松山英樹のツアーチャンピオンシップ進出が決定的に!ドイツバンクチャンピオンシップ2015の最終結果と最新ランキング情報

ドイツバンクチャンピオンシップ2015をリッキー・ファウラーが制し、PGAツアー通算3勝目、今季はプレーヤーズチャンピオンシップに続く今季2勝目をあげました。

そしてこの優勝により、賞金148万5000ドル(約1億7707万円)とフェデックスカップポイントを2000ポイント獲得しました。

2位にはヘンリック・ステンソンが単独で入り賞金89万1000ドル(約1億6,24万円)と1200ポイントを獲得しています。

一時はトップ10圏内にいたたものの、終盤に失速してしまい25位タイでのフィニシュとなった松山英樹は賞金6万5794ドル(約784万円)とフェデックスカップポイントを178ポイント獲得しています。

続いて、ドイツバンクチャンピオンシップ2015の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップランキングの情報です。なお、初回更新時は最終結果、フェデックスカップランク、賞金ランキングの更新となっています。

最新の世界ランキングは確認でき次第、更新する予定です。

ドイツバンクチャンピオンシップ2015の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

ドイツバンクチャンピオンシップ2015の結果とフェデックスカップ・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. ドイツバンクチャンピオンシップ2015の最終結果と獲得賞金とポイント

ドイツバンクチャンピオンシップ2015の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 リッキー・ファウラー -15 $1,485,000 2000
2 ヘンリック・ステンソン -14 $891,000 1200
3 チャーリー・ホフマン -11 $561,000 760
T4 ジム・フューリック -8 $311,025 416
T4 パトリック・リード -8 $311,025 416
T4 ハンター・メイハン -8 $311,025 416
T4 ショーン・オヘア -8 $311,025 416
T4 マット・ジョーンズ -8 $311,025 416
T9 ダニエル・サマーヘイズ -7 $222,750 300
T9 マット・クーチャー -7 $222,750 300
T9 ジェリー・ケリー -7 $222,750 300
T12 ブライアン・ハーマン -6 $138,600 221
T12 ジェイソン・デイ -6 $138,600 221
T12 ハリス・イングリッシュ -6 $138,600 221
T12 ウィリアム・マクガート -6 $138,600 221
T12 ゲーリー・ウッドランド -6 $138,600 221
T12 ケビン・キスナー -6 $138,600 221
T12 ルイ・ウーストハイゼン -6 $138,600 221
T12 ケビン・チャッペル -6 $138,600 221
T12 ダニエル・バーガー -6 $138,600 221
T12 ラッセル・ノックス -6 $138,600 221
T22 ロリー・サバティーニ -5 $85,800 192
T22 ザック・ジョンソン -5 $85,800 192
T22 ブレンドン・デ・ヨング -5 $85,800 192
T25 カイル・リーファース -4 $65,794 178
T25 キーガン・ブラッドリー -4 $65,794 178
T25 ベン・マーティン -4 $65,794 178
T25 松山 英樹 -4 $65,794 178
T29 ロリー・マキロイ -3 $54,862 162
T29 ババ・ワトソン -3 $54,862 162
T29 パット・ペレス -3 $54,862 162
T29 クリス・カーク -3 $54,862 162
T33 ファビアン・ゴメス -2 $43,588 142
T33 カミロ・ビジェガス -2 $43,588 142
T33 ジョン・センデン -2 $43,588 142
T33 イアン・ポールター -2 $43,588 142
T33 ハドソン・スワフォード -2 $43,588 142
T33 ダニー・リー -2 $43,588 142
T39 ロバート・ストレブ -1 $33,825 120
T39 アレックス・チェイカ -1 $33,825 120
T39 ルーク・ドナルド -1 $33,825 120
T39 トロイ・メリット -1 $33,825 120
T39 ベ・サンムン -1 $33,825 120
T44 ジョンソン・ワグナー E $22,344 86
T44 コルト・ノスト E $22,344 86
T44 ブレンドン・トッド E $22,344 86
T44 ウェブ・シンプソン E $22,344 86
T44 ブラント・スネデカー E $22,344 86
T44 カール・ピーターソン E $22,344 86
T44 ニック・ワトニー E $22,344 86
T44 J.B.ホームズ E $22,344 86
T44 デービス・ラブ3世 E $22,344 86
T44 キャメロン・トリンゲール E $22,344 86
T44 ブレンダン・スティール E $22,344 86
T44 ダスティン・ジョンソン E $22,344 86
T56 ブー・ウィークリー 1 $18,562 54
T56 スペンサー・レビン 1 $18,562 54
T56 ジャスティン・トーマス 1 $18,562 54
T56 チャールズ・ハウエル3世 1 $18,562 54
T60 ビル・ハース 2 $17,820 36
T60 ジェイソン・ダフナー 2 $17,820 36
T60 ケビン・ナ 2 $17,820 36
T60 スコット・ピンクニー 2 $17,820 36
T60 ザック・ブレア 2 $17,820 36
T65 ライアン・パーマー 3 $17,078 18
T65 ショーン・ステファニー 3 $17,078 18
T65 フィル・ミケルソン 3 $17,078 18
T65 カルロス・オルティス 3 $17,078 18
T69 マーク・ウィルソン 5 $16,500 5
T69 スコット・ブラウン 5 $16,500 5
T69 ケビン・ストリールマン 5 $16,500 5
72 ビリー・ホーシェル 6 $16,170 4
73 モーガン・ホフマン 7 $16,005 4
74 チェッソン・ハドレー 10 $15,840 4

2. 2014-15シーズンのフェデックスカップ最新ランキングの上位30名

優勝したリッキー・ファウラーは2000ポイントを加えて、先週までの22位から3位に大きくジャンプアップしています。

先週まで首位だったジェイソン・デイは12位タイでのフィニッシュとなり、2週連続で予選落ちした2位のジョーダン・スピースとの差を511ポイントに広げています。

25位タイでのフィニッシュとなった松山英樹は178ポイントを加えて、トータルで1783ポイントまで伸ばしたものの、先週の14位から16位に後退しています。

ランキングは下がったものの、30位の選手とのポイント差は474、31位の選手とは478ポイントまで広がっています。

プレーオフではポイントが4倍となっていますが、単独5位となった選手でも440ポイントの獲得にとどまります。そのため30位圏外の選手が松山英樹を抜くには単独4位が必要となりますので、30位圏外に押し出される可能性は極めて低くなっています。

そのため上位30名のみが出場できるツアーチャンピオンシップ進出の安全圏内に入っていると考えて良い状況となりました。

ドイツバンクチャンピオンシップ2015終了時点のフェデックスカップランキングのトップ100は以下のとおりとなっています。このうち上位70名がプレーオフ第3戦のBMWチャンピオンシップの出場権を獲得しています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 1 ジェイソン・デイ 221 4680
2 2 ジョーダン・スピース 0 4169
3 22 リッキー・ファウラー 2000 3498
4 4 ヘンリック・ステンソン 1200 3352
5 3 ババ・ワトソン 162 3329
6 17 チャーリー・ホフマン 760 2302
7 5 ザック・ジョンソン 192 2241
8 6 ダスティン・ジョンソン 86 2114
9 11 ジム・フューリック 416 2087
10 12 パトリック・リード 416 2039
11 7 ジミー・ウォーカー 0 2020
12 9 ロバート・ストレブ 120 1958
13 8 ジャスティン・ローズ 0 1956
14 10 ダニー・リー 142 1851
15 13 ケビン・キスナー 221 1836
16 14 松山 英樹 178 1783
17 15 ロリー・マキロイ 162 1729
18 18 ブラント・スネデカー 86 1623
19 19 J.B.ホームズ 86 1616
20 27 マット・クーチャー 300 1582
21 16 ブルックス・ケプカ 0 1544
22 20 スティーブ・ボウディッチ 0 1518
23 23 ベ・サンムン 120 1511
24 21 ポール・ケーシー 0 1507
25 29 ベン・マーティン 178 1407
26 40 ダニエル・サマーヘイズ 300 1387
27 25 ビル・ハース 36 1381
28 24 ジェイソン・ボーン 0 1347
29 35 ラッセル・ノックス 221 1333
30 38 ルイ・ウーストハイゼン 221 1309
31 26 デビッド・リングマース 0 1305
32 41 ハリス・イングリッシュ 221 1301
33 57 マット・ジョーンズ 416 1301
34 28 ケビン・ナ 36 1296
35 30 ジャスティン・トーマス 54 1275
36 44 ゲーリー・ウッドランド 221 1258
37 39 クリス・カーク 162 1249
38 66 ショーン・オヘア 416 1231
39 31 ライアン・ムーア 0 1208
40 33 ライアン・パーマー 18 1202
41 32 トニー・フィナウ 0 1199
42 37 ウェブ・シンプソン 86 1187
43 46 パット・ペレス 162 1185
44 34 スコット・ピアシー 0 1157
45 36 ショーン・ステファニー 18 1123
46 54 ダニエル・バーガー 221 1120
47 48 トロイ・メリット 120 1114
48 47 ブレンドン・トッド 86 1095
49 56 ブレンドン・デ・ヨング 192 1084
50 62 ブライアン・ハーマン 221 1073
51 45 ザック・ブレア 36 1064
52 91 ハンター・メイハン 416 1064
53 42 ジェームズ・ハーン 0 1058
54 43 セルヒオ・ガルシア DNP 1051
55 51 キャメロン・トリンゲール 86 1050
56 60 ロリー・サバティーニ 192 1048
57 68 ケビン・チャッペル 221 1002
58 49 ラッセル・ヘンリー 0 990
59 50 デビッド・ハーン 0 986
60 55 ブレンダン・スティール 86 981
61 52 フィル・ミケルソン 18 947
62 67 ファビアン・ゴメス 142 943
63 71 キーガン・ブラッドリー 178 937
64 63 ニック・ワトニー 86 933
65 94 ジェリー・ケリー 300 932
66 69 イアン・ポールター 142 919
67 53 ビリー・ホーシェル 4 907
68 88 ウィリアム・マクガート 221 873
69 58 ブライス・モルダー 0 865
70 59 ジョージ・マクニール 0 863
71 73 アレックス・チェイカ 120 859
72 61 マーク・リーシュマン 0 854
73 81 ジョン・センデン 142 848
74 64 ジム・ハーマン 0 840
75 65 ケビン・ストリールマン 5 840
76 70 ブー・ウィークリー 54 830
77 77 カール・ピーターソン 86 809
78 98 カイル・リーファース 178 804
79 74 チャールズ・ハウエル3世 54 792
80 87 ルーク・ドナルド 120 782
81 93 ハドソン・スワフォード 142 776
82 80 スペンサー・レビン 54 764
83 76 スコット・ピンクニー 36 761
84 99 カミロ・ビジェガス 142 757
85 72 モーガン・ホフマン 4 749
86 90 デービス・ラブ3世 86 735
87 92 ジョンソン・ワグナー 86 733
88 82 ジェイソン・ダフナー 36 730
89 75 マット・エブリー 0 727
90 78 J.J. ヘンリー 0 716
91 95 コルト・ノスト 86 714
92 79 ジェイソン・ゴア 0 712
93 83 カルロス・オルティス 18 711
94 84 スコット・ブラウン 5 696
95 85 マーク・ウィルソン 5 681
96 86 チャド・キャンベル 0 670
97 89 ウィル・ウィルコックス 0 649
98 97 チェッソン・ハドレー 4 630
99 96 マーティン・レアード 0 628
100 100 ジェイソン・コクラック 0 614

3. 2014-15シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

優勝したリッキー・ファウラーが5,23万6,080ドルとし、先週までの9位から4位にランクアップしています。

25位タイとなった松山英樹は今季の獲得賞金を330万5,144ドル(約3億9410万円)としたものの、ヘンリック・ステンソン、パトリック・リードらに抜かれたため先週の18位から20位に後退しています。

ドイツバンクチャンピオンシップ終了時点の2014-15シーズンの賞金ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 1 ジョーダン・スピース $10,399,715
2 2 ジェイソン・デイ $7,689,805
3 3 ババ・ワトソン $6,368,047
4 9 リッキー・ファウラー $5,236,080
5 4 ダスティン・ジョンソン $4,949,842
6 5 ジャスティン・ローズ $4,698,177
7 7 ザック・ジョンソン $4,399,987
8 8 ロリー・マキロイ $4,350,712
9 6 ジミー・ウォーカー $4,316,632
10 21 ヘンリック・ステンソン $3,930,070
11 15 チャーリー・ホフマン $3,873,669
12 12 ジム・フューリック $3,732,664
13 10 ロバート・ストレブ $3,713,949
14 11 ブラント・スネデカー $3,532,396
15 13 J.B.ホームズ $3,440,680
16 17 ケビン・キスナー $3,401,289
17 20 パトリック・リード $3,396,279
18 14 ブルックス・ケプカ $3,391,267
19 16 ダニー・リー $3,323,918
20 18 松山 英樹 $3,305,144
21 22 ルイ・ウーストハイゼン $3,147,636
22 19 ポール・ケーシー $3,112,386
23 23 スティーブ・ボウディッチ $2,847,710
24 24 ビル・ハース $2,821,886
25 25 デビッド・リングマース $2,715,794
26 26 ベン・マーティン $2,700,557
27 27 セルヒオ・ガルシア $2,633,929
28 29 ゲーリー・ウッドランド $2,587,015
29 28 ライアン・ムーア $2,584,968
30 34 マット・クーチャー $2,514,295

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

ドイツバンクチャンピオンシップ終了時点の2014-15シーズンの最新世界ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 Points
1 2 ジョーダン・スピース 12.0840
2 1 ロリー・マキロイ 11.9344
3 3 ジェイソン・デイ 11.0471
4 4 ババ・ワトソン 8.5887
5 9 リッキー・ファウラー 7.8656
6 8 ヘンリック・ステンソン 7.3174
7 6 ジム・フューリック 7.1466
8 5 ジャスティン・ローズ 6.9825
9 7 ダスティン・ジョンソン 6.7899
10 10 セルヒオ・ガルシア 5.3646
11 11 ザック・ジョンソン 5.1084
12 12 ルイ・ウーストハイゼン 4.6857
13 13 アダム・スコット 4.5723
14 15 マット・クーチャー 4.4510
15 14 ジミー・ウォーカー 4.3546
16 17 松山 英樹 4.2608
17 16 ブルックス・ケプカ 4.2052
18 18 パトリック・リード 4.1671
19 20 ブランデン・グレース 3.8254
20 19 J.B.ホームズ 3.7801
21 21 マルティン・カイマー 3.7651
22 22 シェイン・ローリー 3.7343
23 23 フィル・ミケルソン 3.5695
24 24 ビリー・ホーシェル 3.5575
25 26 ダニー・ウィレット 3.4956
26 25 クリス・カーク 3.4931
27 27 ポール・ケーシー 3.4525
28 29 ブラント・スネデカー 3.2109
29 28 ビル・ハース 3.1741
30 30 ベルント・ウィスバーガー 3.1603
84 93 岩田 寛 1.7277
106 105 小田孔明 1.5255
155 154 池田 勇太 1.1213
162 156 近藤共弘 1.0934
163 160 武藤俊憲 1.0909
169 172 片山晋呉 1.0452
195 189 藤田寛之 0.9519
199 195 谷原秀人 0.9229
203 198 石川 遼 0.9078

スポンサードリンク

よく読まれています

4 Responses to “松山英樹のツアーチャンピオンシップ進出が決定的に!ドイツバンクチャンピオンシップ2015の最終結果と最新ランキング情報”

  1. hasyfeb より:

    golfさん更新お疲れ様です。
    松山選手ツアチャン出場確定したようで(ドイツバンクの結果はともかくとして)ほっと一息です。去年のBMWの時の胃が痛くなるような推移から比べると本当に良かったなぁとおもいます。ただ目指しているのがそこではないからかインタビューでも確定ですがと振られてもたいした反応ありませんでしたが……w
    明日になればPGAの公式でツアチャン出場のシミュレーションが発表されると思うのですが、とりあえず現段階では1,729ポイントのマキロイまでツアチャン確定という見方でいいのでしょうか? 昨年はボーダーが1,769ポイントということですから、少し下がると考えてもスネデカーの1,623ポイントではわずかに足りないのかなーと考えたりしてます。あと、メイハンの記録が気になっているのですが、次戦単独3位以上でないとツアチャン出場できなさそうですし、さすがに厳しそうですね……。

  2. golf より:

    hasyfebさん、お疲れ様です。
    何だかんだと言われますが、この1年で残してきた成績が素晴らしいからこその余裕ですよね(笑)。松山英樹と進藤キャディ、チーム松山のスタッフに称賛の言葉を送りたいです。
    ツアーチャンピオンシップが目指しているところではないからとは言え、プレーオフを様々なテストの場にするというのは、何とも度胸が座っているなと思います。普通はツアーチャンピオンシップを目指してという選手が大半なのですが(笑)。
    昨年は968ポイントが第3戦進出ラインでしたが、今年は863ポイントと135ポイントあまり落ちています。4倍設定に変わった影響は2戦、3戦と進むたびに、大きくなると私は予想していたのですが、おそらくですが、ボーダーラインがさらに下がる可能性が高そうな気がします。
    単純に1769から135を引くと1634ポイントとなり、そこから下がる可能性も加味すると1580-1600ポイントくらいでも進出できるかもしれないです。
    それでもメイハンは単独4位くらいが必要なので、やぱり厳しいかもしれないですね。

  3. どみ より:

    こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいています。

    世界ランキングの件で質問です。

    「(過去2年の出場試合のうち、直近13試合はそのまま加算し)残りの91週分は過去の点数ほど加算率が低くなる」

    ということなのですが、この「加算率」ってどういうものかご存知でしょうか?
    今回、予選落ちにもかかわらずスピースが世界NO.1に返り咲きましたが、どうにも解せなくて(笑)
    マキロイがポイント稼いだことと合わせ、この加算率が原因の一つなのでは?と思うのですが・・・。

    よろしければご教授ください。

  4. golf より:

    どみさんへの返信です。
    以前、プレーヤーズ選手権の時に石川遼に対する日本のマスコミ報道の件でコメントいただいた石川遼ファンの方かと思います。
    その時いただいたコメントは、正直申し上げて、やや一方的なもので、私自身あまり快い感情を持つものではありませんでした。やんわりとですが、それを伝えたつもりでしたが、伝わりませんでしたでしょうか。
    それから4ヶ月の間、特段何のやりとりもなく、その時のことは、あたかも無かったことのようにして、突然、自分の聞きたい質問を投げかけるというのは、いかがなものでしょうか?やや常識から外れているように感じるのですが。
    基本的に質問いただいたことにはできる限りお答えしていますが、私は特に人格的に素晴らしい人間ということではありませんので、そういう方の質問にまで、時間と労力をつかってまで説明する気持ちにはなれません。
    他のプログやサイトの方に質問していただいてよろしいでしょうか。よろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ