松山英樹が出場予定!プレーオフ第3戦 BMWチャンピオンシップ2015(9月17日開幕)の概要

2014-15シーズンのPGAツアーのプレーオフシリーズ第3戦となるBMWチャンピオンシップ2015が、イリノイ州にあるコンウェイファームズゴルフクラブで9月17日から開幕します。

昨シーズンはプレーオフが4連戦でしたが、今シーズンは第2戦と第3戦の間にオープンウィークが設定されたため、9月17日からの開催となります。

BMWチャンピオンシップ2015は賞金総額が825万ドル、優勝賞金が148万5000ドル、フェデックスカップ(FedEXCUP)ポイントが2000ポイントという設定になっています。

日本からは松山英樹が2年連続2回目の出場を果たします。昨年はフェデックスカップランク30位とギリギリの状態で迎え、20位タイでフィニッシュしたことで、ツアーチャンピオンシップに進出しました。

今年はすでに1783ポイントまで伸ばして16位にランクされている上に、30位の選手とは474ポイントの大差がついていますので、最終戦進出が確実と言える状況となっています。

なお、このBMWチャンピオンシップはフェデックスカップランク上位70名のみに出場資格が与えられるため、予選落ちがないトーナメントとなっています。

続いて、BMWチャンピオンシップ2015の概要です。

BMWチャンピオンシップ2015の概要

スポンサードリンク

BMWチャンピオンシップ2015の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. コース概要
2. 賞金・ポイント
3. テレビ放送予定
4. 出場予定選手
5. ペア・スタート時刻

1. コースの概要(コンウェイファームズ・ゴルフクラブ)

昨年はチェリーヒルズ・カントリークラブで開催されましたが、今年は2年ぶりにコンウェイファームズ・ゴルフクラブで開催されます。

使用されている芝はグリーンとフェアウェイともにベント芝で、2013年の開催時の設定は7149ヤードのパー71で、その時の優勝スコアはザック・ジョンソンの-16でした。

その2013年の時のホール別の難易度、平均スコアは以下のとおりとなっています。

Rank HOLE PAR YARDS AVG +/-
8 1 4 360 4.05 0.05
9 2 3 196 3.03 0.03
14 3 4 402 3.88 -0.12
6 4 4 485 4.10 0.10
1 5 4 469 4.24 0.24
4 6 3 217 3.15 0.15
15 7 4 352 3.79 -0.21
16 8 5 600 4.76 -0.24
11 9 4 405 4.01 0.01
10 10 4 458 4.01 0.01
7 11 3 162 3.05 0.05
12 12 4 419 3.93 -0.08
2 13 4 463 4.24 0.24
18 14 5 585 4.63 -0.37
17 15 4 334 3.74 -0.26
3 16 4 465 4.19 0.19
5 17 3 207 3.11 0.11
13 18 5 570 4.91 -0.09

2. フェデックスカップポイント・賞金の配分

フェデックスカップポイントと賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,485,000 2000 16 $140,250 220
2 $891,000 1200 17 $132,000 216
3 $561,000 760 18 $123,750 212
4 $396,000 540 19 $115,500 208
5 $330,000 440 20 $107,250 204
6 $297,000 400 21 $99,000 200
7 $276,375 360 22 $92,400 196
8 $255,750 340 23 $85,800 192
9 $239,250 320 24 $79,200 188
10 $222,750 300 25 $72,600 184
11 $206,250 280 26 $66,000 180
12 $189,750 260 27 $63,525 176
13 $173,250 240 28 $61,050 172
14 $156,750 228 29 $58,575 168
15 $148,500 224 30 $56,100 164

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

予選ラウンドはゴルフネットワークが担当し、決勝ラウンドはNHK-BSで放送予定となっています。

詳しいテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:09/17(木) 09/18(金) 04:00-08:00 GN 生中継
R2:09/18(金) 09/19(土) 04:00-07:30 GN 生中継
R3:09/19(土) 09/20(日) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
09/20(日) 22:00-23:00 GN 録画
R4:09/20(日) 09/21(月) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
09/21(月) 18:00-19:49 NHK-BS 録画
09/21(月) 23:00-00:00 GN 録画
09/22(火) 02:50-03:39 NHK地上波 録画

4. 出場予定選手の一覧

プレーオフ第3戦への出場資格を持つフェデックスカップ(FedEXCUP)の上位70名の選手は以下のとおりとなっています。

最新 選手名 通算
1 ジェイソン・デイ 4680
2 ジョーダン・スピース 4169
3 リッキー・ファウラー 3498
4 ヘンリック・ステンソン 3352
5 ババ・ワトソン 3329
6 チャーリー・ホフマン 2302
7 ザック・ジョンソン 2241
8 ダスティン・ジョンソン 2114
9 ジム・フューリック 2087
10 パトリック・リード 2039
11 ジミー・ウォーカー 2020
12 ロバート・ストレブ 1958
13 ジャスティン・ローズ 1956
14 ダニー・リー 1851
15 ケビン・キスナー 1836
16 松山 英樹 1783
17 ロリー・マキロイ 1729
18 ブラント・スネデカー 1623
19 J.B.ホームズ 1616
20 マット・クーチャー 1582
21 ブルックス・ケプカ 1544
22 スティーブ・ボウディッチ 1518
23 ベ・サンムン 1511
24 ポール・ケーシー 1507
25 ベン・マーティン 1407
26 ダニエル・サマーヘイズ 1387
27 ビル・ハース 1381
28 ジェイソン・ボーン 1347
29 ラッセル・ノックス 1333
30 ルイ・ウーストハイゼン 1309
31 デビッド・リングマース 1305
32 ハリス・イングリッシュ 1301
33 マット・ジョーンズ 1301
34 ケビン・ナ 1296
35 ジャスティン・トーマス 1275
36 ゲーリー・ウッドランド 1258
37 クリス・カーク 1249
38 ショーン・オヘア 1231
39 ライアン・ムーア 1208
40 ライアン・パーマー 1202
41 トニー・フィナウ 1199
42 ウェブ・シンプソン 1187
43 パット・ペレス 1185
44 スコット・ピアシー 1157
45 ショーン・ステファニー 1123
46 ダニエル・バーガー 1120
47 トロイ・メリット 1114
48 ブレンドン・トッド 1095
49 ブレンドン・デ・ヨング 1084
50 ブライアン・ハーマン 1073
51 ザック・ブレア 1064
52 ハンター・メイハン 1064
53 ジェームズ・ハーン 1058
54 セルヒオ・ガルシア 1051
55 キャメロン・トリンゲール 1050
56 ロリー・サバティーニ 1048
57 ケビン・チャッペル 1002
58 ラッセル・ヘンリー 990
59 デビッド・ハーン 986
60 ブレンダン・スティール 981
61 フィル・ミケルソン 947
62 ファビアン・ゴメス 943
63 キーガン・ブラッドリー 937
64 ニック・ワトニー 933
65 ジェリー・ケリー 932
66 イアン・ポールター 919
67 ビリー・ホーシェル 907
68 ウィリアム・マクガート 873
69 ブライス・モルダー 865
70 ジョージ・マクニール 863

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

松山英樹のペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

Round PLAYERS
Round1 9/18 02:59(#10) ローリー・マキロイ、ブラント・スネデカー
Round2 9/19 01:53(#01) ローリー・マキロイ、ブラント・スネデカー
Round3 9/20 00:55(#01) ババ・ワトソン、ライアン・ムーア

スポンサードリンク

よく読まれています

25 Responses to “松山英樹が出場予定!プレーオフ第3戦 BMWチャンピオンシップ2015(9月17日開幕)の概要”

  1. ゆり より:

    お疲れ様です。

    早速の放送予定有り難うございます。
    まだ頭の中真っ白状態にありますが・・(笑)。

    松山君曰く・・
    「又再来週優勝争いをばっちりできます!!
    ってくらいの状態で入りたい」。
    とのコメントに、もう~信じて、期待して、
    待ってます。

  2. ゆり より:

    golfさん・前ペ-ジの訂正有り難うございます。

  3. golf より:

    ゆりさん、お疲れ様です。
    なかなか衝撃的な結末でしたよね(笑)。
    でも何かしら本人が進んでいる実感があるようで、強がっているわけでもなさそうなので、大丈夫ではないかと思います。
    今は1つステップを上がろうとしている時なので、待つことが必要なかなと思います。1週間空くので頑張ってくれると思います。

  4. golf より:

    ゆりさん、とんでもないです。
    いつもコメントありがとうございます。
    こんなにコメントが増えたのは、ゆりさんが継続的にコメントしてくださったからです。ゆりさんが、最初に継続的にコメントして下さったからこそなので。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

  5. ゆり より:

    golfさん、かえって恐縮です。
    毎回返信お気遣いに感謝してしております。
    でも覚えていて下さったのですねぇ。

    皆さん本格的に良くゴルフを知ってる方々なので、
    気が引けてますが、少しずつ覚えて来ました(笑)。

    まだ難しい事は理解不能的な事がありますが、
    そこは新人の言ってる事と理解して下さい(笑)。
    海外で懸命に活躍している若手選手達を今後も
    応援して行くつもりです。

    難しいコメントは出来ませんが、
    このページが楽しく、楽しい場所で有ります様
    願ってます。
    こちらこそ宜しくです。

  6. KOMA より:

    golfさん、本日の結果、分析とBMW情報ありがとうございます。

    BMWはチェリーヒルズだと思い込んでいて、アマの時の苦い経験(笑)があるので今のアイアンの精度では難しいだろうと考えコカ・コーラで優勝をと思っていましたがBMWも楽しみになりました。
    ザックが優勝しそうなコースですね。

    今日の18番のスコア・カードに濃いオレンジが表示された時には目が点になりましたが本人のインタビューは何か掴んでいるようでこれは面白くなりそうです。
    フロント9での松山のバーディチャンスのタイミングと同伴者のトラブルが重なり、はやる気持ちの持って行きようが難しく流れを悪くしたのかもと推測していましたが、それ以外もいろいろあったようですね。
    確かに若い頃のデュバルに雰囲気が似ているような気がしていました(笑)

    しかしその様な事も経験。若さは(同伴者共々)時として悪い方向に作用しますが学習能力が高いのも若さの特権でしょう。
    今週は岩田選手のフォローでお忙しいと思いますが、またよろしくお願いいたします!

  7. golf より:

    KOMAさん、コメントありがとうございます。
    本人のコメントどおり、何かしら掴めつつあるのではないかという気がしています。
    ドイツバンクでは天候や組み合わせを含めた、様々な要素が松山には味方しませんでしたが、それでもあの順位でフィニッシュしているので、着実に進んでいるのだろうと思います。
    アイアンが本来の調子であれば、松山にも合いそうなコースなので、オープンウィークで修正できれば、期待できるような気がします。
    いろいろな経験が、様々な場面での引き出しの多さにつながると思いますので、また良い財産になるのではないかなと期待しています。
    PGAツアーはオープンウィークですが、ここから入れ替え戦が4連戦であるので、私もしっかりと調整して(笑)、頑張りたいと思います。

  8. うりぼう より:

    golfさん、いつも早々に更新していただいてありがとうございます。

    今朝は、噛み合わないながらもよく耐えているなあ、と思いながら、身支度をしつつ、ショットラを確認したところ、まさかの…めまいを覚えました。
    どんなに打ちのめされているだろうかと心配になりましたが、golfさんの情報や皆さんのコメントを読んで少し安心しました。
    彼の場合、強がっている時や気丈に振る舞おうとする時はもっと話さなさそうですし、ましてやリップサービスなんてあり得ないので(笑)、インタビューの内容は本人が何かしらの手応えを感じているからこそですよね。

    第3戦は、昨年と異なるコースなので、また初めてのコースでの試合になりますね。コースの熟知の度合いでは、多くの選手に劣るかも知れませんが、持ち前の対応力を発揮してほしいと思います。でもカットなしなので、さらに色々なことを試すかも知れませんね。応援する側にとっては冷静さを保つのが大変な試合になりそうですが、心して応援したいと思います。

    余談ですが、世界ランク1つだけ戻しましたね。昨年のメモリアル以降、自己最高位を更新できていないのは残念ですが、特にダンロップフェニックス以降20位以内で安定していますね。ここまで、上下動の少ない選手は少ないのでは。ある意味凄いですね。

    それではまたよろしくお願いいたします。

  9. golf より:

    うりぼうさん、コメントありがとうございます。
    強がっているような雰囲気でもなく、落ち込んでいる様子もなく、もちろんマスコミ向けのリップサービスでもなく(笑)、本当に何かしらの手応え、もしくは克服すべき明確な課題が見つかっている、というような印象を受けました。
    多分という世界ではあるのですが、何かしらの道筋が見え始めているのではないかという気がします。
    世界でもトップ20を維持し続けているのは一握りの選手なので、かなり凄いことだと思います。ただ、本人が一切満足していないので、大したことのない実績に見えてしまいます(笑)。
    応援する側とは、全然違う視点で世界の頂点を目指していて、そのプロセスの途上にあるので、その経緯をもうしばらく見守るしかないのかなあ、という感じです。
    でも、着実に進んでいることはプレー全体から見受けられるので、楽しみです。

  10. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、お早うございます。
    先週のドイツバンクは残念でした。ゲームが終了してから様々な現地情報が入って来ましたので、何となく後味の悪さが残りました。
    今週はオープンウイークになりますので、改めて松山英樹のランキングを眺めていたら獲得したタイトルが記される事項欄が空白になっているのが何とも寂しく、もし、次のBMWチャンピオンシップで優勝すれば(単純に松山だけを加算した場合ですが)、FedExCupポイントランキングでリッキー・ファウラーを抜いて3位に、賞金ランキングではダスティン・ジョンソンに次ぐ6位に入るんだなあと他愛もないことを考えたりしています。
    ところでPGAツアーも第3戦へ進めなかった選手はオフとなり、気候の良くなる日本ツアーに参戦してくる選手もあるかと思いますが、ときどき招待選手という言葉を耳にします。今年6月のISPSハンダグローバルカップに登場したイアン・ポールターがそうだったと思いますが、こうした招待をするに当たっては金額が発生しているのでしょうか。ビッグネームになれば、それなりに集客アップが期待できるので、それなりの優遇措置と対価が発生していると思うのですが、その辺の事情をご存知でしたら、お教えください。このツアーの後半で松山が出場予定としただけて、開催地の地元メディアが大きく取り上げ大いに沸いたという話を聞きましたので、松山の招待バリューも大きいのではと考えた次第です。

  11. golf より:

    老ゴルフウオッチャーさん、コメントありがとうございます。
    US-PGAツアーを除いた各ツアーは、ビッグネームの選手を招待する時は、アピアランスフィーという出場手当みたいなものを主催者側が支払うことが一般的です。
    ご存知のとおりPGAツアーとJGTOでは賞金額に3-6倍もの差がありますので、トップクラスの選手にとってアピアランスフィーがなければ、他のツアーに出場することに魅力はないといえます。
    タイガー・ウッズはアピアランスフィーだけで150万ドル(約1億8000万円)も受け取ったことがあるようです。
    当然のことながら昨年のジョーダン・スピース、ババ・ワトソン、アダム・スコット、そして今年のイアン・ポールターもアピアランスフィーを主催者側から受け取っていると考えるのが自然だと思います。
    バブル時代には日本ツアーとPGAツアーの賞金設定に大きな差がありませんでしたが、現在は規模が全く違いますので、ビッグネームに日本で出場してもらうためには必須だと思います。
    松山英樹に関しては少々事情が異なります。ダンロップ系のトーナメントは用具契約、サポートに対するお礼という意味合いがありますし、元々、日本ツアーの選手です。日本ツアーには登録していない状況ですが、出場するに際しても、招待選手というよりも、主催者推薦での出場という意味合いが強く、欧米の選手のようなアピアランスフィーはないと思います。
    今年に関してはプレーオフシリーズの残り2戦で優勝できなければ、年内はアメリカに張り付いて戦う予定のようなので、日本ツアーは福島オープンだけになるのかなと思っています。個人的にはアメリカで2勝目、3勝目をあげてほしいので、仮にプレーオフで優勝しても、そうしてもらいたいです。

  12. 老ゴルフウオッチャー より:

    golfさん、早々のご回答有り難うございます。
    こういうオープンウィークでないとお聞きできない話題ですので、質問させていただきました。なるほど納得です。今後ともよろしくお願いします。

  13. ゆり より:

    お疲れ様です。

    他の方の質問コメントをちょっと読ませて
    頂きながら、あぁぁ~!成程、皆さんよく勉強して
    いらっしゃるんだなぁ~と感心をしてました(笑)。

    その返信コメントをしているgolfさんはもっと勉強を
    してらっしゃる「物知り」のでしょうねぇ。

    付け加えさせて頂ければ、その情熱と心遣いと
    誠実なお人柄に・・
    このページgolfさんファンがコメントして下さって
    るのでしょうねぇ。
    私もその1人です(笑)。

    「こそばいですよ~!」なんって言われそうなので
    此の位にしておきます(笑)。

    松山君の今後のスケジュ-ルは私もそう思います。
    優勝が目標と言ってる以上、先ずは上位争いに加わる事を目標にする事で結果が付いてくるのでは・・
    国内に帰国せず体調の許す限り出られる試合には
    挑戦して行って欲しいです。
    本人もその様な「シ-ド獲得」事をおしゃって
    ますので、楽しみにしてます。
    TV応援回数も増えますので(笑)。

  14. golf より:

    The Numberの記事です。

    自分以外のことには不満を言わない。松山英樹が欲する、優勝と12億円。

    松山は自分の技量やプレーぶりに文句を言うことはあっても、自分以外のこと、たとえばコースや何かの決まりごと、組み合わせや他選手に関することに対しては、不平不満を言わない。最終日の2番での出来事を「あの声はひどかったね。スイング乱れたよね」と尋ねても「仕方ない。リッキーだったから」。
     最終日に松山と同組で回ったのはダニエル・バーガーという地味な選手。驚くほど神経質で、ギャラリーのわずかな声や動きにも過敏に反応し、仕切り直す。そのせいで進行のスピードはどんどん遅くなり、松山&バーガー組は、7番でスロープレー警告、9番ではオン・ザ・クロック(計測開始)になった。
     それでも、松山は自分から不平不満をついに言わなかった。「プレーに影響はあった?」と尋ねられて初めて小さく頷いた。だがそれでも文句は言わず、「ゴルフをしている限り、1人じゃない限り仕方ない」。

  15. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    褒めてていただくのは、ご想像通りに、こそばゆいですが(笑)、ありがたく受け取らせていただきます(笑)。
    コメントをいただいたことで、勉強させることばかりで、多くのことを学ぶことができています。それが楽しいことも有り、コメントのやりとりを続けているところがあります。
    世界の頂点をとるために腹をくくって、アメリカに専念することを選んだわけですから、何とか優勝してもらいたいと願っています。実力的には、いつその時がやってきてもおかしくないので、その時を手繰り寄せるためにも、アメリカで多くの試合に出てもらいたいです。

  16. ケイ より:

    golfさん、こんにちは。何かBMWが待ち遠しいのですが後1週間あるんですよね。その間、沢山の情報を提供して頂いて日々楽しませて頂いてるのですがBMWのペアリングも最新Fedexcupのポイント順に組まれるのでしょうか?プレイオフは全試合そうなのかも知れませんが、今回もそうならまた、マキロイとですね。昨年は3サム2ウェイでしたので同じだと松山プロはマキロイとスネデカーになります。また、フィーチャーグループになるでしょうか?色々と想像を膨らませています。

  17. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    確かBMWもランキング順だったと記憶しているので、またマキロイとの組み合わせになるのではないかなと思います。
    試合が待ち遠しいですね。5連戦で、毎週プレーが見れるというのが続いていただけに、1週間のオープンウィークが長く感じてしまいますね(笑)。
    このオープンウィークが松山にとって良い調整期間となり、良い結果につながることを願っています。

  18. ちゃんぴおん より:

    何といっても15番の第2打が直接ピンにあたってボギーに
    なったことがすべてだと思います。
    完璧なショットだっただけに不運というしかありませんね!
    どんなスポーツにも必ず流れがあります。
    あれがピンに当たらなければ11アンダーまで伸ばしていたと思います。
    BMW 以降に期待しましょう!

  19. golf より:

    ちゃんぴおんさん、コメントありがとうございます。
    組み合わせの相手だったり、あの15番のセカンドショットだったり、ちょっとしたツキや運が松山に味方してくれなかっただけだと、私も思います。
    実力的にはまったく申し分のないレベルに達しているし、調子も上がってきているので、楽しみです。

  20. ケイ より:

    golfさん、おはようございます。いよいよTeeTimeも発表されました。やはり松山プロはマキロイ、スネデカーとですね。ワクワクして来ました。文藝春秋の記事は私も購入して読みました。素晴らしいです。また、皆さんのコメントも本当に心温まるものでとてもハッピーな気持ちになりました。今週はそんな気持ちも込めて応援したいと思っています。岩田の速報もありますし大変でしょうがよろしくお願いします。

  21. golf より:

    ケイさん、おはようございます。
    またマキロイとの組み合わせで、スコアが良ければ中継も多くなると思いますので、初日から上位につけてもらいたいです。
    松山はツアーチャンピオンシップが、岩田寛は来季の出場資格がほぼ決まっている状態なので、より楽しみながら応援できそうです。
    両者ともにさらに飛躍するキッカケになる週末となれば嬉しいです。

  22. 年イチゴルファー より:

    golfさん、おはようございます。
    またまたマキロイとの組合せですね。何かを感じさせるものがあります。実はドイツバンクの最終ホールはこれからの松山が成長するための神様からの叱咤激励の意味を込めたプレゼントだったのではと勝手に考えることにします(笑)。
    本当に楽しみです。今週もよろしくお願いいたします。

  23. ゆり より:

    おはようございます。

    予選ペア-・マキロイ選手に・・またまた予選を
    見られません。
    松山君にとっては、また一段大きく成長する
    チャンスと捉えてます。

    上位予選ペア-は凄い。
    デイ・スピ-ス・ファウラ-3選手これもまた
    組み合わせが見られない。

    大きな大会は四日間の放送をお願いしたいですねぇ(笑)。
    ・・でgolfさんの報告が唯一頼りになるわけで・・
    夜なべをして頑張って下さい・・とお願いしたい所
    ですが、お体ご自愛下さい下さい。

  24. golf より:

    ゆりさん、おはようございます。
    良い組み合わせなので、やはり見たいですよね。ゴルフネットワークの中継でも全て映るわけでなないので、やはりPGATOUR LIVEのFeatured Groupが日本でも見られるようになることを願うばかりです。
    うまく調整して、しっかりと速報できるようにしておきます(笑)。

  25. golf より:

    年イチゴルファーさん、コメントありがとうございます。
    マキロイの調子も上がってきているでしょうから、同組でプレーすれば多くの技術を目にすることができてプラスになると思います。
    また今週もどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

このページの先頭へ