マスターズゴルフトーナメント2015に出場するには?出場条件と資格を有するプレーヤーの一覧

マスターズ2015の出場資格と有資格者一覧

初回投稿日:2014年09月03日
最終更新日:2015年04月03日

PGAツアーの2014-15シーズンの日程が発表され、四大メジャー初戦となるマスターズトーナメント2015が4月9日から12日の日程で開催されました。

2015年の四大メジャータイトルの初戦で、79回目の開催となるマスターズ・トーナメント2015はナショナルゴルフクラブ・イン・オーガスタ(National Golf Club in Augusta)で行われましたが、そのマスターズゴルフトーメント2015の出場資格と有資格者の一覧をまとめています。

なお、このページの情報は2015年のもので、最新のマスターズの出場資格と有資格者の一覧は以下のページにまとめています。

スポンサードリンク

マスターズゴルフトーメント2015の出場資格と有資格者の一覧

下記の出場資格を確認していただくとわかりますが、ザ・メモリアル・トーナメント2014の優勝により、松山英樹はすでに出場資格を獲得しています。

また石川遼をフェデックスカッププレーオフシリーズの最終戦であるツアーチャンピオンシップに出場できれば資格を獲得できましたが、それは残念ながらできませんでした。そのため今後の目標は2014年内に世界ランク50位以内に入ることとなります。

それは他の日本人プレーヤーも同様で世界ランキングで出場権を獲得でき、それに加えて日本ゴルフツアー(JGTO)で賞金王になると招待選手として出場することができます。

マスターズゴルフトーメント2015の出場資格は以下のとおりとなっています。なお、これらの資格や条件を例年通りある場合のもので、変更があった場合には、それに応じてこのページの内容も変更する予定です。

マスターズなどのメジャー四大大会での日本人プレーヤーのトップ10フィニッシュについては、以下のページにまとめています。

参考:歴代日本人ゴルファーによる4大メジャー大会でのトップテン

また、マスターズの正式なエントリーリストはこちらのページにまとめています。

参考:松山英樹が出場予定!マスターズ2015が4月9日から開幕

マスターズの出場資格・条件の一覧

下記のリンクからこのページの該当箇所に移動することができます。

出場資格条件別の有資格者一覧

マスターズ2015の出場権を有する選手の、条件別の一覧です。なお、出場資格を有していますが、出場が決定していることを意味しませんので、ご注意ください。

1. 歴代のマスターズ優勝者
  • 2014/2012:バッバ・ワトソン
  • 2013:アダム・スコット
  • 2011:チャール・シュワルツェル
  • 2010/2006/2004:フィル・ミケルソン
  • 2009:アンヘル・カブレラ
  • 2008:トレバー・イメルマン
  • 2007:ザック・ジョンソン
  • 2005/2002/2001/1997:タイガー・ウッズ
  • 2003:マイク・ウィアー
  • 2000:ビジェイ・シン
  • 1999/1994:ホセ・マリア・オラサバル
  • 1998:マーク・オメーラ
  • 1996/1990/1989
  • 1995/1984:ベン・カーショー
  • 1993/1985:ベルンハルト・ランガー
  • 1992:フレッド・カプルス
  • 1991:イアン・ウーズナム
  • 1988:サンディ・ライル
  • 1987:ラリー・マイズ
2. 全米オープンの過去5年(2010-14年)の優勝者
  • 2014:マルティン・カイマー
  • 2013:ジャスティン・ローズ
  • 2012:ウェブ・シンプソン
  • 2011:ロリー・マキロイ
  • 2010:グレアム・マクダウェル
3. 全英オープンの過去5年(2010-14年)の優勝者
  • 2014:ロリー・マキロイ
  • 2013:フィル・ミケルソン
  • 2012:アーニー・エルス
  • 2011:ダレン・クラーク
  • 2010:ルイ・ウーストハイゼン
4. 全米プロゴルフ選手権の過去5年(2010-14年)の優勝者
  • 2014:ロリー・マキロイ
  • 2013:ジェイソン・ダフナー
  • 2012:ロリー・マキロイ
  • 2011:キーガン・ブラッドリー
  • 2010:マルティン・カイマー
5. ザ・プレーヤーズ選手権の過去3年間(2012-14年)の優勝者
  • 2014:マルティン・カイマー
  • 2013:タイガー・ウッズ
  • 2012:マット・クーチャー
6. 全米アマチュアゴルフ選手権2014の最上位2名

コリー・コナーズ(Corey Conners)、グン・ヤン(Gunn Yang)

7. 全英アマチュアゴルフ選手権2014の優勝者

ブラッドリー・ネイル(Bradley Neil)

8. アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権2014の優勝者

アントニオ・マーダカ(Antonio Murdaca)

9. 全米アマチュア・パブリック・リンクス・チャンピオンシップ2014の優勝者

バイロン・メス(Byron Meth)

10. 全米ミッドアマチュア2014の優勝者

スコット・ハービー(Scott Harvey)

11. ラテンアメリカ・アマチュア選手権2014の優勝者

マティアス・ドミンゲス(Matias Dominguez)

12. マスターズ2014の12位タイまでのプレーヤー
  • 2位T:ヨナス・ブリクスト
  • 2位T:ジョーダン・スピース
  • 4位:ミゲル・アンヘル・ヒメネス
  • 5位T:リッキー・ファウラー
  • 5位T:マット・クーチャー
  • 7位T:リー・ウエストウッド
  • 8位T:ベルンハルト・ランガー
  • 8位T:ジミー・ウォーカー
  • 8位T:ロリー・マキロイ
  • 8位T:ジョン・センデン
  • 8位T:ケビン・スタドラー
  • 8位T:トーマス・ビヨン
13. 全米オープン2014の4位タイまでのプレーヤー
  • 2位T:エリック・コンプトン
  • 2位T:リッキー・ファウラー
  • 4位T:キーガン・ブラッドリー
  • 4位T:ジェイソン・デイ
  • 4位T:ブルックス・コエプカ
  • 4位T:ダスティン・ジョンソン
  • 4位T:ヘンリック・ステンソン
14. 全英オープン2014の4位タイまでのプレーヤー
  • 2位T:セルヒオ・ガルシア
  • 2位T:リッキー・ファウラー
  • 4位:ジム・フューリック
15. 全米プロゴルフ選手権2014の4位タイまでのプレーヤー
  • 2位:フィル・ミケルソン
  • 3位T:ヘンリック・ステンソン
  • 3位T:リッキー・ファウラー
16. 2014年と2015年のマスターズとの間にPGAツアーでフェデックスカップがフルポイント割り当てられたトーナメントの優勝者
  • 2013-2014シーズン
    • RBCヘリテージ:マット・クーチャー
    • チューリッヒクラシック:ノ・スンヨル
    • ウェールズファーゴ選手権:J.B.ホームズ
    • HPバイロン・ネルソン選手権:ブレンドン・トッド
    • クラウンプラザ招待:アダム・スコット
    • ザ・メモリアル・トーナメント:松山英樹
    • トラベラーズ選手権:ケビン・ストリールマン
    • クイッケンローンズナショナル:ジャスティン・ローズ
    • グリーンブリアクラシック:アンヘル・カブレラ
    • ジョンディアクラシック:ブライアン・ハーマン
    • ウィンダムチャンピオンシップ:カミロ・ビジェガス
    • ザ・バークレイズ:ハンター・メイハン
    • ドイツバンク選手権:クリスカーク
    • BMW選手権:ビリー・ホーシェル
    • ツアーチャンピオンシップ:ビリー・ホーシェル
  • 2014-2015シーズン
    • フライズドットコムオープン:べ・サンムン
    • シュライナーズホスピタルOP:ベン・マーティン
    • マックグラッドリークラシック:ロバート・ストレブ
    • CIMBクラシック:ライアン・ムーア
    • WGC-HSBCチャンピオンズ:バッバ・ワトソン
    • OHLクラシック:チャーリー・ホフマン
    • ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ:パトリック・リード
    • ソニーオープン・イン・ハワイ:ジミー・ウォーカー
    • ヒューマナ・チャレンジ:ビル・ハース
    • ウェストマネジメントオープン:ブルックス・ケプカ
    • ファーマーズインシュランスOP:ジェイソン・デイ
    • AT&Tペブルビーチナショナルプロ・アマ:ブラント・スネデカー
    • ノーザントラストオープン:ジェームズ・ハーン
    • ザ・ホンダクラシック:パドレイグ・ハリントン
    • WGC-キャデラックチャンピオンシップ:ダスティン・ジョンソン
    • バルスパー選手権:ジョーダン・スピース
    • アーノルドパーマー招待:マット・エブリー
    • バレロテキサスオープン:未確定
    • シェルヒューストンオープン:未確定
    17. フェデックスカッププレーオフの最終戦であるツアーチャンピオンシップ2014の出場資格を得た全てのプレーヤー
    • クリス・カーク
    • ビリー・ホーシェル
    • バッバ・ワトソン
    • ロリー・マキロイ
    • ハンター・メイハン
    • ジミー・ウォーカー
    • ジム・フューリック
    • マット・クーチャー
    • リッキー・ファウラー
    • ジェイソン・デイ
    • ジョーダン・スピース
    • アダム・スコット
    • セルヒオ・ガルシア
    • マーティン・カイマー
    • ザック・ジョンソン
    • ビル・ハース
    • ジョン・センデン
    • パトリック・リード
    • キャメロン・トリンゲール
    • ラッセル・ヘンリー
    • モーガン・ホフマン
    • ウェブ・シンプソン
    • ライアン・パーマー
    • ケビン・ナ
    • ジェフ・オギルビー
    • ジャスティン・ローズ
    • ブレンドン・トッド
    • 松山英樹
    • ゲーリー・ウッドランド
    • *ダスティン・ジョンソン
    18. 2014年12月28日の公式世界ゴルフランキングでトップ50
    • ルーク・ドナルド
    • ジェイミー・ドナルドソン
    • ビクター・デュビッソン
    • スティーブン・ギャラハー
    • ミッコ・イロネン
    • トンチャイ・ジャイディー
    • マーク・リーシュマン
    • シェーン・ロウリー
    • ヨースト・ルイテン
    • イアン・ポールター
    • スティーブ・ストリッカー
    • ダニー・ウィレット
    19. 2015年3月30日の公式世界ゴルフランキングでトップ50
    • アニルバン・ラヒリ(33位)
    • ブランデン・グレース(41位)
    • ベルント・ウィスバーガー(42位)
    • ポール・ケイシー(48位)
    20. 国際招待

    多くのケースで前年末までに決定するのが通例のため、2014年末までに確定することが予想されます。

    スポンサードリンク

    よく読まれています

2 Responses to “マスターズゴルフトーナメント2015に出場するには?出場条件と資格を有するプレーヤーの一覧”

  1. 宮本和子 より:

    松山英樹が出ないトーナメントはつまらない。なるべく体調を整えて出場してほしい。期待しています。

  2. golf より:

    コメントありがとうございます。たくさん試合に出てくれると、応援する側としては楽しいので、試合に出ていない週は楽しみが減ってしまいますよね。マスターズの週末が眠れない夜になることを願っています。

コメントを残す

このページの先頭へ