世界ゴルフ選手権シリーズ”WGC-ブリヂストン招待2015″に出場するには?出場資格と有資格者一覧

世界ゴルフ選手権シリーズWGC-ブリヂストン招待2015に出場するには?出場資格と有資格者一覧

初回投稿日:2014年09月04日
最終更新日:2015年08月06日

17回目の開催となるWGC-ブリヂストン招待2015が8月6日から9日までの4日間の日程で、例年通りオハイオ州アクロンにあるファイアーストーン・カントリークラブのサウスコースで開催される予定です。

WGC-ブリヂストン招待も他の世界ゴルフ選手権シリーズと同様に予選落ちがなく、75名前後のプレーヤーによって競われることになります。

そのWGC-ブリヂストン招待2015の出場資格と有資格者の一覧をまとめています。なお、情報が入り次第、随時最新のものに更新する予定です。

WGC-ブリヂストン招待2015の出場資格とその優先順位

スポンサードリンク

WGC-ブリヂストン招待2015に出場するためには、以下のような条件を満たしている選手で、優先順位が高いものから順に出場資格を得て、145名に到達するまで出場権を手にすることができます。

なお、以下の条件は前年の内容を元に作成しています。変更がある場合には、随時修正します。

2014年のライダー・カップの出場選手

【アメリカチーム】

  • バッバ・ワトソン
  • リッキー・ファウラー
  • ジム・フューリック
  • ジミー・ウォーカー
  • フィル・ミケルソン
  • マット・クーチャー
  • ジョーダン・スピース
  • パトリック・リード
  • ザック・ジョンソン
  • キーガン・ブラッドリー
  • ハンター・メイハン
  • ウェブ・シンプソン

【ヨーロッパチーム】

  • ロリー・マキロイ
  • ヘンリック・ステンソン
  • ビクター・デュビッソン
  • ジェイミー・ドナルドソン
  • セルヒオ・ガルシア
  • ジャスティン・ローズ
  • マーティン・カイマー
  • トーマス・ビヨーン
  • グラエム・マクダウェル
  • スティーブン・ギャラハー
  • イアン・ポールター
  • リー・ウエストウッド
2015年7月27日時点の世界ランキング50位以内

2015年7月27日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

松山 英樹、アダム・スコット、アニルバン・ラヒリ、ケビン・キスナー、ケビン・ナ、ゲーリー・ウッドランド、ジェイソン・デイ、シェイン・ローリー、ダスティン・ジョンソン、ダニー・ウィレット、チャーリー・ホフマン、チャール・シュワルツェル、トンチャイ・ジャイディー、ビリー・ホーシェル、ビル・ハース、フランチェスコ・モリナリ、ブランデン・グレース、ブラント・スネデカー、ブルックス・ケプカ、ブレンドン・トッド、ベルント・ウィスバーガー、ポール・ケーシー、マーク・リーシュマン、ライアン・パーマー、ライアン・ムーア、ラッセル・ヘンリー、ルイ・ウーストハイゼン、J.B.ホームズ、

2015年8月2日時点の世界ランキング50位以内

2015年8月日時点の公式世界ランキングの50位内で出場権を有していない選手に出場権が与えられます。

マーク・ウォーレン、ロバート・ストレブ

ブリヂストン招待2014終了後の1年間に”International Federation of PGA Tours”のフィールドの強さが115ポイントをこえる公式戦での優勝者

【PGAツアー】

  • ウィンダムチャンピオンシップ:カミロ・ビジェガス
  • ザ・バークレイズ:ハンター・メイハン
  • ドイツバンクチャンピオンシップ:クリス・カーク
  • BMWチャンピオンシップ:ビリー・ホーシェル
  • ツアーチャンピオンシップ:ビリー・ホーシェル
  • フライズドットコムオープン:べ・サンムン
  • シュライナーズオープン:ベン・マーティン
  • マックグラッドリークラシック:ロバート・ストレブ
  • CIMBクラシック:ライアン・ムーア
  • WGC-HSBCチャンピオンズ:バッバ・ワトソン
  • ヒュンダイトーナメント:パトリック・リード
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:ジミー・ウォーカー
  • ヒューマナ・チャレンジ:ビル・ハース
  • ウェストマネジメントオープン:ブルックス・ケプカ
  • ファーマーズインシュランスOP:ジェイソン・デイ
  • AT&Tペブルビーチナショナルプロ・アマ:ブラント・スネデカー
  • ノーザントラストオープン:ジェームズ・ハーン
  • ザ・ホンダクラシック:パドレイグ・ハリントン
  • WGC-キャデラック選手権:ダスティン・ジョンソン
  • バルスパー選手権:ジョーダン・スピース、
  • アーノルドパーマー招待:マット・エブリー
  • バレロテキサスオープン:ジミー・ウォーカー
  • シェルヒューストンオープン:J.B.ホームズ
  • マスターズ:ジョーダン・スピース
  • RBCヘリテージ:ジム・フューリック
  • チューリッヒクラシック:ジャスティン・ローズ
  • WGC-マッチプレー:ローリー・マキロイ
  • プレーヤーズ選手権:リッキー・ファウラー
  • ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ:ローリー・マキロイ
  • クラウンプラザ招待:クリス・カーク
  • AT&Tバイロンネルソン:スティーブン・ボウディッチ
  • ザ・メモリアル・トーナメント:デビッド・リングマース
  • フェデックスセントジュードクラシック:ファビアン・ゴメス
  • 全米オープン:ジョーダン・スピース
  • トラベラーズチャンピオンシップ:ババ・ワトソン
  • グリーンブライヤークラシック:ダニー・リー
  • ジョンディアクラシック:ジョーダン・スピース
  • 全英オープン:ザック・ジョンソン
  • RBCカナディアンオープン:ジェイソン・デイ
  • クイッケンローンズナショナル:トロイ・メリット

【ユーロピアンツアー】

  • KLMオープン:ポール・ケイシー
  • コマーシャルバンク・カタールマスターズ:ブランデン・グレース
  • ボルボワールドマッチプレー:ミッコ・イロネン
  • トルコ航空オープン:ブルックス・コエプカ
  • オメガユーロピアンマスターズ:デビッド・リプスキー
  • ISPSハンダウェールズオープン:ヨースト・ルイテン
  • アブダビHSBCゴルフチャンピオンシップ:ゲリー・スタル
  • ネドバンクゴルフチャレンジ:ダニー・ウィレット
  • アルフレドダンヒルリンクス選手権:オリバー・ウィルソン
  • カタールマスターズ:ブランデン・グレイス
  • オメガドバイデザートクラシック:ローリー・マキロイ
  • マレーシア・オープン:アニルバン・ラヒリ
  • トゥルータイランドクラシック:アンドリュー・ドット
  • BMW-PGAチャンピオンシップ:アン・ビョンフン
  • アイリッシュオープン:ソレン・ケルドセン
  • ノルデア・マスターズ:アレクザンダー・ノレン
  • BMWインターナショナルオープン:パブロ・ララサバル
  • アルストム・オープン・ド・フランス:ベルン・ウィースバーガー
  • スコティッシュオープン:リッキー・ファウラー
指定されたトーナメントの優勝者

日本ゴルフツアー(JGTO)、アジアンツアー、サンシャンツアー、PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの指定されたトーナメントの優勝者に出場資格が与えられます。その指定トーナメントは例年通りである場合のものです。変更がある場合は修正します。

  • アジアンツアー
    タイランドチャンピオンシップ2014:リー・ウエストウッド
  • PGAツアー・オブ・オーストラレイジア(豪州ツアー)
    オーストラリアPGAチャンピオンシップ2014:ニック・カレン
  • 日本ゴルフツアー(JGTO)
    ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2014:小田孔明
    日本ゴルフツアー選手権2015:梁津萬
  • サンシャインツアー
    ディメンション・データ・プロアマ2015:ブランデン・グレース

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ