WGC-ブリヂストンインビテーショナル2016に出場するには?出場資格と有資格者一覧

18回目の開催となるWGC-ブリヂストン招待2016が6月30日から7月3日までの4日間の日程で、例年通りオハイオ州アクロンにあるファイアーストーン・カントリークラブのサウスコースで開催される予定です。

WGC-ブリヂストン招待も他の世界ゴルフ選手権シリーズと同様に予選落ちがなく、フルフィールドが75名前後で競うことになります。

そのWGC-ブリヂストン招待2016の出場資格と有資格者の一覧をまとめています。なお、情報が入り次第、随時最新のものに更新する予定です。

スポンサードリンク

WGC-ブリヂストン招待2016の出場資格とその優先順位

WGC-ブリヂストン招待2016に出場するためには、以下のような条件を満たしている選手で、優先順位が高いものから順に出場資格を得いきます。ことができます。

なお、以下の条件は前年の内容を元に作成しています。変更がある場合には、随時修正します。

1. プレジデンツカップ2015の出場選手

プレジデンツカップ2015のアメリカ、インターナショナル両チームの出場選手に出場権が与えられます。

【米国チーム】

  • ジョーダン・スピース
  • ババ・ワトソン
  • ジミー・ウォーカー
  • ザック・ジョンソン
  • ジム・フューリック
  • リッキー・ファウラー
  • ダスティン・ジョンソン
  • パトリック・リード
  • マット・クーチャー
  • クリス・カーク
  • ビル・ハース
  • フィル・ミケルソン

ジム・フューリックが故障で欠場しJ.B.ホームズが代わって出場します。

【インターナショナルチーム】

  • ジェイソン・デイ
  • ルイ・ウーストハイゼン
  • アダム・スコット
  • 松山 英樹
  • ブランデン・グレース
  • マーク・リーシュマン
  • アニルバン・ラヒリ
  • チャール・シュワルツェル
  • トンチャイ・ジャイディー
  • ダニー・リー
  • スティーブ・ボウディッチ
  • ベ・サンムン

2. 2016年6月20日時点の世界ランキング50位以内

2016年6月20日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

  • アン・ビョンホン、ダニエル・バーガー、ポール・ケーシー、ケビン・チャッペル、ハリス・イングリッシュ、ジム・フューリック、エミリアーノ・グリーロ、チャーリー・ホフマン、キム・キョンテ、ケビン・キスナー、ソレン・ケルドセン、ラッセル・ノックス、ブルックス・ケプカ、デビッド・リングマース、シェーン・ローリー、ウィリアム・マガート、ケビン・ナ、スコット・ピアシー、ジャスティン・ローズ、ブラント・スネデカー、ジャスティン・トーマス

3. 2016年6月27日時点の世界ランキング50位以内

2015年8月日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

  • キラデク・アフィバーンラト

4. ブリヂストン招待2015(WEEK32)終了後の1年間に”International Federation of PGA Tours”のフィールドの強さが115ポイントをこえる公式戦での優勝者

【PGAツアー】
PGAツアーではメジャーとWGCの裏開催である300ポイント設定のトーナメント以外は、ほぼこのカテゴリーに該当することになります。

  • 全米プロゴルフ選手権:ジェイソン・デイ
  • ウィンダムチャンピオンシップ:デービス・ラブ3世
  • ザ・バークレイズ:ジェイソン・デイ
  • ドイツバンクチャンピオンシップ:リッキー・ファウラー
  • BMWチャンピオンシップ:ジェイソン・デイ
  • ツアーチャンピオンシップ:ジョーダン・スピース
  • フライズドットコムオープン:エミリアーノ・グリージョ
  • シュライナーズオープン:スマイリー・カウフマン
  • CIMBクラシック:ジャスティントーマス
  • WGC-HSBCチャンピオンズ:ラッセル・ノックス
  • RSMクラシック:ケビン・キスナー
  • ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ:ジョーダン・スピース
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:ファビアン・ゴメス
  • キャリアビルダー・チャレンジ:ジェイソン・ダフナー
  • ファーマーズインシュランスオープン:ブラント・スネデカー
  • ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン:松山英樹
  • AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ:ボーン・テーラー
  • ノーザントラストオープン:ババ・ワトソン
  • ザ・ホンダクラシック:アダム・スコット
  • WGC-キャデラックチャンピオンシップ:アダム・スコット
  • バルスパーチャンピオンシップ:チャール・シュワルツェル
  • アーノルドパーマーインビテーショナル:ジェイソン・デイ
  • WGC-デルマッチプレー:ジェイソン・デイ
  • シェル・ヒューストンオープン:ジム・ハーマン
  • マスターズトーナメント:ダニー・ウィレット
  • RBCヘリテージ:ブランデン・グレース
  • バレロテキサスオープン:チャーリー・ホフマン
  • チューリッヒクラシック:ブライアン・スチュワード
  • ウェルズファーゴチャンピオンシップ:ジェームズ・ハーン
  • ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ:ジェイソン・デイ
  • AT&Tバイロンネルソン:セルヒオ・ガルシア
  • コロニアルナショナルインビテーショナル:ジョーダン・スピース
  • ザ・メモリアルトーナメント:ウィリアム・マガート
  • フェデックスセントジュードクラシック:ダニエル・バーガー
  • 全米オープンゴルフ:ダスティン・ジョンソン
  • クイッケンローンズナショナル:ビリー・ハーレー3世

【ユーロピアンツアー】

  • ポルシェユーロピアンオープン:トンチャイ・ジャイディー
  • アルフレッドダンヒルリンクスチャンピオンシップ:トービヨン・オールセン
  • ブリティッシュマスターズ:マシュー・フィッツパトリック
  • UBS香港マスターズ:ジャスティン・ローズ
  • ターキッシュエアラインズオープン:ビクター・デュビッソン
  • BMWマスターズ:クリストファー・ブロバーグ
  • DPワールドツアーチャンピオンシップ:ロリー・マキロイ
  • アイリッシュオープン:ロリー・マキロイ
  • BMW-PGAチャンピオンシップ:クリス・ウッド
  • ノルデアマスターズ:マシュー・フィッツパトリック
  • BMWインターナショナルオープン:ヘンリク・ステンソン

【アジアンツアー】

  • タイランドゴルフチャンピオンシップ:ジェイミー・ドナルドソン
  • SMBCシンガポールオープン:ソン・ヨンハン

【PGAツアー・オブ・オーストラレイジア】

  • エミレーツオーストラリアンオープン:マット・ジョーンズ

5. 指定されたトーナメントの優勝者

日本ゴルフツアー(JGTO)、アジアンツアー、サンシャンツアー、PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの指定されたトーナメントの優勝者に出場資格が与えられます。その指定トーナメントは例年通りである場合のものです。変更がある場合は修正します。

  • アジアンツアー
    タイランドチャンピオンシップ2015:ジェイミー・ドナルドソン
  • PGAツアー・オブ・オーストラレイジア(豪州ツアー)
    オーストラリアPGAチャンピオンシップ2015:ネイサン・ホルマン
  • 日本ゴルフツアー(JGTO)
    ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2015:松村道央
    日本ゴルフツアー選手権2016:塚田陽亮
  • サンシャインツアー
    ディメンション・データ・プロアマ2016:ジョージ・クッツェー

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ