岩田寛は67位Tで1万3668ドルと3ポイント獲得|ディーン&デルーカインビテーショナル2016の最終結果と最新ランキング情報

ディーン&デルーカインビテーショナル2016をジョーダン・スピースが制し、賞金120万6,000ドル(約1億3300万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを500ポイント獲得しました。

2位にはハリス・イングリッシュが単独で入り賞金72万3600ドル(約8000万円)と300ポイントを獲得しています。

岩田寛は67位タイでのフィニッシュとなり、賞金は1万3668ドル(約151万円)、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは3ポイントを獲得するにとどまりました。

最終ホールがパーであれば20ポイント、賞金は1万6000ドル程度だったため、惜しまれる最終日の上がりホールとなってしまいました。

続いて、ディーン&デルーカインビテーショナル2016の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップ(FedExCup)ランキングの情報です。

ディーン&デルーカインビテーショナル2016の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

ディーン&デルーカインビテーショナル2016の結果とフェデックスカップ(FedExCup)ランキング・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. ディーン&デルーカインビテーショナル2016の最終結果と獲得賞金とポイント

ディーン&デルーカインビテーショナル2016の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ジョーダン・スピース -17 $1,206,000 500
2 ハリス・イングリッシュ -14 $723,600 300
T3 ライアン・パーマー -13 $388,600 163
T3 ウェブ・シンプソン -13 $388,600 163
5 カイル・リーファース -12 $268,000 110
T6 アニルバン・ラヒリ -9 $216,912 89
T6 ジェイソン・ダフナー -9 $216,912 89
T6 マット・クーチャー -9 $216,912 89
T6 マーティン・ピラー -9 $216,912 89
T10 チャド・キャンベル -8 $167,500 70
T10 ケビン・キスナー -8 $167,500 70
T10 ブライス・モルダー -8 $167,500 70
T13 マーク・リーシュマン -7 $134,000 59
T13 クリス・ストラウド -7 $134,000 59
T15 クリス・カーク -6 $117,250 56
T15 パトリック・リード -6 $117,250 56
T17 ザック・ジョンソン -5 $93,800 52
T17 デビッド・ハーン -5 $93,800 52
T17 トロイ・メリット -5 $93,800 52
T17 トム・ホゲ -5 $93,800 52
T17 ブラント・スネデカー -5 $93,800 52
T22 スティーブン・ボウディッチ -4 $69,680 48
T22 ダニー・リー -4 $69,680 48
T22 アダム・ハドウィン -4 $69,680 48
T25 ブライアン・ハーマン -3 $53,432 45
T25 タイラー・オルドリッジ -3 $53,432 45
T25 デビッド・トムズ -3 $53,432 45
T25 チャール・シュワルツェル -3 $53,432 45
T29 ティム・ヘロン -2 $43,550 40
T29 ジミー・ウォーカー -2 $43,550 40
T29 ベン・クレーン -2 $43,550 40
T29 ベン・マーティン -2 $43,550 40
T29 ジム・ハーマン -2 $43,550 40
T34 トニー・フィナウ -1 $32,411 34
T34 ショーン・オヘア -1 $32,411 34
T34 ジョンソン・ワグナー -1 $32,411 34
T34 チャド・コリンズ -1 $32,411 34
T34 ジェイソン・ボーン -1 $32,411 34
T34 ショーン・ステファニー -1 $32,411 34
T34 ブレイン・バーバー -1 $32,411 34
T34 ビジェイ・シン -1 $32,411 34
T42 チャーリー・ホフマン E $23,450 27
T42 リッキー・バーンズ E $23,450 27
T42 ケビン・ナ E $23,450 27
T42 ノ・スンヨル E $23,450 27
T42 タイローン・バン・アスウェーゲン E $23,450 27
T47 ダニエル・サマーヘイズ 1 $17,001 21
T47 ニック・テイラー 1 $17,001 21
T47 ジョン・カラン 1 $17,001 21
T47 スティーブ・ストリッカー 1 $17,001 21
T47 ビル・ハース 1 $17,001 21
T47 ウィリアム・マクガート 1 $17,001 21
T47 ハドソン・スワフォード 1 $17,001 21
T47 ティム・ウィルキンソン 1 $17,001 21
T55 エミリアーノ・グリージョ 2 $15,008 13
T55 ボーン・テーラー 2 $15,008 13
T55 ジェイソン・コクラック 2 $15,008 13
T55 アーロン・バデリー 2 $15,008 13
T55 スティーブ・フルズチ 2 $15,008 13
T55 アダム・スコット 2 $15,008 13
T55 ジョナス・ブリクスト 2 $15,008 13
T62 デレック・ファザウアー 3 $14,338 8
T62 キャメロン・トリンゲール 3 $14,338 8
T62 マーク・ハバード 3 $14,338 8
T65 ブレット・ステッグマイヤー 4 $14,003 6
T65 ロバート・カストロ 4 $14,003 6
T67 岩田 寛 5 $13,668 3
T67 コルト・ノスト 5 $13,668 3
T67 スコット・ピアシー 5 $13,668 3
70 ロバート・ストレブ 6 $13,400 1

2. 2015-16シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)最新ランキングの上位30名

優勝したジョーダン・スピースが500ポイントを加えて1683ポイントとし、ジェイソン・デイ(2040 pts)、アダム・スコット(1861 pts)に続く3位に浮上しています。

単独2位のハリス・イングリッシュは300ポイントを加えて865ポイントとし、56位から26位に浮上しています。

出場していない松山英樹は1151ポイントのままでしたが、ケビン・ナが27ポイントを加えて1157ポイントとしたため順位を下げ、10位から11位に後退しています。

岩田寛は3ポイントを加えるにとどまり、今季の獲得ポイントは293ポイントで先週までの123位から129位に後退しています。

療養中の石川遼は55ポイントのままで196位から197位に後退しています。

ディーン&デルーカインビテーショナル2016終了時点のフェデックスカップ(FedExCup)ランキングのトップ30以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 1 ジェイソン・デイ 2040
2 2 アダム・スコット 13 1861
3 7 ジョーダン・スピース 500 1683
4 4 ブラント・スネデカー 52 1352
5 3 ラッセル・ノックス 1350
6 8 ケビン・キスナー 70 1252
7 5 ケビン・チャッペル 0 1223
8 9 パトリック・リード 56 1216
9 6 ジャスティン・トーマス 1198
10 11 ケビン・ナ 27 1157
11 10 松山 英樹 1151
12 12 セルヒオ・ガルシア 1081
13 13 ババ・ワトソン 1069
14 17 ジェイソン・ダフナー 89 1034
15 14 スマイリー・カウフマン 0 1019
16 15 グレアム・マクダウェル 991
17 18 チャーリー・ホフマン 27 966
18 16 ダスティン・ジョンソン 961
19 19 リッキー・ファウラー 938
20 26 マット・クーチャー 89 931
21 20 ブランデン・グレース 873
22 21 フィル・ミケルソン 870
23 22 ファビアン・ゴメス 0 870
24 23 ブルックス・ケプカ 869
25 24 チャールズ・ハウエル3世 866
26 56 ハリス・イングリッシュ 300 865
27 28 チャール・シュワルツェル 45 858
28 25 ジェイミー・ラブマーク 844
29 30 ジム・ハーマン 40 824
30 29 エミリアーノ・グリージョ 13 823
129 123 岩田 寛 3 293
197 196 石川 遼 55

3. 2015-16シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

ディーン&デルーカインビテーショナル2016終了時点の2015-16シーズンの賞金ランキングのトップ30は情報が確認出来次第に更新する予定です。

なお、ジョーダン・スピースは120万6000ドルを加えて、今季の獲得賞金を407万907ドルとし、賞金ランキングでも3位に浮上する見込みです。

出場しなかった松山英樹は先週まで286万135ドルで7位となっていましたが、278万1611ドルで8位につけていたブラント・スネデカーが9万3800ドルを加えて287万5411ドルとしたため、1つ順位を下げる見込みです。

岩田寛は1万3668ドルを加えて57万9071ドルとしましたが、順位については変動が大きい位置のため確認できていません。

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

ディーン&デルーカインビテーショナル2016終了時点の2015-16シーズンの最新世界ランキングのトップ30は情報が確認出来次第更新する予定です。

なお、優勝したジョーダン・スピースが世界ランキングポイントを52ポイントを獲得したものの、ジェイソン・デイとの差が大きいため、差を縮めたにとどまり、変わらずに世界ランク2位にとどまることになる見込みです。

出場しなかった松山英樹は先週と同じく世界ランク15位にとどまる見込みです。

スポンサードリンク

よく読まれています

5 Responses to “岩田寛は67位Tで1万3668ドルと3ポイント獲得|ディーン&デルーカインビテーショナル2016の最終結果と最新ランキング情報”

  1. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。
    うぅぅ~!!悔しい思いです・・(ノ・ω・)ノ
    最後の最後で「+4」大叩き・・
    4日間マウンドに立って戦う事が今後、大きく成長
    させてくれる事と信じて応援してます。
    次戦に引きずる事無い様に残りを精一杯遣って欲しいですねぇ。
    *スピ-ス選手元気になって来ました。
    おめでとう~!*

  2. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    良く粘っているなあ、と思いながら見ていたら、最後の最後でやってしまいました(^_^;)
    少なからぬショックを受けていることだろうと思いますが、時は待ってくれないので、もう忘れてしまうくらいの切り替えをしてもらいたいです。
    スピースも復活し、マキロイも欧州で優勝し、デイはプレーヤーズ優勝、この3人と松山が競うことになるメモリアルはやはり面白くなりそうです。

  3. マーク より:

    47位と67位。ポイントは3ポイントと21ポイントで7倍も違いますが、賞金は13668ドルと17001ドルで約1.25倍。思ったより賞金の方が差が小さかったですね。少し気分が軽くなりました。
    最終は、攻めたい気持ちをぐっとこらえて欲しかったですね。次こそ経験を活かして欲しいです。

  4. パル より:

    しかし、ジョーダンスピースさんのZONEに入った時のパット力は脱帽ですね。素晴らしいとしか、言いようが無いですね

  5. golf より:

    パルさん、コメントありがとうございます。
    BIG3の凄さはゾーンに入った時の強さと、その持続力だと思います。その点が松山英樹との大きな差なのかなと思います。
    このくらいのレベルになると技術的な差もさることながら、いかに自分のベストの状態を引き出せるメンタルになれるかが勝負どころになると思います。
    ここらへんを松山が掴めば、もっと勝てるようになるのかなと期待しています。

コメントを残す

このページの先頭へ