシア 5.9508
9 8 ジャスティン・ローズ 5.6586
10 9 ジョーダン・スピース 5.5854
11 11 リッキー・ファウラー 4.8769
12 10 マーティン・カイマー 4.8597
13 13 ジミー・ウォーカー 4.7619
14 12 マット・クーチャー 4.7593
15 14 松山 英樹 4.3597
16 15 パトリック・リード 4.2141
17 18 ビリー・ホーシェル 3.8074
18 19 ブルックス・ケプカ 3.7922
19 41 J.B.ホームズ 3.6977
20 17 ビクター・デュビッソン 3.6956
21 20 フィル・ミケルソン 3.6255
22 21 グレアム・マクダウェル 3.5060
23 25 ビル・ハース 3.4089
24 22 クリス・カーク 3.3901
25 23 ジェイミー・ドナルドソン 3.3711
26 24 ザック・ジョンソン 3.3343
27 30 ケビン・ナ 3.3073
28 27 リー・ウエストウッド 3.2307
29 29 ライアン・パーマー 3.1613
30 26 ハンター・メイハン 3.1274
0 131 126 0.0000

スポンサードリンク

よく読まれています

2 Responses to “【速報】松山英樹は23位Tで8万3000ドル(1000万円)と45ポイントを獲得!WGC-キャデラックチャンピオンシップ2015の最終結果と最新フェデックスカップランキング”

  1. ゆり より:

    お疲れ様でした。
    初日の連続ボギ-が・ず-と響きました。
    最終日の11・13番のバンカ-ショット「チップインバ-ディ」を2度も見せてくれました。
    初日にエンジンがかかると・もっと楽に上位に・・

    松山君曰く「このところ一週間空くと・調子を
    落としてしまっている・・どうやって次の試合までに
    調整するかが・課題」と・・
    一番大事なその課題を是非見つけ出し・
    何時も安定した調子でいられるような調整方法を
    して欲しいですね。
    そこが出来たら・常に上位争い・優勝と自ずと
    結果が出てくるのでしょうね。

    頑張れ松山君・応援しながら待ってますよ。。

  2. golf より:

    4日間で修正しながらアジャストできるプレーヤーなので、いずれは休養期間の上手な調整方法を見出していくのではないかと思います。トッププレーヤーは絞ったトーナメントに出場して、そこで勝ち切ってしまいますので。まだプロ3年目の23歳なので、まだ歩みだしたばかりで、これから先も長いので、一歩ずつ頑張ってもらいたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ