松山英樹・岩田寛が出場予定!ザ・ホンダクラシック2016の概要(2月25日開幕)

ザ・ホンダクラシックからPGAツアーは舞台を西海岸から東海岸に移し、4戦(ホンダクラシック/キャデラックチャンピオンシップ/アーノルドパーマー招待/バルスパーチャンピオンシップ)にわたるフロリダスイングとなります。

ザ・ホンダクラシック2016は、フロリダ州パームビーチガーデンズにあるPGAナショナル・チャンピオンコースで2月25日から4日間にわたって開催されます。

賞金総額は610万ドル、優勝賞金は109万8000ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントが設定されています。

日本からは自己ベストの世界ランク11位となった松山英樹が2回目の出場予定となっています。

松山英樹は初出場となった2014年は第1ラウンド終了後に棄権、2015年は出場予定だったものの直前に取りやめるなど、まだしっかりと4日間プレーできていません。

さらに2016年2月10日時点でのザ・ホンダクラシック公式サイトのコミットメントリストでは松山英樹に加えて岩田寛が出場予定となりました。

ところが、その後追加のコミットメントがあったようで、正式なエントリーリストではウェイティングの10番以内にも入っていませんでした。

しかし、ノーザントラストオープン終了後のリシャッフルで優先順位が12番目に上昇し、フィールドの再構成が行われて、出場できることになりました。

昨年25位タイとなった石川遼が出場するのではないかと予想されましたが、腰痛と股関節痛のためエントリーしませんでした。

主な出場予定選手はロリー・マキロイ(世界ランク3位以下同)、リッキー・ファウラー(4位)、パトリック・リード(9位)、ブランデン・グレース(10位)、アダム・スコット(13位)、ブルックス・ケプカ(17位)、ケビン・キスナー(18位)、セルヒオ・ガルシア(19位)、フィル・ミケルソン(20位)、ポール・ケーシー(29位)、ラッセル・ノックス(32位)、ジャスティン・トーマス(40位)となっています。

続いて、ザ・ホンダクラシック2016の概要です。

ザ・ホンダクラシック2016の概要

スポンサードリンク

ザ・ホンダクラシック2016の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. コース概要
2. 賞金・ポイント
3. 出場予定選手
4. テレビ放送予定
5. ペア・スタート時刻

1. コース(PGAナショナル・チャンピオンコース)の概要

PGAナショナル・チャンピオンコースの設定はパー70・7,158ヤードとなっています。

使用されている芝はグリーンがティフイーグル・バミューダ、ティー、フェアウェイ、ラフがバミューダとペレニアルライグラスとなっています。

コースの設計は元々はトム・ファジオ(Tom Fazio)によるものですが、2001年にジャック・ニクラスによってリデザインされています。

15番(PAR 3)、16番(PAR 4)、17番(PAR 3)ホールは難関ホールで「ザ・ベアー・トラップ」という愛称がつけられていますが、ジャック・ニクラスによって追加されたものです。

18ホール中16ホールでウォーターハザードが絡むコースで難易度が高く、近年10年間の優勝者で10アンダーを越えたのは2012年のローリー・マキロイ(-12)、2010年のカミロ・ビジェガス(-13)、2006年のルーク・ドナルド(-12)の3回のみで、優勝スコアが6アンダーという年も複数あるほどです。

パー70の設定のためパー5が2ホールしかなく、パー3が4ホール、パー4が12ホールという構成になっていて、殆どの年の優勝者もパー4の平均スコアでフィールド首位となることが一般的です。

そのため上位進出、優勝争いにはパー5の取りこぼしを少なくするのはもちろんのこと、パー4でスコアを伸ばせるショットの精度も重要になります。

以下はPGAナショナルの公式サイト(http://www.pgaresort.com/golf/pga-champion-golf-course)のコースマップのキャプチャ画像です。

PGA National Championship course

2015年大会開催時のホールバイホールでの難易度は以下の表のとおりとなっています。

Rank HOLE PAR YARDS AVG +/-
15 1 4 365 3.99 -0.01
9 2 4 464 4.10 0.10
17 3 5 538 4.81 -0.20
11 4 4 395 4.05 0.05
13 5 3 217 3.02 0.02
1 6 4 479 4.42 0.42
7 7 3 226 3.17 0.17
12 8 4 427 4.02 0.02
14 9 4 421 4.01 0.01
3 10 4 508 4.31 0.31
4 11 4 450 4.28 0.28
10 12 4 438 4.10 0.10
16 13 4 388 3.98 -0.02
2 14 4 465 4.32 0.32
8 15 3 179 3.14 0.14
6 16 4 434 4.20 0.20
5 17 3 190 3.24 0.24
18 18 5 556 4.72 -0.28

2. フェデックスカップポイント・賞金の配分

フェデックスカップポイントと賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,098,000 500 16 $103,700 55
2 $658,800 300 17 $97,600 54
3 $414,800 190 18 $91,500 53
4 $292,800 135 19 $85,400 52
5 $244,000 110 20 $79,300 51
6 $219,600 100 21 $73,200 50
7 $204,350 90 22 $68,320 49
8 $189,100 85 23 $63,440 48
9 $176,900 80 24 $58,560 47
10 $164,700 75 25 $53,680 46
11 $152,500 70 26 $48,800 45
12 $140,300 65 27 $46,970 44
13 $128,100 60 28 $45,140 43
14 $115,900 57 29 $43,310 42
15 $109,800 56 30 $41,480 41

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

ザ・ホンダクラシック2016は予選ラウンドをゴルフネットワーク、決勝ラウンドをNHK-BSが中継する予定となっています。

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:02/25(木) 02/26(金) 04:00-08:00 GN 生中継
R2:02/26(金) 02/27(土) 04:00-08:00 GN 生中継
R3:02/27(土) 02/28(日) 06:00-07:49 NHK-BS 生中継
02/28(日) 23:00-00:00 GN 録画
R4:02/28(日) 02/29(月) 06:00-08:00 NHK-BS 生中継
02/29(月) 23:00-00:00 GN 録画

4. 出場予定選手の一覧

2016年2月23日時点で更新された最終のエントリーリストにもとづく出場予定選手は以下のとおりとなっています。

日本人 松山 英樹
岩田 寛
ア行 アダム・スコット
アダム・ハドウィン アニルバン・ラヒリ
アラン・モリン アレックス・チェイカ
アンディ・サリバン アンドリュー・ループ
アンヘル・カブレラ アーニー・エルス
イアン・ポールター ウィリアム・マクガート
ウィル・ウィルコックス ウィル・マッケンジー
ウェブ・シンプソン エミリアーノ・グリージョ
エリック・コンプトン オリー・シュナイダージャン
カ行 カイル・スタンリー
カイル・リーファース カミロ・ビジェガス
カルロス・オルティス カール・ピーターソン
キム・フィー キャメロン・トリンゲール
キーガン・ブラッドリー グラハム・デラエ
クリス・カーク クリス・ストラウド
グレアム・マクダウェル グレック・オーウェン
ケビン・キスナー ケン・デューク
ゲーリー・ウッドランド コルト・ノスト
サ行 ザック・ジョンソン
ザック・ブレア サム・サンダース
サン・カン シ・ウー・キム
ジェイソン・コクラック ジェイソン・ダフナー
ジェイソン・ボーン ジェイミー・ドナルドソン
ジェイミー・ラブマーク シェイン・ローリー
ジェフ・オギルビー ジェフ・オバートン
ジェリー・ケリー ジミー・ウォーカー
ジム・ハーマン ジャスティン・トーマス
ジャスティン・ヒックス ジョナス・ブリクスト
ジョン・カラン ジョン・センデン
ジョン・ハー ジョンソン・ワグナー
ジョージ・マクニール ショーン・オヘア
スコット・スターリングス スコット・ピアシー
スコット・ピンクニー スコット・ブラウン
スチュアート・アップルビー スチュワート・シンク
スティーブ・ウィートクロフト スティーブ・マリノ
スペンサー・レビン スマイリー・カウフマン
セルヒオ・ガルシア
タ行 タイローン・バン・アスウェーゲン
ダニエル・サマーヘイズ ダニエル・バーガー
チェッソン・ハドレー チャド・キャンベル
チャド・コリンズ チャールズ・ハウエル3世
ディッキー・プライド デビッド・ハーン
デビッド・リングマース デレック・ファザウアー
デービス・ラブ3世 トニー・フィナウ
トム・ギルス
ナ行 ニコラス・トンプソン
ノ・スンヨル
ハ行 パット・ペレス
パットン・キザー ハドソン・スワフォード
パトリック・リード パトリック・ロジャース
パドレイグ・ハリントン ハロルド・バーナー3世
ビジェイ・シン ビリー・ホーシェル
ピーター・マルナティ ファビアン・ゴメス
フィル・ミケルソン ブライアン・ゲイ
ブライアン・ハーマン フランチェスコ・モリナリ
ブランデン・グレース ブルックス・ケプカ
ブレイン・バーバー ブレット・ステッグマイヤー
フレディ・ヤコブセン ブレンダン・スティール
ブレンドン・デ・ヨング ブレンドン・トッド
ブロンソン・バーグーン ブー・ウィークリー
ベルント・ウィスバーガー ベン・クレーン
ベン・マーティン ポール・ケーシー
マ行 マイク・ウィアー
マイケル・トンプソン マシュー・フィッツパトリック
マット・エブリー マット・ジョーンズ
マーク・ウィルソン マーク・ハバード
マーティン・レアード モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・パーマー
ラッセル・ノックス ラッセル・ヘンリー
リッキー・バーンズ リッキー・ファウラー
ルーカス・グローバー ルーク・ドナルド
レティーフ・グーセン ロバート・アレンビー
ロバート・ストレブ ロリー・サバティーニ
ローリー・マキロイ
その他 J.J. ヘンリー

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

ペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

PLAYERS
R1 2/25 21:45(#01) 松山英樹、ジェイソン・ダフナー、レティーフ・グーセン
2/25 22:35(#01) 岩田寛、コルト・ノスト、トム・ギリス
R2 2/27 02:45(#10) 松山英樹、ジェイソン・ダフナー、レティーフ・グーセン
2/27 03:35(#10) 岩田寛、コルト・ノスト、トム・ギリス

スポンサードリンク

よく読まれています

11 Responses to “松山英樹・岩田寛が出場予定!ザ・ホンダクラシック2016の概要(2月25日開幕)”

  1. やっさん より:

    いつもご拝見させていただいております。

    最新の情報いつも有難うございます。

    岩田選手、ホンダも出場できたらいいですね♪

    今週も木曜日が待ち遠しいです(笑)

  2. golf より:

    やっさんさん、コメントありがとうございます。
    なかなか情報をすぐに更新できない時もあるのですが、時間を見つけて継続していきたいと思っています。
    ホンダクラシックに出場できないと、マンデーに出場して枠をとらないとプエルトリコまで出れない可能性がありますので、出場できることを切に願っています。
    私も今週の木曜日が楽しみです(^.^)

  3. マーク より:

    こちらも更新されてます。岩田の名前、あります!
    http://www.pgatour.com/tournaments/the-honda-classic/field.html

  4. マーク より:

    あと、岩田の記事一覧のところで、プエルトリコはキャデラックの裏開催とありますが、デル・マッチプレーの裏開催の誤りと思われます。

  5. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    岩田寛が出場できるようになった嬉しい限りです。
    ホンダクラシックに出場できなかったら、マンデートーナメントから挑戦しないと、プエルトリコまで出場できない可能性もあったので。
    アーノルドパーマーインビテーショナルの出場権は、ホンダクラシックでトップ10に入れば確実で、トップ25でも可能性があるので、そのあたりをターゲットに頑張ってもらいたいです。

  6. マーク より:

    昨日の夜から待ちきれなくてPGAサイトを随時チェックしてました。ホンダクラシックのサイトは変わってなかったのですが、PGAサイトは現地時間の午前中に変更されてました。岩田のホンダ出場は半身半疑だったので、本当に嬉しいです。優先順位もラヒリには抜かれず、最低限の後退で済みました。
    キャデラックで一回休んで、バルスパー、アーノルドパーマーと続けられればとてもいいローテーションかと思います。ここでしっかりポイントを獲得して欲しいですね。ペブルビーチのような成績を続ければマスターズも?なんてちょっと欲張り過ぎですか。
    週末が本当に楽しみになりました。golfさんが忙しくなってしまいましたが。笑

  7. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    出場できることになって、本当に良かったです。
    できればノーザントラストオープンで10ポイントでも良いので稼いでおいて欲しかったのですが、ホンダクラシックで取りかえしてもらいたいです。
    バルスパーとアーノルドパーマーはまだ確実ではないですが、アーノルドパーマーを確定できるようにホンダクラシックではトップ25を目指してもらいたいです。
    ウォーターハザードが多くてショットの正確性が問われますが、グリーンはリビエラより対応しやすいはずなので、頑張ってもらいたいです。
    岩田寛にも長くPGAツアーで頑張ってもらいたいので、今週末もしっかりと応援したいと思います(^.^)

  8. ゆり より:

    こんにちは・・
    岩田選手「ホンダクラシック」出場できるのですかぁ
    わくわく・・
    ここで遣ってくれたら「トップ10でア-ノルドパ-マ
    確実に25で可能性が出て来る」・・
    「ア-ノルドパ-マ」是非出場獲得してくれます様に
    ここで頑張ってくれないと厳しさ増して来ます。
    チャンスを目一杯活かして手中にして欲しいと願ってます。
    先輩岩田選手頑張って欲しいです。

  9. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    無事に岩田寛が出場できるようになりました(^.^)
    これに出れないと3月末まで強制休養になる可能性があったので、本当に良かったです。
    このチャンスを活かして、アーノルドパーマーにも出てもらいたいです。
    爆発力がある選手ですし、週末をつかって調整する時間もあったと思いますし、21日にはフロリダに入っているみたいなので、それを活かして頑張って欲しいです。トップ25に何とか入ってもらいたいです。

  10. lav より:

    松山選手、プロアマでマイクピアザと組むとのことです

    プロアマでは、マイクピアザから野茂新庄ネタで話しかけてくれるかと思いますよ。
    松山も野球は好きなひとなので野球談議で盛り上がるかもしれません笑
    が、同伴の他のアマチュアさんがおいてけぼり食らう可能性も否めませんが笑

  11. golf より:

    lavさん、情報ありがとうございます。
    野球殿堂入りしたばかりのマイク・ピアザとは、なかなか良い組み合わせですね。
    ドジャースでは野茂英雄、メッツでは新庄剛志と一緒にプレーしているから、話のネタになりますね。
    野球好きな松山にとっても楽しいひと時になるのではないでしょうか。
    しかし、良いですね。以前はこちらも殿堂入りが確実なケン・グリフィー・ジュニアともプロアマでペアになっているし。PGAツアーで頑張っていて、しかもトップクラスでいることのご褒美の一つですね。

コメントを残す

このページの先頭へ