岩田寛が出場予定!ジョンディアクラシック2016の概要(8月11日開幕)

1. ジョンディアクラシック2016の概要

スポンサードリンク

PGAツアーの2015-16シーズンのレギュラーシーズンもジョンディアクラシックとウィンダムチャンピオンシップの2戦を残すのみとなり、シード権争い、プレーオフ進出の争いもクライマックスを迎えることになります。

そのジョンディアクラシック2016がイリノイ州シルビスにあるTPCディアーランで8月11日から4日間に渡って開催されます。

賞金総額は470万ドル、優勝賞金は86万4000ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントが割り当てられています。

日本からはシード権争いの真っ只中にいる岩田寛がエントリーしていますが、松山英樹と石川遼はともにエントリーしていません。

主な出場予定のトッププレイヤーはザック・ジョンソン、キーガン・ブラッドリー、スティーブ・ストリッカー、ライアン・ムーア、ケビン・ナとなっています。

オリンピック出場を辞退した選手、プレーオフシリーズに備えて休養をとった選手など多いため裏開催並みに薄いフィールドとなっています。

岩田寛は開幕前の時点でフェデックスカップ(FedExCup)ランクは327ポイントで143位、賞金ランクが62万4,158ドルで134位となっています。

シード権を獲得するためにはどちらかで125位以内に入る必要がありますが、賞金ランキングによるシード権のほうが現実的な目標で、現在の125位とはおよそ3万ドル差となっています。

現時点では75万ドルで当確、70万ドルで当落ライン上と予想されるのですが、このトーナメントで単独17位であれば70万ドル、単独10位で75万ドルに到達できます。

まずは、このラインを目指しての戦いとなりますが、翌週のウィンダムチャンピオンシップよりもフィールドが薄くなり、コースセッティングも比較的易しいため、今週で結果を残したいところです。

2. コースの概要

TPCディアーランはパー71、7,257ヤードのセッティングで、使用されている芝はティー、フェアウェイ、グリーンはベント芝、ラフはケンタッキーブルーグラスとなっています。

昨年はジョーダン・スピースとトム・ギルスが20アンダーで並んでプレーオフとなり、スピースが制し、予選カットラインは4アンダーとなっています。

日本人プレイヤーで出場したのは石川遼だけで5アンダーで予選通過したものの、第3ラウンドに77、最終日に73と崩れ、72位タイでフィニッシュしています。

昨年の大会開催時のTPCディアーランのコースマップとホール別の平均スコアと難易度は以下のとおりとなっています。

John Deere Classic Course Map

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 395 12 3.89 -0.11
2 5 561 18 4.50 -0.51
3 3 186 6 2.99 -0.01
4 4 454 8 3.96 -0.04
5 4 433 7 3.97 -0.04
6 4 367 11 3.91 -0.09
7 3 226 13 2.88 -0.12
8 4 428 5 4.02 0.02
9 4 503 1 4.24 0.24
10 5 596 16 4.78 -0.22
11 4 432 4 4.05 0.05
12 3 215 10 2.93 -0.08
13 4 424 9 3.96 -0.04
14 4 361 15 3.79 -0.21
15 4 484 2 4.14 0.14
16 3 158 14 2.83 -0.17
17 5 569 17 4.70 -0.30
18 4 476 3 4.13 0.13

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $864,000 500 16 $81,600 55
2 $518,400 300 17 $76,800 54
3 $326,400 190 18 $72,000 53
4 $230,400 135 19 $67,200 52
5 $192,000 110 20 $62,400 51
6 $172,800 100 21 $57,600 50
7 $160,800 90 22 $53,760 49
8 $148,800 85 23 $49,920 48
9 $139,200 80 24 $46,080 47
10 $129,600 75 25 $42,240 46
11 $120,000 70 26 $38,400 45
12 $110,400 65 27 $36,960 44
13 $100,800 60 28 $35,520 43
14 $91,200 57 29 $34,080 42
15 $86,400 56 30 $32,640 41

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:08/11(木) 08/12(金) 07:00-10:00 GN 生中継
R2:08/12(金) 08/13(土) 07:00-10:00 GN 生中継
R3:08/13(土) 08/14(日) 05:00-06:50 NHK-BS(102 ch) 生中継
08/14(日) 23:00-00:00 GN 録画
R4:08/14(日) 08/15(月) 05:00-06:50 NHK-BS(102 ch) 生中継
08/15(月) 23:00-00:00 GN 録画

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

エントリーをすませている出場予定選手は以下のとおりとなっています。岩田寛の組み合わせは情報が確認できしだい更新する予定です。

日本人 岩田 寛
ア行 アダム・ハドウィン
アルマンド・ビジャレアル アレックス・プルー
アンドリュー・ランドリー アンドリュー・ループ
アンドレス・ゴンザレス アンドレス・ロメロ
アンヘル・カブレラ アージュン・アトワル
アーロン・バデリー ウィル・マッケンジー
ウェス・ローチ ウェスレイ・ブライアン
エイブラハム・アンサー エリック・アックスリー
エリック・コンプトン オースティン・コネリー
カ行 カイル・スタンリー
カミロ・ビジェガス カルロス・オルティス
キム・フィー キャメロン・スミス
キャメロン・パーシー キャメロン・ベックマン
ギャレット・ウィルス キーガン・ブラッドリー
クリス・ストラウド クリス・スミス
クレイグ・バーロー グレック・オーウェン
ケビン・ナ ケリー・クラフト
ケン・デューク ケント・ジョーンズ
ギャビン・コールズ ゲーリー・ウッドランド
サ行 ザック・ジョンソン
ザック・ブレア サム・サンダース
サン・カン ジェイソン・ゴア
ジェイソン・ボーン ジェイミー・ラブマーク
ジェフ・オギルビー ジェリー・ケリー
ジャロッド・ライル ジョン・センデン
ジョン・ハー ジョン・メリック
ジョン・ラーム ジョン・ロリンズ
ジョンソン・ワグナー ジョーイ・ガーバー
ジョージ・マクニール ジョーダン・ニーブルギー
ショーン・オヘア ショーン・ステファニー
ショーン・ミキール スコット・スターリングス
スコット・ピンクニー スコット・ブラウン
スコット・ラングリー スチュアート・アップルビー
スチュワート・シンク スティーブ・ウィートクロフト
スティーブ・ストリッカー スティーブ・マリノ
スティーブン・ボウディッチ スティーブン・イム
スペンサー・レビン
タ行 タイラー・オルドリッジ
タイローン・バン・アスウェーゲン ダウィー・ファンデルバルト
ダドリー・ハート ダニエル・サマーヘイズ
ダニエル・チョプラ ダロン・スタイルズ
チェッソン・ハドレー チャド・コリンズ
チャーリー・ウィー チャーリー・ダニエルソン
ディッキー・プライド ティム・ウィルキンソン
ティム・ペトロビック ティム・ヘロン
デッド・パーディ デレク・アーンスト
デレック・ファザウアー トム・ギルス
トム・ホゲ トレバー・イメルマン
トロイ・マッテソン トロイ・メリット
トーマス・エイケン
ナ行 ニック・テイラー
ノ・スンヨル
ハ行 バド・コーリー
ハドソン・スワフォード パトリック・ロジャース
ハンター・メイハン ビリー・ハーリー3世
ヒース・スローカム ピーター・マルナティ
ブライアン・ゲイ ブライアン・バリントン
ブライアン・ハーマン ブライス・ガーネット
フランク・リックリター2世 ブレイン・バーバー
ブレンドン・デ・ヨング ブレンドン・トッド
ブロンソン・バーグーン ブー・ウィークリー
ベン・カーティス ベン・マーティン
ヘンリック・ノーランダー ボーン・テーラー
マ行 マイク・ウィアー
マイケル・キム マイケル・ジョンソン
マイケル・トンプソン マット・エブリー
マット・ジョーンズ マット・トンプソン
マット・ベタンコート マーク・ウィルソン
マーク・ターネサ マーク・ハバード
マーク・ヘンスビー マーティン・ピラー
モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・マクリントック
ライアン・ムーア ライン・ギブソン
リチャード・H・リー リッキー・バーンズ
リー・マッコイ ルーカス・リー
ルーク・ガスリー ルーク・リスト
レティーフ・グーセン レン・マティアス
ロッド・パンプリング ロバート・アレンビー
ロバート・ガメス ロバート・ギャリガス
ロバート・ストレブ ロビー・シェルトン
ロブ・オッペンハイム ロリー・サバティーニ
その他 D.A.ポインツ
D.H. リー D.J.トラハン
J.J. ヘンリー M.A.カルバージョ

スポンサードリンク

よく読まれています

19 Responses to “岩田寛が出場予定!ジョンディアクラシック2016の概要(8月11日開幕)”

  1. naka より:

    こんばんは、どうしてもオリンピックの方に注目が集まってしまいますが、岩田選手にしてみれば、フィールドがやや薄いこの大会がおそらく実質的にはラストチャンスではないかと思います。
    (もちろんウィンダムもありますが、今週がダメだとウィンダムも期待薄のような・・・。ウェブドット・ファイナルには参戦しないことになりそうですし・・・)
    先週もバーディはそれなりに取れているので、大きなミスをしなければ予選通過は十分行けるし、上手くかみ合えば(このタラればは、毎度のことですが・・・)、上位進出はあり得ると思うので、何とか頑張って欲しいです。

  2. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    何とか今週噛み合ってくれるのを願うばかりですね。
    私も今週が事実上のラストチャンスになるのかなと思っています。
    バーディ合戦になると思いますので、最近あまり調子が良くない得意のパッティングがうまくいくと良いなあと思っています。

  3. ゆり より:

    *残暑お見舞い申し上げます*
    まだまだ先の長い暑さが続きます・・
    お体ご自愛下さいませ。

    岩田選手には、穏やかな気持ちになって
    米ツア-に挑戦した想いを、思い切り悔いのない
    ものにして欲しいと願ってます。

    あぁぁ~!一発が欲しいです(´;ω;`)

  4. golf より:

    ゆりさん、ありがとうございます。
    猛暑が続きますので、気をつけてお過ごしください。
    来週のフィールドが徐々に強くなっていっているので、正直、今週がラストチャンスに近いかなと思います。悔いのないように思い切ってプレーしてもらいたいです。

  5. マーク より:

    皆さんの仰るとおり、これが事実上のラストチャンスかも知れません。
    序盤のイーグルも8,9番で吐きだし、そこから巻き返しの3バーディも15,16番でまた吐きだし、最も易しい17番も取れず、また何時もの岩田かと思いましたが、18番でバーディフィニッシュ。何とかポジティブに考えて2日目に向かって欲しいですね。
    ところで青木会長からは5試合義務の話は何もないのですかね。タイムリミットが近づいてますが。。岩田から連絡した方がいいのではないですかね。

  6. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    前半のばして、終盤に崩れるといういつものパータンでしたが、難しい最終ホールでバーディを奪い返したことが救いですね。良い位置で予選通過して、決勝ラウンドで勝負をかけてもらいたいです。
    JGTOへの問い合わせは本人がどれだけPGAツアーでやり続けたいかによりますよね。どうしても残りたければ、報道では改正されるとなっていましたが、どうなりますか?と問い合わせていると思います。
    成り行きに任せようと思っているのなら、自分からは動かないような気がします。

  7. マーク より:

    私としては自分で確認しておいて欲しいところなのですが、残念ながらあの口ぶりだと成り行きに任せてそうですよね。今は明日の結果を見守りましょう。
    オリンピックゴルフも日本勢イマイチのようですね。メダルラッシュが続く中、日本ゴルフ界は静かになってます。。

  8. マーク より:

    今日、錦織のリオ準々決勝を見ましたが、最後のタイブレーク0-4からの大逆転、何というメンタルの強さか。ああ、錦織の半分でも岩田に気持ちの強さをあげて欲しい。
    延期となった勝負の第2ラウンドがいよいよスタート。私の予想では通過ラインは2アンダー。つまり一打伸ばせば良い。その力はあるはずなのだから、迷わず攻めて欲しい。

  9. マーク より:

    私の予測が甘く、予選通過ラインは3アンダーになりましたが、岩田が最後に踏ん張ってくれましたね。

    今日はショットは悪くなかったと思いますが、本当にパットか決まらなかったですね。出だしのバーディの後、チャンスをことごとく外し、チャンスロングでまさかの池ポチャ。
    何とかパーで凌いだものの、その後も何度もチャンスにつけながらパットを外しまくり、7番でようやくバーディで通過ラインへ。
    祈るような気持ちの8番、グリーン外したときは血の気が引きましたが、そこから気合のチップインバーディ。ショットラ見ながら思わず声を上げてしまいました。
    ボギーでも通過になり少し気持ちが落ち着きました。それでも最後まで油断できませんでしたが、何とかパーで上がってくれて予選通過です!

    錦織のメンタルが少し乗り移ってくれたのでしょうか。笑
    ともかく終盤の巻き返しで残ったことは非常に大きいですね。
    ただし今の岩田は予選通過だけでは意味がなく、決勝の2ラウンドをどのようなスコアで回るかが重要です。4アンダーなら目標のtop10はまだまだチャンスあります。
    リオとともに、PGAでも熱いプレーを見せて欲しいと、心から願っています!

  10. naka より:

    岩田選手、終盤にスコアを伸ばしてまずは予選を通過して首の皮がつながりましたね(^_^)v
    今日はボギーが無かったようなのでこの調子で3日目4日目とスコアを伸ばして欲しいですね

  11. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    これまで、予選カットライン近くをさまよって、最後に崩れて予選落ちということが続いていましたので、今回はそれを乗り越えたのは収穫だと思います。
    しっかりとスコアを伸ばさないと順位が落ちるトーナメントなので、パッティングが決まると良いですね。
    ショットは池ポチャ以外はそこそこだったので、グリーンで頑張ってもらいたいです。

  12. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    久々にボギーフリーでしたね(^.^)
    まずは一つ目のハードルを突破しましたが、決勝ラウンドで結果を残せないと意味が無い状況なので、食らいついていってもらいたいです。

  13. ゆり より:

    おはようございます。
    お疲れ様です。
    岩田選手、TVで見ましたスコアは1つ落とし「-3」・
    途中取り返し「-4」に戻した所までで終わってしまいました(´;ω;`)
    ノ-ボギ-で決勝戦に上がって来た力がまだ残ってます
    何とか落とさず1つでも上を・・

  14. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    なかなか思ったようにはスコアを伸ばせず苦戦していますが、残り少ないチャンスなので、もうひと頑張りして欲しいです。

  15. マーク より:

    引き続きの第3ラウンド、引き続きショットはまとまっていたのですが、そういう時に限ってパットが決まらないものですね。
    1.5mから3パット、ロングも2回2オンしておいてどちらも3パットのパーで終わり、5m前後は全く入らず、パットが得意の岩田のはずでしたが、活かすことはできませんでした。
    スコアを伸ばさないと順位を落とす状況で、少なくとも-7か-8は欲しかったのですが、top10はちょっと厳しくなってしまいました。
    明日なんとか噛み合って、何とかtop30には入って最終戦のハードルを少しでも下げて欲しいですね。

  16. naka より:

    最終日もパットが決まりませんでしたね。
    14番ホールまでにたぶん9ホールか10ホールぐらい11フィートから20フィートのパットがあったと思うのですが、全部2パットで1パットが一つもありませんでしたね(><)。
    もちろん、確率的に全部入るわけはないのですが、できれば4つか5つ、少なくとも3つくらいは入れて欲しかった。15番からの4ホールはようやくパットが入り始めましたが、まさに既に時遅し、といった感じで順位はほとんど上がりませんでしたね。
    もうこれで、事実上、ウィンダムの1発勝負で、正直なところ、それほど可能性が高いとは思えませんが、応援しましょう、頑張って欲しいですね。

  17. マーク より:

    今シーズン、特に終盤はずっと酷いショットが続いてきた中でようやくまとまってきたこの試合で、今シーズン唯一平均以上だったパットが、この試合では予選通過者の中でほぼ最下位。なんでゴルフはこんなところで帳尻が合ってしまうのでしょうかね。やるせない思いです。
    もう最終戦しかありませんが、悔いなく戦ってもらうこと、それだけですね。
    ファンとしては、Web.comツアーファイナルズも視野に入れて欲しいのですが、彼の気持ちがどうなっているか、そしてサポート体制がどうなっているか。
    最近のコメントを見ると、チームとしても、もう帰ろうよ、という雰囲気なのかな。。

  18. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    ここ最近のトーナメントではショットというよりもパットが足を引っ張っているので、本当にもどかしいです。
    ウィンダムの一発勝負にかけるしかないですね。
    諦めずに精一杯やってくれることを願っています。

  19. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    8月25日からのRIZAP KBCオーガスタにエントリーしているので、入れ替え戦はまったく考えていないと思います。
    本人がメンタル面でやっていくのがキツイのかもしれないですね。
    最後の試合で何とか意地を見せてもらいたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ