松山英樹は15位Tで214ポイントと13万1750ドルを獲得!ドイツバンクチャンピオンシップ2016の最終結果と最新ランキング情報

Deutsche Bank Championship_Catch

ドイツバンクチャンピオンシップ2016をロリー・マキロイが制し、賞金153万ドル(約1億5300万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを2000ポイント獲得しました。

2位にはポール・ケーシーが単独で入り賞金91万8,000ドル(約9180万円)と1200ポイントを獲得しています。

日本勢では唯一、プレーオフシリーズに進出した松山英樹は15位Tでフィニッシュし、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントを214ポイント、賞金13万1750ドル(約1318万円)を獲得しています。

続いて、ドイツバンクチャンピオンシップ2016の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップ(FedExCup)ランキングの情報です。

ドイツバンクチャンピオンシップ2016の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

ドイツバンクチャンピオンシップ2016の結果とフェデックスカップ(FedExCup)ランキング・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. ドイツバンクチャンピオンシップ2016の最終結果と獲得賞金とポイント

ドイツバンクチャンピオンシップ2016の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ローリー・マキロイ -15 $1,530,000 2000
2 ポール・ケーシー -13 $918,000 1200
3 ジミー・ウォーカー -12 $578,000 760
4 アダム・スコット -11 $408,000 540
T5 ファビアン・ゴメス -10 $310,250 400
T5 ジェームズ・ハーン -10 $310,250 400
T5 パトリック・リード -10 $310,250 400
T8 ケビン・チャッペル -9 $212,500 281
T8 デビッド・ハーン -9 $212,500 281
T8 ビリー・ハーリー3世 -9 $212,500 281
T8 ダスティン・ジョンソン -9 $212,500 281
T8 ジェイソン・コクラック -9 $212,500 281
T8 ライアン・ムーア -9 $212,500 281
T8 ルイ・ウーストハイゼン -9 $212,500 281
T15 ジェイソン・デイ -8 $131,750 214
T15 キム・シウ -8 $131,750 214
T15 ラッセル・ノックス -8 $131,750 214
T15 松山 英樹 -8 $131,750 214
T15 ハドソン・スワフォード -8 $131,750 214
T15 ゲーリー・ウッドランド -8 $131,750 214
T21 チャド・キャンベル -7 $95,200 196
T21 ジョーダン・スピース -7 $95,200 196
T21 ブライアン・スチュアード -7 $95,200 196
T24 ロバート・カストロ -6 $64,317 172
T24 トニー・フィナウ -6 $64,317 172
T24 セルヒオ・ガルシア -6 $64,317 172
T24 ブライアン・ハーマン -6 $64,317 172
T24 チャールズ・ハウエル3世 -6 $64,317 172
T24 スマイリー・カウフマン -6 $64,317 172
T24 ライアン・パーマー -6 $64,317 172
T24 スティーブ・ストリッカー -6 $64,317 172
T24 ボーン・テーラー -6 $64,317 172
T33 スコット・ブラウン -5 $43,031 138
T33 ジェイソン・ダフナー -5 $43,031 138
T33 エミリアーノ・グリーロ -5 $43,031 138
T33 ジム・ハーマン -5 $43,031 138
T33 J.B.ホームズ -5 $43,031 138
T33 クリス・カーク -5 $43,031 138
T33 ハロルド・バーナー3世 -5 $43,031 138
T33 ジョナサン・ベガス -5 $43,031 138
T41 ダニエル・バーガー -4 $31,450 112
T41 ハリス・イングリッシュ -4 $31,450 112
T41 ブランデン・グレース -4 $31,450 112
T41 カイル・リーファース -4 $31,450 112
T41 ヘンリック・ステンソン -4 $31,450 112
T46 リッキー・ファウラー -3 $22,731 88
T46 アダム・ハドウィン -3 $22,731 88
T46 ケビン・キスナー -3 $22,731 88
T46 マット・クーチャー -3 $22,731 88
T46 マーク・リーシュマン -3 $22,731 88
T46 パトリック・ロジャース -3 $22,731 88
T46 ブラント・スネデカー -3 $22,731 88
T53 リッキー・バーンズ -2 $19,678 66
T53 ブライス・モルダー -2 $19,678 66
T53 ショーン・オヘア -2 $19,678 66
T53 スコット・ピアシー -2 $19,678 66
T57 ジム・フューリック -1 $18,785 46
T57 ザック・ジョンソン -1 $18,785 46
T57 ブルックス・ケプカ -1 $18,785 46
T57 スペンサー・レビン -1 $18,785 46
T57 ジャスティン・ローズ -1 $18,785 46
T57 ケビン・ストリールマン -1 $18,785 46
T63 デビッド・リングマース E $18,105 30
T63 ジョンソン・ワグナー E $18,105 30
T65 ルーク・ドナルド 1 $17,765 22
T65 ジョン・ハー 1 $17,765 22
T67 アーロン・バデリー 3 $17,340 12
T67 ジョン・カラン 3 $17,340 12
T67 ビル・ハース 3 $17,340 12
70 チャール・シュワルツェル 4 $17,000 4
71 ジェイミー・ラブマーク 5 $16,830 4
72 ブレンダン・スティール 6 $16,660 4

2. 2015-16シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)最新ランキングの上位30名

214ポイントを加えた松山英樹は今季の獲得ポイントを1682ポイントまでのばし、先週の17位から順位を一つ上げて16位に浮上しています。

この結果、松山英樹は、上位30名だけに出場権が与えられるツアーチャンピオンシップの進出ラインと予想される1560ポイントから1600ポイントを突破し、3年連続3回目の進出が確実となりました。

3年連続でのツアーチャンピオンシップ出場は日本人史上初の快挙となります。

さらにこのことにより松山英樹はツアーチャンピオンシップ進出者に与えられるマスターズ、全米オープン、全英オープン、WGC-メキシコチャンピオンシップの出場資格を獲得しました。

なお、松山英樹はマスターズで7位タイ、全米プロゴルフ選手権で4位タイとなったことにより翌年の出場権を獲得していたため、早くも来季の4つのメジャートーナメント全ての出場権を獲得しました。

優勝したロリー・マキロイは38位から4位に大きくジャンプアップし、400ポイントを獲得したパトリック・リードは1位をキープしています。

ドイツバンクチャンピオンシップ2016終了時点のフェデックスカップ(FedExCup)ランキングのトップ70に入り、第3戦のBMWチャンピオンシップに進出した選手は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 1 パトリック・リード 400 3975
2 2 ジェイソン・デイ 214 3409
3 3 ダスティン・ジョンソン 281 3189
4 38 ローリー・マキロイ 2000 3115
5 4 アダム・スコット 540 3063
6 5 ジョーダン・スピース 196 2451
7 7 ラッセル・ノックス 214 2253
8 6 エミリアーノ・グリーロ 138 2227
9 25 ジミー・ウォーカー 760 2112
10 59 ポール・ケーシー 1200 2052
11 9 ブラント・スネデカー 88 1889
12 11 ライアン・ムーア 281 1857
13 13 ケビン・チャッペル 281 1845
14 8 ジャスティン・トーマス 0 1802
15 10 フィル・ミケルソン 0 1758
16 17 松山 英樹 214 1682
17 12 ケビン・キスナー 88 1663
18 22 キム・シウ 214 1596
19 20 ジェイソン・ダフナー 138 1591
20 15 ショーン・オヘア 66 1582
21 24 ゲーリー・ウッドランド 214 1581
22 16 リッキー・ファウラー 88 1559
23 14 ケビン・ナ DNP 1529
24 21 ヘンリック・ステンソン 112 1499
25 28 セルヒオ・ガルシア 172 1478
26 18 ウィリアム・マクガート 0 1468
27 19 ババ・ワトソン 0 1460
28 23 マット・クーチャー 88 1459
29 29 ジョナサン・ベガス 138 1437
30 26 ブルックス・ケプカ 46 1397
31 30 ダニエル・バーガー 112 1370
32 48 ファビアン・ゴメス 400 1362
33 34 スマイリー・カウフマン 172 1353
34 43 ジェイソン・コクラック 281 1342
35 31 スコット・ピアシー 66 1323
36 27 チャーリー・ホフマン 0 1313
37 33 ブランデン・グレース 112 1299
38 37 トニー・フィナウ 172 1296
39 55 ジェームズ・ハーン 400 1278
40 44 ルイ・ウーストハイゼン 281 1256
41 39 ジム・ハーマン 138 1241
42 42 J.B.ホームズ 138 1202
43 32 チャール・シュワルツェル 4 1191
44 41 ハリス・イングリッシュ 112 1182
45 35 グレアム・マクダウェル 0 1142
46 36 ビル・ハース 12 1141
47 49 ライアン・パーマー 172 1129
48 50 チャールズ・ハウエル3世 172 1103
49 40 ジェイミー・ラブマーク 4 1088
50 45 ジャスティン・ローズ 46 1017
51 77 ビリー・ハーリー3世 281 1013
52 66 ブライアン・スチュアード 196 984
53 64 ロバート・カストロ 172 982
54 46 ブレンダン・スティール 4 975
55 47 ダニエル・サマーヘイズ 0 963
56 52 ザック・ジョンソン 46 963
57 67 ブライアン・ハーマン 172 959
58 62 カイル・リーファース 112 943
59 92 デビッド・ハーン 281 940
60 53 ルーク・ドナルド 22 931
61 82 ハドソン・スワフォード 214 925
62 51 ビリー・ホーシェル 0 919
63 57 ケビン・ストリールマン 46 918
64 79 ボーン・テーラー 172 898
65 58 デビッド・リングマース 30 889
66 75 クリス・カーク 138 887
67 56 アーロン・バデリー 12 886
68 54 ベン・マーティン 0 883
69 60 ジョン・カラン 12 862
70 71 マーク・リーシュマン 88 853

以下の30名はドイツバンクチャンピオンシップでプレーオフシリーズからは脱落となります。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
71 68 リッキー・バーンズ 66 844
72 61 ジェリー・ケリー 0 834
73 100 チャド・キャンベル 196 829
74 76 パトリック・ロジャース 88 827
75 87 ハロルド・バーナー3世 138 819
76 97 スティーブ・ストリッカー 172 815
77 63 マーティン・レアード 0 811
78 69 ジョンソン・ワグナー 30 808
79 65 コルト・ノスト 0 803
80 98 スコット・ブラウン 138 781
81 70 チェズ・リアビ 0 772
82 72 パットン・キザー 0 760
83 73 アレックス・チェイカ DNP 754
84 74 ウェブ・シンプソン 0 750
85 91 アダム・ハドウィン 88 748
86 84 ジム・フューリック 46 745
87 78 ラッセル・ヘンリー 0 726
88 80 ジョン・センデン 0 719
89 94 ブライス・モルダー 66 718
90 81 フレディ・ヤコブセン 0 714
91 83 K.J.チョイ 0 705
92 85 ダニー・リー 0 699
93 86 ダニー・ウィレット DNP 691
94 96 スペンサー・レビン 46 690
95 90 ジョン・ハー 22 690
96 88 サン・カン 0 679
97 89 ジェイソン・ボーン 0 670
98 93 タイローン・バン・アスウェーゲン 0 658
99 95 ビジェイ・シン 0 646
100 99 デレック・ファザウアー 0 633

3. 2015-16シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

なお、松山英樹はま13万1750ドル(約1318万円)を加えて、今季の獲得賞金を378万8185ドル(約3億7900万円)とし、昨年に自身が更新した日本人最高の獲得賞金となっている375万8619ドルを、あらたに更新しました。

来週のBMWチャンピオンシップと最終戦のツアーチャンピオンシップは予選落ちがないため、さらに賞金が上積みされ、日本人史上初の年間400万ドルを突破できそうな状況となっています。

ドイツバンクチャンピオンシップ2016終了時点の2015-16シーズンの賞金ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 1 ジェイソン・デイ $8,045,112
2 2 ダスティン・ジョンソン $7,537,685
3 3 アダム・スコット $5,885,740
4 4 パトリック・リード $5,372,300
5 5 ジョーダン・スピース $5,125,370
6 6 ラッセル・ノックス $4,605,406
7 26 ローリー・マキロイ $4,230,835
8 15 ジミー・ウォーカー $3,849,771
9 7 フィル・ミケルソン $3,800,459
10 9 松山 英樹 $3,788,185
11 8 ジャスティン・トーマス $3,782,845
12 11 ケビン・チャッペル $3,730,440
13 10 ブラント・スネデカー $3,634,167
14 12 ヘンリック・ステンソン $3,397,373
15 13 ウィリアム・マクガート $3,349,347
16 14 マット・クーチャー $3,312,228
17 16 ブルックス・ケプカ $3,276,371
18 17 ケビン・キスナー $3,245,004
19 20 セルヒオ・ガルシア $3,219,682
20 18 ケビン・ナ $3,204,566
21 19 ババ・ワトソン $3,175,197
22 21 エミリアーノ・グリーロ $3,107,064
23 25 ライアン・ムーア $2,930,849
24 22 ダニエル・バーガー $2,894,664
25 23 スコット・ピアシー $2,839,580
26 24 ブランデン・グレース $2,832,846
27 28 キム・シウ $2,768,724
28 27 リッキー・ファウラー $2,694,693
29 30 ジェイソン・ダフナー $2,597,684
30 29 グレアム・マクダウェル $2,566,420
31 53 ポール・ケーシー $2,559,560

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

ドイツバンクチャンピオンシップ2016終了時点の2015-16シーズンの最新世界ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 Points
1 1 ジェイソン・デイ 14.3748
2 2 ダスティン・ジョンソン 10.6218
3 5 ローリー・マキロイ 10.4344
4 3 ジョーダン・スピース 9.9890
5 4 ヘンリック・ステンソン 9.1467
6 6 アダム・スコット 7.1427
7 7 ババ・ワトソン 6.5396
8 9 パトリック・リード 6.3630
9 8 リッキー・ファウラー 6.1696
10 10 ジャスティン・ローズ 5.7673
11 11 ダニー・ウィレット 5.6988
12 12 セルヒオ・ガルシア 5.3972
13 14 ブランデン・グレース 5.2703
14 13 フィル・ミケルソン 5.2536
15 19 ジミー・ウォーカー 4.8147
16 16 松山 英樹 4.4994
17 15 マット・クーチャー 4.4662
18 17 ルイ・ウーストハイゼン 4.4097
19 20 ラッセル・ノックス 4.3271
20 18 ブルックス・ケプカ 4.2569
21 21 J.B.ホームズ 4.1254
22 30 ポール・ケーシー 4.0751
23 22 ジム・フューリック 3.9113
24 23 ブラント・スネデカー 3.8682
25 24 ザック・ジョンソン 3.7865
26 25 エミリアーノ・グリーロ 3.7684
27 39 アレックス・ノレン 3.6673
28 26 チャール・シュワルツェル 3.5478
29 27 ラファエル・カブレラ・ベロ 3.5181
30 28 クリス・ウッド 3.4722
96 96 池田 勇太 1.5733
125 140 石川 遼 1.2695
144 141 片山晋呉 1.1564
146 148 藤本佳則 1.1511
153 154 宮里 優作 1.0820
179 185 今平周吾 0.9655
194 199 近藤共弘 0.8974

スポンサードリンク

よく読まれています

2 Responses to “松山英樹は15位Tで214ポイントと13万1750ドルを獲得!ドイツバンクチャンピオンシップ2016の最終結果と最新ランキング情報”

  1. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様でした。

    ド-ンという地震の音でビックリで起きた所です・・
    もうgolfさんの結果情報が乗ってましてビックリです
    ( ´艸`)。
    マキロイ選手の追い上げこれまた凄いなぁ~!
    流石に力が有ります「おめでとう!」

    松山選手「‐8・15位たい」フィニッシュ
    これで最終戦・ツア-チャンピオンシップ・・
    上位30確定しました。松山選手の3年連続も
    やっぱり凄いなぁ~!
    残り2戦もやってくれる事、期待して応援してます。
    此れからの放送を安心して見ていられます(笑)。

  2. golf より:

    ゆりさん、早朝から見てくださり、ありがとうございます(^.^)
    マキロイは強かったです。パットが決まれば簡単に勝てるレベルの選手なのですが、それが見事に発揮された最終日でした。
    今週で3年連続進出が決定してよかったですね。
    BMWは予選落ちもないし、ツアーチャンピオンシップの心配もないので、思い切ってプレーしてもらいたいです。応援する側としてもかなり気がラクになりました(^.^)

コメントを残す

このページの先頭へ